P1000529[1].jpg

前回の9号に続き台風11号の影響が気になります。写真PM3:00現在、風が特に強く常陸利根川はえらい事になっています。ハーツマリンは北岸に有る為そうでもないですが、南岸はご覧の様に波しぶきが打ち付けています。こんな時バスさん達はどうしてるんでしょう?

また増水など有りましたらお知らせ致します。

P1000520[1].jpgP1000517[1].jpg

前回に引き続き造成作業の進行具合をお伝えします。

今回は店舗建設予定地側(以前ブログ参照)の整地が始まりました。こうして見ると広々としてて自分自身、レイアウトなど色々悩みます。皆様に喜んでもらえるマリーナになる様にしたいと思います。

環境が整いましたので若干名の駐艇会員を募集しております。詳しくは0299-77-9212までお問い合わせください。
 

 
当店ではお客様のスタイルによって2通りの契約パターンをご用意しております。
 
P1050078[1].jpg
P1050190[1].jpg
 《駐艇場会員》 
愛艇を当店駐艇場に預けて頂き、ボートの昇降(ランチング)を当店スタッフが行います
 
駐艇場年会費 : ボート1ft あたり5,400円(税込)
施設使用料 : ボートの大きさに関係なく27,000円(税込)
 
例:19ftのボートの場合、5,400円×19ft=102,600円+27,000円=129,600円(税込)/ 年となります 
 
★付加価値その1
駐艇場は預けて安心の盗難・火災保険(適用はボート・トレーラー本体・船外機のみ)付きです!また、2012年11月にゲート&フェンスを設置、2013年1月に防犯システムを設置してセキュリティーを強化。霞水系随一の環境を有した駐艇場です!
 
フェンス・ゲート設置参照ブログ:http://www.heartsmarine.com/201211/post-503.html
セキュリティー設置参照ブログ:http://www.heartsmarine.com/201301/post-534.html
 
★付加価値その2
フェンス・セキュリティーを設置したことでお客様のご自宅から2km以上離れた当店の駐艇場でトレーラー車検が新規登録できます!
 
 
★付加価値その3
駐艇場会員の更なる付加価値としてバッテリーをボートに積んだまま充電できるコンセント会員もあります。
 
  コンセント会員 
  年会費:10,800円(駐艇場と一緒にご契約。駐艇場更新前のご契約は月割りとします)
  バッテリー充電:500円 / 個 ※充電し放題ではありません
 
 
 
《ランチング会員》
 ご自宅等に駐艇している愛艇を牽引して当店駐艇場までお越し頂いた後、ボートの昇降(ランチング)を当店スタッフが行います(年に何度でもご利用頂けます)
 
ランチング年会費 : 27,000円(税込)
 

 
《ビジター料金》
 
駐艇場一時使用 : 1,000円 / 日(税込)
ランチング(駐車込み) : 2,000円 / 日(税込)
 
※ビジターランチングを希望される方は前日のPM7:00までに0299-77-9212までお電話でご予約ください。ご予約なしの当日ランチングはAM8:00以降の対応になります。
 
《有料サービス》
 
バッテリー充電 : 500円 / 個(税込)
レスキュー : 8,000円 / 時間(税込) ※ガソリン代は別途実費

 

 

大変お待たせしております駐艇場のオープンですが、先日より造成が始まりました。オープンをお待ち頂いているにお客様には大変ご迷惑・ご心配お掛けしておりましたが、9月の上旬には受け入れが出来る見通しとなりました。

P1000508[1].jpg

P1000509[1].jpg

まだ土盛りをした状態ですが、これから急ピッチで進むと思われます。作業の進み具合などご報告して行きますが、正確なオープン日・ご不明な点など御座いましたら090−1422−6511(春木)までお気軽にご相談下さい。

 

P1000497[1].jpg

先日当ブログで近日入荷とご紹介したBULLET20XDが入荷しました。

今日は早速洗艇から、この後点検・整備をして万全の状態で皆様にご紹介できる様頑張っていますので、もう暫くお待ち下さい。

P1000452[1].jpgP1000472[1].jpg

GAMBLER 193が入荷しました。スピードと豪華さを求める方にピッタリのボートです。仕様・詳細はUSED BOATにてご確認下さい。

ga_2.jpgga_3.jpgga_6.jpgga_4.jpgga_5.jpgga_7.jpg 

 

P1000415[1].jpg P1000417[1].jpg

私の相棒、いすゞのヴィークロスって車です。時代を先取りしすぎたデザインに一目惚れして、いつかは、と思っていましたが、ボートを牽引する車が必要になり、プラドと迷いましたが思い切って買っちゃいました。後部座席の乗り降りはつらいし、リアハッチはキーでしか空けられないし、燃費は悪いし(5km/L)不便のかたまりですが、小回りが利き、ハンドリングは4駆で1番!なので許しましょう。

ハーツマリンではこんな希少車でランチングをしています。変な車に興味が有りましたら遊びにいらして下さい。

先日ご契約頂いたRangerZ19にロランスHDS8を取り付けました。大きな魚探をスマートに取り付けるのは、センスが問われますね。

P1000488[1].jpg

自分では上手く仕上がったと思うけど・・・。オーナー様どうですか?

P1000493[1].jpg

こんなゴッツイ架台で取り付けたのでラフウォータでも垂れ下がってくる事は無いでしょう。

P1000491[1].jpg

HDSシリーズになって日本語表示って事は知っていましたが、電源OFFの時これってイメージがどうしても、中国を想像してしまうのは私だけでしょうか?

どんなボートでもオーナー様のご希望に仕上げます。お気軽にご相談下さい。

近日中古ボート、BULLET20XD(シングルコンソール)・マーキュリー225PROMAXが入荷する予定です。

 

P1000436[1].jpgP1000435[1].jpgP1000437[1].jpg

ブラックにイエローのピンストライプでとてもクールなカラーリング。私自身も所有している、とても速くて良いボートです。

詳しい仕様、価格は近日UP予定ですが、気になる方はTEL090?1422?6511春木までお気軽にお問い合わせ下さい。

ステアリングの塗装が剥がれていました。以前、車のステアリングを補修した事が有り、上手く行ったので今回も同じ方法で、と思いホームセンターに向かう事に。

P1000427[1].jpgP1000428[1].jpg

染めQ。前回ブラックだったが、今回のシルバーが有るかどうか心配・・・。

P1000429[1].jpg

 有りました!しかも「ギンギラ銀」って!他の色は普通に「ブラック・レッド」など書いてあるのにナゼ?

P1000431[1].jpg

終始、マッチの曲が頭の中で駆け巡り、作業はノリノリ♪♪でキレイに仕上がりました。ホームセンターにも使える用品が沢山ありますね。今後もそんな用品をご紹介していきます。

HEARTSMARINEでは2台目となるRanger Z19のご成約を頂きました。今後とも末永くお付き合い頂き、最高のバスボートライフをお届けできる様サポートさせて頂きます。

P1000146[1].jpg今回はボートの装備品としてロランスHDS8とホンデックス5700も合わせてご注文頂きました。HDS8は写真で見た事は有りましたが、実物を見るのは初めてでした。ホンデックスと比べてもかなり大きいですね。 

P1000425[1].jpg

 Z19には数多くのお問い合わせを頂き、誠にありがとうございました。これからも質の高い中古艇をご提供して参りますので宜しくお願い致します。

 

P1000207[1].jpg

FRPオフセットトレー 新品本体価格:ASK

エレキのペダルをオフセットすることで膝や腰への負担を減らすトレーです。アルミ合金でできているComfor Trollと違い、お客様のボートカラーに合わせて作製可能です。お問い合わせは090−1422−6511(春木)まで。

 

P1000420[1].jpg

前回のトリムスイッチレバーに続きバスボートのドレスアップのご紹介。

アルマイト処理されたカラフルなフットレストです。写真のレッドの他にブルー・シルバー・ゴールド・パープル・グリーンの全6色です。ドレスアップはもちろん、荒れた中の走行で踏ん張りが利き疲れません。

販売価格¥12.000.- (税込み)

最近はフロント(エレキ側)にも複数の魚探を取り付けるオーナー様が増えて来ましたが、トランスデューサーが多くなり、配線の処理に気を付けないと大変見苦しくなります。

P1000393[1].jpgP1000391[1].jpgP1000394[1].jpg

私はスパイラルチューブ(24mmと10mm)を使用して見た目もスッキリさせています。作業は大変ですが断線のトラブルなどを少なく出来ます。

エレキ側魚探新規取り付け ¥10.000.-

エレキ側魚探交換取り付け ¥8.000.-

どうぞお気軽にご用命下さい。

本日も水位の情報をお伝えします。16:00時現在(逆水門が閉まる時でした)はだいぶ落ち着いてきたかな?

P1000410[1].jpgP1000411[1].jpgP1000413[1].jpg

しかしこの後見に行ったら、昨日と同じ水位に戻ってました。水門の開閉予定を見てみるとwww.ktr.mlit.go.jp/kasumi/suimon/suimon.htm今日の夜から明日朝に掛けて開放し、日中の開放は無いみたいです。夜の間にどれだけ下がるか・・・?。期待しましょう。

今日は昨日と打って変わって風も無く、穏やかな1日でした。気になる水位は17:00現在、昨日と変わらない位です。P1000405[1].jpgP1000406[1].jpg

常陸利根川はこの時逆流していたので、水門をしめて間もないのか?

P1000408[1].jpg

推測すると、水の跡が180cmの所に付いているので、そこまでさらに上がるかもしれないですね。

昨日から今朝に掛けて台風の影響により多くの雨が降り、ハーツマリンが有る常陸利根川もご覧の通り大増水。P1000398[1].jpgP1000400[1].jpg

P1000397[1].jpg

霞ヶ浦水系は(最下流部は特に)雨が降った日より1日もしくは2日後の方が、水位が上がる傾向にありますので、お盆休みを利用して霞ヶ浦水系で釣りを楽しむ方は十分注意してお楽しみ下さい。

しばらくは水位の情報をお伝えして行きますので、ご参考にどうぞ。

本日B2RA(バスボートレーシングアソシエーション)b2ra.sakura.ne.jp主催のレースが北浦にて開催されました。

P1000358[1].jpg

午前中は曇天でしたが、風も比較的穏やかで絶好のレース日和。

P1000360[1].jpg

P1000371[1].jpg

今回は初のドラッグレースとの事で、プロペラもそれに合わせて変えた選手も見受けられました。

P1000369[1].jpg

P1000370[1].jpg

 2艇同時スタートで勝敗を決めるので、同じボートの対決や、セッティング違い(立ち上がり重視、トップ重視)の対決など、多くの見所があり選手達もヒートアップしていました。

次回は9月27日北浦にてスラロームレースの開催予定です、ぜひご参加、ご観戦お待ちしております。

P1000317[1].jpg

品薄状態が続いています、オフセットトレーが入荷いたしました!しかしながら数に限りが御座いますので、ご注文はお早めにお願い致します。

本体価格 ¥21.000 (税込み)

090-1422-6511春木までお気軽にお問い合わせ下さい。

キールガードって剥がれると厄介ですよね?後からボンドでもダメですし、剥がそうにもなかなか剥がれないし。

ここは剥がれない様に貼るのが一番!

P1000313[1].jpgP1000312[1].jpgP1000316[1].jpg

 シリコンシールで目止めして、これでだいぶ剥がれにくくなります。特にキールにストライプが被っているボートは要注意ですよ。

 

早いものでハーツマリンをプレオープンして一ヶ月が経とうとしています。仮店舗にも拘らず、たくさんのお客様にご来店頂きまして感謝しております。

来店されたお客様に一番聞かれるのが店舗と駐艇場のオープン時期です。現在、店舗建築&駐艇場用地は確定、店舗の建築申請を提出済みで建築許可を待っている状況です。見取り図.JPG

 《店舗&駐艇場の見取り図》

正式オープンをお待ち頂いているお客様には多大なご迷惑・ご心配をお掛けしておりますが、もう暫くお待ち下さい。尚、当店では現駐艇場の契約がもうすぐ終了するお客様を受け入れる仮駐艇場をご用意しておりますので090−1422−6511(春木)までお気軽にご相談下さい。

 

 バスボートのクリートって固定式、スライドアップ式など色々有り小さなパーツですが興味を引くパーツの一つですよね?

P1000218[1].jpg

Ranger Z19に付いているのはポップアップ式で、スライドレバーを引くと飛び出る仕組みです。

P1000220[1].jpg

P1000222[1].jpg

4個の内の1個が、少し動きが悪かったので分解して見た所、スプリングの爪が外れていたので、爪を掛け直しスムーズにポップアップする様になりました。

細かい所ですが、気を使いたいですね。

HEARTS MARINE(ハーツマリン)では、きめ細かく、サービスの行き届いた中古バスボートを取り揃えています。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ 090-1422-6511 (春木)

P1000307[1].jpg

工具箱を整理していたら、ふと「特殊工具って一般の方達の目に触れる事があまり無いな」と思い、並べてみました!

プーラー、インストラー、ピストンリングコンプレッサー、etc、まだまだ他にも有りますが並べきらないのでご勘弁を、エンジンの修理にはハンドツール(ドライバー、スパナ、etc)だけでは直せません!この様な特殊工具が無ければ外せないパーツも沢山あり、ドンドン増えて行ってしまいます。しかし工具集めってはまると楽しくなるんですよねー。

今後も色んな工具をご紹介して行く予定ですのでお楽しみに。

右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ