毎冬恒例の冬期メンテナンスパックのご案内です。
 
12028772.jpg
シーズンオフに愛艇をしっかり点検・整備して2019年シーズンを迎えましょう!例年、シーズン直前にご依頼頂くことが多く、バタバタしてしまうので申込み時期によって価格を変更することに致しました。お早めにお申し込みください。会員様はもちろん、愛艇を持ち込み可能なビジター様も大歓迎です。
 
尚、メンテナンスの順番は希望納期をお聞きした上で原則として申し込み順に対応させて頂きます。申し込みが多数の場合は希望納期にお応えできない場合がございますので予めご了承ください。シーズンインが早いJB・NBCに参戦を予定している方は最優先でメンテさせて頂いますので2018年12月9日までにお申込みください。ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
 
2019年1月31日までにお申込み頂いた場合≫ 
基本料金
90HP以上のバスボート 18,000円(税込)
90HP未満のバスボート

14,000円(税込)

 
2019年2月1日以降にお申込み頂いた場合
基本料金
90HP以上のバスボート 22,000円(税込)
90HP未満のバスボート 18,000円(税込)
  
また、今年もまとめてご依頼SALE!(2018年1月27日まで)を実施します。
 
≪その1≫
期間中に総額30万円以上のオプションをご購入・取付して頂ける方は冬期メンテナンスパックが無料!
 
≪その2≫ 
期間中に総額15万円以上30万円未満のオプションをご購入・取り付け、ガラスコーティングやシート全面張り替えをご依頼頂ければ冬期メンテナンスパックが30%OFF! 
 
お見積り・お申し込み・お問い合わせは0299-77-9212(春木)までお気軽にご連絡ください。その際、愛艇の気になるところがありましたら併せてお伝えください。
 
※まとめてご依頼SALEと併せた受付期限は2018年1月27日まで、冬期メンテナンスパックのみの受付期限は2019年3月31日までとなります。
 
※魚探・パワーポール・エレキでもオリコローンが使用できます。お気軽にご相談ください。
 
≪冬期メンテナンスパックの作業内容≫
点検項目 作業内容

プラグ

点検・清掃・交換(交換時は別途部品代が発生します)
アイドリング 回転数点検・調整
冷却水 水圧確認
シリンダーヘッド 合わせ部の水漏れ点検・増し締め
グリスUP セルモーター・リンク類・トリム部へのグリスUP
燃料系 フィルター清掃・フューエルラインのひび割れ/漏れ点検
プライマリーポンプ 点検・交換(交換時は別途部品代が発生します)
オイル系 オイルラインのひび割れ・クランプ漏れ点検
ケーブル類 連結部点検・増し締め
ベルト類 亀裂・磨耗点検
ギアオイル オイル交換・水分混入/鉄粉有無の点検
ボルト類

エンジンマウント・その他各所の増し締め

プロペラ 欠け・ラインの巻き込み・シールの状態点検
ステアリング 各部増し締め・パワステオイル点検・エアー抜き
エンジンカウル ガタ点検・トップカウルのバフ掛け清掃
ポンプ類 ビルジ/ライブウエルポンプの作動確認
バッテリーターミナル 腐食清掃・交換
エレキ マウントガタ点検・増し締め
トレーラー バウ/ウインチ/ジャッキへのグリスUP・タイヤエアー調整
その他 不具合箇所点検
 
上記メンテナンスを実施中に不具合箇所が見つかった場合は別途、お見積もり後に修理を実施させて頂きます。
 
 
 

 

年々開催時期が遅くなっている感もありますが、今年もやりますよ!!11月25日にハゼ釣り大会を開催します。 

IMG_8766[1].jpg
IMG_8866[1].jpg
☆開催要項☆
◇日にち:11月25日(日)雨天・荒天・水位上昇は中止
 
◇受付時間:7:00集合-8:00出船
 
◇大会方法:ボーターを決め、定員内での乗り合い。各艇のポイントも声の届く範囲でワイワイやりながら釣りをしたいと考えます。アンカー・仕掛け・エサ・クーラーBOX・氷は各自持参下さい。
 
◇参加費:ボーターの方へガソリン代をお渡しください。
 
◇スケジュール:
受付 7:00 
スタート 8:00 –
ストップフィッシング 12:00頃
食事 13:00 –
解散 16:00頃 
 
※出艇数(ボーターの確保)の問題もありますので、11月23日までに必ず参加予約をしてください。ご予約は090-1422-6511春木まで。
 
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 1年が経つのは早いもので忘年会のご案内です。今年も例年通り、南月で当店の忘年会を開催いたします。
 
 
IMG_9027[1].jpg
日にち   12月8日(土)
集合時間  17:45
集合場所  ハーツマリンクラブハウス(18:30に南月集合でも可)
会費    3,000円
 
※参加を希望される方は12月7日までに0299-77-9212までご連絡ください。
※恒例のプレゼント交換会を行いますので各自ご用意ください。
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
 
 
精細な魚探映像に定評のあるハミンバードから次世代モデルとなるHELIX G3NシリーズSOLIX G2シリーズが発表されました。
NAV-L3_HELIXG3-Family_2.jpg
次世代モデル最大の特徴が『MEGA Imaging+』(メガイメージングプラス)です。
 
 
『MEGA Imaging+』(メガイメージングプラス)は従来のMEGAイメージングの鮮明画像はそのままに探査範囲を20%向上。両サイドに60m、深さ60mの範囲で探査が可能となります。
FireShot Capture 148 - New MEGA Imagin_ - https___www.humminbird.com_learn_imaging_MEGA-imaging-plus.png
『MEGA Imaging+』(メガイメージングプラス)の振動子は従来のMEGAイメージング振動子より細長くなりました。
 
1102984_primary.jpg
ケーブルも中央斜めに。取り回しが楽になりそうです
 
また、2D魚探も向上。『Dual Spectrum CHIRP Sonar』(デュアルスペクトラムチャープソナー)と称した通常モード周波数帯の150khz~220khz発信とは別に低周波数に絞って広くサーチするワイドモードと高周波数に絞ってピンスポットの詳細映像を映し出すナローモードという目的に合わせた2D魚探映像を写し出す事ができます。
 
FireShot Capture 149 - Dual Spectrum C_ - https___www.humminbird.com_learn_sonar_dual-spectrum-CHIRP.png
本体のデザインは変わりませんが、HELIX G3Nシリーズでは10インチモデルと同じ大きさの本体だった9インチモデルが専用の大きさとなり、9インチモデルと同じ大きさの8インチモデルが追加になりました。
 
1105135_primary.jpg
 他には7インチモデルがG3NになったことでMEGAイメージングに進化しました。
 
他メーカーとは一線を画す独自の路線をさらに強化してきたハミンバード。日本での発売時期など詳細が判りましたら当ブログでお知らせしますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 かなり遅れましたが、11月1日よりみちびきの運用が開始されました。
 
mainvisual_header_20181109.jpg
 
 ローランスの正規日本代理店であるジムクォーツではQZSS(みちびき)対応の66チャンネルGPSアンテナ『IKKI-QZ』を開発。
 
PA101402[1].jpg
NMEA0183でネットワークするこのアンテナはHDS CARBONやELITE Tiシリーズなどの現行モデルはもちろん、NMEA0183ポートがあるHDS Gen2やLCXなどの旧シリーズでも使用可能です。ご自身がお持ちのローランス魚探の電源コードにNMEA0183接続線がない場合は別途、電源コードPC-30をご購入ください。
 
みちびき運用開始後、ジムクォーツがIKKI-QZ』を検証したレポートは下記リンクよりご覧いただけます。
 
 
当店でも近々、検証してみたいと思います。ちなみにIKKI-QZ』と同じNMEA0138でネットワークするヘディングセンサー『RASHIN-422』とは併用不可。
 
41188427.jpg
NMEA2000でネットワークするPoint-1とは併用可(アンテナはIKKI-QZ、ヘディングセンサーはPoint-1という使い方)です。
 
今回、みちびきの運用を記念して『ローランスみちびきキャンペーン』を行います。
 
ローランスElite-9Ti・12Tiをご購入頂いた方にはもれなくIKKI-QZをプレゼント!
 
422dc619_2.jpg
更にHDS-9・12・16CARBONをご購入頂いた方にはIKKI-QZ』に加えてPoint-1トータルスキャン振動子をWプレゼント!! 
 
422dc619.jpg
 期間は今年いっぱいの12月31日まで
 
 ローランス魚探をご購入を検討されてる方にはお得なみちびきキャンペーン。この機会に是非、ご検討くださいませ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2018年ハーツマリントーナメントMORIZO CUPが開催されました。
 
PB119359[1].jpg
優勝 榎本選手 5,630g (5fish)
 
PB119367[1].jpg
準優勝 根本選手 5,610g (5fish)
 
PB119366[1].jpg
3位 ワキ選手 3,420g (3fish)
 
PB119377[1].jpg
4位 MORIZO・TakeG 3.300g(3fish)
 
PB119360[1].jpg
5位 田谷選手 2,820g(3fish)
 
IMG_2458[1].jpg
 トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
今年も残り2ヶ月弱。来シーズンのことを考えてボートのお問い合わせが多くなってきました。
 
当店では各メーカーの新艇を取り扱っております。
 
当店の新艇サイト:http://heartsmarine.com/newboats/
 
最近は新艇が日本に届くまで8ヶ月以上掛かるケースがありますが、半年ぐらいで日本に到着するモデルもございますのでお気軽にご相談ください。
 
来シーズン前半から乗り出すためには早めのオーダーがお勧めですが、新艇だけに価格等を考えると簡単には・・・と思われるお客様が多いと思います。そこで新艇購入サポート第一弾としてトライトンの日本正規代理店であるFUSIONの協力を得て特別仕様をご用意しました。
 
44982899.jpg
Triton 19TRX EDITION(11月末までの特別価格)・・・598万円
Triton 20TRX EDITION (パワーポールブレイド2本とウルトレックス112が標準装備)・・・798万円
 
両モデルとも比較的早く日本に到着するモデルになります。この機会に是非、ご検討くださいませ。
 
また、当店では新艇を検討するにあたってオーナーであるお客様のご協力のもと、現行モデル・類似モデルを試乗・見学して頂くことができます。
 
 
気になるモデルがございましたらお気軽にお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2018
CLASSIC
Date Oct 20,21
 
 
Name
Day1
fish
Day2
fish
Total
優勝
掛水 崚
4100g
5
3130g
5
7230g
2
小林 正人
3430g
4
2200g
3
5630g
3
笠井 克紀
4610g
5
960g
1
5570g
4
榎本 篤史
3760g
4
1110g
1
4870g
5
秋葉 和也
2800g
3
1450g
1
4250g
6
北橋 訓功
1800g
2
2130g
3
3930g
7
亀田 裕生
950g
1
2670g
3
3620g
8
保坂 英記
1940g
2
1550g
3
3490g
9
森 貴敬
1300g
1
1570g
4
2870g
10
柴田 泰
1260g
2
730g
1
1990g
11
横堀 進
0g
0
930g
1
930g
12
宮嶋 駿介
880g
2
0g
0
880g
13
柳岡 昭寿
820g
1
0g
0
820g
13
大根 正一
0g
0
820g
1
820g
15
中澤 一美
130g
1
0g
0
130g
16
伊藤 貴志
0g
0
100g
1
100g
17
君嶋 一慶
0g
0
0g
0
0g
 
年間ランキング上位者のみで争われる、2018年度のクラシックが10月20日・21日に開催されました。
単日リミット5本の2Dayトーナメントということで、レギュラー戦とは異なる安定した必要となります。
 
それでは当日の模様です。
南寄りの強風と曇りの予報で、秋特有の冷え込みは避けられましたが選手には辛い状況での初日、クラシック名物の17艇の一斉スタートでフィールドへ散っていきました。
IMG_2167[1].jpgIMG_2172[1].jpg 
 
初日はローライトに強風、二日目は快晴無風とコンディションがめまぐるしく変わる状況でしたが、各選手無事に試合を終える事ができました。
PA209125[1].jpgPA209132[1].jpgPA209123[1].jpgPA209130[1].jpg 
 
上位入賞者です。
5位 秋葉選手
PA209136[1].jpg
常陸利根川から鰐川エリアのバンク沿いをブレイクはフットボールジグ、シャローの葦際はスクラウンジャーヘッドのスイミングで使い分け、今大会のビッグフィッシュ賞となった1600gはフットボールジグでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 榎本選手
PA209120[1].jpg
北浦水原エリアの水門が絡んだ石積みインサイドのピンスポットで、ゼロダン・フリーリグをローテーションし粘り続けキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 笠井選手
PA209129[1].jpg
常陸利根川のウインディーサイドのバンク沿いを、コンフィデンス持ってる3/8ozチャターベイトで攻略し初日のTOPウエイトをキャッチするも、2日目は状況変化によりバイトを得られなかったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 小林選手
PA209122[1].jpg
二日間利根川支流のバンク沿いを7gラバージグのスイミングで攻め続け、二日間で7本をキャッチ。強風の中ウインディーサイド側にエリアを絞った事が肝だったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてハーツマリンクラシック2018を制したのは・・
優勝 掛水選手
PA209133[1].jpg
 
常陸利根川から北利根川の葦及び杭をスピナーベイトやノーシンカーワーム、5gダウンショットで攻め、唯一の二日間リミットメイク。二日間に渡り複数匹の魚をキャッチできたプロダクティブな杭を見つけられた事も優勝を手繰り寄せる事ができた要因だったそうです。 
優勝おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛を頂きました。
IMG_2217[1].jpgIMG_2224[1].jpgIMG_2227[1].jpgIMG_2228[1].jpg 
 
《御協賛頂いた皆様》
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・プロショップケイズ様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・藤村製作所様・味のめんたい福太郎様(五味さん)平和商事様・片岡プロ・中澤さん・長谷川さん・戸村さん
 
2018年シリーズも皆様のご協力で無事に終える事ができました。今回も沢山のご協賛を頂きました。選手の皆さん、お手伝い頂きました皆さん、ありがとうございました。
IMG_2230[1].jpg
 
11月11(日)にはMORIZO CUPを予定しておりますので、沢山のエントリーをお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

スキーターFX20LE(リミテッドエディション)をオーダー頂きました。
 
FX21LE-running-10.jpg
霞水系全域を攻めるには18ftクラスでは物足りないと感じていたお客様。FX20LE(リミテッドエディション)へのお乗り換えを決断、オーダーを頂きました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。
 
この場をお借りしまして2019年モデルのスキーターFXリミテッドエディションシリーズについてお伝えしますね。2019年モデルは2018年モデルと比べ、いくつかの仕様変更がありました。
 
fx21LE-laser-trolling-motor.jpg
fx21LE-helm-2.jpg
fx20-sel-wheels.jpg
  • ウルトレックス112 45インチシャフトが標準装備
  • バウ側の魚探はハミンバードSOLIX 10 CHIRP MEGA SIが標準装備
  • コンソール側の魚探はハミンバードSOLIX 12 CHIRP MEGA SIが標準装備
  • トレーラーホイールは18インチのブラックホイールが標準装備
  • 2018年モデルと同様にパワーポールブレイド8ftが2本標準装備
 カラーが5パターンからの選択にはなりますが、200万円を超えるオプションが標準装備されるリミテッドシリーズはかなりのお買い得だと思います。
 
FireShot Capture 146 - 2019 Skeeter FX20 LE Bass Bo_ - https___www.skeeterboats.com_Skeeter-Boat.php.png
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートの正規輸入艇です。今なら船体デザインが一緒の2018年モデルFX21をご見学頂けますので来シーズンは新艇で!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

北浦で開催されたアメリカンドリームにおじゃましてきました。
 
PB039224[1].jpg当店はバスキャット パンテラクラシックを目立つ位置に展示させて頂きました。
 
PB039242[1].jpg
何と言っても今回の展示艇の目玉は、先日発表されたマーキュリー4ストロークではないでしょうか?一部トッププロにはすでに搭載されていますが、間近で見られるのはこれが初めて。
 
PB039235[1].jpg
PB039232[1].jpg
PB039238[1].jpg
当店会員さんも続々ウェインして大いに楽しんでいる様子。
 
PB039254[1].jpg
アメドリ恒例のじゃんけん大会ではポール・アライアスのトーナメントジャージをゲットして大喜びの会員さん。

 

PB039262[1].jpg100艇を超す大会はカスミ水系では少ないですよね。参加した皆さんそれぞれ楽しんでいたようです。

 

PB039249[1].jpg
展示したパンテラクラシックは今後、マーキュリーV8ProXS200搭載して試乗艇としてご用意する予定です。またその時はご案内しますね。
 
 
 
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!   
 
 
 
【2018/11/20 訂正】
ガーミン GPSMAP8410xsv・8412xsv・8416xsvにライブスコープ振動子LVS32を直接接続することでライブスコープが見れるようになるとお知らせしましたが、簡易版ライブスコープ振動子でした。簡易版ライブスコープ振動子は探査できる範囲が狭まるなどの違いがあります。訂正してお詫びいたします。
 

 
ライブスコープの発売で勢いを増しているガーミンから追加モデルの発表がありました!
 
これまで17インチを超える大型モニターモデルのみラインナップされていて海のボートに装着されるイメージが強かった最上位機種GPSMAP8400シリーズにバスボートにも取り付け可能な10・12・16インチモデルが追加されました。
 
GPSMAP8400.jpg
 
 
 
 
追加されたモデルは新たに多くの機能が盛り込まれており、ガーミンの最上位機機種に相応しい変貌を遂げてますので、GPSMAP7400シリーズとの違いについてご紹介します。
 
 最大の特徴は超高精細スキャンソナーシステムGCV20ライブスコープのブラックボックスが魚探本体に内蔵された事です。ウルトラ ハイ デフィニション ソナー システム振動子GT34-TMやライブスコープ振動子LVS32をGPSMAP8400シリーズに直接接続することでメガイメージサイドビューやライブスコープ映像を表示することが可能となります。
 
Garim-GPSMAP-8616xsv-booty-shot-1600x1115.jpg
UHDside.png
livescope2.jpg
ブラックボックスの設置や個別電源確保の必要がなくなった事でボートへのリギングやレンタルボートへの設置が簡単になります。また、従来はブラックボックスのみでも魚探1台分ほどの電力を消費していましたが、魚探本体に内蔵、省電力化に成功したことでトータル消費電力が大幅に削減されたことも大きなメリットになります。
 
IMG_3701 4.jpg
画面には解像度1920×1200ピクセルのIPS高精細パネルが採用されており、ライブスコープ表示時の魚の動きやルアーの軌道などの細かい変化がより細密に表現できるようになります。IPSモニターは視野角が広いので見る角度がモニターの正面にならないフロントやコンソールのサイドバイサイドでの設置時に見やすさが向上すると思われます。
GPSMAP8400モニター.jpg
魚探制御を担うプロセッサーとして4CPU+4GPUが搭載されており、多くのウェイポイントや等深線図を認識させながらライブスコープ映像を表示させるような高負荷の使用でも、今まで以上にスムーズで安定した動作が可能となります。
 
気になる価格は以下の通りです。
 
  • GPSMAP8410xsv:税別449,900円
  • GPSMAP8412xsv:税別619,900円
  • GPSMAP8416xsv:税別999,900円
  • ライブスコープ振動子LVS32:税別180,000円
  • ウルトラ ハイ デフィニション ソナー システム振動子GT34-TM:税別30,000円 
発売は来年の2月下旬。いち早く手に入れたい方はご予約がお勧めです。 
 
進化のスピードが衰えないガーミン魚探のご相談・ご質問はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
ハーツマリントーナメントクラシック2018の模様(写真)をフォトギャラリーにアップしました。
 
PA219145[1].jpg
 
 
こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、レンジャー165VSを委託でお預かりしました。
 
IMG_1990[1].jpg
既に詳細はUPしております。
 
 
バスボートには珍しい取り外し可能なビミニトップ(日よけ)が付いたレンジャー165VS。コンディションは上々です。費用は掛かりますが、トレーラー車検取得可能なので小規模河川をホームレイクにしている方にもお勧めの一艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PA280080[1].jpg
PA280153[1].jpg
初日午前中の雨にはちょっと萎えましたが、午後からは天気も回復。特に日曜日は多くの方に当店ブースにお越し頂きました。
 
PA280074[1].jpg
PA270004[1].jpg
PA280073[1].jpg
今年もエレキの修理屋さんNorth WaveさんテッケルさんOTHER SELFさんJ-SPECさんそして多くの会員さんにお手伝い頂きまして無事に終えることができました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。
 
PA280072.jpg
PA280085[1].jpg
また、魚探展示ではG-FISHINGさん・ジムクォーツさん、BassCatパンテラクラシック展示ではキサカさんに多大なご協力を頂きましたこと、感謝いたします。
 
ご来店頂きました皆様、ご協力頂きました関係業者の皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 明日から水の郷さわら』で開催されるBasser Allstar Classic 2018 (バサーオールスタークラシック2018)。土曜日は荒れた天気になりそうですが、日曜日はイベント日和になりそうです。
 
当店ブースはほぼ例年通りの位置です。
 
バサクラ会場2015.jpg
目印はBassCatのパンテラクラシックです。
 
IMG_2236[1].jpg
バサクラ会場にお越しの際には是非、当店ブースまで遊びに来て下さい。スタッフ一同、お待ちしてます!
 
 
 
 
 
エレキの修理屋さん』やNorth Wave』さん、 テッケル』さんのご協力によりバサクラというお祭りだからこそできる特価品・限定品をご用意致しました。いろいろと盛り沢山なのですが、いくつかご紹介致します。
 
まずはエレキの修理屋さん』から。
 
モーターガイドユーザーにはマチェット3を特価で!
 
14213532_o1.jpg
通常価格5,940円のところバサクラ特価4,500円で販売いたします。
 
ミンコタユーザーにはキパワプロペラを特価で!
 
IMG_6122[1].jpg
通常価格8,640円のところバサクラ特価7,500円で販売いたします。
 
その他にも特価品が盛り沢山!詳しくは下記リンクをご覧ください。
 
 
次にNorth Wave』さん。
 
North Waveさん魚探のアウトレットが盛り沢山!
 
44432997_265449197492123_1714236613086674944_n (1).jpg
FireShot Capture 145 - 販売品ご紹介HONDEX.jpg
ローランスElite-7TiやHDS-8Gen2、ホンデックスHE-830やHE-820などのアウトレットをバサクラ価格で販売いたします。詳しくは下記リンクをご覧ください。
 
 
 テッケル』さんはバサクラ限定フロッグを販売いたします。
 
43931474_1635500639889242_4854076930183397376_n.jpg
フェザーレッグフロッグ 
 
44339436_1642386335867339_8856184360617902080_n.jpg
 バステールフロッグ
 
44593762_1646845615421411_1277996351040258048_n.jpg
 ポッパーチューンフロッグ
 
いずれも数量限定。フロッグ好きな方はお早めにお越しくださいませ。
 
当店からは恒例のセーブフェイス。
 
TM_Diss_OSC_Left_lg.jpg
昨秋に買収されたセーブフェイス社。現状では入手困難な状況です。カラーはOSC一色ですが、通常価格12,960円のところをバサクラ特価10,000円で販売いたします。
 
愛艇を牽引される方にお勧めなのがProp Sox(プロップソックス)。
 
IMG_47181.jpg
 通常価格2,700円のところをバサクラ特価1,000円ポッキリで販売いたします。
 
バスボートユーザーのみならずオカッパリアングラーにも使い勝手の良いロットグローブ。
 
MJDeroche3.jpg
ベイト用は通常価格1,296円のところをバサクラ特価1,000円で販売致します。スピニング用は通常価格1,512円のところをバサクラ特価1,200円で販売いたします。
 
その他、ハーツセレクトでの売れ筋パーツやJ-SPECアイテムなどをポッキリ価格で販売いたしますので是非、当店ブースに足をお運びくださいませ。
 
 
 
 
 
 
当店ブースにはBassCatパンテラクラシックを展示いたします。
 
IMG_2236[1].jpg
エンジンはキサカ様にご協力頂き、V6新型の4ストロークエンジンを搭載しております。ボート・エンジンとも最新モデルを見る絶好の機会です。是非、当店ブースまでお越しください。
 
例年通り、いつもの面々が助っ人としてやって来ます。エレキのカスタマイズ・修理の第一人者『エレキの修理屋さん』の河野さんが、お勧めアイテム持参で当店ブースに常駐いたします。
 
IMG_1411.jpg
今回はエレキの修理屋さんオリジナルのウルトラショートマウント4モデルと、それぞれを実際に取り付けしたサウザーショートバウデッキや周辺アイテムなどと、ワンオフカスタムの提案を展示される予定です。詳しくは下記リンクをご覧ください。
 
 
ローランスGPS・魚探の第一人者『North Wave』の北方さんも常駐いたします。
 
P9301036[1].jpg
ローランスの主要モデルを展示。話題のローランスHDS LIVE&Elite Ti2の最新情報などをお聞きください。
 
 テッケル』の前田さん、OTHER SELF(アザーセルフ)の冨田さんも参加。
 
P9301032[1].jpg
PA233118[1].jpg
テッケルフロッグ色塗り体験やキネシオロジーテープの試供品配布を行いますので是非、お越しください。
 
当店の魚探専任スタッフである『HEARTS FINDER』の高橋も4大メーカーの最新GPS魚探主要モデルを展示いたします。
 
21952564_1156543414446050_947269354_o.jpg
各メーカーの特徴はもちろん、大いに話題となったガーミンのライブスコープについていろいろと聞いてください。
 
今年も盛り沢山な当店ブースに是非、足をお運びくださいませ。
 
 
 
 
 
 
 IMG_8495[1].jpg
毎年恒例のイベントとなりましたMORIZO CUP!今年も開催です!!
 
清水盛三プロが主催する今大会。盛三プロ自らもゲストという立場ではなく参加者として出場してのガチンコ勝負です!真剣勝負の後はバーベキューをしながら談笑しましょう。
 
皆様のご参加をお待ちしています。
 
☆開催要項☆
◇日にち:11月11日(日)
 
◇受付場所・時間:ハーツマリンクラブハウス内で6:30から6:45
(自走で参加される方はハーツマリンドックへ6:45頃までにお越し下さい。
ドックに着いたら090-1422-6511(春木)までお電話下さい。車でお迎えに行きます。)
 
◇競技方法:キーパーサイズ20cm以上、5匹リミットの総重量で競う1艇毎のチーム戦
 
◇参加資格:駐艇・ランチング会員及び一般参加者のセミオープン戦
ハーツマリン駐艇会員以外の方が参加される場合は事前にエントリーが必要です。大会運営上、ハーツマリンドックに自走して参加される方は10艇前後を予定しています。定員になり次第、締め切らせて頂きます。
※駐艇場スペースの関係で牽引して参加される方はランチング会員・当店でボートを購入された方に限らせて頂きます。必ず事前にエントリーしてください。
 
◇参加費:5,000円/人(バーベキュー代を含む)
 
◇スケジュール:
受付 6:40から6:50
ミーティング 6:50から7:00
スタート 7:10頃から
帰着・後片付け 12:50から15:00
表彰・バーベキュー 15:00から
解散 17:00頃
 
◇表彰:1位から5位とBigFish賞
 
◇ルール:リミット・キーパーサイズ以外はハーツマリントーナメント開催ルールに準ずる
 
※お問い合わせ・申し込みは0299-77-9212(ハーツマリン)まで
 
 
 
 
 
 
2018年ハーツマリントーナメントクラシック2日目が開催されました。
 
PA219151[1].jpg
優勝 掛水選手 4,100g+3,130g=7,230g (5fish+5fish)
 
PA219149[1].jpg
準優勝 小林選手 3,430g+2,200g=5,630g (4fish+3fish)
 
PA219152[1].jpg
3位 笠井選手 4,610g+960g=5,570g (5fish+1fish)
 
IMG_2230[1].jpg
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・プロショップK'S様・K・O Garage様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・平和商事様・中澤さん・片岡プロ・長谷川さん・戸村さん・有泉さん 
 
 
 
 

ハーツマリントーナメント2018クラシック(2day)初日結果速報です。以下上位陣のウエイトです。

 

 

 

PA209129.jpg

 

第1位笠井選手 4,610g(5本)

 

 

 

PA209133.jpg

 

第2位掛水選手 4,100g(5本)

 

 

 

PA209120.jpg

 

第3位榎本選手 3,760g(4本)

 
 
 
 
 

 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ! 

10月20・21日に開催されるハーツマリントーナメント2018クラシックの出場者をご紹介します。 
 
年間上位.jpg
 
年間順位
氏 名主な戦績
1森 貴敬
2018年AOY
2018年第2戦優勝
2016年AOY

2

横堀 進


3笠井 克紀2014年クラシック覇者
4柴田 泰
11・16Pride of HEARTS優勝
2015AOY 
2013年モリゾーカップ優勝
10・17年クラシック覇者
5柳岡 昭寿
6
宮嶋 駿介

7北橋 訓功 
8保坂 英記 
2018年第1戦優勝
2015年クラシック覇者 
2010AOY
9君嶋 一慶2016年クラシック覇者
12秋葉 和也2018年第3戦優勝
13大根 正一
 
14亀田 裕生
2018年第4戦優勝
2017年AOY
2017Pride of HEARTS優勝 
16小林 正人
 
17掛水 崚
18中澤 一美  
19榎本 篤史
2013AOY 
2011・12年モリゾーカップ優勝
2011・13年クラシック覇者 
20伊藤 貴志

シリーズ戦と違い、1名乗船の5匹リミット・2日間の合計重量で争われるクラシック。真の強さが問われる戦いとなります。
 
10/20、出船準備を終えてAM5:30にクラブハウス集合です。皆さん、優勝目指して頑張ってください!
 
 
 
 
 
 

 

 10月27日・28に開催されるBasser Allstar Classic 2018 (バサーオールスタークラシック2018)。霞ヶ浦・北浦を含む利根川水系全域がトーナメントウォーターという日本最大規模のトーナメントとなります。
 

12009605_1043782358996066_2421764380306593628_n.jpg

今年も『水の郷さわら』が会場となりましたので当店のブースを出展致します!展示するボートやブースでの催し物は決まり次第、当ブログでお知らせ致します。
 
IMG_7968[1].jpg
P9301028[1].jpg
P9301046[1].jpg
会場にお越しの際には是非、当店ブースへ遊びに来てください。皆様のお越しをお待ちしております。
 
※尚、大会当日の10月27日・28日はブース出展の為、お店はお休みさせて頂きます。ご理解の程、よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 チャンピオン187をご成約頂きました。
 
IMG_1785[1].jpg
バスボート復活をお考えだったお客様。程度の良さとトレーラー車検取得歴が決め手となり、ご成約頂きました。納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 先日、バスキャット プーマFTDを納艇致しました。
 
IMG_2114[1].jpg
IMG_2125[1].jpg
IMG_2120[1].jpg
バスキャットの新艇をご相談頂いたのが昨年のゴールデンウィーク。昨年のアメドリで実物を見てオーダー頂いたのが、今年の1月。待ちに待った納艇に満面の笑みです。
 
IMG_2130[1].jpg
IMG_2139[1].jpg
初めてのバスボートということでちょっと緊張されていましたが、軽快に走るバスキャット プーマFTDに感動されていました。
 
オーナーさんこだわりのカラーリングが渋くてカッコ良かったので納艇前に撮った写真をご覧くださいませ。
 
IMG_2112[1].jpg
IMG_2102[1].jpg
IMG_2098[1].jpg
IMG_2110[1].jpg
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。トレイルを含めたバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
当店ではバスキャット新艇のご相談を承ります。来シーズンは新艇を!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 昨日、スキーターZX200を納艇致しました。
 
IMG_1945[1].jpg
IMG_1960[2].jpg
IMG_1954[1].jpg
スキーター愛が人一倍強いお客様。念願のZX200新艇に家族全員が笑顔です。
 
IMG_1979[1].jpg
さぁ、これから納艇レクチャーを…というタイミングで雨が降り出したので今回はクルージングのみ。日を改めてレクチャーさせて頂くことになりました。短い時間でしたが、以前のスキーターとは違う乗り味に満足して頂けたようで何よりでした。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。新たなスタートを切ったバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
当店ではスキーター新艇のご相談を承ります。オーナーさんのご厚意でZX200新艇を見て頂くこともできます。来シーズンは新艇を!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 先日、スナガのエキスパート1300GPを納艇致しました。
 
IMG_1902[1].jpg
IMG_1912[1].jpg
桧原湖を楽しみたくて選ばれたエキスパート1300GP。軽快な走りにオーナーさんはご満足なご様子。
 
IMG_1925[1].jpg
お嬢ちゃんもボートも興味津々。
 
IMG_1930[1].jpg
トレーラーの連結はお嬢ちゃん、担当かな!?
 
IMG_1920[1].jpg
最後はボートに乗ってご満悦なポーズを頂きました!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。遠方ではございますが、可能な限りサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
明日・明後日と開催予定でしたハーツマリンクラシック2018ですが、土曜日の午後には10mの風速が予報されています。
 
天気.jpg
日曜日は台風25号の接近で更に強まることが予想されます。
 
台風.jpg
ハーツマリントーナメントルールでは前日のPM5:00の予報に基づき、判断することになっていますが、前日入りを検討されている選手もいることから早めに判断し、順延とすることにいたしました。
 
代替え日は10月20・21日となります。日程変更により出場が難しい方がいらっしゃいましたら0299-77-9212までご連絡ください。
 
また、クラシック順延に伴い、NBC関東Aブロックチャンピオン大会に出場の会員さんはAM5:45までに出船準備を終えてお待ちください。スタッフが順番にランチングいたします。
 
選手の皆さんにはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
先ずはボートでお越し頂いたイーグル195/ProMax225。装着されていたのはフューリーの25P。立ち上がりが遅いのでそれを改善したいとの事。
 
P9160334[1].jpg
 先ずは現状を確認。確かに少し時間がが掛かっている様子。
 
P9160346[1].jpg
ProMax225は排気量2.5Lなので低速トルクが細くフューリーの大きな外径では回しきれないのでは?と考え外径の小さなトロフィーを試してみることに。しかしながらそれほど改善せず。
 
それではエンジンの高さの問題かとジャック位置を調整しようと思ったところ、気付いた事が。
 
P9160338[1].jpg
 トリムの下限を調整するボルトが装着されていました。これではトリムが下がりきらず、立ち上がりにバウを抑えきれない状態だったのでは?
 
早速外して、このボルトの影響を確認するためにプロペラは元のフューリーに戻してテスト。先ほどとは違いスムーズに立ち上がる様になりました。
 
P9230384[1].jpg
続いてはバレット20/Racing280。こちらは以前にセッティングを煮詰めているのでプロペラは決まっているのですが、今回はまったく違った性格のプロペラを敢えて試したいとの事。
 
P9230410[1].jpg
 しかしながらトリムモーターの故障で今回はテスト出来ず残念でした。
 
P9230385[1].jpg
こちらはステーサー400/マーキュリー4スト60。既存のプロペラはベンジャンス18P。全域でエンジン回転の上りに対してスピードが乗ってこない感じ。最高回転も6400rpmほど回るのでピッチが小さいかな。
 
P9230401[1].jpg
ベンジャンス18Pに対して選んだのはレーザー2の20P。ピッチを上げて 外径も大きなものに。
 
P9230391[1].jpg
オーナーさんにじっくりテストして頂いたところ。中間からのアクセルを入れた時の押し出し感が出て、何よりもボートが浮いてスピードが乗る様になったとの事。
 
P9230395[1].jpg少しだけ立ち上がりにキャビる(過回転)様だったので、ベントホールをレスからスモールのベントプラグに変更。ペラに当たるエアーを抑えてキャビりを解消しました。
 
P9230398[1].jpg
今回、プロペラを替えることで走行に大きく影響することを感じて頂き、参加した方には大いに喜んで頂きました。今後もこの様な体験会を 開催しますので是非ご参加ください。
 
 
 

   HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
 
 
10月6・7日に行われるNBC関東Aブロックチャンピオン大会に出場の会員さんへお知らせです。
 
当店では両日ともハーツマリンクラシック2018を行いますので最初にNBC関東Aブロックチャンピオン大会に出場する会員さんのランチングを行います。参加される会員さんはAM5:30までに出船準備を終えてお待ちください。スタッフが順番にランチングいたします。
 
尚、NBC関東Aブロックチャンピオン大会に出場する人数を把握したいので参加される会員さんは10月5日(金)までに0299-77-9212までご連絡ください。
 
皆さんにはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
ローランスユーザーの皆さんに朗報です!
最近はガーミンやハミンバードの勢いに押され気味だったローランスから逆襲のNEWモデル、HDS LIVEElite Ti2が発表されました。
 
まず、今後のフラッグシップモデルとなるだろうHDS LIVE
 
lowrance-ha-annunciato-oggi-la-nuova-serie-hds-live_60975.png
 
 
HDS LIVEのプロモーション動画 
 
HDS LIVEの発表で最大の目玉であり、謎でもある機能がLiveSight(ライブサイト)です。
 
 
LiveSight(ライブサイト)のプロモーション動画
 
発表前からアメリカの掲示板では大きな話題になっていたLiveSight(ライブサイト)。上記動画を見る限り何が何だか解りませんが、Live(ライブ)という名が付くだけあってガーミンのライブスコープに勝負を挑む機能でしょう。
 
8707159-2.jpg8707159.png
 
発表によると前方を見ることができるLiveSight Forward(ライブサイトフォワード)ではヘディングセンサー付き外部アンテナPoint-1と組み合わせることで振動子が向いている方向をGPS画面に表示でき、予めマーキングしているポイントを手前から素早くサーチできるようで、これはガーミンのライブスコープにはない機能。ガーミンとの覇権争いが激しくなりそうですね。
 
次にElite Tiの後継機となる Elite Ti2
 
000-14658-001_03.jpg
 
 
 Elite Ti2のプロモーション動画
 
Elite Ti2の発表で最大の目玉なのがWireless Networking(ワイヤレスネットワーキング)です。
 
3_wireless_networking.jpg
発表によるとコンソール側とバウ側に設置したElite Ti2をワイヤレス(仮想イーサネット)で接続。振動子情報・地図情報・ポイントや航跡を共有できるそうです。面倒な配線がなくなることでボートへの取り付けが簡単になりそうですね。
 
HDS LIVEElite Ti2の両モデルに使用されるのがActive Imaging(アクティブイメージング)という新しい振動子。
 
lowrance-000-14814-001.jpg
 
 
 Active Imaging(アクティブイメージング)のプロモーション動画
 
Active Imaging(アクティブイメージング)では今まで以上に高精細な画像を得ることができるようです。
 
000-14433-001_04.jpg
アメリカにある広大な湖では短距離しかサーチできないメガイメージングより長距離をサーチできる455kHz画像が重宝されますが、どこまで精細なったのか!?楽しみです。
 
久しぶりにパンチのあるネタを発表したローランス。続報が入り次第、当ブログでお知らせしますね。
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 チャージャー295TFをご成約頂きました!
 
IMG_1037[1] - コピー.jpg
遠方のお客様でしたので写真とお電話でのやり取りでのご成約となりました。納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 
【2018/10/05追記】
数量限定でローランスHDS-16Cabonのアウトレットセールです!
 
Gen3-6.jpg
税別定価780,000円が590,000円!なんと19万円のプライスダウンです。アウトレットと言っても梱包材に凹みがあるなどで製品には全く問題ありません。しかもオータムキャンペーンの対象!!もれなく、POINT-1またはトータルスキャン振動子をプレゼント!
 
 
この機会に是非、ご検討くださいませ。
 

 
ジェネシスライブの発表で話題のローランス魚探をご購入検討の皆様に、オータムキャンペーンのご案内です!
 
オータム.jpg
 
【オータムキャンペーンその1】
 
HDS CABON 9・12・16およびHDS-12 Gen3(アウトレット)ご購入された方にはもれなく、POINT-1またはトータルスキャン振動子をプレゼント!
オータムプレゼント.jpg
 
  
【オータムキャンペーンその2】
 
7インチ以上のモデルをご購入のお客様に、新色のローランスキャップをプレゼント!
lowrancecap.jpg
 
 
【オータムキャンペーンその3】
 
GPS魚探に付属する地図用SDカードを大容量の16GBスペシャル仕様となります。
 
SDカード.jpg
通販をご希望の方はHEARTS SELECTからどうぞ
 
キャンペーン期間は2018年10月31日まで。予定数に達した場合は終了となりますのでご了承ください。
 
※ご好評いただいておりましたHDS Gen3シリーズのアウトレット品の7・9インチは売り切れました。残りは12インチのみです。
 
ローランス魚探の購入を検討されてる方には、お得なオータムキャンペーン。是非ご検討くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 お待たせしました。チャンピオン187の詳細をUPしました。
 
IMG_1774[1].jpg
 
既に数名の方からお問い合わせを頂いておりますので順番にご案内することになりますが、気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、チャンピオン187を委託でお預かりしました。
 
IMG_1785[1].jpg
99年モデルに06年モデルのOptiMAX175が搭載されたチャンピオン187。全体的に良いコンディションを維持しており、トレーラー車検の取得歴もありますので(但し、ドラム式ブレーキが機能していないので要交換)トレイル派にもお勧めの一艇です。
 
詳細をUPするまで少しお時間を頂きますが、気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、ご依頼頂いていたヨット用トレーラー新規登録に行ってきました。ヨットを運搬する為のトレーラーなので車高が低く、タイヤも小径です。
 
IMG-1310.JPG
車高が低く既存のブレーキランプが付いていた位置では法令に定められた高さ基準350mm以上になっていなかったのでブレーキランプや方向指示器をリアステップの上に設置して地上から350mm以上にしました。

IMG-1311.JPG
駐車ブレーキは通常、チェーン式でホイールの穴へチェーンを引っ掛けるのですが、このホイールには穴が開いていないのでノブでタイヤを外側から抑えるブレーキを付けました。この方式はギャンブラーボートトレーラーに付いていた仕様を参考にしました。 

452.jpg
この仕様で無事ナンバー登録出来ました。オーナさん。安全運転でトレイルしてくださいね。 
 
当店では車検取得履歴が無いトレーラーや通関証明書類が無いトレーラーに車検を取得する事が出来ます。その他トレーラーについて様々なご要望承りますので、お気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maxresdefault.jpg

ボートによっては走行性能に大きく影響するプロペラの選択ですが、中々試す機会が無いのが現状ですよね?そこで今回、キサカさんのご協力でテストプロペラをお借りして、『プロペラ体験会』を開催します。さらなるパフォーマンスUPをしたい・立ち上がりを素早くしたい・もっと操船しやすくしたいなど「一度試してみたい!」という方、大歓迎です。

体験会用にご用意するのは、話題のフューリー4の24P・25P・26P。定番フューリーの26P。そしてハイパフォーマンスProMaxの27Pなど。また事前に相談頂ければご希望のプロペラも出来るだけご用意いたします。

RIMG7471[1].jpg

駐艇会員の方はもちろんですが、ビジターの方もご利用頂けます。トレーラー牽引はもちろん、愛艇で湖上から当店ドックに乗り付けてお電話頂ければ空トレーラーをご用意して対応いたします。

試し履きの他にも、同船してセッティングの確認やトリム操作・走行に関するあらゆるご相談をお受けいたします。是非、この機会にご利用ください。

 

≪開催要綱≫
 受付日時:9月23
日(日)9:00頃から(釣りの合間など都合の良い時間にご利用ください)

 参加費:無料
 終了時間:14:00頃
 
※当店の会員さん以外でも参加可能です。0299-77-9212(担当 春木)までお気軽にお問合せください。ボートでお越しの方は事前にご予約をお願いします。
 

 

 
 

もご覧下さいませ!   

 

 

 

 HEARTS MARINE TOUNAMENT 2018
年間ランキング最終結果
 
 Name第1戦第2戦第3戦第4戦TOTAL
AOY森 貴敬2980g4190g3320g1980g12470g
2横堀 進2580g1900g2030g2260g8770g
3笠井 克紀930g1560g2830g2950g8270g
4柴田 泰1090g2150g2310g2540g8090g
5柳岡 昭寿2690g720g2180g2410g8000g
6宮嶋 駿介2340g3720g1600g0g7660g
7北橋 訓功890g1710g3130g1860g7590g
8保坂 英記3150g840g0g3080g7070g
9君嶋 一慶3110g2740g930g0g6780g
10五味 眞廣No3300g1620g1780g6700g
11石原 智弘830g2940g1340g1460g6570g
12秋葉 和也0g2720g3580g0g6300g
13大根 正一1800g880g1740g1550g5970g
14亀田 裕生1130g0g1250g3350g5730g
15長山 裕一3070g2490gNo0g5560g
16小林 正人1150g3310g760gNo5220g
17掛水 崚0g900g1410g2850g5160g
18中澤 一美0g2800g0g2330g5130g
19榎本 篤史0g2210g1640g950g4800g
20伊藤 貴志1050gNo1870g1640g4560g
21日置 典重No1330g3190gNo4520g
22安藤 憲一510g1110gNo2510g4130g
23
中村 浩之
1590g1400g0g1060g4050g
24鈴木 大三1590g2380gNo0g3970g
25
山際 紘平
1286gNoNo2470g3756g
26杉田 宗嗣1070gNo2670gNo3740g
27小野田 大輝860g590g180g1590g3220g
28藤村 智弘3120g0gNo0g3120g
29内山 裕No2030g0g860g2890g
30柴沼 聡1060g510g1280gNo2850g
31高橋 透620g0g1000g1150g2770g
32嶋村 尊彦920gNo1450gNo2370g
33長尾 仁志0g1080g280g990g2350g
34山本 純司1600g710g0g0g2310g
35石毛 直也932g1330gNoNo2262g
36安達 真秀No2120gNoNo2120g
37中谷里 隆行700g1370g0g0g2070g
38福島 勇介0gNo0g1940g1940g
39宮本 明NoNoNo1230g1230g
40名越 公一No1010gNoNo1010g
41小暮 吉則1000gNoNoNo1000g
42Take-GNoNo760gNo760g
43堀江 貴志260g0gNoNo260g
44西平 守安0gNoNoNo0g
44福山 哲也0gNoNoNo0g
44中林 典昭0gNoNoNo0g
44内野 勝彦NoNo0gNo0g
 
ハーツマリントーナメント2018年間ランキングです。平均スコアーが3kgオーバーで、優勝1回に表彰台2回と圧倒的な成績で森選手が見事AOYを獲得しました。おめでとうございました! 
 
森さん.jpg
 年間ランキング上位15名までが10月6日・7日に開催されるクラッシックへの参加権利が与えられます。
年間上位.jpg
クラッシック出場選手は近日中に発表致しますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日当店フェイスブックでもお伝えしましたが、バスキャットPUMA / マーキュリーProXS250TMのリギングを進めています。
 
P9060308[1].jpg
 2ストならではのパンチ力は非常に魅力的で、廃盤になるのはさみしい限り。実際、駆け込み需要もあったと聞いています。
 
P8310248[1].jpg
 ネーミングにあるTMはトルクマスターギアケースの意。各シャフト・ベアリングの材質が強化され、さらにはプロペラシャフト径が太いものに。
 
P8310252[1].jpg
 通常のフロートルクハブが使用できないので、専用のスチールハブが必要。
 
P8310261[1].jpg
 プロペラはフューリー4の26Pを選択。
 
P8310265[1].jpg
 エアーベントホールが計8個。調整幅が広がるだけに、やりだしたら迷路にハマりそう。
 
P8310257[1].jpg
ハイセットしても冷却水のエア噛みを防ぐようにホールに向けてフィンが付いてますね。
 
P8310269[1].jpg
慣らしモードに設定してから初期慣らし開始。独特のこの音とニオイ!! やっぱり2ストも捨て難いですね。
 
慣らし完了後プロペラのマッチングも含めてセッティングを煮つめていきたいと思います。
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2018
Date Aug 26
 
 Name人数weightfishBigFish
1亀田 裕生23350g3 
2保坂 英記13080g3 
3笠井 克紀12950g3 
4掛水 遼22850g3 
5柴田 泰12540g3 
6安藤 憲一12510g3 
7山際 紘平22470g3 
8柳岡 昭寿22410g3 
9中澤 一美22330g3 
10
横堀 進
12260g3 
11森 貴敬 21980g3 
12福島 勇介 11940g3 
13北橋 訓功11860g21360g
14五味 眞廣21780g2 
15伊藤 貴志21640g3 
16小野田 大輝11590g2 
17大根 正一21550g3 
18石原 智弘11460g2 
19宮本 明21230g3 

20

高橋 透
11150g1 
21中村 浩之11060g1 
22長尾 仁志1990g2 
23榎本 篤志1950g2 
24内山 裕1860g1 
25山本 純司10g0 
25鈴木 大三10g0 
25中谷里 隆行10g0 
25秋葉 和也10g0 
25長山 裕一20g0 
25君嶋 一慶10g 0 
25藤村 智弘10g0 
25宮嶋 駿介10g 0 
 
残暑が厳しい8月下旬、早くもハーツマリントーナメント2018シーズンのAOYとクラッシック出場権利を賭けた最終戦を迎えました。第3戦から続く高い水温の状況で各選手はどのような戦略で望んだのでしょうか?
 
では、当日の模様です。
暑い1日を予感させる快晴の天気の中、北浦チャプターとのダブルエントリーを加え32艇、43名のエントリーとなりました。
IMG_1661[1].jpgIMG_1663[1].jpg 
 
北浦チャプター出場者のランチングからのスタートと変則的でしたが、皆様のご協力でスムーズにランチングできました。
P8260207[1].jpgP8260216[1].jpgP8260215[1].jpgP8260206[1].jpg 
 
予想通り猛暑の一日でしたが、皆さん無事に帰着しウェイン開始です。
P8260242[1].jpgP8260240[1].jpgP8260241[1].jpgP8260230.JPG 
 
Big Fish賞 北橋選手
P8260220[1].jpg
早いフライトだったことから、朝一にプレッシャーのかかってない常陸利根川のアシをチョイスし、チャターベイトでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上位入賞者の皆さんです
第5位 柴田選手
P8260228[1].jpg
常陸利根川のブレイク沿に点在するブラインドストラクチャーや杭でキーパーを重ね、日が高くなってからはアシに狙いを変え、ノーシンカーワームのボトムステイで入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 掛水選手
P8260226[1].jpg
北利根川アシにて朝一スピナーベイトでキロフィッシュをキャッチ後、浅いアシに点在するウッドカバーに狙いを変え、ノーシンカーワームにてリミットメイクしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 笠井選手
P8260223[1].jpg
朝からバイトが遠く苦しんだが、11時頃から吹き出した風により活性が上がった常陸利根川で、短時間にチャーベイトで連発させたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 保坂選手
P8260222[1].jpg
エリアは利根川支流を選択。無風状態の時間はB級スポットを廻り、笠井選手同様に11時ごろからの風から水が動く有望なスポットに入り、ラバージグのスイミングでリミットメイクしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2018年の最終戦を制したのは・・
優勝 亀田選手
P8260243[1].jpg前週から反応の良かった鰐川の流入河川に入り、バックスライド系ノーシンカーを使い、活性の低い魚に対してボトム着底後のジャークでバイトに持ち込んだそうです。同じ護岸でも、より浅いストレッチを選択することがキーだったそうです。優勝おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛をいただきました。
IMG_1707[1].jpgIMG_1711[1].jpgIMG_1717[1].jpgIMG_1722[1].jpg 
 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん・フジムラ製作所様・OTHER SELF様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・片岡プロ・早野プロ
 
ハーツマリントーナメント2018の最終年間ランキングは後日ご報告させていただきます。 
 
IMG_1724[1].jpg
 
秋にはモリゾーCUPも予定されておりますので、皆様のエントリーをお待ちしております。
 
 
もご覧下さいませ!  
  
 先日、ご依頼頂いていたトレーラー新車新規登録を行ってきました。 
 
piu.jpg
こちらのレンジャーボートトレーラーは通関証明書がありましたので並行輸入車届出書を作成して審査後登録しました。
 
輸入した仕様が2軸のうち1軸しかディスクブレーキが付いていませんでしたので1軸ディスクブレーキ追加しました。また元から付いていたディスクブレーキも錆とスライドピン固着が酷く作動不良でしたので交換しました。ディスクブレーキキャリパーを作動させるアクチュエーターも液漏れで油圧がかからなかった為、交換しました。ブレーキ部品が付いていても正常に作動しない場合は補修、交換が必要です。 
 ooi.jpg
また、このトレーラーはLEDウィンカー取り付け穴が無い仕様だったので6インチオーバルランプ用の穴を開けて視認性の良い位置に設定しました。
 
オーナーさん、無事にナンバープレート取得ができましたので安全運転でトレイルして下さいね。 
 
当店では車検取得履歴が無いトレーラーや通関証明書類が無いトレーラーに車検を取得する事が出来ます。その他トレーラーについて様々なご要望承りますので、お気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 

 

以前、スタッフブログでもご紹介しました前方を写真描写のリアルタイム映像で見ることができるガーミン最新振動子ライブスコープ
 
ガーミン公式スポンサードプロトーナメンターであるTOP50の佐々選手が桧原湖で実釣テストした映像をご覧頂ければ判るとおり、群れる習性があるスモールマウスに対しては大きな武器になります。
 
 
今回、スモールマウスフィッシングの人気フィールドである桧原湖のアングラーにライブスコープの実力を体感してもらうべく、「ライブスコープ体感会」を桧原湖で開催致します!
 
ライブスコープ体感会.jpg
 ガーミン ライブスコープ体感会 in 桧原湖
 
日時 9月15日(土) 8時〜16時 (雨天決行)
 
場所 福島県 桧原湖 こたかもり沖
 
当日は桧原湖東岸のこたかもり沖で、ガーミンフラッグを立てた当店デモ艇のレンジャーZ119Cで待機しておりますので湖上よりマイボートでお越しの方はボートを横付けして乗船していただきます。
 
陸上よりお越しの方は、こたかもりキャンプ場様の桟橋までボートにてお迎えに行きます。ライフジャケットはご用意しております。
 
体感会は1回につき、15分〜20分、最大定員3名を予定しております。 
 
受付方法】 
 
・事前予約の場合
ハーツファインダー高橋(090-3470-1858)までお電話、
もしくはハーツファインダーライン@を友達追加していただきトークで、お名前・携帯電話番号・希望時間・乗船方法(ボートから、もしくは陸場)をご連絡ください。

・当日受付の場合
ハーツファインダー高橋(090-3470-1858)まで電話もしくは湖上でお声掛けください。

※事前予約の方を優先してご案内させていただきます。
※陸上からの乗船時は駐車場代として、こたかもりキャンプ場様へ事前に540円をお支払いください。
 
ボートで湖上よりお越しの方はガーミンフラッグを目印にしてください。
 
IMG_3894.JPG

陸場でお迎えする、こたかもりキャンプ場の位置です。

 
当日は、ガーミン魚探 GPSMAP7410xsvGPSMAP1022GPSMAP922xsECHOMAP PLUS 95svをご用意しておりますので見て触ってください。併せて、各社魚探メーカーのカタログを無料配布致します。
 
皆様のお越しをお待ちしております!
 
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!   
  
 
 

 

ハーツマリントーナメント2018第4戦の模様(写真)をフォトギャラリーにアップしました。
 
P8260205[1].jpg
 
こちらをご覧ください。
 
 
 
 当店では初となるバレット21SSTをオーダー頂きました!
 
img_m3Hd3u9UC8mFH1J_r.jpg
以前、バレットを所有されていたお客様。日本でバレットの正規取り扱いが始まったということで心が揺さぶられてオーダー頂きました。
 
選択されたエンジンはマーキュリーから新たに発売された4ストロークエンジンProXS300!
 
300hp_V8_ProXS_FS_Port_Rear_3-4-2.jpg
Racingモデルの300Rを搭載したバレット21SSTは100マイルオーバー!同じ馬力のProXS300ではどんな走りになるのか!?考えただけでワクワクしてきますね。
 
 
納艇までかなりのお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。
 
他のバスボートブランドでは味わえない至福の瞬間と究極のパフォーマンスを提供するバレットボートが気になる方はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールにてご相談ください。
 
 
 
 

 2018年ハーツマリントーナメント、シリーズ第4戦が開催され、参加艇数32艇41名が熱いバトルを繰り広げました。

 
IMG_1671[1].jpg
P8260243[1].jpg
 優勝 亀田選手 3,350g(3本リミット)
 
P8260222[1].jpg
 準優勝 保坂選手 3,080g(3本リミット)
 
P8260223[1].jpg 第3位 笠井選手 2,950g(3本リミット)
 
 

トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。参加して頂いた皆様、賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様ありがとうございました。

 

IMG_1723[1].jpg《御協賛頂いた皆様》
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん・フジムラ製作所様・OTHER SELF様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・片岡プロ・早野プロ・内野さん

 

先日のスタッフブログでご紹介したとおり、ローランスのC-MAP Genesis(旧Insigt Genesis)、ガーミンのクイックドローコミュニティーと言った等深線データシェアシステムがありましたが、ハミンバードも今年7月に開催されたICASTで等深線データシェアシステムを発表しました。
 
今回はハミンバードの等深線データシェアシステム、オートチャートライブシェアをご紹介します。
 
ACL紹介.jpg
ハミンバード オートチャートライブシェア
  
オートチャートライブシェアを行うにあたり用意する物は、最新バージョンにアップデートされたオートチャートライブ機能搭載のハミンバード魚探・記録用ゼロラインSDカード・インターネットに接続できるPCです。
 
利用するにあたり、まずアカウントを取得する必要があるので、サイトの右上にある「Register」よりAutoChartLiveShareアカウントを取得します。
 
ac3.jpg
サインアップページ内の必要事項を入力し、下部にある「Ragister」をクリックしアカウント作成を申請します。受け付けられると、登録したメールアドレスに確認メールがきます。
 
ac4.jpg
 アカウント取得後、日本国内でアップロードされたデータを探しましたが、ありませんでした。アップロードされていないとダウンロードの手順をお伝えできないので自分で常陸利根川のデータをアップロードすることに。
 
なので最初にご自身で取得した等深線データのアップロードの仕方についてご説明します。
  1. 「My Data」をクリックします。
  2. 次に「Upload My Data」をクリックします。
ACアップ2.jpg
するとライセンスの同意画面の文章が出てくるので下までスクロールして「Agree」をクリックすると下図のようなアップロード画面が出てきます。「Uproad My Deta」をクリックするとファイルの指定画面に展開します。
 
ACアップ3.jpg
指定画面からゼロラインカードのACDATAフォルダにあるACUファイルの中からアップロードしたいファイルを指定(複数指定可能)してアップロードしてください。
 
ACファイル指定.jpg
※ACUファイルはオートチャートライブを起動⇒終了する毎に作成されます。日付+通し番号がファイル名になりますのでどのエリアの等深線をいつ作成したかを覚えておくと良いと思います。
 
アップロード後、「My data」を確認すると等深線が表示されます。
 
ACアップ4.jpg
 続いて等深線データのダウンロード方法です。まずログインされてる事を確認します。
  1. 「Auto Chart LiveShare」をクリック。
  2. 地図表示でダウンロードするエリアを決めます。右下のスケールバーが1km以下の縮尺でなければダウンロードができないので注意してください。
  3. 「Download LiveShare Maps」ボタンを押します。
ACダウン4.jpg
ダウンロードしたZIPファイルをそのままゼロラインSDカードの直下に入れて本体にSDガードを挿入すると表示されます。表示された等深線データは本体のAutoChartオプションでカラーパレット等の変更も可能です。
 
S00046.jpg
まだ日本国内のデータは少ないですが、等深線データが増えていけば、便利なツールになりますのでハミンバード魚探ユーザーの皆さんで多くのデータをアップロード・シェアして頂ければと思います。 
 
ハミンバード魚探のご相談・ご質問は、ハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 最近、当店にお越しになったお客様に『ガーミンのPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープって凄いですね』とお声掛けいただくことが多くなりました。 
 
R_ECHOMAPPlus93sv.jpg
それほど注目されているPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープの発売に併せて一部のガーミン魚探本体や振動子の価格改定が行われました。いくつかは当店の公式Facebookページでお知らせしてきましたが、改めて商品説明を含めてお知らせします。
 
 
1022_1222.jpg
 
GPSMAP 1022 GPSプロッターGPSMAP 1222 GPSプロッターは魚探回路が内蔵されていませんが、Panoptix(パノプティクス)振動子やGCV10・GCV20などのソナーボックスがある振動子、魚探回路を持つモデルに接続されている振動子の情報をネットワークを介して表示することができます。
 
Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープはソナーボックスでデータ処理するので魚探回路が内蔵されていないGPSMAP 1022 GPSプロッターGPSMAP 1222 GPSプロッターでも表示することができます。
 
37797022_2244253832282240_4463385994606936064_o.jpg
GPSMAP 1022 GPSプロッターGPSMAP 1222 GPSプロッターは10&12インチの高解像度&大画面です。Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープは地形把握というより対象魚やベイトを把握したり、動きを見ることが主眼となります。なので高解像度&大画面ほうが有利となります。
 
また、GPSMAP 1022 GPSプロッターGPSMAP 1222 GPSプロッターはタッチモデルではないものの、ジョグダイアルがあります。
 
1222_jog.jpg
これにより感度・深度レンジ・レンジ(前方の距離)をタッチ以上に素早く調整することができます。
 
将来、ガーミンGPS魚探でシステム構築する場合にはマリンネットワーク(イーサネット)ポートがふたつあるのでシステム構築も容易です。
pd-04-lg.jpg
価格は衝撃のプライスダウン!税別9万円の大幅値下げとなりました。
 
魚探回路が内蔵されているGPSMAP 1022xsvGPSMAP 1222xsvも税別6万円の大幅値下げです!
 
Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープと同じく前方・下方探査できる振動子、Panoptix(パノプティクス)のPS21PS22も価格改定されました。
 
garmin-010-01588-00-panoptix-ps21-livevu-forward-transducer-3.jpg
 
 Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープだけで充分と思う方も多いと思いますが、 Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープ前方探査能力は最大で45m。
 
Front-to-back-range.jpg
150フィート(45m)レンジにすると徐々に映りが弱くなっているのが判ります
 
一方のPanoptix(パノプティクス)のPS21PS22の前方探査能力はPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープの倍となる90m。
 
Panoptix(パノプティクス)のPS21PS22で広範囲に探査してベイトフィッシュなどを見つけたらGPSにポイントをマーキング。釣りができる距離までポイントにボートを近づけてPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープを見ながら釣りをするといった2種類のPanoptix(パノプティクス)振動子を使った攻め方が可能です。
 
先にご紹介したGPSMAP 1022 GPSプロッターGPSMAP 1222 GPSプロッターや魚探回路が内蔵されているGPSMAP 1022xsvGPSMAP 1222xsvにはマリンネットワーク(イーサネット)ポートがふたつあるので2種類のPanoptix(パノプティクス)振動子が使い分け可能です。
 
上記のようなPanoptix(パノプティクス)振動子の使い分けを促進するためにPS21PS22も大幅値下げです!
 
 
当店ではPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープPanoptix(パノプティクス) PS22を取り付けたデモ艇を用意しております。事前にご連絡・日程調整させて頂ければ湖上で実際の映像をお見せする事も可能です。ガーミン魚探のご相談・ご質問はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2018
年間ランキング中間発表 (第3戦終了時点)
 Name第1戦第2戦第3戦TOTAL
1森 貴敬2980g4190g3320g10490g
2宮嶋 駿介2840g3720g1600g8160g
3君嶋 一慶3110g2740g930g6780g
4横堀 進2580g1900g2030g6510g
5秋葉 和也0g2720g3580g6300g
6北橋 訓功890g1710g3130g5730g
7柳岡 昭寿2690g720g2180g5590g
8長山 裕一3070g2490gNo5560g
9柴田 泰1090g2150g2310g5550g
10笠井 克紀930g1560g2830g5320g
11小林 正人1150g3310g760g5220g
12石原 智弘830g2940g1340g5110g
13五味 眞廣No3300g1620g4920g
14日置 典重No1330g3190g4520g
15大根 正一1800g880g1740g4420g
16
保坂 英記
3150g840g0g3990g
17鈴木 大三1590g2380gNo3970g
18榎本 篤史0g2210g1640g3850g
19
杉田 宗嗣
1070gNo2670g3740g
20藤村 智弘3120g0gNo3120g
21中村 浩之1590g1400g0g2990g
22伊藤 貴志1050gNo1870g2920g
23柴沼 聡1060g 510g1280g2850g
24中澤 一美0g2800g0g2800g
25亀田 裕生1130g0g1250g2380g
26嶋村 尊彦920gNo1450g2370g
27山本 純司1600g710g0g2310g
27掛水 遼0g900g1410g2310g
29石毛 直也932g1330gNo2262g
30安達 真秀No2120gNo2120g
31中谷里 隆行700g1370g0g2070g
32内山 裕No2030g0g2030g
33小野田 大輝860g590g180g1630g
34安藤 憲一510g 1110gNo1620g
34高橋 透620g 0g

1000g

1620g
36長尾 仁志0g 1080g280g1360g
37山際 紘平1286gNoNo1286g
38名越 公一No1010gNo1010g
39小暮 吉則1000gNoNo1000g
40Take-GNo No760g760g
41堀江 貴志260g NoNo260g
42西平 守安0gNoNo0g
42福島 勇介0gNo0g0g
42福山 哲也0gNoNo0g
42
中林 典昭
0gNoNo0g
42内野 勝彦NoNo0g0g
 
 
 ハーツマリントーナメント2018第3戦終了時点での年間ランキングです。上位15名までにクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
シリーズ第4戦は8/26(日)に開催されます。参加される選手の皆さん、頑張って下さい!
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、スナガのエキスパート1300GPを委託でお預かりしました。
 
IMG_1563[1].jpg
既に詳細はUPしました。
 
 
カーペットはオーナーさんが丁寧に作業したもので純正と見違えるほど。エンジンは29年5月に新品を艤装。ヤマハF30BEHT Lは30馬力で一番高いグレードで希望の回転数を設定してトローリングできるスイッチが付いていますので楽に魚探掛けできます。船体・トレーラーのコンディションも上々。小規模河川をホームレイクにしている方にお勧めの一艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2018
第3戦 Pride of HEARTS
Date Aug 5
 
NAME
人数
weight
fish
Big fish
1
秋葉 和也
1
3580g
3
 
2
森 貴敬
2
3320g
3
 
3
日置 典重
1
3190g
3
 
4
北橋 訓功
1
3130g
3
 
5
笠井 克紀
1
2830g
3
 
6
杉田 宗嗣
1
2670g
3
 
7
柴田 泰
1
2310g
3
 
8
柳岡 昭寿
1
2180g
3
 
9
横堀 進
1
2030g
3
 
10
伊藤 貴志
2
1870g
3
 
11
大根 正一
2
1740g
3
 
12
榎本 篤史
1
1640g
1
1640g
13
五味 眞廣
1
1620g
2
 
14
宮嶋 駿介
2
1600g
2
 
15
嶋村 尊彦
1
1450g
1
 
16
掛水 崚
2
1410g
3
 
17
石原 智弘
1
1340g
3
 
18
柴沼 聡
2
1280g
3
 
19
亀田 裕生
2
1250g
1
 
20
高橋 透
1
1000g
2
 
21
君嶋 一慶
1
930g
1
 
22
Take-G
1
760g
2
 
22
小林 正人
1
760g
1
 
24
長尾 仁志
1
280g
1
 
25
小野田 大輝
1
180g
1
 
26
山本 純司
1
0g
1
 
26
中谷里 隆行
1
0g
1
 
26
内山 裕
1
0g
1
 
26
中澤 一美
1
0g
1
 
26
内野 勝彦
1
0g
1
 
26
福島 勇介
1
0g
1
 
26
保坂 英記
1
0g
1
 
26
中村 浩之
1
0g
1
 
 
連日の猛暑の中、夏の特別戦「Pride of HEARTS」が第3戦として開催されました。湿気が多く暑い一日を予感させる朝、猛暑予報のせいか!?いつもより少なめの34艇41名のエントリーでした。
 
ここ数年、真夏の試合での水位は減水傾向が多かったのですが、数日前に降った雨の影響で若干水位が戻り、平水となった事がシャローでの釣りにどう影響するのでしょうか?
 
IMG_1492.JPGIMG_1494[1].jpg 
 
皆さんのご協力で無事にランチング、スタートとなりました。
 
P8050140[1].jpgP8050148[1].jpgP8050166[1].jpgP8050150[1].jpg 
 
 予報通り猛暑となりましたが、皆さん熱中症になる事もなく無事に帰着となりました。
 
P8050169[1].jpgP8050176[1].jpgP8050179[1].jpgP8050189[1].jpg 
 
 
では上位入賞者です。
 
Big Fish賞 榎本選手
0805.jpg
ファーストフライトを生かして、ノープレッシャーの常陸利根川のアシをゼロダンで攻め、スタートしてすぐに1640gのビッグフィッシュのキャッチに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第5位 笠井選手 
P8050172[1].jpg
北利根、カスミ本湖のシェードがしっかりあるウッドカバー・アシをランガン。バックスライド系ワームとライトテキサス を使用したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 北橋選手
P8050178[1].jpg
プラクティスで反応の良かった北利根川のアシを、3.5gスモールラバージグで何往復も攻めつづけ、6本を搾り出したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 日置選手
P8050173[1].jpg
前週の北浦チャプターで優勝した杭パターンを行い、リミットメイク。ハードボトムとイナっ子が絡む杭を探してエリアを選択したそうです。使用ルアーはシャッドテールワームの3.5gダウンショットでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 森選手
P8050175[1].jpg
実績のある外浪逆浦、利根川、常陸利根川のスポットを、へビーダウンショット・イモグラブ・ストレートワームネコリグとシチュエーションに合わせローテーションしてキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2018年のPride of HEARTSを制したのは・・
優勝 秋葉選手!
 
P8050187[1].jpg
 北浦の縦ストラクチャーを意識し、杭、ドックの壁などでリミットメイク後、風が吹き出したタイミングで入ったエリアの杭で、1500gフィッシュを含むナイスサイズで入れ替えに成功したそうです。使用ルアーはストレートワームのジグヘッドワッキーでした。ハーツマリントーナメント参戦して6年目の初優勝、おめでとうございました! 
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛をいただきました。 
 
IMG_1544[1].jpgIMG_1526[1].jpgIMG_1531[1].jpgIMG_1530.JPG 
 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・早野プロ・中澤さん・日置さん・松田さん・君嶋さん・内野さん 
 
第3戦終了時点の年間ランキングは後日ご報告させていただきます。
 
クラッシッククオリファイを賭けた最終戦は8月26日(日)となります。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
IMG_1550.JPG
 
 
 
 
 
もご覧下さいませ! 
 
 
 

 

今年の6月に発表されて以降、巷で話題沸騰なPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープ
 
 
livescope.jpg
本格的な発売は9月からですが、当店にデモ機が入荷したので商品の詳細と湖上でテストしてきた様子をお伝えします。
 
まず、Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープを使用できるガーミン魚探はマリンネットワーク(イーサネット)ポートがあるGPSMAPシリーズECHOMAP PLUS 75sv・95svになります。
 
P8132615.jpg
ソナーボックスで処理したデータをイーサネットケーブルを介して魚探本体でモニターするというイメージなので今まで使用していた振動子と併用可能です。
 
GPSMAPシリーズはマリンネットワーク(イーサネット)ポートがふたつあるので問題ありませんが、ECHOMAP PLUS 75sv・95svはマリンネットワーク(イーサネット)ポートがひとつしかないのでECHOMAP PLUS 75sv・95svを2台、ネットワークしている場合は別途、GMS10 ネットワークポート拡張ハブなどか必要になります。
 
ダウンロード.jpg
 また、Panoptix(パノプティクス)PS21・22・31が使用できたechoMAPシリーズ・AQUAMAPシリーズはマリンネットワーク(イーサネット)ポートがあってもPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープ使用できないのでご注意ください!
 
振動子のほかに同封されるパーツはソナーブラックボックス・専用電源ケーブル・魚探本体への接続用2mイーサネットケーブル・各種取り付けブラケットです。
 
IMG_3701 3.JPG
独特な形をしている振動子は高さ 96mm×横幅13.3mm×厚み43mm、同封されてるブラケットでエレキヘッド・エレキシャフト・船体トランサムへの取り付けが可能です。
 
IMG_3705 2.JPG
発信出力500Wで周波数は530KHz~1,100KHzとなっており測定距離によって周波数を可変させます。振動子内部には指向角20°の小型振動子が縦に複数配置されており、電気スイッチングで上下に発信を繰り返し、ライブビューとして表示させる仕組みだそうです。
 
エレキモーターヘッド専用ブラケットに装着すると、振動子の角度を可変させることで前方探査と下方探査を切り替える事ができます。
 
IMG_3707.JPG
前方探査モード
 
ライブスコープ.jpg
下方探査モード
 
振動子と魚探の間には、データを処理するソナーブラックボックスが配置されます。端子は左から電源・魚探へ出力接続するイーサネット・トランスデューサー入力、本体はIPX7防水仕様です。ボックスの重量は約2kgあるので荒れた湖上を走り回るバスボートに取り付ける場合はしっかりと固定する必要があります。
 
IMG_3700.JPG
調整できるのは感度・深度レンジ・レンジ(前方の距離)。振動子内部にコンパスと9軸ジャイロセンサーを内蔵、振動子を向けた位置情報を認識してますので、魚探映像からウェイポイントのマーキングが可能です。また湖上の波により、ボートが上下動しても画像のブレを補正する機能も有しています。
 
では、霞水系で使用したらどんな映りになるのか!?まずは3mラインのブレイクに沈むストラクチャー。シャローからブレイク方向に振動子を向けるとご覧の通り。
 
ライブスコープ2.jpg
しっかりとストラクチャーを捉えています。特徴的なのが、前方探査と言っても複数の振動子からスイッチング発信してる音波の上下幅が135°と広いため、ボートの真下までしっかり探査できることです。
 
次に取水塔。
 
IMG_3816.JPG
取水塔魚探映像.jpg
ボトムから垂直に立っている取水塔が明確に映っていますね。ここでは下の写真のルアーをキャストして中層でスイミングさせてみました。
 
IMG_3819.JPG
その動画がこちら。
 
 
水深2から3mを上下しながらスイミングするルアーがリアルタイム映像でしっかり写ってますね。 ここまではっきり映ると自分が狙いたいレンジをルアーがキープできているのかどうか!?確認することも可能ですね。
 
霞水系の代表的なポイントでもある水門ではどうでしょう!?
 
IMG_3812.JPG
水門前のハードボトムの切れ目に鉄柱が刺さってるのがわかります。
 
鉄柱.jpg
利根川や常陸利根川に多い通称『うなせん』は!?
 
IMG_3814 2.JPG
livescope竹杭.jpg
細いうなせんはもちろん、うなせんに繋がってる仕掛けのロープもしっかり捉えていますね。
 
今回テストした範囲では霞水系の沖目にあるストラクチャーは難なく映像に捉えることができました。ここからさらなるテストが必要ですが、もし杭の中層にサスペンドしている魚を捉えることができたら・・・、もし攻めようとするストラクチャーに魚がいるのかどうか事前に判ったら・・・と考えるとワクワクしてきます。
 
群れる習性があるスモールマウスに対しては大きな武器になりそうなことは多くのお客様が想像している通り。野尻湖でテストしてみたところ・・・
 
btmワカサギ.jpg
10m先で複数のスモールマウスがワカサギの群れをボトムに追いやってのフィーディング。
 
ナブラ.jpg
フラットの中層で群れるスモールマウス。
 
すべてが丸見えですね。振動子を付けたエレキを扇形に動かすだけでボート前方のベイトやスモールマウスのポジジョンが判るのは大きなアドバンテージになります。
 
ガーミン公式スポンサードプロトーナメンターであるTOP50の佐々プロが桧原湖で実釣テストした映像を見るとルアーに反応してバイトするまでの映像が収まっています。
 
 
 ここまで水中の様子が把握できるとルアーの種類・アクション・カラーの違いによるバスの反応が手に取るように判りますのでPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープはゲームチェンジャーになり得るアイテムだと思います。
 
当店ではPanoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープを取り付けたデモ艇を用意しております。事前にご連絡・日程調整させて頂ければ湖上で実際の映像をお見せする事も可能です。ガーミン魚探のご相談・ご質問はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ハーツマリントーナメント2018第3戦の模様(写真)をフォトギャラリーにアップしました。
p8050142.jpg
こちらをご覧ください。
 
 
 
ローランスユーザーの皆さん、お待たせしました!以前のブログでG.W.には・・・とお伝えしていたローランスの自動等深線作図機能、Genesis Live(ジェネシスライブ)が発表されました!
 
Lowrance Software Release Notes (v. 18.2).jpg
 
ローランス カラーパレット.jpg
Genesis Live(ジェネシスライブ)が使えるのは予定されてたHDS CarbonシリーズElite Tiシリーズに加え、ただ今アウトレットセール中のHDS Gen3シリーズも!
 
ローランスアップデート対象機種.jpg
また、今回のアップデートからソフトウェアのバージョン表記方法を一新することになり、モデル名とリリースした年とリリース番号で構成されます。現在のソフトウェアーは18.1となり、Genesis Live(ジェネシスライブ)が含まれるソフトウェアバージョンは「18.2」と表記されるようです。
 
ローランス バージョンナンバー.jpg
Genesis Live(ジェネシスライブ)に関しては不明な点もありますので詳細が判り次第、お知らせしますね。
 
他メーカーから後れを取っていたローランス。これからの逆襲が楽しみです!
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 以前、等深線と言えば2D振動子で記録した水深データをリーフマスター(旧Dr.Depth)というソフトを購入してPCで等深線を作製、そのデータを魚探に表示させることが主流でした。等深線の作製に興味があってもソフトが英語表記であることが高いハードルとなり、一部のアングラーが使用する程度でした。
 
reefmaster.jpg
その後、ローランスがC-MAP Genesis(旧Insigt Genesisi)の運用を始めたことでソフトを購入することなく、Web上で比較的簡単に等深線を作図することが可能になりました。 
 
c-map.jpg
 
近年は魚探本体で自動等深線を作図・表示できるようになり、自分だけの等深線をその場で簡単に作れるようになった事で、今まで以上に等深線を意識した釣りをする方が多くなってきました。
 
とはいえ、アメリカの広大なフィールドの等深線をひとりで作図していく作業は時間がかかることから、効率よく等深線を作製できるようユーザー同士が作図した等深線データを同じメーカーの魚探を持ってる人同士でシェアできるサイトを各魚探メーカーが用意。これにより、データがアップロードされてる湖であれば、魚探掛けをしなくても事前に他のユーザーがアップロードした等深線データを手に入れる事ができるようになりました。
 
今回は各社等深線シェアシステムのひとつ、ガーミン社のガーミンコネクト クイックドローコミュニティをご紹介します。
 
クイックドローイメージ.jpg
シェアした等深線データを利用できるガーミン魚探は、GPS・クイックドローコンターズ内蔵のSDカードスロット搭載モデルです。
 
まず、下記リンクのサイトにアクセスしてください。
 
 
最初に右上の「Eiglish▽」と書いてあるところをクリックして日本語を選択するとサイト全体が日本語表示となります。その上で使用許諾にチェックを入れて、「はじめに」をクリックしてください。
 
スクリーンショット 2018-08-06 15.21.36.jpg
新規に利用するには、サインイン画面よりアカウントを作成する必要があります。「作成」をクリックしアカウントを作成してログインしてください。
 
ログイン.jpg
アカウントを作成・サインインし「Quickdraw」をクリックすると世界地図が表示され、等深線データが登録されてるエリアが赤く色付けされておりダウンロードが可能です。ご自身の等深線データをアップロードするには右上の「等高線を共有する」から行います。
 
conect.jpg
今回はダウンロード方法に絞ってご紹介します。
 
希望の湖の位置の縮尺を拡大していくと等深線が表示されます。桧原湖はほぼ全域の等深線がアップロードされてます。
 
hibara.jpg
さらに拡大していくとより詳細な等深線が表示されます。写真は桧原湖 早稲沢周辺です。これを見てるだけでも釣りに行く前の想像が膨らみます。
 
hibara2.jpg
画面上部にある「ダウンロードする範囲を選択」を選択すると選択フレームが表示されるので、希望の範囲を指定し、「ダウンロード開始」をクリックしてください。
 
hibara4.jpg
ダウンロードしたデータを、魚探で使用してるSDカードへ保存して魚探本体へSDを挿入すると、データが読み込まれ、読み込む魚探に設定されたクイックドロー用深度陰影に変更された状態で等深線が表示されます。
 
表示された等深線を元に気になるスポットをご自身で細く等深線データを記録していくことで、より詳細な等深線図を新たに作成する事が可能です。
 
QD表示.jpg
昔は膨大な時間とガソリンを使って把握していた湖の地形が、湖に出なくても簡単に手に入れることのできるクイックドローコミュニティ。湖の状況を把握するスピードが飛躍的にアップするツールになります。
 
桧原湖以外にも亀山ダム等の等深線データがアップロードされていますが、まだアップロードされていない湖沼も多くありますので、ガーミン魚探ユーザーの皆さんで多くのデータをアップ・シェアして頂ければと思います。
 
ガーミン魚探のご相談・ご質問は、ハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年ハーツマリントーナメント、シリーズ第3戦 Pride of HEARTS が開催され、参加艇数33艇41名が熱いバトルを繰り広げました。
 
IMG_1510[1].jpg

 

P8050187[1].jpg
 優勝 秋葉選手 3,580g(3本リミット) 
 
P8050175[1].jpg
 準優勝 森選手 3,320g(3本リミット)
 
P8050173[1].jpg
 第3位 日置選 3,190g(3本リミット)
 
 

トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。参加して頂いた皆様、賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様ありがとうございました。

 

IMG_1550[1].jpg

《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん・フジムラ製作所様・日本サプライ様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・片岡プロ・早野プロ・内野さん・松田さん・日置さん・君嶋さん

 

 

 

 

 

 お待たせしました。レンジャー488VSの詳細をUPしました。
 
IMG_1429[1].jpg
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、レンジャー488VSを委託でお預かりしました。
 
IMG_1399[1].jpg
経年に伴う色あせやシートのダメージはありますが、全体的には悪くないコンディションです。
 
詳細をUPするまで少しお時間を頂きますが、気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 レンジャーの2019NEWモデル、Z519をオーダー頂きました!
 
37812941_10156549999914596_1563193625582501888_o.jpg
コンソールなど新しいデザインとなったZ519。ウルトレックス112・アトラス油圧ジャック・ダブルアクスルトレーラーなどのUPグレードもご依頼いただきました。納艇までかなりのお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。
 
現状ではレンジャー・トライトン・バスキャットの新艇はオーダーして日本到着まで8ヶ月から場合によっては1年近く掛かることがあります。来シーズンは新艇で!とお考えの方がいらっしゃいましたらお早めに0299-77-9212かお問い合わせメールからご相談ください。
 
 
 
 
 
 7月中旬にディーラーカンファレンスが開催されたバスキャット。
 
orig_00e488512ae53dc4530bd2ac198a09ede69911e0.jpg
ジャガーがモデルチェンジするとの噂がありましたが、ディーラーカンファレンスでの発表はなし。2019年モデルはちょっとしたマイナーチェンジでした。
 
まず、オプションで選択できるセンターBOXがカーペットに覆われたものからFRP製に。
 
17436003_10155315791924113_5935489045184998607_o.jpg
当店では一度も選ばれたことがないカーペットに覆われたセンターBOX
 
38134348_2102644053110767_4082987935270436864_o.jpg
37423074_2.jpg
このデザインならセンターBOXが選択肢になりそう!?
 
2017年モデルからオプション採用されていたBalZout(ボールズアウト)のエレクトロニクスマウントをダブルで取り付けられるように台座があるコンソール。
 
DSC_6114.jpg
DSC_6131.jpg
これに新たなデザインも加わりました。
 
37607294_1363550063777306_4157661460744372224_n.jpg
気になる価格は下記リンクをご覧ください。
 
当店のバスキャット新艇サイト:http://heartsmarine.com/newboats/?cat=3
 
来シーズンはバスキャット新艇を!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今週末に開催予定でしたハーツマリントーナメント第3戦(Pride of HEARTS)ですが、台風12号の影響を考えて予備日の8月5日(日)に延期させていただきます。延期に伴い、第4戦以降のスケジュールも下記の通り見直します。
 
  • 第3戦(Pride of HEARTS)・・・8月5日(予備日:8月19日)
  • 第4戦・・・8月26日(予備日:9月23日)※北浦チャプターとダブルエントリー可
  • クラシック・・・10月6・7日(予備日:10月20・21日) 
また、MORIZO CUP2018は11月11日に予定しております。
 
参加されている会員さんにはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
先日、NEWモデルが発表されたレンジャーと同じグループであるトライトン2019年モデルについて現時点ではメーカーホームページフェイスブックなどでの情報発信はありませんが、日本正規代理店であるFUSIONさんからの情報によると21TRXSというNEWモデルの発売と現行モデルのフェンダー・ホイール・シートのデザイン変更が行われるそうです。
 
TRI20TrXPat_FA003_19PRE1-1.jpg