昨年12月17日に開催されました霞ヶ浦・北浦資源保護協議会。

DSC_0900.JPG

参照ブログ:http://www.heartsmarine.com/202312/post-1227.html

事務局は当店スタッフが担当しているのですが、スキルが低くて作成にかなり手間取りましたが、協議会のHP・X(旧ツイッター)ができあがりました。

霞ヶ浦・北浦資源保護協議会ホームページ:https://tsurerukasumi.com/

霞ヶ浦・北浦資源保護協議会X(旧ツイッター):https://twitter.com/trerukasumi

当日の模様もブログにUPされています。

https://tsurerukasumi.com/231217-2/

ブログにも記載がありますが、バスフィッシングをいつまでも楽しむためには今いる資源を守っていくしかありません。アングラーである皆さんのお力が必要です。『それなら協力できるよ!』ということがありましたら是非、力を貸してください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 
 

 

前編では仕様、中編では使用感や機能を紹介しましたパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)

前編:http://www.heartsmarine.com/202401/-zrmove-zr.html
中編:
http://www.heartsmarine.com/202402/-zrmove-zr-1.html

最終回となる後編では気になるところについてお伝えします。

P1290184_R2.jpg
 1.振動子の取り付けが・・・

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)のモーターは特徴的な形状をしています。

P1290155-2_R.jpg

特にモーター上部がモッコリしています。
 

BrushlessMotor_480x480_2.jpg展開図を見ると具が入っているようです

モーターが円筒状ではないので外付けの振動子を装着するとパーカークランプがジャストフィットしません・・・

スクリーンショット 2024-02-06-2.jpg

2.インジケーターがない 

 パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)のヘッドには方向指示のインジケーターがありません。

P1290189_R.JPG

足の間隔で判る方が多いと思いますが、エレキに付けたライブスコープでシューティングをしたい方はやりにくいかもしれません。パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)はインナー・アウター構造ではなく、ヘッドが左右に回る構造なのでヘッドに矢印シールなどの目印を付けると判りやすいと思います。

P1290163_R_2.jpg

3.スタビライザーがない 

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)にはスタビライザーが標準装備されていません。本体が軽いし、丈夫だからスタビライザーがなくても大丈夫!という考えらしいのですが、ちょっと不安ですね。

P1290212-2.JPG

今回はパワーポールの日本代理店であるボブズマシンジャパンリミテッドさんにご用意いただきましたスタビライザーを装着しました。

4.ダイヤルノブに終点がない!

 パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)のパワーをコントロールするダイヤルノブには終点がありません。回せば回すだけ回ります。

 

パワーはワイヤレスで別体のインフォメーションディスプレイの数字で確認します。

P1290194-2.JPG

 慣れるまではちょっと違和感があるかもしれませんね。

5.クルクルは装着可能!?

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)にライブスコープローテータ、いわゆるクルクルが装着できるのか!?気になっている方も多いと思います。

P1290147_R.JPG

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)のマウントには4個のネジがあるのでこれを使えばクルクルのプレートを共締めできると思います。ei_1684610441402-removebg.jpg

アメリカでは4個のネジで共締めするハミンバード メガ360°用のブラケットが販売されています。なので日本のメーカーでも対応が進むと思います。

6.アプリ命!

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)には別体のリモコンが付属します。

スクリーンショット 2024-02-06 154729.jpg

リモコンは操作用なので細かな設定はすべてスマホに入れたアプリで行います。なのでスマホがないと自分仕様のエレキに設定できません。

P2060225_R.JPG

いまだにガラケーの自分にとってはちょっとハードルの高い仕様になっています・・・

6.最高値!

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)はブラシレスのGPSロック付きエレキの中では最高値です。 

P1290212_R.JPG

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)の45インチブラックの振動子レスで税別940,000円です。スピード(パワー)・軽さ&低さ・永久保証のチタンシャフト・プロペラが逆回転・アプリでの詳細な設定など、他メーカーにはない付加価値をどう考えるか!?で最高値という評価は変わるのかなと思います。 

以上、3回に分けてご紹介したパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)、いかがだったでしょうか。

今回、インプレにご協力いただいたお客様はじゃじゃ馬でスピード狂!?にお勧めなバスキャット エイラのオーナーさんです。

P1290171_R.JPG

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)を選択した理由はどこまで走りに影響するのか!?興味を持たれたからです。

P1290206_R.JPG

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)納品レクチャー後に常陸利根川を走行してみたのですが、バウが軽くなったことでミンコタ ウルトレックスを設置した時とはプレーン時の油圧ジャックの位置が変わりました。スピードを比較するのは難しいですが、走りに影響を与えているのは間違いないと思います。

当店ではパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)を装着したデモ艇を準備中です。ご用意できましたら改めてアナウンスいたしますが、気になる方は担当であるハーツカスタムの秋葉(TEL:080-4119-8802)までお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

前編では仕様をご紹介しましたパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)

前編:http://www.heartsmarine.com/202401/-zrmove-zr.html

中編では実際の使用感や機能について動画を交えてご紹介いたします。

P1290201_R.JPG

  1.アンカーモードは調整可能!

パワーポール社ではアンカーモードと表現するGPSロック。いつものブイの横でステイしてみました。

 

アンカーモードのボタンを押すと少し風で流されますが、ゆっくりとポイントに戻り、優しくステイします。感覚で言うとミンコタ ウルトレックスに近い止まり方だと思います。

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)の凄いところはアプリで止まり方を調整できるところ!流された時の戻るスピードや止まり方など、自分の好みに調整できます。なのでローランス ゴーストやモーターガイド ツアープロのようにポジションを細かく調整して流されないようにステイするといった止まり方も設定できます。

2.ペダル応答性はまずまず!

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)はワイヤレスのペダルです。ペダルを早く大きく動かした時には少しだけタイムラグが発生しますが、通常の動作では気になるレベルではなさそうですね。 

 

 ペダルを操作した時の踏み心地はアプリで細かい設定が可能なので昔のエレキのように硬めが好きな方にとっては嬉しい機能になります。

3.エレキの昇降は楽々!

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)はエレキを上げる時にペダルで調整することなく、自動でモーターの収納角度を調整してくれる機能があるので大荒れの中でも両足で踏ん張って上げることができて楽チンです!

機能自体は他メーカーと変わりはありませんが、アプリで細かく調整できるのが特徴のパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)。ご自身の好みのエレキにできるのが嬉しいですね。最終回の後編では気になるところをお伝えいたします。 

 

 

 

 

 

 

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)がアメリカで発表されたのが、現地時間の2023年3月3日なのでもうすぐ1年。

maxresdefault.jpg

かなり遅くなりましたが、パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)をご購入いただいたお客様から『インプレに使ってください!』と嬉しいご提案をいただきましたのでいろいろとお伝えしたいと思います。前編は仕様のご紹介です。 

1.ラインナップ

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)は24Vでも36Vでも使えてシャフト長・カラー・内蔵振動子の有無との組み合わせで計12種類が発売されています。

  • シャフト長:45インチ・52インチ・60インチの3種類
  • カラー:ブラック・ホワイトの2種類
  • 内蔵振動子:なし・ローランスのHDI振動子内蔵の2種類

2.サイズ

スペック上は45インチでもどこが45インチなのかハッキリしないのでモーターがマウントにしっかり収まるところで一番下まで下げた状態で実測してみました。Power-Pole-MOVE-ZR.jpg

 これはミンコタ ウルトレックス・ガーミン フォース・ローランス ゴーストとほぼ同じ長さでした。

3.マウント

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)はマウントと本体が一体となって梱包されています。軽さがウリのひとつになっているので実測してみました。

P1170114_R.JPG

結果はマウント・本体・ワイヤレスのペダルの合計が約26kg。それまで装着していたミンコタ ウルトレックス80-45インチは約30kg。ウルトレックス112-45インチだと約33kg、ローランス ゴースト47インチが約30kg、ガーミンのフォース47インチが約30kgですからGPSロック付きエレキでは最軽量となります。

もうひとつのウリが全体的に薄い(低い)ということ。

重ね写真ウルトレ.jpgそれまで装着していたミンコタ ウルトレックス80-45インチ

重ね写真ムーブ.jpgパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)

重ねてみると・・・

重ね写真240122.jpg

薄さ(低さ)が一目瞭然!前方の視認性がかなり向上するので『走り屋さん』にとっては魅力ある特徴だと思います。

マウントの取り付け穴は他メーカーとの互換性はなし。テンプレートが付属しますのでそのまま装着するなら新たに穴を開けることになります。 

P1170126_R.JPG

 

P1170133_R.JPG

オプションのユニバーサル マウンティング プレートを用意すれば他メーカーの穴を利用して装着可能でパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)の脱着も楽になります。 

Power-Pole-MOVE-ZR_plate.jpg

エレキの高さ調整はワンタッチロック。

スクリーンショット 2024-02-04 153313.png

最近のエレキのトレンドですね。

4.ヘッド

ヘッドは他メーカーと比べると圧倒的に小さいです。

P1290186_R.JPGマウントより小さいです・・・

ヘッドにはアンカーロックなどのインジケーターが付いてます。

P1290189_R.JPG

ミンコタ ウルトレックスやガーミン フォースと同様にインナー・アウター構造ではないのでヘッドが左右に回る構造です。

5.モーター

 モーターはパワーポール社が独自開発したブラシレスモーターを採用。

P1290155-2_R.jpg独特の形状をしてますね

振動子付きのモーターにはローランスのHDI振動子(2Dとダウンイメージ)が内蔵されています。 

Power-Pole-MOVE-ZR_hdi.jpg

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)には2枚ブレードのプロペラが付属します。 

P1290150_R.JPGローランス ゴーストのプロペラと比較するとこんな感じ

6.ペダル

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)のペダルはワイヤレスです。

P1290219-2_R.JPG

大きさは長さ30cm・幅20cmでローランス ゴーストのペダルとほぼ同じ大きさなのでオフセットトレーには問題なく収まります。水平にした状態でのペダルの高さは11cm。僅かですが、他メーカーより低めです。

他メーカーとの大きな違いはGPSロックボタンがペダルにレイアウトされておらず、別の場所に配置できるワイヤレスボダンになっています。

P1290219-3_R.JPG

別にすることでフットペダルを操作する際に間違って押してしまう誤爆を防止できるようになっています。また、ペダルの踏み心地やペダル位置と進行方向の調整はアプリでコントロールできます。

ちなみに他メーカーの多くがペダルにインジケーターを配置していますが、 パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)は別の個体になっていて任意の位置に配置できるようになっています。 

P1290194_R.JPG

今回は魚探のマウントに配置しました。

7.魚探との連携

パワーポールムーヴZR(MOVE ZR)はローランスのGPS魚探と連携、航跡やウェイポイントに向かって自動航行できます。

スクリーンショット 2024-02-04 120011.png

連携できるローランスのモデルはHDS PRO・HDS LIVE・HDS Carbon・Elite FSシリーズです。

最後発モデルだけあって他メーカーにはない特徴が散見されるパワーポールムーヴZR(MOVE ZR)。次回は実際の使用感などをご紹介させていただきます。お楽しみに!

  

 

 

 

 

 

 

  当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、レンジャーR83VSを委託でお預かりしました。  

IMG_5307_R.JPG

すでに詳細をUPしております。

 

 

 

 

 

 フィッシャーFX21トーナメントをご成約いただきました。 

FX21-03.jpg

以前、バスボートを所有されていたお客様。ご友人と釣りを楽しみたいということでフルサイズのフィッシャーFX21トーナメントをご購入いただきました。

納艇まで少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンジャーZ520をご成約いただきました。

Z520-04.jpg
まずはレンタルボートからのスタートをお考えだったお客様。最終的にバスボートを目指すのであれば最初からフルリグのバスボートで!とご決断いただきました。
 

納艇まで少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末の1/19(金)から1/21(日)、パシフィコ横浜にてフィッシング業界の一大イベントである釣りフェスティバル2024が開催されます。

og_img2024_1.jpg
今年はいつもお世話になっておりますハードベイトオンリーのトーナメント団体「H-1グランプリ」のメインスポンサーであるラッキークラフト様が4年振りに出展されます。
 
今回、ラッキークラフト様のご厚意でH-1グランプリの試合会場と同様にブースの一角をお借りして、各社の最新魚探を展示させていただけることになりました!

IMG_5233 2.jpg

P1191620[1].jpg

今年の目玉アイテムは日本発売前のガーミン2024年ニューモデルECHOMAP Ultra2 102svを国内初お披露目いたします!また、魚探にガーミン専用地図ナビオニクス+実装しておりますので、ガーミンが用意した海図や等深線図が気になる方も是非、見に来てください。

もちろん、各魚探メーカーの最新モデルも展示いたします。ローランスは昨年リリースされたフラッグシップモデルHDS-10 PROを展示いたします

IMG_5769.JPG
 ハミンバードはサイドイメージの描写力に定評のあるHELIX 10 CHRP MEGA SI+ GPS G4Nを展示いたします。
 
IMG_5774.JPG
 ラッキークラフトブースは赤枠エリアとなります。

2024FSブース位置.png
ラッキークラフトのブースでは今回から物販が可能になったこともあり、令和6年能登半島地震復興への思いを込めた特別限定ルアーの販売が販売されます。

ルアー1.jpegルアー2.jpeg 
 
ブース内の魚探展示エリアにはハーツファインダーの高橋が常駐して各社展示機の特徴などを説明させていただきます。各メーカーの最新魚探を同時に見て比較できるチャンスですので、是非ご来場くださいませ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HEARTS MARINE 公式LINEアカウント

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

HEARTS MARINE公式Instagram

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 
 

 昨日、バスキャット カラカルを納艇いたしました。

IMG_5230_R.JPGIMG_5233_R.JPGIMG_5236_R.JPGIMG_5232_R.JPG 

バスボートの購入を決心して1年以上の時が過ぎ、待ちに待った愛艇に喜びのVサインをいただきました。

IMG_5240_R.JPGIMG_5242_R.JPGIMG_5247_R.JPG

冬晴れの湖上を愛艇で走行、気持ち良さそうで何よりです。

IMG_5253_R2.JPG

納艇レクチャー後も走りに!

IMG_5255_R.JPGIMG_5268_R.JPGIMG_5284_R.JPG

納艇後はご自宅まで愛艇をけん引です。

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございました。バスボート&トレイルライフが充実するよう、しっかりサポートさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。





 

 

 

 

 

すでにご案内の通り、新年早々ではございますが、法人を設立いたしました。

法人名はハーツネクサス(Hearts Nexus)としました。ネクサス(Nexus)にはつながりや結び付き、集団や結合体、中心や中核という意味があり、

  • お客様とのつながりを大切に!
  • お客様から信頼される専任スタッフ集団に!
  • 弊社が属する業界の中核を目指したい!

という思いで命名しました。

法人設立に際して、皆様から素敵なお花をいただきまして誠にありがとうございます。

DSC_0926.JPGDSC_0939.JPGDSC_0930.JPG

ハーツマリンとしてプレオープンしたのが2009年の7月。

参照ブログ:http://www.heartsmarine.com/200907/post-33.html

今年で15年目となりますが、ここまでやってこれたのも皆様のご支援があってこそと感謝しております。

スタッフ一同、決意も新たに一層の努力をしてまいりますので 今後とも変わらぬご指導、お引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

24_nenga.jpg

 当店は本日が仕事納め。

PC280099.JPG

午前中はあいにくの小雨模様でしたが、午後には雨もあがって大掃除中です。

今年を振り返ってみると5月に5類へ移行されてから飲み会や旅行・声出しイベントなど、日常が戻ってきてそれまで恩恵を受けていたアウトドア業界は当店も含めて厳しい現状に。そんな状況下でも皆様の支えがあって何とか無事に年が越せそうです。一年間、大変お世話になりました。引き続き、来年もよろしくお願いいたします。

では、良いお年をお迎えくださいませ。



 
 
 

 当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、スキーターSS140を委託でお預かりしました。 

IMG_5134_R.JPG

すでに詳細をUPしております。

 

アメリカではすでに発売されているミンコタ ウルトレックス クエスト(ULTREX QUEST)。 

遂に日本での発売が決まりました! 

Screen-Shot-2023-06-26-at-9.50.35-AM.jpg

ウルトレックス クエストの特徴は下記ブログをご参照ください。

日本代理店である岡田商事からリリースされたサマリーは以下の通りです。

【従来モデルとの更点】

  • 画面付きのワイヤレスリモコンから簡易マイクロリモートへ変更
  • LINK ケーブルが基盤直結からヘッド下部での端子接続に変更
  • デプスカラーがノブ式からヒンジ式に変更
  • マウントの消耗部の耐久性強化
  • ヘディングセンサーが内蔵

【商品特徴】

  • 新設計のブラシレス機構によりトルクが大幅に向上
  • 24V/36V!兼用バッテリーの接続を変える事で24Vにも36Vにも対応
  • リチウムイオンバッテリー対応
  • 新設計のウィードレス&パワープロペラ 2 枚付属
  • カーボンファイバーコンポジットシャフトを搭載し、耐久性が向上
  • 簡易リモコン付属(ボタン電池式)
  • ヘディングセンサー内蔵
  • ハミンバード魚探と連動を可能にするLINK機能搭載
  • ハミンバードのHW2D振動子(旧US2)内蔵
  • ECO モード バッテリー残量が20%を下回るとECO モード(省電力)になり、全体的な消費電流を低減し、バッテリー寿命を延ばすことができるモードを搭載

今回、発売されるのはDual Spectrum CHIRP Sonar(デュアルスペクトラムチャープソナー) 2D振動子内蔵の45インチと52インチの2モデルで価格は以下の通りです。

  • ウルトレックス クエスト90/115(DSC)45インチ:税別727,000円
  • ウルトレックス クエスト90/115(DSC)52インチ:税別748,000円

デリバリーは2024年の4月以降。本日から予約が開始されます。すでにご予約をいただいておりますが、最初の入荷は少ないと思われますので気になる方はお早めにご予約ください。

通販はこちら:https://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=178666443

これで4メーカーからブラシレスモデルのトローリングモーターが発売されることになります。特徴も価格も違いが出てきてどれを選べばよいのか!?お悩みのお客様がいらっしゃいましたらお気軽に0299-77-9212までお問い合わせくださいませ。


 

 

 
 
 
 
 
 

 

寒暖の差が激しい今日この頃ですが、当店の年末・年始の休業日をお知らせいたします。

 
年末年始2023.jpg
年末年始の休業日:2023年12月29日から2024年1月3日まで
 
 
通常営業は12月28日までですが、12月29日と年明けの1月3日はスタッフが対応いたしますので駐艇・ランチング会員の皆さんはランチングやボートのお掃除等が可能です。12月29日・1月3日にご来店の際には事前にランチング専用ダイヤル090-5511-8282までご連絡ください。
 
休業期間中は大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 昨日、北利根川沿いにある割烹旅館霞ヶ浦にて『霞ヶ浦・北浦資源保護協議会』が開催されましたので参加しました。 

o1448144815089270269.jpg

『霞ヶ浦・北浦資源保護協議会』はブラックバスという資源を守って増して釣れる霞ヶ浦・北浦にするために私たちができるアイデアを出しあって実行に移す方策を立てることを目的とした会合です。

会長は吉田幸二さん。 

403405981_1018557482704102_3639874765053178266_n.jpg

霞ヶ浦・北浦でバスボートを扱っているマリーナ・メカニック・ボート販売・レンタルボート店の皆さんやJB・NBC・WBS・BMCなどのトーナメント団体関係者など、40名を超える方々が参加されました。

DSC_0900.JPG

ここまで多くの方が参加されたのは危機感の表れと感じました。 

事務局の方から2018年以降釣果が右肩下がりであることがグラフで示され、

PC180091.JPG2名乗船のWBSで1艇あたりウエイインできる魚は1.03匹
1名乗船のJB霞ヶ浦では1艇あたり0.38匹・・・

PC180092.JPG

現状を共有したところで議論がスタート。 

DSCF3217.JPG

 4つのグループに分かれて真剣な議論が交わされました。

スクリーンショット 2023-12-18.png

出されたアイデアをざっくりまとめると以下の感じでした。

  • スポーニング時期である4・5・6月のトーナメントのありかた
  • 魚を保護するエリアの設定
  • トーナメント数の見直し
  • デジタルウエイインの推奨
  • 遊漁料などの資金集め→ワカサギなどの資源放流事業
  • 水質・水位・農薬などの影響

 

DSCF3226-2.JPG

今後、出されたアイデアをグループ分けして事務局のほうで利害関係者と協議するということで会合は終了。

DSC_0902.JPG

会合が終わった後は別室に移動して懇親会。Bass Pro Supportさん ・割烹旅館霞ヶ浦さんのご厚意で美味しいお食事をいただきました。ありがとうございました。

今回、『霞ヶ浦・北浦資源保護協議会』に参加して遊漁料の仕組みなど知らなかったこと、勉強になったことも多くありました。当店としてもできるところから取り組んでいきたいと思います。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

 

 

 
 

 

カサギ釣り大会を高滝湖のドーム桟橋にて開催します。寒さに耐える事なく、快適に楽しく釣りが出来るドーム桟橋で今年の釣り納めを楽しみませんか?皆様のご参加をお待ちしております。

PC299618[22.jpg

 

☆開催要項☆

◇日にち:12月29日(金)

◇集合場所:高滝湖(高滝湖観光企業組合)

◇受付時間:7:00集合

◇大会方法:ドーム桟橋にてワイワイやりながら釣りをしたいと考えます。

◇仕掛け:タックル(竿は短い物)・エサ・クーラーBOX・ライフジャケットは各自持参下さい。

◇参加費:ドーム桟橋料金1,650円+遊漁料660円/1人(定員に満たない場合は貸し切り料金¥33,000を参加人数で割ります)

◇スケジュール:

受付 7:00 
スタート 8:00-
ストップフィッシング 14:00頃
解散 15:00頃
 

 

 

 

 

事前の参加予約が必要です。定員先着20名・12月26日までに090-1422-6511(春木)までご連絡ください。 

HEARTS MARINE 公式LINEアカウント

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

HEARTS MARINE公式Instagram

もご覧下さいませ!

 

当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、チャンピオン186DCを委託でお預かりしました。 

Champion186DC (15).JPG

すでに詳細をUPしております。

 

 

 先日、仲間たちとワイワイやりながらハゼ釣り大会を楽しみました。雨予報ではありましたが、なんとか降らずに持ちこたえています。

IMG_4952.JPG
潮止めの閘門をみんなで抜けていきます。2艇までなら小さい方の閘門を使用すれば10分ほどで抜けられます。水門からの????を避けるために傘はマストアイテムかも?
 
IMG_4969.JPG
この時期定番の6mから7mのポイントで釣りはじめると、開始早々落とせば釣れるの入れ食い状態に。しかも良型揃い!!
 
IMG_4958.JPG
Qさんチームは先日のハゼプラで爆釣しているのでポイント把握済み。Qガールも次々にヒットさせていました。
 
IMG_4963.JPG
五味さんチームは少し浅いレンジを釣っていましたが同じく快釣だったようです。
 
IMG_4975.JPG
武田さんチームはトリプルヒット!!!
 
IMG_5025.JPG
今回武田さんを通じてマルキュー様よりハゼほたてを全艇にご協賛いただきました。こちらでも釣果の声が上がっていたので虫エサが苦手な方にも気軽にハゼ釣りが楽しめますね。ご協賛ありがとうございました。
 
IMG_4970.JPG
嵩原さんチームも快調のようで、楽しそう。
 
IMG_4962.JPG
宮家さんチームも昨年は苦戦したようですが、今年は絶好調。
 
IMG_5015.JPG
岡田さんチームはカワイイお子さんを連れて楽しんでいましたね。
 
IMG_4997.JPG
 一艇の平均は60匹以上。数・型ともに過去一番でしたね。小さいサイズはリリースしてもクーラー満タンで11時に早上がりしました。
 
IMG_5019.JPG
鮮度抜群のハゼの天ぷらは最高に美味しいかった。すべて捌いてお土産もできました。
 
 
今回もこんな感じで大いに盛り上がりましたよ。今年のハゼは当たり年!!時期的に終盤ではありますが、まだまだハゼ釣り楽しめます。これから深場に集まってくるのでさらに好釣果が期待できます。是非プライベートでも挑戦してみてはいかがですか? また、ハーツレンタルでもお楽しみ頂けますので是非ご利用ください。
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2023
CLASSIC
Date 2023 Nov 18,19
 
 NameDay1Day2TOTAL
優勝作山 望-  -     -   39.037.0   -   76.0
2秋葉 和也49.0-----49.0
3田鍋 秀和37.0-----37.0
4増田 康太---35.0--35.0
5長尾 仁志34.5-----34.5
6内山 裕34.5-----34.5
7横堀 進---22.0--22.0
8小口 健一------0
8竹内 俊美------0
8小野田 大輝------0
8岡田 政行------0
8千原 勝也------0
8伊藤 貴志------0
8正木 正実------0
8保坂 英記------0
 
ハーツマリントーナメント年間ランキング上位者のみで争うクラッシックが開催されました。
単日3本リミットの2日間の総重量で争うトーナメントということで、レギュラー戦とは違う試合運びも求められます。
 
それでは当日の模様です。
天気予報では強風の予報でしたが、予想に反して穏やか天気の中、CLASSIC名物の一斉スタートでの開幕となりました。
IMG_5373[1].jpgIMG_5379[1].jpg
 
両日共に天候に恵まれましたが、魚の反応は少なく、ローウエイト戦となりました。二日間共に、各選手無事に帰着となりました。
line_oa_chat_231127_152043.jpgline_oa_chat_231127_151957.jpg 
 
上位入賞者です。
第5位 長尾選手
line_oa_chat_231127_152031.jpg
初日に利根川のテトラ帯にて、0.9gのダウンショットでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 増田選手
line_oa_chat_231127_152053.jpg
2日目に北浦の爪木エリアに点在するシャローの杭でジャッカルのスーパーブレイクブレイドでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 田鍋選手
line_oa_chat_231127_152010.jpg
初日に北浦のシャローエリアの杭で、クランクベイトでキャッチ。意識的に中層をトレースすることが肝だったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 秋葉選手
line_oa_chat_231127_152022.jpg
初日、常陸利根川の上流域のアシにて、PEセッティングのスモラバで今大会のビッグフィッシュとなった49cm 1700gをキャッチして1フィッシュながら2位となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2023年のクラッシックを制したのは・・
優勝 作山選手
line_oa_chat_231127_154956.jpgline_oa_chat_231127_152133.jpg 
初日はノーフィッシュながら、2日目の水温が上がり始めた11時頃に北浦の水原の石積みにて、TEXのCOOBY Jrで立て続けに2フィッシュをキャッチ、唯一の複数ウエインでCLASSIC初優勝となりました。
おめでとうございます!
 
表彰式の後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛をいただきました。
IMG_4716[1].jpgIMG_4720[1].jpg 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・GRASSROOTS様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・シェルターマリン様・Minoru Marine様・KASUBURA様・日本サプライ様・TEX 早野プロ・岡田プロ
 
デジタルウエイン方式を導入した2023年シリーズも皆様のご協力で無事に終える事ができました。1年を通して多くの企業様にご協賛をいた頂きました。選手の皆さん、お手伝い頂いた皆さん、ありがとうございました。来年も皆様のエントリーをお待ちしてります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎冬恒例の冬期メンテナンスパック&まとめてご依頼SALE!のご案内です。
 
◆冬期メンテナンス◆
 
SHO-231128.jpegのサムネール画像
シーズンオフに愛艇をしっかり点検・整備して2024年シーズンを迎えましょう!例年、シーズン直前にご依頼頂くことが多く、バタバタしてしまうので申込み時期によって価格を変更することに致しました。お早めにお申し込みください。会員様はもちろん、愛艇を持ち込み可能なビジター様も大歓迎です。
 
メンテナンスの順番は希望納期をお聞きした上で原則として申し込み順に対応させて頂きます。申し込みが多数の場合は希望納期にお応えできない場合がございますので予めご了承ください。シーズンインが早いJB・NBCに参戦を予定している方は最優先でメンテさせて頂いますので2023年12月10日までにお申込みください。ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
2024年01月31日までにお申込み頂いた場合≫ 
基本料金
90HP以上の2ストロークバスボート 90HP以上の4ストロークバスボート

18,000円(税別)20,000円(税別)

90HP未満の2ストロークバスボート 90HP未満の4ストロークバスボート

16,000円(税別) 18,000円(税別)

※今年度より価格改定させていただきました
 
2024年02月01日以降にお申込み頂いた場合
基本料金
90HP以上の2ストロークバスボート    90HP以上の4ストロークバスボート 22,000円(税別) 24,000円(税別)
90HP未満の2ストロークバスボート 90HP未満の4ストロークバスボート 20,000円(税別) 22,000円(税別)
 ※今年度より価格改定させていただきました
 
≪冬期メンテナンスパックの作業内容≫
点検項目作業内容

プラグ

点検・清掃・交換(交換時は別途部品代が発生します)
アイドリング回転数点検・調整
冷却水水圧確認
シリンダーヘッド合わせ部の水漏れ点検・増し締め
グリスUPセルモーター・リンク類・トリム部へのグリスUP
燃料系フィルター清掃・フューエルラインのひび割れ/漏れ点検
プライマリーポンプ点検・交換(交換時は別途部品代が発生します)
オイル系オイルラインのひび割れ・クランプ漏れ点検・オイル・エレメント交換(4ストのみ)
ケーブル類連結部点検・増し締め
ベルト類亀裂・磨耗点検・タイミングベルト点検(4ストのみタイミングチェーン除く)
ギアオイルオイル交換・水分混入/鉄粉有無の点検
ボルト類

エンジンマウント・その他各所の増し締め

プロペラ欠け・ラインの巻き込み・シールの状態点検
ステアリング各部増し締め・パワステオイル点検・エアー抜き
エンジンカウルガタ点検・トップカウルのバフ掛け清掃
ポンプ類ビルジ/ライブウエルポンプの作動確認
バッテリーターミナル腐食清掃・交換
エレキマウントガタ点検・増し締め
トレーラーバウ/ウインチ/ジャッキへのグリスUP・タイヤエアー調整
その他不具合箇所点検
※赤字は新たに追加した点検項目です 
 
上記メンテナンスを実施中に不具合箇所が見つかった場合は別途、お見積もり後に修理を実施させて頂きます。
 
冬期メンテナンスのお申し込み・お問い合わせは090-1422-6511(春木)までお気軽にご連絡ください。その際、愛艇の気になるところがありましたら併せてお伝えください。冬期メンテナンスパックの受付期限は2024年03月31日までとなります。 
 
◆まとめてご依頼SALE!◆
 
今年もまとめてご依頼SALE!(2024年01月08日まで)を実施します。
 
≪その1≫
期間中に総額30万円(税別)以上のオプションをご購入・取り付して頂ける方は冬期メンテナンスパックが無料!
 
≪その2≫ 
期間中に総額15万円(税別)以上30万円(税別)未満のオプションをご購入・取り付けして頂ける方は冬期メンテナンスパックが30%OFF! 
 
まとめてご依頼SALEのお問い合わせは0299-77-9212までお気軽にご連絡ください。受付期限は2024年1月09日までです。
 
※魚探・パワーポール・エレキなどのパーツもオリコローンが使用できます。お気軽にご相談ください。 

オリコローン詳細:http://www.heartsmarine.com/202009/post-1155.html 

 

 

 先日、レンジャー518DVXを納艇いたしました。

IMG_4728_R.JPGIMG_4731_R.JPGIMG_4730_R.JPG

念願のボートが納艇となったこの日。少し緊張された面持ちですね。

IMG_4741_R.JPGIMG_4737_R.JPG

ハンドルを握ると少し笑みが。

IMG_4745_R.JPGIMG_4763_R.JPG

愛艇をけん引する際には全開の笑顔をいただきました!

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございました。バスボート&トレイルライフが充実するよう、しっかりサポートさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トライトン18SEをご成約いただきました。

T18SE-03.jpg

18フィートクラスのボートをお探しだったお客様。先輩のアドバスなどもあり、ご成約いただきました。併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。

納艇まで少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 2023年ハーツマリントーナメントクラシック2日目が開催されました。

image1 (01C)s.jpegIMG_4724.JPG
 
優勝 作山選手 Day1 0 + Day2 39cm・37cm=76cm (2fish)
 
IMG_4704a.JPG
準優勝 秋葉選手  Day1 49cm + Day2 0 =49cm (1fish)
 
IMG_4703t.JPG
3位 田鍋選手  Day1 37cm + Day2 0 =37cm (1fish)
 
IMG_4693b.JPG
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

  ハーツマリントーナメント2023クラシック初日結果速報です。以下上位陣の結果です。  

 image3 (009)a.jpeg

第1位 秋葉選手 49cm(1本)

image1 (019)t.jpeg

第2位 田鍋選手 37cm(1本)

image2 (019)n.jpeg

第3位 長尾選手 34.5cm(1本)

 image0 (02E)u.jpeg

第3位 内山選手 34.5cm(1本)

 

 

もご覧下さいませ!    

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2023
特別戦 MORIZO CUP
Date 2023 Nov 12
 NAME123TOTAL
優勝森 貴敬35.53336  104.5
2山田 紘志333237102
3保坂 英記39.539.5 79
4大澤 雄太44.5  44.5
5
徳利 慎之介
41.5
  41.5
6岡田 政行39.5  39.5
7高橋 透39  39
8清藤 直哉38.5  38.5
9赤坂 仁36.5  36.5
10山本 史郎34.5  34.5
10清水 盛三34.5  34.5
12内山 裕30.5  30.5
13井上 裕基24.5  24.5
14増田 康太22  22
15正木 正実0  0
15山本 純司0  0
15秋葉 和也0  0
15中村 浩之0  0
15岸 博之0  0
15島村 勝也0  0
15千原 勝也0  0
15中林 典昭0  0
15稲垣 卓也0  0
15長尾 仁志0  0
15根本 光太郎0  0
15関和 直紀0  0
15小口 健一0  0
15宮家 満0  0
15竹内 俊美0  0
15千葉 健一0  0
15小野田 大輝0  0
15村崎 陽一0  0
 
毎年恒例となってます、プロアングラー清水モリゾープロとのファン交流イベント「MORIZO CUP」が開催されました。52名32チームと多くのエントリーとなりました。
 
では、当日の模様です。
曇天の朝を迎え、試合中に雨風が強くなる予報でコンディションが目まぐるしく変わる難しいゲームが予想されました。
2023_morizo1.jpgIMG_4570[1].jpg 
トラブルも無く、デジタルウエインで次々とキャッチした写真が送られてきました。
line_oa_chat_231116_183304.jpgline_oa_chat_231116_183418.jpg 
では、上位入賞者です。
 
第5位 徳利選手 1fish 41.5cm
line_oa_chat_231116_183505.jpg
外浪坂浦の風をプロテクトできるワンド内にて、リーダーレスダウンショットでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 大澤選手 1fsh 44.5cm(Big Fish賞)
line_oa_chat_231116_183400.jpg
外浪坂浦のバンク沿いにてクランクベイトでキャッチしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 保坂選手 2fish TOTAL 79cm
line_oa_chat_231116_183454.jpg
利根川支流の護岸沿いにて、1本目はワイルドハンチ8フッターでボトムにコンタタクトさせてキャッチ。2本目は3/8ozラバージグのスイミングでキャッチしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 山田選手 3fish TOTAL 102cm
line_oa_chat_231116_183339.jpg
利根川の佐原エリアのテトラ帯で、テキサスリグ・ラバージグ・シャッドでフィーディングタイムを捉えて連発してリミットメイクに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてMORIZO CUP 2023を制したのは・・
優勝 森選手 3fish TOTAL 104.5cm
line_oa_chat_231116_183532.jpgline_oa_chat_231116_183526.jpg
 
2位と同じく利根川の佐原エリアのテトラ帯にて、ワイルドハンチで2本をキャッチ、その後対岸のワンドで5gのネコリグでリミットメイクに成功したそうです。昨年のMORIZO CUPに続き2年連続の優勝となりました。おめでとうございました!
 
表彰式後は抽選会となりました。
IMG_4612[1].jpgIMG_4613[1].jpgIMG_4625[1].jpgIMG_4631[1].jpg 
 
今回も沢山のご協賛をいただきました。
《ご協賛頂きました皆様》 
プロショップK's様・Bait Breath様・様・フジムラ製作所様・釣り吉ホルモン様・シェルターマリン様・Minoru Marine様・TEX 早野プロ
 
MORIZO_2023_2.jpg
 
 
ご参加頂きました皆さん、お疲れ様でした。次回も沢山のご参加お待ちしております。ありがとうございました! 
 
 
もご覧下さいませ!   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 11月18・19日に開催されるハーツマリンクラシック2023の出場者をご紹介します。

2023年間.jpg

 
年間順位
氏 名
主な戦績
1
田鍋 秀和
 
3
小口 健一

4
福島 勇介
 
5
横堀 進

6
長尾 仁志
 
7
Take-G
(竹内 俊美)
 2023年第1戦優勝  
10・12・14Pride of HEARTS優勝 
 2012AOY
2012・2022年クラシック覇者
8
内山 裕
 
9
小野田 大輝

10
岡田 政行
 
11
増田 康太
 
12
千原 勝也
2023年第3戦優勝 

15

伊藤 貴志
 
17
作山 望
 
18
秋葉 和也

25   正木 正美

 2023AOY  保坂 英記
 2015年クラシック覇者 
2010・2022・2023AOY 
     


  
シリーズ戦と違って1名乗船2日間の合計全長で争われるクラシック。真の強さが問われる戦いとなります。
 
11/18は出船準備を終えてAM5:50にクラブハウス集合です。皆さん、優勝目指して頑張ってください!
 

 
尚、11月18・19日は会員さんのランチングがクラシック出場選手のランチングを終えた後(おそらくAM7:00ぐらい)になりますこと予めご了承ください。また、クラシック出場選手の帰着を土曜日はPM3:00、日曜日はPM2:00に予定しています。それぞれ約1時間はランチングに時間がかかる可能性がございますのでご注意ください。
 
いろいろとご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。
 
 
  

 

  2023年MORIZO CUPが開催されました。

image1 (019)1112-1.jpeg
優勝 森選手 35.5cm・33cm・36cm TOTAL104.5cm
 
image1 (018)1112-2.jpeg
準優勝 山田選手 33cm・32cm・37cm TOTAL102cm
 
image0 (02C)1112-3.jpeg
3位 保坂選手 39.5cm・39.5cm TOTAL79cm
 
IMG_46491112-4.JPG
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
プロショップK's様・Bait Breath様・様・フジムラ製作所様・釣り吉ホルモン様・シェルターマリン様・Minoru Marine様・TEX 早野プロ
 
 
 
 
 
 

もご覧下さいませ! 

 

 

 

4年前に発売されたECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズ高精細大画面タッチパネル魚探としてバスボート・レンタルボートどちらのユーザーからも人気のモデルでした。

そんなECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズが、様々な付加価値を加え新たにECHOMAP Ultra2(エコーマップウルトラ2)シリーズとして発表されました。 

ULTRA2-231107.jpg

まずはプロモーション動画をご覧ください。

動画だけではわからないところがあると思いますのでECHOMAP Ultra2(エコーマップウルトラ2)シリーズの主な特徴をお知らせしますね。  

◆内蔵の位置情報測位にマルチバンドGNSSを採用!
従来のGPS測位に加えて内蔵アンテナで準天頂衛星「みちびき」が受信可能となり、測位精度が大きく向上(10Hz/秒)します。

 GPS受信.jpg

測位精度が劇的に向上するみちびきの実力は下記リンクをご覧ください。 

http://www.heartsmarine.com/202011/post-1158.html  

外部アンテナと内蔵アンテナの違いはあると思いますが、みちびき対応になったのは精度向上に大きく寄与すると思われます。 

◆ワイヤレスでネットワーク!
ECHOMAP Ultra2(エコマップウルトラ2)シリーズでは、ECHOMAP UHD2シリーズでも採用されたWi-fiによるワイヤレスが搭載され、ポイントや航跡・オールインワン振動子画像を共有できます! また、ガーミンのトローリングモーターFORCEともワイヤレスでネットワーク可能です。ただし、MAP情報やLIVESCOPE画像の共有はできないのでイーサネットケーブルで共有することになります。 

◆スマートフォンとペアリングして映像が録画が可能!
本来、
GPSMAPシリーズのみ可能だったスマートフォンとネットワーク接続しての魚探映像録画機能が、ECHOMAP Ultra2(エコマップウルトラ2)シリーズでも可能となりました。 

 ECHOMAP_helm.jpg

スマートフォンへ専用アプリである「Active Captain」をインストールしてHelm機能から録画が可能になります。  

◆ライトライブスコープの入力不可
ECHOMAP Ultra(エコマップウルトラ)シリーズに内蔵されていたライトライブスコープ(LVS12)振動子の廃盤に伴い、入力ポートがなくなりました。ライトライブスコープ(LVS12)使用できないのでご注意ください。  

◆気になる価格は!?
ECHOMAP Ultra2(エコーマップウルトラ2)シリーズの価格は下記の通りです。  

  • ECHOMAP Ultra2 102sv+GT56UHD-TMセット:税別489,900円→473,900円
  • ECHOMAP Ultra2 102sv+GT54UHD-TMセット:税別479,900円→399,900円
  • ECHOMAP Ultra2 102sv本体のみ:税別399,900円
  • ECHOMAP Ultra2 122sv+GT56UHD-TMセット:税別657,900円→637,900円
  • ECHOMAP Ultra2 122sv+GT54UHD-TMセット:税別647,900円→567,900円
  • ECHOMAP Ultra2 122sv本体のみ:税別567,900円

日本での発売は2023年12月 2024年1月後半を予定しています。ただ今、ご予約を承り中です。通販は下記リンクからどうぞ。 

https://heartsselect.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1224172&csid=35 

尚、現行のECHOMAP Ultra(エコマップウルトラ)シリーズは代理店の在庫が無くなり次第、廃盤になるとのことです。NEWモデルは価格が大きくUPしますので現行モデルを検討されていたお客様はお急ぎください!  

新たな付加価値を加えて、さらに魅力が増したECHOMAP Ultra2(エコマップウルトラ2)シリーズ新規導入を検討されている方はもちろん、従来モデルとの組み合わせを検討されている方はお気軽にハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)までご連絡くださいませ。

 

 

 
 
 
 
 
 
 

morizo cup2023-2.jpg

 

毎年恒例のイベントとなりましたMORIZO CUP!今年も開催です!!
 
今大会は昨年のバサーオールスタークラシックで優勝した清水盛三プロ自らもゲストという立場ではなく参加者として出場してのガチンコ勝負です!皆様のご参加をお待ちしています。
 
 

 
☆開催要項☆
 
◇日にち:11月12日(日)
 
◇受付場所・時間:出船準備を終えてハーツマリンクラブハウスに5:45集合
 
◇競技方法:キーパー20cm以上のラージマウスバス3匹リミットの総全長(デジタルウエイイン)で競う1艇毎のチーム戦
 
◇参加資格:
駐艇・ランチング会員及び当店でボートまたは船外機を購入、自船を牽引してご来場できるお客様
※ランチング会員以外で当店まで自船を牽引して参加される方は必ず事前にエントリーしてください。所定の人数になりましたら締め切ります。
 
◇参加費:5,000円/人
 
◇スケジュール:
受付 5:45から6:00
ミーティング 6:00から6:10
スタート ミーティング後、順次スタート
帰着・後片付け 14:00から
表彰 16:00頃
 
 
◇表彰:1位から5位とBigFish賞
 
◇ルール:リミット・キーパーサイズ・魚種以外はハーツマリントーナメント開催ルールに準ずる
 
※お問い合わせ・申し込みは0299-77-9212(ハーツマリン)まで
 

 

 
  
 
 
 

 

 恒例のハゼ釣り大会、今年は11月26日に開催します。 当店の会員さんが4時間ほどハゼプラをしたところ2人で40匹程度、20cmオーバーも多数入り好調だったようで今年も期待できます!!

 
img231105.JPG
 
 
☆開催要項☆
◇日にち:11月26日(日)雨天・荒天・水位上昇は中止
 
◇受付時間:7:00集合-8:00出船
 
◇大会方法:ボーターを決め、定員内での乗り合い。各艇のポイントも声の届く範囲でワイワイやりながら釣りをしたいと考えます。・仕掛け・エサ・クーラーBOX・氷は各自持参下さい。
 
◇参加費:ボーターの方へガソリン代をお渡しください。
 
◇スケジュール
 
受付 7:00 
スタート 8:00 –
ストップフィッシング 12:00頃
食事 13:00 –
解散 16:00頃 
 
※出艇数(ボーターの確保)の問題もありますので、11月23日までに必ず参加予約をしてください。ご予約は090-1422-6511春木まで。
 
 
 
 

バスキャット カラカルをご成約いただきました。

caracal-15.jpg

以前よりバスボート購入を検討されていたお客様。ドンピシャなカラーリングと充実した装備が決め手となってご購入いただきました。

少しお時間をいただきますが、しっかり仕上げますので楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。

 

 

 

 
 

 

  

 

 

2023年10月28・29日に霞ヶ浦トーナメントプレイス』で開催されたBasser Allstar Classic 2023 (バサーオールスタークラシック2023)。 

BASC-16.jpg

BASC-27.jpgBASC-25.jpgBASC-8.jpgBASC-9.jpgBASC-10.jpg
不安定な天候だったにもかかわらず、多くのお客様に当店ブースへお越しいただきました。ありがとうございました。
 
また、当店ブースをお手伝いいただきましたTeckelさん、MPBルアーズさん、TEXさん、エレキの修理屋さんNorth Waveさん、デジタルストラクチャーさん。お隣のブースでしたFUSIONさん・バスプロサポートさん関係者の皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。
 
結果は伊藤巧選手の初優勝、当店のサポートプロである早野剛史選手は2年連続の準優勝で幕を閉じました。
 
S__62955525_0a.jpg

参照:https://bac2023.tsuribito.co.jp/bac2023-day2-result

プラの段階で『4kgパターン・キーパーパターンをしっかり見つけることができました!』と教えてくれた早野剛史選手。初日の15位から大まくりを見せてくれたものの一歩届かず。

DSC_0795.JPG

本人は相当悔しかったと思いますが、打ち上げでは『来年は最高のモチベーションで狙いに行きます!』と決意表明してくれました。また、若手のサポート選手から『あの舞台に立ちたい!』という想いも聞けたのも嬉しい出来事でした。

いろいろな想いが交錯するBasser Allstar Classic  (バサーオールスタークラシック)。選手の憧れの舞台であるかぎり、当店としても関わっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いよいよ明日・明後日の2日間、Basser Allstar Classic 2023 (バサーオールスタークラシック2023)が開催されます。 

IMG_0328_R.JPG

 最後のご案内となる今回は当店ブースの展示アイテムをご紹介いたします。 

◆バスボート新艇とデジストラップトラックが目印!◆
当店ブースは今大会が初出店となるFUSIONさん・バスプロサポートさんのコラボブースとデジタルストラクチャーさんブースの間に位置します。

393873199_738125415000191_3465592122503784771_n.jpgFUSIONさん・バスプロサポートさんのコラボブースではトライトン18・19TRXとレンジャーZ518新艇を展示!レンジャーボートやFUSIONさんのオリジナルアパレルの販売もあります。

当店とデジタルストラクチャーさんブースの間にはカッコいいデジストロゴを配したトラックが置いてあります。

IMG_3718.JPG

新艇やデジストトラックを見つけてご来店ください。

 ◆レンタルボートアイテム満載の和船を展示!◆ 
 今回がデビュー戦となるハーツカスタムの秋葉がレンタルボートアイテム満載の和船を展示します! 

IMG_1775_R.jpg

エレキはローランスゴーストのレンタル仕様

P2244790_R.JPG

レンタルボートアイテムはデジタルストラクチャーさんとJ-SPECさんにご協力いただきました 

IMG_94351.jpg当日は最新アイテムを展示します! 

バッテリーはレンタルボート専用のadvplusリチウムイオンバッテリーインパルスリチウムイオンバッテリーを展示いたします。

DSC_0711.JPG

レンタルボートアイテムの購入を検討されているお客様がいらっしゃいましたら是非、当店ブースにお越しくださいませ。 

◆ミンコタ ウルトレックス クエストを日本初展示!◆ 
例年通り、エレキカスタムの第一人者であるエレキの修理屋さんが常駐いたします。今回の目玉はブラシレスになったミンコタ ウルトレックス クエスト

 

日本初展示です!是非、見て触ってください!!

他にもレンタルボート仕様にカスタムしたエレキを展示します。 

 レンタルボート用のエレキを検討されているお客様は是非、当店ブースにお越しください。

◆GPS魚探4大メーカー主要モデルを展示!◆
当店の魚探部門であるハーツファインダーの高橋はガーミン・ローランス・ハミンバード・ホンデックスの主要モデルを展示します。見て触って比較できる絶好の機会です。 

 

P9301046[3].jpg

各モデルの特徴など、わからないことがあればお気軽にご質問ください。また、ローランスの第一人者であるNorth Waveの北方さんも常駐いたします。GPS魚探を検討されているお客様は是非、当店ブースにお越しください。

以上が展示内容です。お越しいただいたお客様に興味を持っていただけるアイテムがご用意できたと思います!

では、会場で皆様のお越しをお待ちしております! 
 
 
 
 
 

  


IMG_9394_R - コピー.JPG
当日、当店のブースで販売するアイテムをお知らせいたします。

◆J-SPECアイテムに限り通販で10%オフ!◆ 
ブースでの販売はありませんが、J-SPECアイテムが買いたい!というお客様は当店スタッフにお声掛けください。当店の通販サイト『ハーツセレクト』にて11月5日までJ-SPECアイテムに限り10%オフでご購入いただけるキーワードをお伝えします。
 
 
Teckel x MPB LURES、魅惑のコラボ!
Teckelは昨年同様、MPBルアーズとのコラボレーションとしてバサクラ限定カラーのキックノッカー・キックノッカーパップ・チョップキッカーを販売いたします。

 
◆バサクラでのウイニングルアーになるか!?◆
TEXは新製品の『COOBY Jr.』のバサクラ限定カラーを先行販売!併せてGLINT2.0やCOOBY、オリジナルアパレルを販売いたします。 

 
 
 
 
Ffi1axFVIAAHTBv1023.jpg
 ◆ローランスアウトレット・『ニンジャ』応援グッズ販売!◆
 North Waveはローランス魚探のアウトレットとNorth Wave推薦選手としてワイルドカード琵琶湖戦を制した『ニンジャ』センドウタカシ選手の応援グッズを販売いたします。 

395394104_699684232218576_506548312460598470_n.jpg
ローランス アウトレット参照ブログ:

o2852380315354794809.jpg

 ニンジャ応援グッズ参照ブログ:
https://ameblo.jp/teamnorthwave/entry-12825710558.html

 
◆8:00に開店
今回のバサクラは出展準備や商品等の搬入時間が7:00から7:50となっていまして当店も含む全出展ブースは8:00に開店します。 
 
boothmap2023-1.jpg
 
今までと勝手が違って困惑している方が多いと思いますが、大会関係者や出展業者は例年以上に盛り上げたい!という熱い思いで取り組んでいますよ。

美浦村関係者の思い:https://basspro-support.jp/3737/
大会関係者の思い:https://basspro-support.jp/3748/
 
皆様のお越しを心からお待ちしております。 

 
 
 
 
 
  

 

 

 

 いよいよ今週末に迫ったBasser Allstar Classic 2023 (バサーオールスタークラシック2023)

F84LnqsbQAAwF5b.jpg

当店ではサポートプロである早野剛史選手を応援します!  

IMG_0190_R.JPG

昨年は惜しくも準優勝だった早野剛史選手。

PA300190_R.JPG

今年こそは!という強い気持ちで戦ってくれると思います。

当店ブースでは土日それぞれ先着150名の方に早野剛史選手の応援スティックバルーンを無料で配布いたします。
 
PA201835.JPG
出場する全選手の応援にも使っていただいてウェイインを盛り上げましょう!!  
 
IMG_0285_R.JPG

 昨年はメガホンでの応援でした!

Basser Allstar Classic 2023 (バサーオールスタークラシック2023)を皆さんと一緒に楽しみたいと考えていますので是非、当店ブースまでお越しくださいませ。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
  

 

 

  当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、トライトン18SEを委託でお預かりしました。 

T18SE-03.jpg

すでに詳細をUPしております。

 

 
10月28・29日の2日間、霞ヶ浦・北浦を含む利根川水系全域がトーナメントウォーターという日本最大規模のトーナメント、Basser Allstar Classic 2023 (バサーオールスタークラシック2023)が開催されます。
 

IMG_0328_R.JPG

昨年までの水の郷さわら』から『霞ヶ浦トーナメントプレイス』(茨城県美浦村)に場所を移しての開催になります。同じ水系でもスタート地点が変わると戦略も変わるでしょうし、どんな戦いになるのか!?楽しみですね。

IMG_0031_R.JPG

当店から場所は遠くなりましたが、例年通りブースを出展いたします!展示するアイテムやブースでの催し物は決まり次第、当ブログでお知らせいたします。
 
お客様とお話ししていると霞ヶ浦トーナメントプレイス』で開催されることをイメージできていない方が多い気がします。会場の施設やレイアウト、駐車場からのアクセスなど、水の郷さわら』とはまったく違いますのでつり人社の特設サイトをしっかり確認してくださいね。
 
バサクラ特設サイトhttps://bac2023.tsuribito.co.jp/
 
最後までお目当ての選手を応援したい方は臨時有料駐車場(安中小学校)付き抽選券の購入をお勧めします。
 
皆様のご来場をお待ちしております!
 
尚、 当店は10月28・29日の2日間を臨時休業とさせていただきます。駐艇会員の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2023
年間ランキング最終結果
 
 Name第1戦第2戦第3戦TOTAL POINT
AOY田鍋 秀和404649135
2山本 史郎474245134
3小口 健一464441131
4福島 勇介484333124
5横堀 進444929122
6長尾 仁志424531118
7竹内 俊美501043103
8内山 裕10404898
9小野田 大輝41104091
10岡田 政行49103089
11増田 康太43103487
12千原 勝也10105070
13赤坂 仁10471067
14宮本 明10104666
15伊藤 貴志10411061
16関和 直紀1050No60
17作山 望10103959
18秋葉 和也10103858
19大澤 雄太No104757
20岸 博之10103656
21松田 守彦4510No55
21山田 紘志10103555
23川崎 和成10103252
23井上 裕基No104252
25正木 正実No48No48
26掛水 崚NoNo4444
27稲垣 卓也NoNo3737
28笠井 克紀10101030
28高橋 透10101030
28柳岡 昭寿10101030
28中村 浩之10101030
28徳利 順之介10101030
33山本 純司1010020
34亀田 裕生No10No10
34藤村 智弘010No10
34秋田 順二10NoNo10
34日置 典重10NoNo10
 
ハーツマリントーナメント2023年間ランキングです。全長測定によるデジタルウエイン方式とポイント制に移行して初めてのシリーズ戦は、最終戦で見事逆転に成功した田鍋選手がAOYを獲得しました。初のAOYとなります。おめでとうございました! 
2023AOY.jpeg
年間ランキング上位15名までが、11月に開催されるクラッシックへの参加権利が与えられます。 
2023年間.jpg
 
 
クラッシック出場者は近日中に発表致します。  
 
 
 
 

HEARTS MARINE 公式LINEアカウント

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

HEARTS MARINE公式Instagram

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 
 
 

 当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、バスキャット カラカルを委託でお預かりしました。

caracal-15.jpg

すでに詳細をUPしております。

HEARTS MARINE TOUNAMENT 2023
第3戦
Date 2023 Oct 1
 
順位Name123TOTALPOINT
優勝千原 勝也35
41
3811450
2田鍋 秀和324234.5108.549
3内山 裕2429.534.58848
4大澤 雄太20.533.533.587.547
5宮本 明4537 8246
6山本 史郎4335 7845
7
掛水  崚
28.527.520
76
44
8竹内 俊美31.534 65.543
9井上 裕基18.52121.56142
10小口 健一2831.5 59.541
11小野田 大輝2423 4740
12作山 望2124 4539
13秋葉 和也39.5  39.538
14稲垣 卓也38  3837
15岸 博之37  3736
16山田 紘志36.5  36.535
17増田 康太33.5  33.534
18福島 勇介32.5  32.533
19川崎 和成32  3232
20長尾 仁志24.5  24.531
21岡田 政行21.5  21.530
22横堀 進20  2029
23山本 純司0   10
23笠井 克紀0   10
23高橋 透0   10
23柳岡 昭寿0   10
23徳利 順之助0   10
23中村 浩之0   10
23赤坂 仁0   10
23伊藤 貴志0   10
 
延期されていた2023年シリーズ最終戦が開催されました。
 
今回の結果でAOYレースとクラッシックへのクオリファイがかかるということで、30チーム40名のエントリーをいただきました。 
IMG_3123[1].jpgIMG_3127[1].jpg
 
では、当日の模様です。
水位も平常に戻り、ローライトの南西微風という最高のコンディションで釣れそうな雰囲気の中スタートとなりました。
 
エントリーいただいた皆さんから続々と釣果情報がアップされてきまして、無事に帰着となりました。
 
line_oa_chat_231006_085525.jpgのサムネール画像line_oa_chat_231006_085457.jpg
 
 
上位入賞者です。
第5位 宮本選手
line_oa_chat_231006_085446.jpg
朝一に息栖大橋周辺のアシ際にて、サイトで見つけたバスを3.5gスモラバでバイトに持ち込み、今大会のBig Fishとなった45cmをキャッチ後、同エリアでノーシンカーのワームで追加したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 大澤選手
line_oa_chat_231006_091328.jpg
新利根川でストレートワームのノーシンカーで2本キャッチ後、外浪坂浦でリミットメイクし、常陸利根川の巾着にて、入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位  内山選手
line_oa_chat_231006_091101.jpg
小野川上流のアシにてダウンショットとリーダーレスダウンショットでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 田鍋選手
line_oa_chat_231006_085556.jpg
カスミの沖テトラや北利根等のオフショアストラクチャーを1.8gジグヘッドリグでキャッチしたそうです。ハミンバード360でインビジブルストラクチャを把握して、タイトにルアーをトレースすることがキーだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2023年の最終戦を制したのは・・
chihara.jpeg
 
優勝 千原選手北浦最上流から外浪坂浦までをランガンしナイスサイズを4本キャッチ。最近カスミ水系で流行ってるカバーでのロングシェイクでキャッチとのことで、新規導入した早野プロプロデュースのロッドTEX STAUT TSC67M-STが良い仕事をしてくれたそうです。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。 今回も沢山のご協賛をいただきました。
IMG_3146[1].jpgIMG_3148[1].jpgIMG_3158[1].jpgIMG_3167[1].jpg 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・GRASSROOTS様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・シェルターマリン様・Minoru Marine様・KASUBURA様・日本サプライ様・TEX 早野プロ・片岡プロ
 
 
デジタルウエインを導入した2023年シリーズも皆様のご協力で無事に終える事ができました。選手の皆さん、お手伝い頂きました皆さん、ありがとうございました。
ハーツマリントーナメント2023年の年間ランキングは別途ご報告いたします。
 
231008_1.jpg
 
2023年11月12日には毎年恒例のMORIZO CUPの開催も予定されておりますので、皆様のエントリーお待ちしております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 先日、バスキャットクーガーを納艇いたしました。

IMG_3171_R.JPGIMG_3174_R.JPGIMG_3173_R.JPG

今までレンタルボートやガイドに乗ってバスフィッシングを楽しんでいたお客様。念願の愛艇にサムアップです!

IMG_3178_R.JPGIMG_3183_R.JPG

IMG_3184_R.JPG

当日は絶好の納艇日和。秋空の下で操船と魚探のレクチャーをさせていただきました。

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございます。充実したバスボートライフになるよう、サポートさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 
 

 レンジャー518DVXをご成約いただきました。

Ranger518-15.jpg

バスボートの保管場所が見つかったことで所有欲が上がったお客様。充実した装備とコンディションの良さが決め手になってご購入いただきました。

少しお時間をいただきますが、しっかり仕上げますので楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。

 

 

 

 
 

 

 

 

 

  2023年ハーツマリントーナメント、シリーズ第3戦 が開催されました。

2023-3-1-2.jpeg
優勝 千原選手 35cm・34cm・41cm TOTAL114cm
 
2023-3-2.jpeg
準優勝 田鍋選手 32cm・42cm・34.5cm TOTAL108.5cm
 
2023-3-3.jpeg
3位 内山選手 24cm・29.5cm・34.5cm TOTAL88cm
 
IMG_3122.JPG
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・GRASSROOTS様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・シェルターマリン様・Minoru Marine様・KASUBURA様・日本サプライ様・TEX 早野プロ・片岡プロ
 
 
 
 
 
 
 
 

もご覧下さいませ! 

 

 

 

 

2023年10月1日より導入されるインボイス制度(適格請求書等保存方式)に対する当店の対応についてお知らせいたします。

当店はすべての屋号(個人事業主)が適格請求書発行事業者として登録済みです。2023 年 10 月 1 日以降、当店がお客様に発行する請求書・納品書・領収証には登録番号を記載いたします。また、適格請求書等保存方式に関する法令に適合するよう対応いたします。

  • ハーツマリン(春木克也):登録番号 T3810719582812
  • ハーツセレクト(春木克也):登録番号 T3810719582812
  • ハーツレンタル(山本純司):登録番号 T9810117645827
  • ハーツファインダー(高橋透):登録番号 T6810417390580
  • ハーツカスタム(秋葉和也):登録番号 T6810259035311

お客様におかれましては、当店がインボイス制度に対応した業者であることをご理解いただき、安心してご注文・ご購入いただければ幸いです。

今後とも当店をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 
 別件で入庫したヤマハSHOだったのですが、タイミングベルトの損傷に気付き交換作業を進めています。
 
SHO-3.jpeg
SHO-2.jpeg
SHO-5.jpeg
SHO-6.jpeg
外したベルトがこちら、ササクレと欠損がありますね。因みに稼働時間は461時間でした。
 
メーカー指定の交換サイクルは1000時間・5年毎とありますが、メーカーでは1年間の稼働時間を200時間と想定しているので、5年で必ず交換とはならないまでも、SHOが発売になってから10年以上経つのでそろそろ他のエンジンも交換時期になってきているのではないのでしょうか?
 
今回の事例を踏まえて、当店がオフシーズンに行う冬季メンテナンスの項目ににタイミングベルト点検を追加し不具合が見つかれば交換も勧めて行きたいと思います。もちろん心配な方は随時点検しますのでお気軽にご相談ください。
 
 
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE 公式LINEアカウント

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

HEARTS MARINE公式Instagram

もご覧下さいませ!

 

 
ハーツマリントーナメント2023-3.jpg

9月3日に予定しておりましたハーツマリントーナメント2023第3戦は増水の影響で10月1日に変更させていただきましたが、以降の日程にも変更がありますのでお知らせいたします。


ハーツマリンクラシック2023は10月28・29日で予定しておりましたが、バサーオールスタークラシック2023が開催されることになりましたので11月18・19日に変更いたします。ご迷惑をお掛けいたしますが、日程調整をお願いいたします。
 
また、MORIZO CUP 2023は11月12日に開催する予定です。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。


 
 
 

 当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、レンジャーZ521を委託でお預かりしました。

Z521-01.jpg

すでに詳細をUPしております。

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2023
年間ポイントランキング中間報告(第2戦終了時点)
 
 NAME第1戦第2戦TOTAL
1横堀 進444993
2福島 勇介484391
3小口 健一464490
4山本 史郎474289
5長尾 仁志424587
6田鍋 秀和404686
7関和 直紀105060
7竹内 俊美501060
9岡田 政行491059
10赤坂 仁104757
11松田 守彦451055
12増田 康太431053
13伊藤 貴志104151
13小野田 大輝411051
15内山 裕104050
16正木 正実No4848
17山本 純司101020
17笠井 克紀101020
17高橋 透101020
17秋葉 和也101020
17千原 勝也101020
17柳岡 昭寿101020
17中村 浩之101020
17岸 博之101020
17作山 望101020
17宮本 明101020
17山田 紘志101020
17徳利 順之介101020
17川崎 和成101020
30井上 裕基No1010
30亀田 裕生No1010
30大沢 雄太No1010
30藤村 智弘01010
30秋田 順二10No10
30日置 典重10No10
 
 ハーツマリントーナメント2023第2戦終了時点での年間ランキングです。今年からポイント制となり、AOYおよびクラッシック出場権もまだまだ僅差となってます。上位15名までがクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
シリーズ最終戦となるの第3戦は9/10(日)に開催されます。参加される選手の皆さん、頑張って下さい! 
 
 
 
 
 
もご覧下さいませ! 
 
 
 

 

先日、レンジャーR72を納艇いたしました。

IMG_3051_R.JPG

IMG_3055_R.JPGIMG_3049_R.JPG

初めてのバスボートに男前な笑顔をいただきました!

IMG_3062_R.JPGIMG_3064_R.JPGIMG_3057_R2.JPG

 当日は猛暑でしたが、秋を感じられる空の下、気持ちよく操船されていました。

IMG_3086_R.JPG

レクチャー後はけん引してホームレイクにお帰りです!

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございます。これからもしっかりサポートさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、レンジャー518DVXを委託でお預かりしました。

Ranger518-15.jpg

すでに詳細をUPしております。

 

 

 

 

 最近、バスフィッシングをされる方から『海の釣りにも興味があるんだけど、所有しているガーミン魚探ってそのまま使えるの?』というお問い合わせをいただくことが増えました。

maxresdefault230801.jpg

 バスボートに装着されている方が海で使用する場合は最低でも電源コードと振動子は別途、購入する必要があり、『海で使用する振動子は何が良いですか?』というお問い合わせをいただきます。初めて海用の魚探の購入を検討されている方からも同様のお問い合わせが多いです。 

レンタルボートで使用されている方からは『持っている振動子がそのまま使えますか?』というお問い合わせが多いです。 

そこでラインナップの多いガーミン魚探の振動子のうち代表的なオールインワン振動子の海での実力を南房総にて確認してきました。 

IMG_4647.JPGIMG_4662.JPG 

 まず、魚群探知機(振動子)の基本の確認です。魚群探知機の写りは振動子の発信出力と音波の周波数で変わってきます。大まかな特徴は以下の通りです。

maxresdefault-230801-4.jpg

 

  • 発信出力が高いほど深い(遠い)ところに音波が届く
  • 低周波(水色)は高周波(赤色)より探査範囲が広い(広範囲を把握できる)
  • 低周波(水色)は音波の減衰が少なく、深い場所まで届く
  • 高周波(赤色)は低周波(水色)より探査範囲が狭い(ピンポイントを探査できる)
  • 高周波(赤色)は音波が減衰しやすく、深い場所まで届きにくい

サイドビューの表示理論を知っておく事も大事です。音波は振動子から横方向へ発射されますので、深くなるほど音波が届かない死角が増えて、湖底が映り出す距離が遠くなります。左右それぞれに水深分の死角となります。正しくサイドビューを表示させるには一定のアイドリングスピードで真っ直ぐ進むことで、湖底が画像として映し出されます。

 

side_view.jpg

大まかなの特性を踏まえ、それぞれの振動子の特徴を理解して振動子を選定することが第一のポイントになります。

次に魚探画面に表示される形式は下記の通り、3種類があります。

1.水深・海底の変化・海底の硬さ・魚群の有無を表示できるいわゆる2D

FireShot 230819-1.png

2.水深・海底の変化・魚群の有無を写真描写で映し出すクリアービュー

スクリーンショット 2023-08-01 163928-3.png

3.ボートの横方向の海底の変化や魚群の有無を写真描写で映し出すサイドビュー

スクリーンショット 2023-08-19-2.png

これら3種類のうち、どの表示形式に興味があるのかが第二のポイントになります。

今回は2D・クリアビュー・サイドビューが表示できるオールインワン振動子を振動子ポールに取り付けてボートのトランサムに設置してアイドリングスピードでテストしました。 

tr_pole.jpg 

◆テストの条件

テストした振動子以下の3種類です。

  • 海用振動子として代表的なオールインワン振動子GT51M-TM
  • エントリーモデルのオールインワン振動子GT52HW-TM
  • UHD(いわゆるメガイメージング)モデルのオールインワン振動子GT56UHD-TM

テストに使用した魚探本体は以下の通りです。

  • 最大1kwの発信機能を持つキーパッドモデルGPSMAP1222xsv
  • メガ発信機能搭載でバスフィッシングで人気のモデルECHOMAP Ultra122sv

テスト方法は船外機コントロールボックスを前進に入れただけで進むアイドリング状態で浅場⇔深場を探査しました。  

◆各振動子のスペック 

traceducer.jpg

 それぞれの機種の特徴とスペックは下記となります。

 ◆GT51M-TM

海での使用される一番人気のオールインワン振動子です。高出力の低周波発信できる振動子で深場まで探査可能です。260khzのサイドビューは広範囲をスキャン可能です。

  • 2D魚探:出力600W、160~80khzのチャープ発信
  • クリアビュー及びサイドビュー:発信出力500W、260khz/455khzのチャープ発信

GT52HW-TM

オールインワン振動子の最安モデル。200khz魚探と455khzサイドビューでバランスの取れたエントリーモデルになります。 

  • 2D魚探:発信出力250W、150~240khzのチャープ発信
  • クリアビュー・サイドビュー:発信出力350W、455khz/800khzのチャープ発信

GT56UHD-TM

バスフィッシングで使用される一番人気の振動子です。1000khzと455khz2周波サイドビューで高画質サイドビューと通常サイドビューの切替えが可能です。 

  • 2D魚探:発信出力350W、150~240khzのチャープ発信
  • クリアビュー・サイドビュー:発信出力500W、455khz/800khz/1000khzのチャープ発信

2Dおよびクリアビューの画像 

GT51M-TM

最初に2D。発信出力600Wで低周波帯の100kz中心のミドルチャープ発信で深場を探査できる仕様なので300mオーバーでもボトムを測位してますね。

GT51_2D.jpg

次にクリアビュー。周波数はクリアビューで設定できる最も低周波帯である260khzチャープに設定しました。比較用に左側に2D映像も表示させました。

深いほうから浅いほうにボートを進めていくと水深200mぐらいから反応が見られ、120mより浅いところではボトムの反応(オレンジ色)がしっかり映るようになります。従って、実用水深が200m前後、詳細な情報を得るには120mより浅いエリアで利用するのがお勧めです。 

GT51_clv.jpg

GT52HW-TM

最初に2D。GT52HW-TMの2Dは出力が250Wと低く、低周波帯とは言えない200khzのチャープ発信なので110m前後からボトムの写りが弱くなりだしています。今回のテストでは測深できるのは130m前後までで150m前後ではロストを繰り返しました。

368364930_1029307258264193_2052472591537692321_n.jpg

次にクリアビュー。出力350Wで周波数はクリアビューで設定できる最も低い455khzでテストしました。

水深150m前後ぐらいまでは反応が見られ、90m前後まではボトムの反応(オレンジ色)がしっかり映ってます。従って、実用水深が150m前後、詳細な情報を得るには90mより浅いエリアで利用するのがお勧めです。   


GT52_2D.png

 ※GT56UHDの2D・クリアビューはGT52HW-TMとほぼ同じスペックなので省略します。

サイドビューの画像 

 ◆GT51M-TM

水深33mのエリアをサイドビューでスキャンしてみました。周波数はクリアビューで設定できる最も低周波帯である260khzチャープに設定しました。

ボートの片側150mほどの範囲をスキャンできており、青丸部に写ってるのは魚礁だと思われます。ボート左舷側70から130mに点在していることがわかります。初めてのエリアでも、広範囲にインビジブルストラクチャーを探査できるサイドビューは広大な海での釣りでは大きな武器になりますね。

 gyosyou.jpg

GT52HW-TM

同じく水深33mのエリアをサイドビューでスキャンしてみました。周波数はサイドビューで設定できる最も低い455khzでテストしました。

60mを超えると減衰して映像が暗くなってますね。

GT52_side2.jpg

GT56UHD-TM

発信出力350WのGT56UHD-TMは発信出力250WのGT52HW-TMより出力が強いので探査範囲が若干広がりますが、周波数はサイドビューで設定できる最も低い455khzなのでGT52HW-TMと同様です。

サイドビューと同じ455khzのダウンビューでしっかり反応があるのが90m前後ですから道理で言えば90m前後より浅くないとハッキリとした反応は得られません。実際に70m付近を探査してみると20mの範囲も映し出すことができませんでした。 

GT56_side.jpg※内水面で1000khzという高周波帯のサイドビューに絞ったテストは下記のリンクをご参照ください。

 

参照ブログ:http://www.heartsmarine.com/202101/20211.html

まとめ 

今回のテスト結果をまとめますと以下の通りになります。

★バスフィッシングで使われるGT52HW-TMGT56UHD-TM流用するなら2Dであれば水深130mより浅いエリアであればサーチ可能。ダウンビューは最深で150m前後、能力を最大限生かすなら90mより浅いエリア、サイドビューは最深で70m前後、能力を最大限生かすなら水深40mより浅いエリアが望ましい。

★海用の振動子であるGT51M-TMなら2Dであれば300m以深をサーチ可能。ダウンビューは最深で200m前後、能力を最大限生かすなら120mより浅いエリア、サイドビューは最深で100m前後、能力を最大限生かすなら60mより浅いエリアが望ましい。

★海用の振動子で価格を抑えるならチャープ発信のサイド・ダウンビューと通常発信2Dのオールインワン振動子のGT41M-TM、サイドビューは見ないのならチャープ発信のダウビューと通常発信2Dが使えるGT20-TMGT21-TMがお勧めです。

※ 振動子の設置方法や設置場所・ボートのスピード・塩分濃度などで写り方や探査範囲は大きく変わります。あくまで参考としてご理解ください。

おまけ 

沖で魚探のフィッシュマークの機能を確認していたところ、突如中層に大きな群れが映し出されました。2D魚探では右側の映像になります。  

 

fishmark.jpgfishmark_2.jpg

 

 

 すかさず、念のために持参したタックルで狙ってみたところバイト!釣れたのはサバでした。初めて行ったエリアで魚を手にすることができる!魚探があるのとないのとでは全然違いますね。

スクリーンショット 2023-07-30 13.59.53.png

海におけるガーミン魚探振動子の実力はいかがだったでしょうか?

ガーミン魚探には目的に応じて様々な振動子がラインナップされています。当店ではお客様のご要望に合わせて、魚探本体と振動子のご提案が可能です。ガーミン魚探をご検討の方は、ハーツファインダー高橋(TEL:090-3470-1858)またはハーツカスタムの秋葉(TEL:080-4119-8802)までお気軽にご連絡ください! 

 

 

 

 
 
もご覧下さいませ!  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

チャージャー395TFをご成約いただきました。

C395TF-15.jpg

初めてのバスボートをお探しだったお客様。試乗いただいたところ、即決でご購入いただきました。

少しお時間をいただきますが、納艇を楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は茨城県の美浦村にある霞ヶ浦トーナメントプレイス(大山スロープ)で開催されることになったBasser Allstar Classic 2023。 

参照:https://web.tsuribito.co.jp/basser/bac2023-info230621

Basser Allstar Classic 2023への出場権をかけて戦うTHE WILD CARDの霞ヶ浦戦に『竹じい』こと竹内俊美選手が出場します。 

361606948_2469235006559249_5619613754675729631_n.jpg

 Basser Allstar Classic 2022で悲願の初優勝を遂げた清水盛三選手と公私ともに仲が良い竹内俊美選手。『二人が日本最高峰のトーナメントでガチンコ勝負!って面白そう!』という話になり、還暦を迎えたお祝いも兼ねて推薦させていただきました 笑

竹内俊美選手以外にも当店サポート選手が出場します。

DSC_0568_R.JPG

 宮嶋駿介選手(推薦:ダイワ様)  

DSC_0566_R.JPG

掛水崚選手(推薦:デジタルストラクチャー様) 

DSC_0417_R.JPG

 加藤栄樹選手(推薦:O.S.P様)

また、霞水系で試合がある時には当店を拠点にしてくれている選手も出場します。

37217439_1719726278143299_2213098468971380736_n.jpg

伊藤康晴選手(推薦:サンライン様)

14591702_768316926641013_8340865330867367797_n.jpg

小林翼選手(推薦:ティムコ様)

参照:https://web.tsuribito.co.jp/basser/bac2023-wildcard-info230727 

THE WILD CARD霞ヶ浦戦は8月23日に開催されます。竹じいを始めとする出場選手の応援、よろしくお願いいたします。

 

 

 

  

 

 

クイントレックスV12をご成約いただきました。

クイント-09.jpg

レンタルボートなどで釣りを楽しんでいたお客様。コンディションの良さと魚探を含むフルリグであったことが決め手となってご成約いただきました。

納艇まで少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ちいただけると幸いです。ご成約ありがとうございました。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 またまたガーミン魚探からセールのご案内!ガーミン ライブスコープLVS32大幅プライスダウンと23年6月にご案内したセール内容の一部が強化されました!!

ガーミンセール230814.jpg

 ◆ライブスコープLVS32大幅値引き!◆

今や当たり前のアイテムとなったライブ系振動子。その先駆けだったガーミンのライブスコープLVS32

livescope.jpg

ライブスコープLVS32

定価244,900円(税別)のライブスコープLVS32179,900円(税別)にプライスダウン! ライブ系振動子が20万円以下でご購入いただけます!!

更にプライスダウンされたライブスコープLVS32と22,000円(税別)のパースペクティブモード用エレキマウントのセットを対象魚探本体との同時購入した場合は199,900円(税別)でご購入いただけます!

 

lv32_230517.jpg

同時購入キャンペーン!ライブスコープLVS32と
パースペクティブモード用エレキマウントセット

  ◆ストライカービビット本体、大幅値引き!◆

23年6月のご案内時はGT54UHD-TM振動子がもれなくプレゼントだったストライカービビット(STRIKER Vivid)シリーズの本体価格を最大30,000円(税別)お値引きします!  

 
230620-1.jpg

 

その上でSTRIKER Vivid 9svと7svは定価80,000円するGT54UHD-TM振動子をセット購入することで50,000円(税別)お値引きします!

141684398.jpg

 GT54UHD-TM振動子 

※STRIKER Vivid 9svと7svにはUHD(いわゆるメガーイメージング)発信機能はありませんが、GT52-TM振動子と同じように使えますのでご安心ください  

 echoMAP 72sv UHD 数量限定特価!◆

対象振動子割引きセール中のエコーマップ(echoMAP)72sv UHD


230620-2.jpg

エコーマップ(echoMAP)72sv UHD 

23年6月のご案内時は90,000円(税別)するGT56UHD-TM振動子とのセット品が60,000円(税別)のお値引きでしたが、66,000円(税別)のお値引きになりました

※こちらは残り数台!ご注文いただいても売り切れの場合がございますことを予めご了承ください 

今回のプライスダウンが気になる方はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)までお気軽にご相談ください!






  

 

 

 

オーナーさんのご厚意によりバスボート中古艇のサマーセールを実施いたします!

summer_sale_230807.jpg

現在、商談中ではない以下の中古艇をサマーセール価格にて販売いたします。

◆レンジャーZ520◆

Z520-15.jpg

781万円(税込)⇒ サマーセール価格 699.6万円(税込)

ボート詳細:http://www.heartsmarine.com/202301/ranger-z520-5.html

◆フィッシャーFX21トーナメント◆

FX21-11.jpg

132万円(税込)⇒ サマーセール価格 110万円(税込)

ボート詳細:http://www.heartsmarine.com/202304/fisher-fx21-tournament-2.html

◆レンジャー482VS◆

482VSW-02.jpg

143万円(税込)⇒ サマーセール価格 121万円(税込)

ボート詳細:http://www.heartsmarine.com/202307/ranger-482vs-4.html

◆チャージャー395TF◆

C395TF-04.jpg

121万円(税込)⇒ サマーセール価格 110万円(税込)

ボート詳細:http://www.heartsmarine.com/202307/charger-395tf-2.html

いずれのボートも事前にご連絡頂ければいつでも試乗可能です。ご相談・お問い合わせは0299-77-9212や公式LINEアカウント、ハーツマリンホームページのお問い合わせメールからお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

  

 

 

 

 

当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、クイントレックスV12を委託でお預かりしました。

クイント-09.jpg

 

 

 

 

 

レンジャー155VSをご成約いただきました。

ranger155VS-14.jpg

ご友人のボートで一緒にバスフィッシングを楽しまれていたお客様。カッコ良さとコンディションの良さが決め手となって相棒としてお選びいただきました。併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。

少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ちいただけると幸いです。ご成約ありがとうございました。

 

 

  

 

 

バスキャット クーガーをご成約いただきました。

クーガー-12.jpg

今までご友人やガイドさんのボートに乗ってバスフィッシングを楽しまれていたお客様。コンディションの良さや装備を気に入られてご決断いただきました。

少しお時間をいただきますが、納艇を楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。

 

 

当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、チャージャー395TFを委託でお預かりしました。

C395TF-15.jpg

 

 

 

 

 当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、バスキャットクーガーを委託でお預かりしました。

クーガー-12.jpg

 
 
 

バスフィッシングのゲームチェンジャーとなったガーミンのライブスコープシステム。 


 

 


 
初めてこの映像を見た時は衝撃でしたね! 

 

先駆けとなったライブスコープ(LiveScope LVS32)、解像度がUPしたライブスコーププラス(LiveScope Plus LVS34)の有効探査範囲は15m前後。バスフィッシングには十分な探査範囲ですが、ソルトゲームフィッシングではもう少し広い範囲をサーチしたい。

そんなニーズを叶えるため、より遠くまで探査できるライブビュー振動子して発売されたのがライブスコープXR(LiveScope XR LVS62です。 

LVS34.jpeg

ライブスコープXR(LiveScope XR LVS62ブラックBOXやイーサネットケーブルはライブスコープ(LiveScope LVS32)ライブスコーププラス(LiveScope Plus LVS34)と同じ。振動子だけが変わりました。

DSC_0133-2.jpg

2022年8月に発売されたライブスコープXR(LiveScope XR LVS62。今さらですが、ご紹介いたします。  

【振動子の仕様】
ライブスコープXR(LiveScope XR LVS62の振動子の大きさはライブスコープ(LiveScope LVS32)ライブスコーププラス(LiveScope Plus LVS34)と比べるとかなり大きいサイズです。

LVS62サイズ.jpg

振動子のサイズが大きくなると重量も増します。

LVS62WEIGHT.JPG

容積も重量もUPしているので、いわゆる『クルクル』系への取り付けには注意が必要です。

【振動子の取り付け】
同梱されてるライブスコープXR(LiveScope XR LVS62専用のパースペクティブマウントでトローリングモーターのシャフトにも取り付け可能でモードに合わせて向きを簡単に変更できます。

LVS62F.JPGフォワードモード

LVS62P.JPG

パースペクティブモード

 【ライブスコープXR(LVS62)の実際の画像】
ライブスコープ(LiveScope LVS32)ライブスコーププラス(LiveScope Plus LVS34)との大きな違いは発信周波数になります。

ライブスコープXR(LiveScope XR LVS62低周波のCHARP発信。水中での音波の減衰を抑え、より遠くが探査できる仕様になっています。 

まず、ダムに沈む橋脚をライブスコープXR(LiveScope XR LVS62のフォワードモードで映した画像をご覧ください。 

LVS62橋脚.jpg

水深10m以上にもかかわらず、40m先の橋脚が映し出せています。ライブスコープ(LiveScope LVS32)ライブスコーププラス(LiveScope Plus LVS34)では難しい距離を探査できることがライブスコープXR(LiveScope XR LVS62の魅力です。 

次に相模湖でライブスコープXR(LiveScope XR LVS62のパースペクティブモードで湖底を探査した映像をご覧ください。 

ライブスコープXR(LiveScope XR LVS62の探査範囲の広さを活かして素早く地形を把握することができますね。  

最後にガーミンの輸入代理店であるG-Fishingさんの動画をご覧ください。 

 

ライブスコープXR(LiveScope XR LVS62のパースペクティブモードでマグロがベイトの群れに突っ込んでる様子が明確に判ります。 

ライブスコープXR(LiveScope XR LVS62のポテンシャルははいかがだったでしょうか?今まで見ることができなかった範囲が探査できる能力はソルトゲームフィッシングのみならず、バスフィッシングにおいても可能性を秘めてるシステムだと思います。 

ライブビュー振動子やガーミン魚探が気になる方はハーツファインダー高橋(TEL:090-3470-1858)またはハーツカスタムの秋葉(TEL:080-4119-8802)までお気軽にご連絡ください!

 
 
 
 
 
 
 
 
もご覧下さいませ!  
 
 
 
 
 
 
 

 

 
HAERTS MARINE TOURNAMENT 2023
第2戦
Date 2023 July 2
 
順位 Name 1 2 3 TOTAL POINT
優勝 関和 直紀 46.5 45.5   92 50
2 横堀 進 36 36.5   72.5 49
3 正木 正実 27 32.5   59.5 48
4 赤坂 仁 45     45 47
5 田鍋 秀和 44     44 46
6 長尾 仁志 37     37 45
7 小口 健一 33     33 44
8 福島 勇介 28.5     28.5 43
9 山本 史郎 28     28 42
9 伊藤 貴志 28     28 41
9 内山 裕 28     28 40
12 山本 純司         10
12 笠井 克紀         10
12 高橋 透         10
12 秋葉 和也         10
12 岡田 政行         10
12 千原 勝也         10
12 柳岡 昭寿         10
12 井上 裕基         10
12 中村 浩之         10
12 岸 博之         10
12 亀田 裕生         10
12 作山 望         10
12 大沢 雄太         10
12 小野田 大輝         10
12 宮本 明         10
12 山田 紘志         10
12 藤村 智弘         10
12 徳利 順之介         10
12 川崎 和成         10
12 竹内 俊美         10
12 松田 守彦         10
12 増田 康太         10
 
デジタルウエイン方式へと大きく変わった2023年シーズン。早くも折り返しとなる第2戦が開催されました。
 
当日は各所でトーナメントが開催れており、厳しい状況が続いてる霞ヶ浦水系に人為的プレッシャーもさらに高まり難しいトーナメントが予想されてました。
 
では、当日の模様です。前夜に雨が降り、予想外のローライトで迎えた朝でした。時間が経つにつれて晴れていく予報でしたので、朝のローライトがどうゲームを左右したのでしょうか?
 
IMG_2259[1].jpgIMG_2262[1].jpg
 
33チーム、51名のエントリーをいただき無事に皆さん帰着、11チームがウエインしました。
 
line_oa_chat_230705_091540.jpgline_oa_chat_230705_091515.jpg 
 
上位入賞者です。
 
第5位 田鍋選手
line_oa_chat_230705_091733.jpg
朝一に外浪坂浦の水門周りで、ジグヘッドワームのミドストでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 赤坂選手
line_oa_chat_230705_091811.jpg
利根川中流域の水路で、見えバスを発見しストレートワームのネコリグで仕留めたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 正木選手
line_oa_chat_230705_091803.jpg
ワニ川の水門や石積みまわりを、センコーのノーシンカーで丁寧に攻め2本のバスをキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 横堀選手
line_oa_chat_230705_091822.jpg
利根川支流の護岸沿いを、小型ワームのダウンショットとラバージグのスイミングで2本キャッチに成功しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして第2戦を制したのは・・・
優勝 関和選手
line_oa_chat_230705_091740.jpg
早いフライトだったということで、常陸利根川最下流のアシへ入り羽根系プラグで今大会のBig Fish賞となった46.5cmをキャッチ。その後バイトが続かなかったが、ハーツマリンドック対岸の利根川へ繋がる水路近くの垂直護岸にてストレートワームのワッキーリグにて45.5cmをキャッチして、2022年に引き続き第2戦を制しました。おめでとうございます!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。 今回も沢山のご協賛をいただきました。
 
IMG_2290[1].jpgIMG_2287[1].jpgIMG_2299[1].jpgIMG_2288[1].jpg 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・GRASSROOTS様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・シェルターマリン様・Minoru Marine様・日本サプライ様・ABC森様・川崎様・今井様・TEX 早野プロ
 

202302表彰.jpg

 最終戦となる第3戦は9/10(日)の予定です。皆様のエントリーをお待ちしております!

 

 

 
 
 
もご覧下さいませ!   
 
 
 

先日、レンタルボート専用リチウムイオンバッテリーをご紹介しましたが、船検条件承認バッテリーの品揃えも増えました。

新たに取り扱いを始めたのが、パイロンテック(PYLONTECH)のリチウムイオンバッテリー、 RT12100G31です。

P7121457_R.JPG

パイロンテック(PYLONTECH)の RT12100G31は12V100Aのリチウムイオンバッテリーで先に取り扱いを始めたEVOTEC(エヴォテック)リチビー(Lithi-B)インパルスリチウムに負けず劣らずの特徴があります。

  1. 船舶検査条件承認モデル!
  2. IP67の防水仕様! 
  3. 直列・並列接続が可能!
  4. バッテリーの正確な残量や充電状態をアプリで確認可能!
  5. 寒冷地でも安定して使用できるヒーター内蔵!
  6. 本体にON・OFFのスイッチ・手持ち・防爆弁を装備!

特徴1・2・3・4はインパルスリチウムと同様の特徴です。このうち特徴3は今まで触れたことがないので詳しく説明しますね。

12V100Aのパイロンテック(PYLONTECH)の RT12100G31インパルスリチウムの12V100Aは直列接続も並列接続も可能です。鉛バッテリーと同様に2個を直列接続すれば24V仕様のエレキに3個を直接接続すれば36V仕様のエレキに使用できます。

PYLONTECH-RT12100G31.jpg

パイロンテック(PYLONTECH)の RT12100G31付属のネットワークケーブルでリンクさせると複数のバッテリーをひとつのバッテリーとして管理できるようになります。

P7121450_R.JPG

パイロンテック(PYLONTECH)の RT12100G31インパルスリチウムの12V100Aは100Aの容量があります。他メーカーでは24V100A相当のリチウムイオンバッテリーが20kg前後。鉛バッテリーは1個が約24kg。パイロンテック(PYLONTECH)の RT12100G31インパルスリチウムの12V100Aの重量は1個約13kgなので1個ずつ持ち運べば、相当な軽さ!非力な方には大きなメリットではないでしょうか。

1個で100Aの容量、並列接続すれば200Aの容量を持つ大容量バッテリーになりますので複数台の大型GPS魚探に複数台のライブ系振動子を装着しているボートへのバッテリーシステム構築としても利用できます!

また、直列・並列接続できる12Vリチウムイオンバッテリーは鉛バッテリーと同じように使えますのでバスボートとレンタルボート兼用で使いたい方にも大きなメリットになります。

※直列・並列で使用する場合は注意事項がありますので付属する説明書を熟読ください

特徴5・6はパイロンテック(PYLONTECH)の RT12100G31だけが持つ特徴で本体にON・OFFスイッチと手持ち・防爆弁があり、ヒーターが内蔵されています。

bo0003_RT12100G31-2.jpg

スイッチをOFFにすればプラス・マイナス端子に電流が流れないので間違えて導電性のある物を置いても短絡してBMS基盤を壊したり、発火につながるケースを防止できます。また、スイッチはバッテリーの状態を示すインジケーターでもあります。

スクリーンショット 2023-07-09 165435.png

手持ちがあるので持ち運びも簡単!

P7121466_R.JPG

指で引っ張ると飛び出ます!

rt12100g31-feature06-img.png

また、黄色部に付属する端子を接続することで電源をONにすると必要な時に自動的にヒーターが起動します。

P7121447_R.JPG

Pylontech_RT12100-Front-Angle_frankensolar__72582_拡大.jpg

P7121481_R.JPG

バッテリーの取説はもちろん、アプリの取説も日本語です!

以前と比べて大幅に選択肢が増えたリチウムイオンバッテリー。今後も増えていくと思われます。当店としてもメリット・デメリットを理解した上でお客様のニーズに合ったバッテリーをご提案したいと考えております。リチウムイオンバッテリーの導入について気になることがございましたらお気軽に当店までご相談くださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

レンジャーR72をご成約いただきました。

R72-15.jpg

初めてのバスボートをお探しだったお客様。車検取得歴のあるトレーラーや付加価値の高い装備が決め手となってご成約いただきました。

今シーズンも折り返し地点。少しでも早く納艇できるように努めますね。ご成約、ありがとうございました。

 
 
 
 
 

 

 

 

当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、レンジャー482VSが入庫しました。

 

482VSW-11.jpg
既に詳細をUPしております。

 

 

UPした気になっていてすっかり失念しておりましたが、スキーターZX250を納艇いたしました。

IMG_2035_R.JPGIMG_2043_R.JPG

IMG_2042_R.JPG

 18フィート・19フィートと乗り継いでのフルサイズ!思わず握りこぶしです!!

IMG_2045_R.JPG

お仲間さんに見守られての納艇になりました。

IMG_2052_R.JPGIMG_2054_R.JPGIMG_2061_R.JPG

お乗り換えのお客様ですから操船はお手のもの。フルサイズの走りに感動されていました。

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございます。これからもしっかりサポートさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2023年ハーツマリントーナメント、シリーズ第2戦 が開催されました。

2023-2-1.jpeg
優勝 関和選手 46.5cm・45.5cm TOTAL92cm
 
2023-2-2.jpeg
準優勝 横堀選手 36cm・36.5cm TOTAL72.5cm
 
2023-2-3.jpeg
3位 正木選手 27cm・32.5cm TOTAL59.5cm
 
2023-2-4-5.jpg
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・GRASSROOTS様・SUNLINE様・釣り吉ホルモン様・シェルターマリン様・Minoru Marine様・日本サプライ様・ABC森様・川崎様・今井様・TEX 早野プロ
 
 
 
 

もご覧下さいませ! 

 

 

先日、当ブログでご紹介したミンコタ ウルトレックス クエスト(ULTREX QUEST)。

昨日、公開されたプロモーション動画です!

参照ブログ:http://www.heartsmarine.com/202306/-ultrex-quest-1.html

当該ブログを書いた時には不明だったところがわかりましたので続報としてお伝えしますね。 

1.いわゆるLINKモデルのみ 

従来のウルトレックスはLINKできない通常モデルとLINKモデルの2種類がありましたが、ウルトレックス クエストはハミンバード魚探とネットワークできるいわゆるLINKモデルのみになります。 

FireShot Capture 095 - ワンボートネットワーク - ミン・コタ - minnkota.johnsonoutdoors.com.png

以前から提唱しているワン・ボート・ネットワークを推進するという意思表示でしょうね。なお、LINKできない通常モデルがなくなったのでLINKモデルという表現もなくなります。 

2.内蔵振動子とシャフト長の違いで計6種類 

ウルトレックス クエストのモーターに内蔵される振動子はデュアルスペクトルCHIRP(DSC)とMEGA ダウン/サイドイメージング(MDI/MSI)の2種類、シャフト長は45・52・60インチの3種類、計6種類のラインナップになります。 

P015_Inside_Desktop_1534x1130.pngMEGA ダウン/サイドイメージング内蔵モーター

おそらく日本では60インチは発売しないでしょうから計4種類になると思われます。

4種類のアメリカ販売価格は以下の通りです。

  • ウルトレック スクエスト (DSC) 45インチ:3699.99ドル
  • ウルトレック スクエスト (DSC) 52インチ:3799.99ドル
  • ウルトレック スクエスト(MDI/MSI) 45インチ:3999.99ドル
  • ウルトレック スクエスト(MDI/MSI) 52インチ:4099.99ドル

 参考までに日本では601,700円(税込)で売られているウルトレックス80リンク(MDI/IP)がアメリカでは3199.99ドルです。単純に比例計算すると一番安いウルトレックスクエスト (DSC) 45インチが70万円前後、一番高いウルトレックスクエスト(MDI/MSI) 52インチが77万円前後といったところでしょうか。

3.従来モデルも併売!

アメリカでは従来のいわゆるLINKモデルのウルトレックスが併売されます。日本でも併売されるかどうかは今のところ不明です。

気が早い!?お客様から予約したい!とご連絡いただいたウルトレックス クエスト。発売が楽しみです!

  

 

 

 

 

出るらしい!と噂が先行していたミンコタ ウルトレックスのブラシレスモデル、ミンコタ ウルトレックス クエストが発表されました!

Minn-Kota-Ultrex-QUEST.jpg

ウルトレックス クエスト最大の特徴はモーターのブラシレス化だと思いますが、それだけではない特徴を持っています。 

1.ブラシレス化により24Vでも36Vでも駆動!プロペラも新設計!

MK_Ultrex_QUEST_HeroAlt.jpg

MK_1368900_Ultrex_QUEST.jpg

ウルトレックス クエストは他メーカーのブラシレスと同様に24Vでも36Vでも駆動します。

スクリーンショット 2023-06-27 092427.png

プロペラも新設計されたパワー プロップとウィードレス ウェッジの2種類が標準装備されています。ウィードカッター的なパーツも付属します。 

2.ブラシレス化により最大50%のトルクUPと30%の駆動時間向上! 

ウルトレックス クエストは24Vで90ポンド、36Vで115ポンドを出力!また、今までは動き出しが悪いと言われたミンコタエレキですが、ウルトレックス クエストはトルクがUPしたことでクイックな操船が期待できます。  

3.トルクUPに耐える再設計されたマウント! 

MK_Ultrex_QUEST_MotorAssemblyRemoval.jpg

MK_1368900_Ultrex_QUEST_DepthCollarOpen.jpg

ウルトレックス クエストはトルクがUPしたことでマウントを見直し、部品点数を減らした上で耐久性と剛性を強化しました。本体とマウントの取り付けもビスが2本になっていてエレキの高さ調整はクイックリリースになってますね。

4.エレキの昇降が楽! 

C022_2_Stow.gif

ウルトレックス クエストは強化されたリフトアシストシリンダーにモーターヘッドが自動で横に向くので昇降が劇的に楽になります! 

5.ハミンバード魚探とネットワークすることでバッテリーを監視!

スクリーンショット 2023-06-27 095622-2.jpg

ウルトレックス クエストにはおそらく現状で言うところのLINKモデル!?があって(LINKなしがあるのかどうか、調べきれませんでした・・・)ハミンバード魚探とネットワークすることでリアルタイムでバッテリーの状態を監視できます。 

スクリーンショット 2023-06-27 102836-2.jpg

 監視中にバッテリーの容量が20%以下になるとエコモードになり、バッテリーの消耗を抑えます。

6.ハミンバード魚探とネットワークすることで楽々操船! 

スクリーンショット 2023-06-27 101249.png

スクリーンショット 2023-06-27 101228.png
スクリーンショット 2023-06-27 101342.png

 ウルトレックス クエストのLINKモデル!?には新たにドリフトモードと回避モードというGPSナビゲーションモードが追加されました。

回避モードは設定したルートを航行中に風や流れがあっても速度と方向を自動的に調整することで風や流れの影響を受けることなく、ボートをドリフト状態に保ちます。

7.ワンボートネットワークボタンが追加!  

 

C014-FootPedal-Style1-D.png

 ウルトレックス クエストのペダルにはワンボートネットワークボタンを追加。タロンやラプターを動かしたり、ハミンバード魚探にポイントをマーキングできたりします。

DSC01067-copy-scaled.jpg

世界初のGPSロック付きのエレキとして発売されたウルトレックスが大きく進化したウルトレックス クエスト。 アメリカでは7月1日から発売されるとのこと。日本での発売はいつになるのか!?価格は!?など、詳細情報がわかりましたら改めてお知らせしますね。


 

 

 

 

以前、当店が取り扱っているリチウムイオンバッテリーをご紹介いたしました。 

当該ブログ:http://www.heartsmarine.com/202302/post-1201.html 

これまで当店では船検のあるバスボートをメインに商売していますので『船検承認』または『船検条件承認』のリチウムイオンバッテリーのみを販売してきましたが、レンタルボートアイテム専任の秋葉が加わったことで船検非対応のレンタルボート用リチウムイオンバッテリーも取り扱いを始めることにいたしました。 

今回、新たに取り扱うことになったのはレンタルボート専用のadvplusリチウムイオンバッテリーです。  

P6191416-2.jpg

 advplusリチウムイオンバッテリーは今までご紹介してきたリチウムイオンバッテリーとは大きく違うレンタルボート専用としての特徴を持っています。

 1.リングスターのドカットにリチウムイオンバッテリーと充電器を内蔵!    

P6191420-2.jpg

 他メーカーのリチウムイオンバッテリーは鉛バッテリーと同じ形状をしていて運搬や防水性向上のためにドカットやバッカンなどに入れることが多いのですが、advplusリチウムイオンバッテリーはリングスターのドカットにリチウムイオンバッテリーシステムと専用の充電器が内蔵されています。なのでバッテリーとは別に入れ物を買う必要がなく、踏み台や腰かけ台としても利用できます。  

2.電圧モニターやUSB給電ポートなどを内蔵!   

01.jpg

03.jpg P6031297-2.jpg P6031296-2.jpg

 advplusリチウムイオンバッテリーは大型ホワイトLED製の電圧メーター、エレキのオン・オフや異常発生時に自動的に回路を遮断するブレーカースイッチ、スマホやカメラなどの電源供給が可能なUSB給電ポートが内蔵されています。

 3.エレキとの接続はコネクタ仕様! P6191389-2.jpg

 P6191384-2.JPGP6191410-2.jpg

 

 advplusリチウムイオンバッテリーはリングスターのドカット側面にエレキ電源用のコネクタ(赤)が配置されています。なのでエレキとの接続はワンタッチ! 

また、12V電源コネクター(青) も配置されていてライブウエルやビルジポンプの電源として使えるので別のバッテリーを持ち込む必要がありません!

 4.クラス最大容量&エレキに優しい電圧!

現在、当店では下記2種類のadvplusリチウムイオンバッテリーに特化して販売しています。 

  • LPC TR210:24V・100A・作動電圧19から25.2V 
  • LPC TR307:36V・70A・作動電圧28.5から38.1V

両モデルとも販売されているリチウムイオンバッテリーでは最大クラスとなる容量なので安心して1日中、釣りを楽しんでいただけます。また、両モデルとも鉛バッテリーに近い作動電圧なのでエレキに優しい仕様になっています。 

5.当店オリジナル仕様!

当店で販売するadvplusリチウムイオンバッテリーはオリジナル仕様になっています!  

P6191386-2.jpg

 当店で販売するレンタル仕様のエレキとの親和性を高めるためにコネクタを信頼のアンダーソンコネクタにしてもらいました。 これによりレンタル仕様のエレキと同時購入する方はバッテリー側をコネクタ化するための費用(税別7,000円)が必要なくなります

また、すでにエレキをお持ちの方も延長コードを当店に送っていただければ無料でコネクタ化いたします!  

P6191403-2.jpg

 レンタルボートでの利用に特化して設計されたadvplusリチウムイオンバッテリーは単なるバッテリーではなく、『パワーユニット』と呼ばれるだけのギミックが満載のバッテリーだと判っていただけたでしょうか。 

リチウムイオンバッテリーを含むレンタルボートアイテムに関してお問い合わせやご相談がございましたらハーツカスタムの秋葉(080-4119-8802)までお気軽にご連絡くださいませ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

昨日のガーミン魚探のセールに続き、ローランスのお得なキャンペーンのご案内です。
 
Fx09flSaEAA5sDV.jpg
 
1.ローランス魚探とアクティブターゲット2のセット購入がお得です!
ローランスの新商品であるライブ系振動子、アクティブターゲット2
 
AT2.jpg
 
参照ブログにも記載しておりますが、アクティブターゲット2HDS LIVEシリーズElite FSシリーズでも使用できます。今回、HDS LIVEシリーズまたはElite FSシリーズアクティブターゲット2をセットで購入すると最大で税込132,000円お値引きいたします!
 
2.アクティブターゲット数量限定特価!
従来品であるローランスのライブ系振動子、アクティブターゲット
 
Lowrance-Active-Target (2).jpg
 
今回、税込351,670円のアクティブターゲット税込89,870円お値引きいたします!

アクティブターゲット の特価販売は数量限定なので気になる方はお早めにご検討くださいませ。

新商品が特価で購入できる今回のキャンペーンが気になる方はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)までお気軽にご相談ください!






 
 
 
 
 
【23/08/15追記】
セール内容の一部が変更になりました。詳しくは下記リンクをご覧ください。
 
 
 

 
値上げが続く輸入品が多い中で朗報です! 
 
ガーミンセール230620.jpg
 
1.STRIKER Vivid購入でもれなくGT54UHD-TM振動子をプレゼント! 
ガーミンのサイドイメージ最安モデルであるストライカービビット(STRIKER Vivid)
 
230620-1.jpg
 
ストライカービビット(STRIKER Vivid)にはUHD(いわゆるメガーイメージング)発信機能はありませんが、GT54UHD-TM振動子などのUHD発信できる振動子をGT52-TM振動子と同じように使えます。
 
141684398.jpg
 
今回、 ストライカービビット(STRIKER Vivid)をご購入いただければ税別80,000円するGT54UHD-TM振動子をもれなくプレゼントいたします!
 
2.echoMAP 72sv UHD 数量限定特価!
ガーミンのサイドイメージタッチモデル最安モデルであるエコーマップ(echoMAP)72sv UHD

230620-2.jpg
 
今回、本体価格税別169,900円のエコーマップ(echoMAP)72sv UHD税別40,000円のお値引きいたします!これは現在、実施中の対象振動子割引きセールにも適用です!!
 
 
さらに税別80,000円するGT54UHD-TM振動子との組み合わせでご購入いただければ税別80,000円をお値引き(もれなくプレゼント)いたします!

また、税別90,000円するGT56UHD-TM振動子との組み合わせでご購入いただければ税別60,000円をお値引きたします!


エコーマップ(echoMAP)72sv UHDのセールは数量限定なので気になる方はお早めにご検討くださいませ。


今回の太っ腹セールが気になる方はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)までお気軽にご相談ください!







 
 
 
 
 

 

 昨日、ウィザード WJ-430を納艇いたしました。

IMG_2148_R.JPG
IMG_2150_R.JPGIMG_2149_R.JPG

日本では十数年ぶりの復活となったお客様、ちょっと緊張気味の表情ですね。

IMG_2151_R.JPGIMG_2159_R.JPG

復活だけあって操船はお手のもの。エレキや魚探はかなり進化したので使って慣れるって感じですね。

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございました。今後もトレイルライフをしっかりサポートさせていただきますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長距離をサーチできるサイドビュー振動子やライブスコープ振動子などをラインナップしていることで海釣り用の魚探としても人気のガーミン魚探。
 
FrsshZMaQAE5GyN-2.jpg
 
広大な海で重要なのがチャート(地図)機能です。ガーミン魚探にインストールされているベースMAPは日本の海岸線地図のみで、海図として機能させるためには別売りの地図カードが必須となります。
 
日本沿岸の海用地図カードで有名なのはnew pec(ニューペック)です。
 
010-12341-07_3.jpg
日本水路協会が発行するnew pec(ニューペック)
良い地図ですが、値段が・・・
 
今回、ご紹介するのは航海用電子海図メーカーであるNAVIONICSがガーミン魚探専用にフォーマットした海洋地図「NAVIONICS Japan BlueChart g3 日本全海域 湖沼図 詳細等深線図」です。
 
IMG_4430.JPG
 
NAVIONICS Japan BlueChart g3は海上保安庁公式の海図と国土地理院の1万分1湖沼図データを元に地図データをまとめた地図カードで、海図として使用できる上に浅瀬だけの色分けや等深線の色分けにも対応している、まさにガーミン専用の地図データでSDカードアダプター付きのマイクロSDに保存されています。従って、NAVIONICS Japan BlueChart g3が使用できるガーミン魚探はSDカードスロット付きの地図表示できるモデルになります。
 
NAVIONICS Japan BlueChart g3の特徴は以下の通りです。
 
1.海岸線と詳細な地図航路データを表示! 
NAVIONICS Japan BlueChart g3は海上保安庁公式の海図を元に、海図記号による港とマリーナ情報が表示されます。
 
下記の写真は東京湾です。航行浮標もしっかり表示されてますね。
 

tokyo.jpg

 
こちらは当店近くの鹿島港周辺です。見ての通り、表記はローマ字になります。
 
kashima_map.jpg  
 
 2.座標と連動した詳細等深線の表示とシャローシェーディング! 
NAVIONICS Japan BlueChart g3を拡大していくと詳細な座標データと連動した等深線も表示されます。任意レンジ設定で浅いところを色分け(シェーディング)することで座礁しそうな浅瀬を青く色分けでき、安全に航行できる水域を明確にすることが可能です。また、海図に表記される底質情報も表示されます。
 
kashima_2.jpg
鹿島港内の航路はM表示なので泥質なのがわかりますね
 
3.等深線の色分け表示が可能!
NAVIONICS Japan BlueChart g3に入ってる等深線データを、クイックドローと同じ設定で任意のカラーで色分けが可能です。
 
kahima_3.jpg
 
ちなみに海だけではなく、内水面である霞ヶ浦や琵琶湖など全域の等深線データが入ってます。霞ヶ浦の西の洲から古渡にかけての危険地帯もご覧のように表示可能です。
 
kasumi_1.jpg
 
4.オートガイダンスによる安全航路の提案機能! 
NAVIONICS Japan BlueChart g3をインストールしたガーミン魚探で目的地を選択して航行開始を選択すると、地図データから危険な場所や通れないエリアを回避した航行ルートを提案してくれます。

※この機能は危険な航路を全て回避したルートの作成を保証したものではございません。運転者は必ずルートの確認と走行中の監視を怠らないでください!
 
auto_g.jpg
 
従来、高機能な海外製魚探の地図機能は日本国内で保有する性能をすべて発揮できてませんでしたが、ガーミン魚探は専用の地図カードをラインナップしたことで多くの機能が使えるようになりました。
 
海釣り用魚群探知機としてガーミン魚探が気になる方はハーツファインダー高橋(TEL:090-3470-1858)またはハーツカスタムの秋葉(TEL:080-4119-8802)までお気軽にご連絡ください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

先日、ギャンブラーアウトローを納艇いたしました。

P5131186_R.JPGP5131190_R.JPGP5131188_R.JPG

憧れだったギャンブラーを手にしたお客様。表情は見えませんが、喜んでいただけていると思います。

P5131192_R.JPGP5131194_R.JPG

現バスボートオーナーだけあって操船はお手のもの。レクチャーは動作確認だけで終了です!

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございました。末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
&