HEARTS MARINE TOUNAMENT 2020
第4戦 Date Sep 13
 
 NAME人数weihtfishBig fish
1保坂 英記23000g3 
2笠井 克紀12880g3 
3榎本 篤志22850g3 
4中村 浩之12150g3 
5山本 純司22020g2 
6早野 剛史11900g3 
7赤坂 仁21760g2 
8鈴木 大三11200g11200g
8内山 裕21200g2 
10松田 守彦2960g1 
11ワキ アレック2820g1 
12藤村 智弘2750g1 
13嶋 大輔2740g1 
14千原 勝也1650g1 
15竹内 俊美2540g1 
16北橋 訓功1230g1 
17山本 史郎10g0 
17高橋 透10g0 
17長尾 仁志10g0 
17宮川 斗夢20g0 
17宮本 明20g0 
17小野田 大輝10g0 
17伊藤 貴志20g0 
17鍋島 健10g0 
17五味 眞廣20g0 
17村崎 陽一20g0 
 
コロナの影響で開催も危ぶまれた2020年シリーズも最終戦を迎えました。AOYとクラッシック出場権利が決まる大事な試合という事で、多くの選手がしっかりとプラクティスをして臨みました。選手からは極めてタフな状況でリミットメイクも難しいとの声が多く、厳しい試合が予想されました。
 
では、当日の模様です。
ソーシャルディスタンスを保った受付にて26艇、41名のエントリーとなりました。
IMG_0867[1].jpgIMG_0869[1].jpg 
 
大きなトラブルも無く、皆さん無事に帰着となりました。
P9130042[1].jpgP9130044[1].jpgP9130049[1].jpgP9130050[1].jpg 
 
では、上位入賞者です。
Big Fish賞 鈴木選手
P9130043[1].jpg
息栖大橋上流の千葉県側垂直護岸にて4インチワームのジグヘッドワッキーにてキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第5位 山本選手
P9130032[1].jpg
息栖大橋上流のヘラ台でストレートワームのノーシンカーでキロアップをキャッチ後沈黙していたが、帰着間際にスピナーベイトにて追加し2fishながら入賞となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 中村選手
P9130038[1].jpg
朝一に息栖大橋上流のアシにて4インチワームのダウンショットで2本キャッチ、その後に外浪逆浦のトンボ公園の杭にて1本追加してリミットメイクに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 榎本選手
P9130040[1].jpg
北浦上流域からドックの壁を釣り下り、風が吹き出したタイミングからバイトが出て、6本のキャッチして入れ替えを繰り返したそうです。ルアーはホグ系ワームの5gフリーリグでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 笠井選手
P9130033[1].jpg
朝一に常陸利根川のアシおよび水門周りにて、サーフェイス系のワームにてプライムタイムを捉えてリミットメイクしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2020年最終戦を制したのは・・・ 
優勝 保坂選手
P9130034[1].jpg
プラクティスで好感触だった、常陸利根川のタマネギ周りの攻略して2本キャッチ、常陸利根川中流域の垂直護岸にて追加してリミットメイク。ルアーは3インチのシャッドテールワームのダウンショットでタマネギにスタックしないシンカーの選定がキモだったそうです。昨年の最終戦に続いて2020年の最終戦も連続優勝でした。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛を頂きました!
IMG_0903[1].jpgIMG_0913[1].jpgIMG_0911[1].jpgIMG_0922[1].jpg 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
KEITECH様・SDG様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・早野プロ
IMG_0925[1].jpg
  
ハーツマリントーナメント2020年の最終年間ランキングは後日ご報告させて頂きます。 
 
秋にはモリゾーCUPも予定されております。皆様のエントリーをお待ちしております!
 
 
 
 
 
 昨日、チャンピオン161を納艇致しました。
 
IMG_0978_R.jpg
IMG_0984_R.jpg
IMG_0981_R.jpg
14ftクラスからの乗り換えとなったお客様。笑顔のサムアップです!
 
IMG_0985_R.jpg
IMG_0987_R.jpg
サイズ・馬力ともUPした愛艇を気持ち良く操船。走りの違いに喜んでおられました。
 
IMG_1003_R.jpg
IMG_1013_R.jpg
操船レクチャー後はご家族で記念撮影。バスボートを購入することに家族の理解が得られないケースもあるだけに羨ましい光景ですね。
 
このほどは当店でお乗り換え頂きましてありがとうございました。今後のステップアップ計画にもしっかり対応させて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
【追記】完売いたしました。ありがとうございました。
 

 
 GPSロック付きトローリングモーターをご検討されている方にご案内です。今夏、入庫した新艇から取り外したミンコタのウルトレックス112(36V仕様)45インチを委託でお預かりしました。
 
1102514_alt04.jpg
販売価格は税別25万円、台数は2台です。保証がないので当店での取り付け(工賃税別2.5万円)てお渡しの際に動作確認して頂くことを販売の条件とさせて頂きます。
 
当店の駐艇会員さんはもちろん、愛艇を牽引して持ち込み可能な方、当店ドッグまで愛艇を自走して来れる方も歓迎です。
 
早い者勝ちとなりますので気になる方は0299-77-9212までお問い合わせくださいませ。
 
 
 
 
 
 

  2020年ハーツマリントーナメント、シリーズ第4戦 が開催されました。

P9130034-3.JPG
優勝 保坂選手 3,000g (3fish)
 
P9130033-3.JPG
準優勝 笠井選手 2,880g (3fish)
 
P9130040-3.JPG
3位 榎本選手 2,850g (3fish)
 
P9130031-3.JPG
 トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
KEITECH様・SDG様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・早野プロ
 
 
  
 
先日、ステーサーST-420PDを納艇致しました。
 
IMG_0733_R.jpg
IMG_0737_R.jpg
これまでレンタルボートでバスフィッシングを楽しまれていたお客様。念願のマイボートに笑顔のサムアップです。
 
IMG_0759_R.jpg
ランチングの仕方から操船まで一通りのレクチャーをさせて頂きました。
 
IMG_0818_R.jpg
ご家族で釣りを楽しまれているそうでお帰り前に親子で記念撮影。
 
IMG_0824_R.jpg
IMG_0852_R_2.jpg
納艇後は愛艇を牽引してご自宅まで戻られました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後のバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 会員の皆様にはご迷惑をお掛けいたしましたが、駐艇場通路アスファルト化の工事が終わりました。
 
IMG_0804.jpg
IMG_0805.jpg
IMG_0812.jpg
IMG_0809.jpg
アスファルトと駐艇場所をフラットにするために砕石を追加したのでアスファルトの上が汚れてしまったのはご愛嬌ということで。
 
抜本的に駐艇レイアウトを見直しましたのでボートが背中合わせで駐艇されているスペースも大幅に改善。
 
IMG_0817.jpg
カバーを余裕で置けるスペースが確保できました!
 
アスファルト会員エリアを作ったので赤枠で囲われたエリアに駐艇していたボートの多くは黄枠に移動しています。
 
駐艇場所移動エリア.jpg
また、ボートの長さの関係で駐艇場所を移動したケースもあります。ご自身のボートがどこに駐艇されたのか、気になる方は0299-77-9212までお電話ください。
 
今後も会員の皆様に喜んで頂ける快適な環境を構築すべく努力を続けていきますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
昨日、当店の公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、トライトンTr-19を委託でお預かりしました。
 
IMG_0658[1].jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2020
年間ランキング中間発表 (第3戦終了時点)
 
 NAME第1戦第2戦第3戦TOTAL
1榎本 篤史3140g3370g1820g8330g
2宮嶋 峻介2670g2800g2010g7480g
3赤坂 仁3830g2130g650g6610g
4藤村 智弘2750g2760g600g6110g
5Take-G2430g400g2530g5360g
6笠井 克紀2080g2790g0g4870g
7掛水 崚2930g800g1100g4830g
8北橋 訓功0g2320g2500g4820g
9松田 守彦1920g930g1930g4780g
10山本 史郎1980g780g1640g4400g
11保坂 英記0g1150g2930g4080g
11早野 剛史NoNo4080g4080g
13嶋 大輔200g920g2380g3500g
14宮本 明2100g470g910g3480g
15内山 裕0g1230g2100g3330g
16鈴木 大三1310g0g1960g3270g
17今泉 拓哉NoNo2780g2780g
18五味 眞廣1110g1630g0g2740g
19小野田 大輝1710g980g0g2690g
20ワキ アレック1350g0g1070g2420g
21長尾 仁志1120g 1090g 0g 2210g 
22安達 真秀1150g 640g 0g 1790g 
23秋葉 和也0g 1070g 560g 1630g 
24中村 浩之0g 1610g 0g 1610g 
24中澤 一美770g 0g 840g 1610g 
26堀江 貴志1520g 0g No 1520g 
27小原 誠0g 0g 1500g 1500g 
28長山 裕一0g 700g 790g 1490g 
29山本 純司550g 0g 820g 1370g 
30
守 芳昭
1340g No No 1340g 
31石毛 直也670g 0g 630g 1300g 
32伊藤 貴志380g 360g 490g 1230g 
33馬路 久史1120g No No 1120g 
34鍋島 健0gNo1100g1100g
35柳岡 昭寿0g 0g 970g 970g 
36
森 貴敬
740g No No 740g 
37村崎 陽一0g 670g 0g 670g 
38高橋 透0g 460g 0g 460g 
39正木 正実0g NoNo 0g 
39日置 典重0g No No 0g 
39中村 龍介0g No No 0g 
39宮久保 行雄0g 0g No 0g 
39千原 勝也0g 0g 0g 0g 
39小林 正人0g No No 0g 
39横掘 進0g No No 0g 
39稲垣 卓也No 0g 0g 0g 
39宮川 斗夢No No 0g 0g 
39嶋田 光弘No No 0g 0g 
 
 
 ハーツマリントーナメント2020第3戦終了時点での年間ランキングです。上位15名までにクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
シリーズ第4戦は9/13(日)に開催されます。参加される選手の皆さん、頑張って下さい!
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 

今年3月に2021年モデルとしてスキーターから発表されたZXRシリーズ。
 
ZXR_200831.jpg
従来のZXシリーズのうち、ZX250がZXR250にZX225がZXR20に進化しました。
 
ZXR20-BMT-color-option-A-2.png
 
ZXR20-OVH-color-option-A-open.png
 ハルやデッキの形状はFXRと同じでZXシリーズと比べてかなり広くなりました。
 
ZXR20-center-rod-storage.jpg
 センターストレージはZXシリーズを踏襲した観音開き。
 
ZXR20-helm.jpg
 コンソール周りはロッカースイッチ。
 
ZXR20-seats.jpg
運転席と同じ質感のセンターシートあり、トレーラーがスチールフェンダーなど、FXRシリーズとの違いが見られます。
 
主な仕様は以下の通りです。
 
  • ウルトレックス112 45インチシャフトが標準装備(52インチにアップグレード可能)
  • 魚探はフロントがハミンバード HELIX 9 CHIRP MEGA SI+ GPS G3N(米国仕様)、コンソールがハミンバード HELIX 12 CHIRP MEGA SI+ GPS G3N(米国仕様)が標準装備(変更不可)
  • パワーポールプロ2が1本、標準装備
  • マニュアルジャックが標準装備(油圧ジャックにアップグレード可能)
 
カラーは8パターンから選べます。
 
ZXR20_BMT_color_option_1.jpg
ZXR20_BMT_color_option_2.jpg
ZXR20_BMT_color_option_3.jpg
ZXR20_BMT_color_option_4.jpg
ZXR20_BMT_color_option_5.jpg
ZXR20_BMT_color_option_6.jpg
ZXR20_BMT_color_option_7.jpg
ZXR20_BMT_color_option_8.jpg
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートの正規輸入艇です。事前にご連絡の上でご来店いただければFXR20APEXの現物を見て頂くことが可能です。
 
スキーターZXRが気になる!というお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 トライトン19XSをご成約頂きました。
 
IMG_0136[1].jpg
 初めてのバスボートをお探しだったお客様。フル装備とコンディションの良さが決め手となってご成約頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 

先日、ご案内しました駐艇場通路のアスファルト化ですが、すでに測量や事前準備を進めており、8月31日から工事が始まります
 
P8254117[1].jpg
P8254111[1].jpg
最初にクラブハウス側から着手、最後が第2駐艇場という順番になります。
 
工事に伴い、ボートの駐艇場所も整地します。当日の工事エリアに駐艇しているボートは別の場所に移動させますので駐艇会員さんは必ず釣行前日までに090-5511-8282までランチングのご予約をお願いいたします
 
当初は募集枠を限定しておりましたアスファルト会員ですが、予想を上回る申し込みを頂いたことから枠を拡大することにいたしました。アスファルト会員エリアは下図の通りです。
 
アスファルト会員場所.jpg
アスファルト会員エリアを構築するために一部の駐艇会員さんの愛艇が現駐艇場所から別の場所に移動する可能性があることを予めご了承ください。
 
工事期間中は多大なご迷惑をお掛けすることになりますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2020
第3戦 Date Aug 16
 
 
 NAME人数weightfishBig fish
1早野 剛史24080g3 
2保坂 英記22930g3 
3今泉 拓哉12780g3 
4竹内 俊美12530g2 
5北橋 訓功12500g3 
6嶋 大輔22380g2 
7内山 裕22100g3 
8宮嶋 駿介22010g3 
9鈴木 大三11960g2 
10松田 守彦21930g2 
11榎本 篤史21820g2 
12山本 史郎11640g11640g
13小原 誠21500g 2 
14掛水 崚21130g1 
15鍋島 健11100g1 
16ワキ アレック21070g2 
17柳岡 昭寿1970g2 
18宮本 明2910g1 
19中澤 一美1840g1 
20山本 純司2 820g1 
21長山 裕一2790g1 
22赤坂 仁2650g1 
23石毛 直也1630g1 
24藤村 智弘2600g1 
25秋葉 和也2560g1 
26伊藤 貴志2490g1 
27五味 眞廣20g0 
27笠井 克紀10g0 
27高橋 透10g0 
27長尾 仁志10g0 
27宮川 斗夢20g0 
27村崎 陽一20g0 
27千原 勝也20g0 
27安達 真秀10g0 
27中村 浩之10g0 
27稲垣 卓也10g0 
27
嶋田 光弘
10g0 
27小野田 大輝10g0 
 
連日猛が続く中、夏の特別戦「Pride of HEARTS」が第3戦として開催されました。酷暑の釣りが想定されるにも関わらず、38艇59名のエントリーをして頂きました。
IMG_0360[1].jpgIMG_0362[1].jpg 
 
当日は高水温に加え極度の減水と魚にもアングラーにも厳しいコンディションが予想されましたが、朝は想定外の曇り空となり、このプライムタイムを捉えることができるかが勝敗を大きく分ける試合となりました。
 
晴れてからも海からの風で比較的涼しいコンディションでの試合となり、皆さん無事に帰着となりました。
P8161262.JPGP8161254.JPGP8161275.JPGP8161257.JPG 
 
 
Big fish賞 山本選手
P8161269[1].jpg
利根川の鹿島線鉄橋周辺のブッシュにてラバージグでキャッチしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、上位入賞者です。
5位 北橋選手
P8161259[1].jpg
ローラライトの時間中に、北利根川のアシエリアでチャターベイトでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 竹内プロ
P8161276[1].jpg
牛堀沖ののハードボトムエリアにてフットジグでキャッチ後、常陸利根川入口の縦ストにてもう1匹追加。2本ながらナイスサイズを持ち込み入賞です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 今泉プロ
P8161255[1].jpg
ローラライトの時間に常陸利根川や外浪逆浦のシャローにて、サーフェイス系のワームにてキャッチ後、外浪逆浦の石積みでスピナーベイトでキャッチして入れ替えに成功しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 保坂選手
P8161273[1].jpg
常陸利根川南岸の護岸にてダウンショットでキャッチ後、北利根のアシでバックスライド系ワーム追加、再び常陸利根川の同エリアの護岸にてキャッチしてリミットメイクしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2020年のPride of HEARTSを制したのは・・・
優勝 早野プロ
P8161265[1].jpg
 ローラライトの時間に常陸利根川から北利根のアシ際をサーフェイス系ワームで攻めてリミットメイク。晴れてからはBig fishが必要なことから、カスミ本湖の浚渫へ向かい2本の入れ替えに成功して、TOP50選手として圧巻のウエイトで優勝となりました。おめでとうございます!
  
表彰式後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛をいただきました。
IMG_0392[1].jpgIMG_0404[1].jpgIMG_0405[1].jpgIMG_0421[1].jpg 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
KEITECH様・SDG様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・早野プロ・井口さん・中澤さん
 
IMG_0426[1].jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 スキーターの日本正規代理店であるハイテックボートさんからスキーターFXRの2021年モデルの情報が届きましたのでお知らせいたします。
 
95375958.jpg
2020年モデルと比べるとFXR APEX・FXR Limited・FXR Select(カラーオーダー)とも仕様に変更はありません。主な仕様は以下の通りです。
 
  • ウルトレックス112 45インチシャフトが標準装備(52インチにアップグレード可能)
  • 魚探前後にハミンバード HELIX 12 CHIRP MEGA SI+ GPS G3N(米国仕様)が標準装備
  • APEXはハミンバード SOLIX 12・15にアップグレード可能
  • トレーラーホイールはAPEXはブラック・Limitedはシルバーの18インチが標準装備
  • パワーポールブレイド8ftが2本、標準装備
  • APEXは油圧ジャックが標準装備
  • Limitedはマニュアルジャックが標準装備(油圧ジャックにアップグレード可能)
カラーは変更があり、FXR APEXは2020年モデルから1パターン増えて5パターン、FXR Limitedは8パターンから選べます。
 
【APEXカラー】
 
2021_APEX (3).jpg
2021_APEX (2).jpg
2021_APEX (4).jpg
2021_APEX (1).jpg
2021_APEX (5).jpg
【Limitedカラー】
 
2021limited (1).jpg
2021limited (2).jpg
2021limited (3).jpg
2021limited (4).jpg
2021limited (5).jpg
2021limited (6).jpg
2021limited (7).jpg
2021limited (8).jpg
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートの正規輸入艇です。事前にご連絡の上でご来店いただければFXR20APEXの現物を見て頂くことが可能です。
 
来シーズンはスキーターFXRで!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 9月6日に予定しておりましたハーツマリントーナメント2020第4戦ですが、駐艇場のアスファルト工事の都合により9月13日(予備日9月27日)に変更いたします。
 
トーナメント2020バナー0817.jpg
参加を予定していた皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

 2020年ハーツマリントーナメント、シリーズ第3戦 Pride of HEARTS が開催されました。

P8161265-1.JPG
優勝 早野選手 4,080g (3fish)
 
P8161273-1.JPG
準優勝 保坂選手 2,930g (3fish)
 
P8161255-1.JPG
3位 今泉選手 2,780g (3fish)
 
P8161246-1.JPG
 トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
KEITECH様・SDG様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・早野プロ・井口さん・中澤さん
 
 
  
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2020
年間ランキング中間報告(第2戦終了時点)
 
 NAME第1戦第2戦TOTAL
1榎本 篤史3140g3370g6510g
2赤坂 仁3830g2130g5960g
3藤村 智弘2750g2760g5510g
4宮嶋 駿介2670g2800g5470g
5笠井 克紀2080g2790g4870g
6掛水 崚2930g800g3730g
7松田 守彦1920g930g2850g
8Take-G2430g400g2830g
9山本 史郎1980g780g2760g
10五味 眞廣1110g1630g2740g
11小野田 大輝1710g980g2690g
12宮本 明2100g470g2570g
13北橋 訓功0g2320g2320g
14長尾 仁志1120g1090g2210g
15安達 真秀1150g640g1790g
16中村浩之0g1610g1610g
17堀江 貴志1520g0g1520g
18ワキ アレック1350g0g1350g
19守 芳昭1340gNo1340g
20鈴木 大三1310g0g1310g
21内山 裕0g1230g1230g
22保坂 英記0g1150g1150g

23

馬路 久史1120gNo1120g
23嶋 大輔200g920g1120g
25秋葉 和也0g1070g1070g
26中澤 一美770g0g770g
27森 貴敬740gNo740g
27伊藤 貴志380g360g740g
29長山 裕一0g700g700g
30石毛 直也670g0g670g
30村崎 陽一0g670g670g
32山本 純司550g0g550g
33高橋 透0g460g460g
34鍋島 健0gNo0g
34正木 正実0gNo0g
34日置 典重0gNo0g
34中村 龍介0gNo0g
34小原 誠0g0g0g
34宮久保 行雄0g0g0g
34柳岡 昭寿0g0g0g
34千原 勝也0g0g0g
34小林 正人0gNo0g
34横堀 進0gNo0g
34稲垣 卓也No0g0g
 
 
ハーツマリントーナメント2019第2戦終了時点での年間ランキングです。上位15名までがクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
シリーズ第3戦は8/16(日)に開催されます。参加される選手の皆さん、頑張って下さい!
 
 
 
 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

HEARTS MARINE公式Instagram

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 
 ステーサーST-420PDをオーダー頂きました!
 
f3327309.jpg
ご家族で釣りを楽しまれているお客様。当店で魚探をご購入頂いたご縁でオーダー頂きました。
 
併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。ご希望のスケジュールで納艇できるよう対応させて頂きますので楽しみにお待ちくださいませ。
 
当店ではステーサーやウィザードなどのアルミボート新艇を販売しております。メカニックはもちろん、魚探やトレーラーの専任スタッフが常駐しておりますのでバスボートライフのスタートとしてアルミボート購入を検討されている方にも安心してご購入頂ける環境を整えております。
 
ご購入を検討されているお客様がいらっしゃいましたらお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
スナガ エキスパート1400GPをご成約頂きました。
 
1400GP (11).jpg
 既にバスボートをお持ちのお客様。気楽にトレイルできるボートをお探しだったようでご即決いただきました。
 
併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2020
第2戦 Date July 19
 
 NAME人数weightfishBig fish
1榎本 篤史23370g3 
2宮嶋 駿介22800g3 
3笠井 克紀12790g3 
4藤村 智広32760g3 
5北橋 訓功12320g2 
6赤坂 仁22130g2 
7五味 眞廣21630g2 
8中村 浩之11610g11610g
9内山 裕21230g1 
10保坂 英記21150g1 
11長尾 仁志11090g1 
12秋葉 和也21070g1 
13小野田 大輝1980g1 
14松田 守彦2930g1 
15嶋 大輔2920g1 
16掛水 崚1800g1 
17山本 史郎1780g1 
18長山 裕一2700g1 
19村崎 陽一2670g1 
20安達 真秀2640g1 
21宮本 明2470g1 
22高橋 透1460g1 
23Take‐G1400g1 
24伊藤 貴志2360g1 
25山本 純司20g0 
25ワキ アレック10g0 
25鈴木 大三10g0 
25小原 誠20g0 
25宮久保 行雄20g0 
25石毛 直也10g0 
25稲垣 卓也10g0 
25中澤 一美10g0 
25柳岡 昭寿10g0 
25千原 勝也10g0 
25堀江 貴志10g0 
 
 
梅雨空の続く中、2020年シリーズの第2戦が開催されました。
長雨の影響から逆水門の開放が予定されることに加え、他のトーナメントも開催されるとのことで、タフな試合になりました。
 
では、大会の模様です。第1戦同様にソーシャルディスタンスを取った受付後、無事にスタートとなりました。
P7190002[1].jpg 
 
湖上には多くのアングラーであふれておりましたが、皆さん無事に帰着となりました。 リミットメイクがわずか4艇と厳しいコンディションでした。
P7190011[1].jpgP7190006[1].jpgP7190014[1].jpgP7190015[1].jpg 
 
 
Big Fish賞は中村選手
IMG_9918[1].jpg
常陸利根川の水門にてダウンショットでキャッチしました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、上位入賞者です。
5位 北橋選手
P7190009[1].jpg
外浪逆浦南岸のアシにてバックスライドワームで2本のキロフィッシュをキャッチしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 藤村選手
IMG_9921[1].jpg
北浦の八幡ワンドにてスモラバとシャッドテールワームでリミットメイクに成功しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 笠井選手
P7190007[1].jpg
12時までバイトが無く苦しんだが、風が吹き出したタイミングで入った常陸利根川の北岸アシにて連発しリミットメイクしました。ルアーはテキサスリグだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 宮嶋選手
IMG_9926[1].jpg
朝一は外浪逆浦北岸のバンクにてポッパーでキャッチ後、北浦のドック壁や木ジャカゴをランガンしリミットメイク。ワニ川のアシにて入れ替えに成功して入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、第2戦を制したのは・・
優勝 榎本選手
P7190004[1].jpg
北浦のドック壁打ちにてキロフィッシュキャッチ後、反応が悪いことからエリアを大きく移動。横利根川のアシにてリミットメイクと入れ替えをしたそうです。使用ルアーは5gのフリーリグでした。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛をいただきました。 
IMG_9934[1].jpgIMG_9944[1].jpgIMG_9956[1].jpgIMG_9965[1].jpg 
 
 
 《ご協賛頂きました皆様》 
KEITECH様・SDG様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・早野プロ・竹内プロ・小林さん・中澤さん・中村さん・長谷川さん
 
IMG_9967[1].jpg
 
 
 第2戦は8/16(日) となります。沢山のエントリーをお待ちしております! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

昨日、当店の公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、トライトン19XSを委託でお預かりしました。
 
19xs-0805.jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 当店の駐艇場は水はけのよい土を入れてその上に砕石を敷くことで水たまりができにくい環境を作ってきました。
 
72729766_3276540672386879_7359579306697162752_o.jpg
当初は台風後でも水たまりがほとんどない状態を維持してました
 
しかし、駐艇会員が増加して通路を通る頻度が上がったことで通路が凸凹になったり、砂煙が目立つようになりました。
 
P8034055[1].jpg
曲がり角は凸凹に・・・
 
P8034052[1].jpg
梅雨明け後、ランチングを一日やるとご覧の通り・・・
 
今までは定期的に補修してきましたが、今後を見据えてクラブハウス前と駐艇場通路をアスファルトにすることにいたしました。
 
アスファルト案全体200803.jpg
赤く塗ったところをアスファルトにします
 
これを機に愛艇をアスファルトの上に駐艇できるエリアを作ります。つきましては駐艇場会員からアスファルト会員へのアップグレードを募集いたします。
 
・アスファルト駐艇場年会費:ボート1フィート当たり従来より1,500から2,000円(税別)UP
・年間施設使用料:ボートの大きさに関係なく25,000円(税別)※変更なし
・コンセント会費:10,000円(税別)※変更なし
※アスファルト駐艇場を希望される方は必ずコンセント会員になって頂きます
 
募集期間は8月9日まで。枠に限りがございますので希望される方はお早めに0299-77-9212(笠井)までご連絡ください。
 
尚、アスファルト工事中は会員の皆様にご不便をお掛けすることになりますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 

 

 昨日、バイパーコブラ188DCを納艇致しました。
 
188DC (1).jpg
188DC (3).jpg
188DC (2).jpg
今までバスボートに乗る機会が多かったお客様。念願の愛艇に笑顔があふれます。
 
188DC (4).jpg
188DC (5).jpg
梅雨が明けたこの日は絶好の納艇日和。気持ち良く操船されていました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。次のステップは愛艇の牽引ですね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
ハーツマリントーナメント2020第1戦の模様をフォトギャラリーにアップしました。
 
IMG_9967[1].jpg
こちらのサイトをご覧ください。
 
※不具合によりウエイインの写真がほとんど撮れておりません。申し訳ございません。
 
 
 
 
 先日、レンジャー519を納艇致しました。
 
519_0726 (2).jpg
519_0726 (4).jpg
519_0726 (3).jpg
来年までに購入できれば・・・とご来店頂いたお客様。楽しみを先送りするのはもったいない!ということでご購入頂きました。
 
519_0726 (6).jpg
519_0726 (5).jpg
当日は穏やかな天候だったので気持ち良く操船されているのが印象的でした。
 
519_0726 (1).jpg
操船レクチャーの後は最新魚探のレクチャーへ。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。次のステップは愛艇の牽引ですね。しっかりサポートさせて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

 

昨日、当店の公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、スナガ エキスパート1400GPを委託でお預かりしました。
 
1400GP (11).jpg
 既に詳細をUPしております。
 
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
先日、スキーターFXR20APEXを納艇致しました。
 
IMG_9650[1].jpg
IMG_9663[1].jpg
IMG_9661[1].jpg
中古艇をご購入頂いことからお付き合いが始まったお客様。いつかは新艇!という願いを叶えて満面の笑みを頂きました!
 
IMG_9671[2].jpg
お乗り換えなので操船レクチャーはなし。Vサインで初釣行へ!
 
日本初上陸のスキーターFXR20APEXなのでいろいろと紹介させて頂きますね。
 
IMG_9978[1].jpg
IMG_9972[1].jpg
IMG_9982[1].jpg
FXR20APEXは4種類のカラーからお選びいただくパッケージモデル(2021年モデルは5種類のカラー)ですが、装備はフルオプション!アトラスの油圧ジャック・パワーポールブレイド8ft×2本・フルトンF2・18インチブラックホイールなどが標準装備となります。
 
IMG_9988[1].jpg
IMG_9991[1].jpg
IMG_9993[3].jpg
コンソールにはハミンバードのSOLIX-15が標準装備されますが、お客様はもう1台追加してJ-SPECのワンオフ架台でダブル仕様に。
 
IMG_9996[2].jpg
バウはミンコタウルトレックス112とハミンバードのSOLIX-12が標準装備されますが、お客様はガーミンのECHOMAP Ultra122svを追加してJ-SPECのワンオフ架台でダブル仕様に。
 
IMG_0013[1].jpg
IMG_0040[2].jpg
 檜原湖へ遠征されるということで愛車で牽引してお帰りになられました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後のバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

 2020年ハーツマリントーナメント、シリーズ第2戦 が開催されました。

P7190004-1.jpg
 
優勝 榎本選手 3,370g (3fish)
 
 
IMG_9925-1.jpg
準優勝 宮嶋選手 2,800g (3fish)
 
P7190007-1.jpg
3位 笠井選手 2,790g (3fish)
 
P7190020-1.jpg
 トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
KEITECH様・SDG様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・早野プロ・竹内プロ・小林さん・中澤さん・中村さん・長谷川さん
 
 
  
 
 先日、レンジャーZ519を納艇致しました。
 
IMG_9890[2].jpg
IMG_9895[2].jpg
IMG_9893[2].jpg
レンジャーからレンジャーにお乗り換えのお客様。マスクで表情が判りませんが、念願の新艇に満面の笑みのはず!?です。
 
IMG_9899[1].jpg
IMG_9906[1].jpg
操船はお手のもの。以前、乗られていたレンジャーとの違いに驚かれていました。レンジャーは常に進化してるんだと思います。
 
IMG_9915[1].jpg
操船レクチャー後は当店の魚探担当と最新魚探のレクチャーへ。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後のバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
当店ではただ今、レンジャーZ518・Z519、トライトン18TRX・19TRXに100万円相当のオプションを装備した特別モデルを販売中です。
 
 
Z519は試乗艇もございます。来シーズンは新艇で!とお考えの方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 クーガーFTDをご成約頂きました。
 
IMG_9338[1].jpg
お乗り換えをご検討だったお客様。候補のひとつだったバスキャットをお選びいただきました。
 
併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 

キャンペーンその6としてご案内するのはマーキュリー4ストローク船外機V6&V8発売開始2周年バージョンアップキャンペーンです。 
 
キャンペーン200706.jpg
発売以降、品薄状態が2年近く続いたマーキュリー4ストローク船外機。代理店のキサカさんによると一部モデルは在庫が確保できたそうで今回のキャンペーンとなりました。
 
◆キャンペーンの対象は4ストローク船外機SeaPro・FXSシリーズ
 
今回のキャンペーン対象はマーキュリー4ストローク船外機の下記モデルになります。
 
m-seapro.jpg
SeaPro シリーズ:40・60・75・90・115・150・200・225・250・300馬力
 
repower-engine-collage-proxs-2.jpg
FXS シリーズ:115・150・200・225・250・300馬力
 
 
◆キャンペーン対象モデルをご注文頂くと、もれなくリギングキットプレゼント!
 
キャンペーン対象モデルをご注文頂くとパネルマウントやSC1000システムタコメーターなどのリギングキットをプレゼントいたします。
 
single_flush-panel_mount_control_11892.jpg__1000x750_q85_autocrop_size_canvas_subsampling-2_upscale.jpg
ダウンロード.jpeg
また、Tシャツもプレゼントいたします。
 
◆格安でマークモニターにアップグレード!
 
 ご希望の方には税別1万円でSC1000システムタコメーターからマークモニターにアップグレードが可能です。
 
 
mercmonitor.png__1000x750_q85_autocrop_size_canvas_subsampling-2_upscale.png
 
 ◆ステンレスプロペラも特別価格!
 
 キャンペーン対象モデルと一緒にステンレスプロペラを注文すると特別価格でご購入頂けます。
 
MercuryFuryPropeller.jpg
 ◆キャンペーンは2020年10月31日まで!
 
キャンペーンは2020年10月31日まで。8月2日まで実施している当店の11周年記念セールと組み合わせるとかなりお得なキャンペーンになります。
 
 
駐艇会員はもちろん、愛艇の牽引持ち込みや当店ドッグまで自走での取り付け大歓迎です!気になる方はお気軽に0299-77-9212までお問い合わせください。 
 
 
 
 
  
   
 
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2020
第1戦 Date June 21
 
 NAME 人数 weight fish Big fish 
1赤坂 仁23830g

3

 
2榎本 篤史23140g3 
3掛水 崚22930g3 
4藤村 智弘32750g3 
5宮嶋 駿介22670g3 
6

Take-G

12430g2 
7宮本 明22100g3 
8笠井 克紀12080g3 
9山本 史郎11980g2 
10松田 守彦31920g2 
11小野田 大輝11710g2 
12堀江 貴志11520g11520g
13ワキ アレック21350g1 
14守 秀昭11340g2 
15鈴木 大三11310g2 
16安達 真秀21150g1 
17長尾 仁志11120g1 
17馬路 久史 21120g1 
19五味 眞廣 21110g1 
20中澤 一美1770g1 
21森 貴敬2740g1 
22石毛 直也1670g1 
23山本 純司2550g1 
24伊藤 貴志2380g1 
25嶋 大輔2200g1 
26保坂 英紀10g0 
26北橋 訓功10g0 
26高橋 透10g0 
26鍋島 健10g0 
26内山 裕20g0 
26正木 正実10g0 
26日置 典重10g0 
26秋葉 和也10g0 
26中村 龍介20g0 
26中村 浩之10g0 
26村崎 陽一20g0 
26小原 誠20g0 
26宮久保 行雄20g0 
26柳岡 昭寿20g0 
26千原 勝也10g0 
26長山 裕一20g0 
26小林 正人10g0 
26横堀 進10g0 
 
 
新型コロナウイルス感染症の影響で日程調整を強いられましたが、2020年シーズンが開幕!当日は梅雨長雨による連日の降雨で試合中に逆水門開放が予定されて、水位の大きな変動を加味した難しい試合運びが求められる事が予想されました。
 
では、大会の模様です。感染症対策として、ソーシャルディスタンスを取った受付とミーティングで無事にスタートとなりました。また、KEITECH様のご厚意で発売前のワームが選手全員に配られました。
 
IMG_9680[1].jpg
P6203780[1].jpg
ネコカマロン5.5" 手長エビ食いのバスに効きそうです!
 
自粛解除明けの休日ということで、フィールドには多くのアングラーがいましたが、トラブルも無く皆さん無事に帰着となりました。リミットメイクはわずか7チームと厳しいコンディションだったようです。
 
P6211191[1].jpgP6211190[1].jpgP6211197[1].jpgP6211200[1].jpg 
 
Big Fish賞は堀江選手
P6211192[1].jpg 
 
では、上位入賞者です。
5位 宮嶋選手
P6211187[1].jpg
常陸利根川のアシと北浦のアシにて、ノーシンカーとテキサスリグで5本をキャッチし入れ替えをしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 藤村選手
P6211186[1].jpg
朝一は外浪逆浦のアシ、その後北浦のアシにて、ノーシンカーとスイムジグでキャッチしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 掛水選手
3掛水選手.jpg
外浪逆浦のアシにて、野良ネズミでキャッチ後、北浦へ移動しバックスライドノーシンカーとスピナーベイトで4本をキャッチ、3本で3kg近いウエイトを持ち込みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 榎本選手
2榎本選手.jpg
神宮橋周辺→外浪逆浦気→横利根川とランガンを繰り返しリミットメイク。パートナーがノーシンカーで最大魚をキャッチしウエイトアップに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2020年シリーズの初戦を制したのは・・・
優勝 赤坂選手
1赤坂選手.jpg
 
プラクティスでナイスサイズを連発した常陸利根川のアシをノーシンカーのバックスライドワームで攻め続け、キロオーバーの魚を複数本キャッチ、初出場にて初優勝となりました!おめでとうございます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
表彰式の後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛をいただきました。 
 
IMG_9705[1].jpgIMG_9716[1].jpgIMG_9732[1].jpgIMG_9737[1].jpg 
 
《ご協賛いただいた皆様》
SDGマリン様・KEITECH様・Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・中澤さん・日置さん・中村さん・秋葉さん・伊藤さん  
 
IMG_9745[1].jpg
第2戦は7/19(日) となります。沢山のエントリーをお待ちしております! 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

今日から7月。例年ならICASTネタで盛り上がる時期ですが、新型コロナ新型コロナウイルス感染症の影響で中止。そんな中、ミンコタから新製品『ラプター(RAPTOR)』が発表されました。
 
h003-raptor-mobile-0701.jpg
ミンコタ ラプター(MINN KOTA RAPTOR)はシャローアンカーシステムです。ミンコタにはタロンというシャローアンカーシステムがあります。
 
Untitled_184f42d4-fa2c-4613-9129-74a5a8d575a6.png
タロンは最大水深15フィートまで対応するモデルがありますが、シャローアンカーシステムのトップランナーであるパワーポールのシェアを奪うことができないでいました。
 
今回、発表されたラプターは見た目はパワーポールそのもの。
mk_raptor_extensiongrouplayered_black.jpg
『まんまじゃん!』という声が聞こえてきそうですが、ラプターはパワーポールにはない機能を持っています。
 
◆アクティブアンカーリング
 
アクティブアンカーリングとはアンカーリング後、波や潮流・水位が変化した場合、自動的に調整する機能です。
 
 
◆オートボトムモード
 
オートボトムモードとは湖底の硬さを感知して最適な力でアンカーリングする機能です。
 
 
 ◆ユーザーセレクタブルアンカーモード
 
オートボトムモード以外にユーザー自らアンカーリングのモードをセレクトすることができます。
 
・標準モード:一定の力でしっかり固定します
・ラフウォーターモード:一定の間隔でアンカースパイクを駆動し続けます
・ソフトボトムモード:泥底においてアンカースパイクが刺さりすぎないよう力を低減します
 
◆長さが2種類・カラーが4種類
 
ラプターは長さが8フィートと10フィートの2種類、カラーがブラック・シルバー・レッド・ホワイトの4種類からお選び頂けます。
 
c016-raptor-list-mo.jpg
◆パーツ類はパワーポールとほぼ同じ
 
ラプターは本体・油圧ポンプ・アダプターブラケット・リモコンなど構成パーツはパワーポールをほぼ一緒です。
 
1105849_detail05-2.jpg
油圧ポンプキット
 

c022-bracket-jackplate.png

 ジャックプレートへの取り付け例
1107449_primary.jpg
ジャックプレートブラケット
 

c022-bracket-sandwich.png

ジャックのないボートへの取り付け例
images-0701.jpg
 ジャックプレートがないボートにジャックプレートブラケットを使用するためのブラケット
 
1105849_detail01-2.jpg
 ワイヤレスリモコン(フットリモコンもオプションであります)
 
 パワーポールがほぼ独占していたシャローアンカーシステム市場に一石を投じた!?ミンコタのラプター。
 
1105849_insitu02.jpg
果たしてパワーポールのシェアを奪うことができるのかどうか!?今後が楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 先日、レンジャーZ520Lを納艇致しました。
 
IMG_9752[1].jpg
IMG_9761[1].jpg
IMG_9757[1].jpg
バスボートを複数台乗り継いでいるお客様。新艇の納艇は何回経験しても格別ですね。
 
IMG_9769[2].jpg
IMG_9778[2].jpg
納艇レクチャーの後は最新魚探のレクチャーへ。画像の鮮明さに感動されていました。
 
せっかくなのでこだわりのカラーにこだわりの仕様をご紹介させて頂きます。
 
IMG_9791[1].jpg
オールブラックに見えるカラーですが、ハルやアローで微妙にラメを変更しています。
 
IMG_9803[4].jpg
船外機はマーキュリーV8ProXS250、パワーポールは霞水系では必須アイテムですね。
 
IMG_9787.jpg
この一年、デリバリーに問題があったマーキュリーV8ProXSシリーズですが、7月にはバックオーダーが解消するとのこと。載せ替えをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
 
IMG_9824[2].jpg
IMG_9805[1].jpg
コンソールにはローランスHDSハミンバードSOLIXを配置。それぞれのモデルが持つ特徴を活かしたサーチが可能。
 
IMG_9809[1].jpg
 
IMG_9829[1].jpg
レンジャー現行モデルのバウパネルは魚探を斜めに装着する形状をしていますが、ワンオフでまっすく装着できる架台を作製。
 
IMG_9828[1].jpg
お客様納得の1艇に仕上がりました。
 
IMG_9839[1].jpg
IMG_9869[1].jpg
納艇後は颯爽と愛車で牽引してお帰りになりました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。バスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 

2020年ハーツマリントーナメント、シリーズ第1戦 が開催されました。

 
P6211196[1].jpg
優勝 赤坂選手 3,830g (3fish)
 
P6211179[1].jpg
準優勝 榎本選手 3,140g (3fish)
 
P6211189[1].jpg
3位 掛水選手 2,930g (3fish)
 
P6211169[1].jpg
P6211172[1].jpg
P6211175[1].jpg
 
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
KEITECH様・SDG様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・フジムラ製作所様・釣り吉ホルモン様・早野プロ・日置さん・中澤さん・秋葉さん・中村さん・伊藤さん
 
 
  
 
 
 
 
 先日、レンジャー462VSを納艇致しました。
 
IMG_9579[1].jpg
IMG_9585[1].jpg
IMG_9581[1].jpg
購入を決めてから船舶免許を取得、待ちに待った納艇にVサインです!
 
IMG_9594[1].jpg
IMG_9592[1].jpg
絶好の納艇日和の下での操船、自然と笑顔がこぼれます。
 
IMG_9601[2].jpg
納艇レクチャー後は納艇フィッシュ目指して出船です!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 

 今週末に開催を予定しているハーツマリントーナメント2020において当日の注意事項をお知らせいたします。
 
《出船準備》
 
  1. お隣同士、感染予防に気を使いながら出船準備してください。
  2. 同船者の方は下図に示す赤ピンエリアから順番に自動車を駐車して駐艇場に近いエリアはボーダーの方にお譲りください。
 
駐車場所.jpg
《受付・出船》
 
  1. クラブハウスでの受付はボーダーのみお越しください。同船者はクラブハウス外でお待ちください。
  2. ボーダーはマスク着用で手指をアルコール消毒した上でクラブハウス内にお入りください。
  3. クラブハウス入室は3人までとし、入れない方はクラブハウス前に距離を保ってお並びください。
  4. 当面の間、出船時のドッグまでの移動は乗船して行います。
 
《検量・ランチング》
下図に示す手順に基づいて行います。
 
ウエイイン手順2.jpg
  1. ドッグにはエレキで入り、1のエリアで順番にお並びください。ノーフィッシュでも順番にお並びください
  2. 2のエリアでウエイインバッグを受け取って検量してください。
  3. 検量を済ませたら3のエリアに移動してランチングをお待ちください。
 
《表彰式》
 
  • 密にならない距離感でクラブハウス前にお集まりください。距離が保てないようでしたらマスクを着用してください。
  • 表彰とコメントは1チームずつ行い、最後にお立ち台写真を速やかに撮影いたします。
  • 景品選びのクラブハウス入室は制限しながら行います。
  • 集合写真は当面の間、中止いたします。
 
参加者の皆さんにはご不便をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 レンジャー519DVXをご成約頂きました。

IMG_8773[1].jpg
初めてのバスボートをお探しだったお客様。いろいろな選択肢がある中でレンジャーのカッコ良さが決め手となりました。
 
併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
先日、レンジャー518DVXを納艇致しました。
 
IMG_9554[1].jpg
IMG_9560[1].jpgIMG_9557[2].jpg
ご相談頂いたタイミングで入庫予定だったボートをお勧めしたところご即決いただいたお客様。控え目な笑顔で喜びを表現です。
 
IMG_9564[1].jpg
IMG_9566[1].jpgIMG_9576[1].jpg
 納艇レクチャーのあとはお友達と初釣りへ。仲良く全員が釣られたそうで何よりでした。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。バスボートライフを思う存分、楽しんでください。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 先日、レンジャーRT188を納艇致しました。
 
IMG_9494[1].jpgIMG_9502[1].jpgIMG_9500[1].jpg
新型コロナ感染症の影響で納艇が延び延びでしたが、ようやくこの日を迎えました。
 
IMG_9506[1].jpg
親子で共通の趣味を楽しむっていいですよね。
 
IMG_9525[1].jpg
既にご自宅には艇庫を建築済みだそうで颯爽と牽引してお帰りになられました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。ガレージライフを満喫できるようしっかりサポートさせて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

最近、新型コロナ感染症の影響でこの先どうなるのか!?との理由からバスボートを買うことに不安を抱かれるお客様からのご相談がポツポツと。
 
確かに自動車と違って毎日乗るものではないので『不要・不急』な乗り物だと言われれば返す言葉はありませんが、それでも憧れのバスボートの購買欲がなくなることはなく・・・
 
そんなお客様から頂くのが、『バスボートを購入するお金はなんとかなるけど、維持費ってどれくらいなの!?』というご質問です。今まで当ブログを10年以上続けてきたのに基本中の基本に触れたことがなかったので今更ではありますが、バスボートの維持費についてお知らせしようと思います。 
 
72472928_2938336132847442_1981238451952943104_o.jpg
 ◆当店の中古艇は乗り出し価格です!
 
当店で販売している中古艇は乗り出し価格です。乗り出し価格の中には以下の項目が含まれていますのでGPS魚探などのオプションが追加で必要なければ販売価格で乗り出すことができます。新艇の場合は乗り出し価格でお見積もりすることになります。
 
  • 船舶の名義を新しいオーナー様に変更する費用(書換・変更移転)
  • 船舶検査が切れているボートの場合、継続検査に関する費用(中間・定期検査)
  • 船舶検査に必要な法定備品
ちなみに当店のローンの金利は中古艇が3.9%、新艇が2.9%、船外機・パーツ類で2.9から8%です。通常の金利と比べ、かなり低く設定されていますのでお気軽にご利用ください。
 
 
◆駐艇料金は2年目から!
 
当店で販売している新艇・中古艇は2年目も契約して頂くことを前提に1年目の駐艇料金・施設使用料は無料です。バッテリーをバスボートから降ろすことなく、充電できるコンセント会員費(税別10,000円)は初年度から頂きます。昇降料金は年間施設使用料に含まれますので何回、降しても昇降料金は無料!2年目から掛かる駐艇料金は下記の通りです。
 
  • 年間駐艇料金:1フィート当たり税別5,000円
  • 年間施設使用料:ボートの大きさにかかわらず、税別25,000円
  • コンセント会員費(希望者のみ):税別10,000円
  • ボートの昇降料:年間施設使用料に含まれるので無料
 
19フィートのバスボートでバッテリーの充電はご自宅で行う場合を例に算出すると5,000円×19ft=95,000円+25,000円=120,000円(税別)が1年間の駐艇料金となります。 
 
◆船検は3年に1度
 
 自動車の車検には10万円前後の費用が掛かるので船検も同様の費用が掛かると思っている方が多いですが、そこまでの費用は掛かりません。船検は定期検査と中間検査を3年毎に繰り返し行う必要があります。具体的な費用は下記の通りです。
 
《定期検査》
3m以上5m未満のボート(概ね18.5フィート未満のボート)・・・18,700円(非課税)
5m以上10m未満のボート・・・(概ね18.5フィート以上のボート)・・・24,300円(非課税)
 
《中間検査》
3m以上5m未満のボート(概ね18.5フィート未満のボート)・・・8,200円(非課税)
5m以上10m未満のボート・・・(概ね18.5フィート以上のボート)・・・14,900円(非課税)
 
これに検査代行手数料として税別8,000円を加えた金額が船検に掛かる費用だと思ってください。中古艇の場合、最初の船検は買ったボートの船検の残りに依存しますが、以降は3年毎に実施されることになります。
 
P5170903[1].jpg
写真のような封書が小型船舶検査機構から届いたら当店までご相談ください。 
 
 
◆燃費はリッターあたり0.8から1.5kmぐらい
 
バスボートの船外機は自動車と違って変速ギアではないのでずっと1速で走行しています。なので燃費は船外機の種類や走行速度にもよりますが、概ねリッターあたり0.8から1.5kmぐらいです。
 
4ストローク船外機は種類によってはレギュラー指定ですが、2ストローク船外機の多くはハイオク指定です。加えて2ストローク船外機はガソリン50リットルに対して約1リットルのオイルを消費します。2ストロークオイルは船外機の種類によって違いはありますが、1ガロン(3.78リットル)で税別4,000円から6,000円ぐらいです。 
 
地図200608.jpg
ポイントまでの経路やボートの走行スピードによってバラツキが生じますが、当店を拠点にした時に赤線の範囲で釣りした時で40リットル前後、青線の範囲内で60リットル前後、黒線で80から100リットルを消費する感じですね。
 
また、バッテリーを当店で充電する場合は1個当たり500円(税込)が掛かります。
 
◆メンテナンスはシーズンオフの冬がお得!
 
バスボートは毎年、メンテナンスすることをお勧めします。当店では冬期にメンテナンスパックと称してギアオイルの交換等の基本メンテナンスをパック価格で行っています。
 
《2ストローク船外機のボート》
 
  • ギアオイル交換などのメンテナンスパック・・・1年毎で16,000から18,000円(税別)
  • インペラの交換・・・3年毎で約5,000円(税別)・工賃8,000円
  • プラグの交換・・・状態を確認しながらの交換で1本あたり約400から1,000円
 
《4ストローク船外機のボート》
 
  • ギアオイル交換などのメンテナンスパック・・・1年毎で16,000から18,000円(税別)
  • エンジンオイルの交換・・・7リットルの場合、1年毎で約10,000円(税別)
  • エレメントの交換・・・1年毎で2,000円(税別)前後
  • インペラの交換・・・3年毎で約5,000円(税別)・工賃8,000円
  • プラグの交換・・・状態を確認しながらの交換で1本あたり約400から1,000円
 
冬期メンテナンスで故障が見つからなければ上記費用のみです。メンテナンスを怠ると大きな故障につながり多大な出費となりますので年に一度はメンテナンスしましょう。
 
◆維持費は思ったほど、高くない!?
 
 以上、バスボートの維持に掛かる費用をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。 
 

IMG_3224[1].jpg

納艇はお客様の笑顔があふれます!
 
思ったほど、高くないと思いませんか!?人によって感じ方が違うと思いますが、バスボート購入の参考になれば幸いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 先日、レンジャーZ119cを納艇致しました。
 
IMG_9463[1].jpg
IMG_9469[1].jpg
IMG_9467[2].jpg
バスボートを所有されているお客様。近々、入庫する中古艇の情報をお知らせしたところ、『理想のボートだ!』ということでお乗り換えをご決断頂きました。
 
IMG_9471[1].jpg
IMG_9473[1].jpg
IMG_9484[1].jpg
お乗り換えなので操船はお手のもの。操船レクチャー後は新調したGPS魚探のレクチャーへ。
 
IMG_9491[1].jpg
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後もバスボートライフ・トレイルライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新型コロナウイルス感染症の影響によりハーツマリントーナメント2020のスケジュールを以下の通りに変更いたしました。
 
トーナメント2020バナー0603.jpg
 
  • 第1戦・・・6月21日(予備日:6月28日)
  • 第2戦・・・7月19日(予備日:7月26日)
  • 第3戦(Pride of HEARTS)・・・8月16日(予備日:8月23日)
  • 第4戦・・・9月6日(予備日:9月13日)
  • クラシック・・・10月10・11日(予備日:未定)※バサクラの日程によって変更あり 
  • MORIZO CUP 2020・・・別途、お知らせします
ルールは下記ページをご参照ください。
 
 
今後の状況によっては再度、スケジュールを変更することがございますことを予めご了承ください。
 
たくさんのご参加をお待ちしております!
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 外出自粛が解除されたことで延び延びになっていた納艇も再開です。
 
先日、レンジャーZ20を納艇致しました。
 
IMG_9298[1].jpg
IMG_9302[1].jpg
IMG_9301[1].jpg
今までレンタルボートで楽しまれていたお客様。念願のバスボートにステップアップです!
 
IMG_9310[1].jpg
IMG_9311[1].jpg
青空の下、気持ち良さそうに操船されていました。
 
IMG_9325[2].jpg
操船レクチャー後は総入れ替えしたGPS魚探のレクチャーへ。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後のバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、全国の緊急事態宣言が解除されました。これを受け、当店は感染拡大防止とお客様およびスタッフの安全を考慮して以下の対応を実施いたします。 
 
【全般の対応】
 
  • お客様と接する際にはスタッフ全員、マスクを着用させていただきます。

  • お客様がクラブハウスに入室する際にはマスクの着用・手洗い・アルコール消毒などのご対応をお願いします。

  • クラブハウス内での談笑・喫煙をお控えください。

  • 咳や発熱・体調不良のお客様はご来店をお控えください。

 
【営業について】
 
  • 5月26日よりハーツマリン・ハーツファインダー・ハーツレンタル通常営業といたします。

  • ご来店は事前にお電話でご希望の日時をお伝頂けると幸いです

 
【駐艇会員様への対応】
 
  •  お客様とスタッフとの接触を極力減らすため、5月31日まではバッテリー充電代を無料とします。6月1日からは通常対応といたします。 

  •  6月7日に開催予定でしたハーツマリントーナメント第1戦は6月21日に変更いたします。第2戦以降のスケジュールも変更します。日程が決まり次第、改めてお知らせいたします。

 
今後の状況によって対応を柔軟に変更いたします。お客様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 
ハーツマリン代表 春木 克也
 
 
 
 
 
 
 
 クーガーFTDを委託でお預かりしました。
 
IMG_9370[1].jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
スピードと走破性を両立するクーガーFTDは霞水系などの大規模レイクでストレスなく釣りすることが可能です。トレーラー車検も取得済みなのでトレイル派にもお勧めの一艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 

遅ればせながらハーツマリンとハーツレンタルのインスタグラム公式アカウントを開設しました!
 
FollowMe_HM.jpg
FollowMe_HR.jpg
まったく理解できていないのに勢いで開設してしまいましたが、お客様や若手サポートプロにいろいろと教わりながら情報発信をしていきますのでアカウントをお持ちの方は是非、フォローやいいね!をお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

レンジャーZ119cやZ520cなどのコンソール回りに使用されている樹脂パーツですが、白化して見栄えが悪くなっていることが多いと思います。
 
P4261002[1].jpg
P4261001[1].jpgのサムネール画像のサムネール画像
 今までバンパー・ダッシュボードWAXやシリコン系タイヤWAXを塗ってみたりしたのですが、直ぐに落ちてまた元の白茶けた状態に。
 
P4261006[1].jpg
 そこで今回使ったのが、ワコーズのスーパーハード。パッケージにもあるように艶出しでもWAXでもない次世代のコート剤!!耐久性は半年から1年もの間、効果を持続させるとのこと。
 
P5101112[1].jpg
中には塗布専用のスポンジがセットになっていて、これに少量しみ込ませ塗っていきます。
 
P4261011[2].jpg
 
P4261021[1].jpg
塗った所と塗らない所は一目瞭然、自然な艶が蘇っていきます。また少量でもよく伸びるので簡単に施工できるのもメリットかな。明らかにキレイになるので楽しくなって必要以上に塗りたくなっちゃう。
 
P4261018[1].jpg
P4261026[1].jpg
P4261037[1].jpg
 全て塗り終えると、新艇と同じくらいに黒く程よい艶がイイ感じに仕上がってますね。ボート全体の雰囲気もUPしてます。耐久性は今のところ施工から3週間ほど経っていますが、変わらずなので期待できますね。未塗装の樹脂パーツ全てに使用できて、強力な復元力!!『ワコーズ スーパーハード』これはお勧めです。
 
通販はこちらからどうぞ:http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=150916023
 
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 

 

4月18日にお知らせした当店の対応をご理解いただきましてありがとうございます。
 
お陰様でお客様のご協力により、商談やお問い合わせは電話等のリモートで、商品の購入は通販サイト『ハーツセレクトをご利用頂いております。
 
ランチングは継続しておりましたが、駐艇会員の皆様はステイホームを徹底されているようで大変感謝しております。
 
明日からゴールデンウィークというお客様・会員様が多いと思いますが、一日も早くバスフィッシングを心置きなく楽しめる日々を取り戻すために引き続き、ご協力頂けると幸いです。
 
皆様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 
 
ハーツマリン代表 春木 克也
 
 
 
 
 
 

 

レンジャーZ19中古艇は委託販売を終了いたしました。
 
IMG_7349[1].jpg
たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 昨日、レンジャーZ519を納艇致しました。
 
IMG_9178[1].jpg
IMG_9187[1].jpg
IMG_9182[1].jpg
今後のバスボートライフを考えると買うのは今だ!と決心されたのが9ヶ月前。待ちに待った納艇にVサインです。
 
IMG_9169[1].jpg
安全を祈念してお清めです。
 
IMG_9188[1].jpg
IMG_9190[1].jpg
IMG_9191[1].jpg
レンジャーからレンジャーへ乗り換えのお客様ですが、走りの違いにビックリされていました。
 
IMG_9204.jpg
気持ちの良い青空の下、慣らし運転へ。
 
IMG_9252[1].jpg
IMG_9249[1].jpg
IMG_9241[1].jpg
IMG_9219[1].jpg
IMG_9208[1].jpg
愛車のカラーともマッチしてカッコいい!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後のバスボート&トレイルライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

当ブログにて海での性能をご紹介したローランスのフックリビール(HOOK Reveal)
 
 
肝心のバスフィッシング用での実力は!?ということでローランスの代理店であるアウトブレイク様よりデモ機をお借りしてテストしてみました。
 
IMG_8192.jpg
テストに使ったのは9インチで200kHzの2Dと455/800kHzのダウンイメージ・サイドイメージが見ることができる通称『トリプルショット』モデルです。
 
1.基本仕様は?
フックリビール(HOOK Reveal)ネットワーク機能はないので他の魚探とのポイント共有などはできません。
 
IMG_8267.jpg
 上側が振動子で下側が電源ポートで差し込むだけの簡単仕様。
抜け防止のため差し込みに力が必要なのでご注意ください! 
 
ホーム画面はキーパッドモデル用にアレンジされてます。
 
フックリビール画面.jpg
画面上部に設定等のアイコンが配列。組み合わせ画面のカスタマイズも可能です。
 
キーパッドはコンパクトに配列されていて操作に対する応答性が良く、快適に操作できます。
 
IMG_8265.jpg
2.地図表示は? 
地図カードの読み込みが可能なモデルには全てのモデルにSDカードスロットが装備されてますが、白地図モデルは地図表示されません。MAP付きモデルには購入時に全国湖沼図もしくは簡易海図が付属します。ダウンロードしたC-MAPジェネシスやリーフマスターで作成したAT-5ファイルも表示可能なのは嬉しいですね。
 
フックリビール地図.jpg
全国湖沼図の表示は上位モデルと同じです。
 
白地図モデルも含めて全てのモデルにジェネシスライブ機能が搭載されており、魚探で等深線作図が可能です。
 
フックリビールテスト3.jpg
3.振動子のサイズについて
200kHzの2Dと455/800kHzのダウンイメージ・サイドイメージが見ることができるトリプルショット振動子サイズは横幅35mm・長さ253mm・、厚み22mmでトータルスキャンと比べると長さは同じぐらいですが、細身です。
 
トリプルショット振動子.jpg
マウント用のブラケットはステンレス製で中央部に穴がないのでサイドマウントポールに取り付ける際にはプレートを介する必要があります。
 
振動子ポール.JPG
4.サイドスキャンの実力は!? 
いつもの水門前をスキャンしてみました。ボートを進めるスピードが少し早かったせいか!?ストラクチャーが若干小さく表示されていますが、十分に判別できるレベルですね。ブレイク下のストラクチャーもはっきり映ってます。
 
フックリビールテスト1.jpg
  テトラ帯の映像です。テトラの穴までは判別きませんが、テトラのエッジはしっかり把握できます。しっかりボトムが映る探査範囲は25m程でアクティブイメージング3in1振動子と同等だと思います。
 
フックリビールテスト6.jpg
常陸利根川で有名な水深3m程にある沈船エリアです。 輪郭はぼんやりしてますが、沈船だと認識できるレベルで映っていますね。
 
フックリビールテスト4.jpg
税別10万円ちょっとの9インチモデルがこのレベルですから魚探の進化やコストダウンは凄まじいものがありますね。以前、テストした3in1振動子の画像と比較したい方は下記リンクをご覧ください。
 
 
海用・バスフィッシング用、それぞの視点からご紹介したローランスのフックリビール(HOOK Reveal)。 いかがだったでしょうか?抜群のコストパフォーマンスにもかかわらず上位機種に肉薄する性能はエントリーモデルとして非常に魅力的だと思います。
 
フックリビール(HOOK Reveal)のご購入は下記のリンクからどうぞ。
 
 
フックリビール(HOOK Reveal)の関してご質問等がございましたら、ハーツファインダー高橋(TEL090-3470-1858) までお気軽にご連絡ください!
 
 
 
 
 
 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、ホークスーパー1900を納艇致しました。
 
IMG_9100[1].jpg
IMG_9107[1].jpg
IMG_9103[1].jpg
アルミボートからステップアップされたお客様。初めてのバスボートにちょっと緊張気味!?
 
IMG_9119[2].jpg
IMG_9109[1].jpg
当日はちょっと風が強い状況で操船は大変だったと思いますが、徐々に慣れていきましょうね。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後のバスボートライフをサポートさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 ガーミン魚探の正規代理店であるG-FISHINGから驚きのキャンペーンが発表されました!
 
振動子プレゼント.jpg
日本においてガーミンの認知度向上に大きく寄与したベストセラーECHOMAP Plus(エコーマッププラス)95sv・75svの後継機として昨秋に発表されたECHOMAP UHD(エコーマップUHD)92sv・72svに早くもキャンペーンのお知らせです!
 
ECHOMAP UHD(エコーマップUHD)92sv・72svの本体を購入された方にはもれなくバスフィッシングに最適なGT52HW-TMオールインワン振動子(税別40,000円)をプレゼントいたします!