HEARTS MARINE TOUNAMENT 2019
年間ランキング最終結果
 
 
Name
第1戦
第2戦
第3戦
第4戦
TOTAL
AOY
宮嶋 駿介
3320g
2720g
2390g
2830g
11260g
2
柴田 泰
3250g
1090g
2360g
2900g
9600g
3
笠井 克紀
3670g
2100g
680g
2950g
9400g
4
柳岡 昭寿
2650g
2770g
790g
2880g
9090g
5
内山 裕
2460g
3330g
2450g
770g
9010g
6
保坂 英記
1630g
2420g
1260g
3510g
8820g
7
掛水 崚
2210g
2600g
610g
2700g
8120g
8
松田 守彦
2930g
430g
2230g
1980g
7570g
9
嶋 大輔
2630g
0g
2390g
2260g
7280g
10
榎本 篤史
920g
0g
3680g
2460g
7060g
11
北橋 訓功
1760g
1150g
1190g
2480g
6580g
12
伊藤 貴志
2630g
1200g
No
2100g
5930g
13
小野田 大輝
3090g
930g
770g
0g
4790g
14
村崎 陽一
490g
0g
2500g
1770g
4760g
15
藤村 智弘
2730g
No
0g
1780g
4510g
16
日置 典重
840g
No
3610g
No
4450g
17
秋葉 和也
1400g
0g
800g
2100g
4300g
18
高橋 透
950g
520g
0g
2520g
3990g
19
五味 眞廣
No
3900g
0g
0g
3900g
20
亀田 裕生
0g
0g
940g
2940g
3880g
21
中谷里 隆行
0g
2900g
960g
0g
3860g
22
山本 純司
0g
3680g
0g
0g
3680g
23
正木 正実
No
2470g
1150g
No
3620g
24
森 貴敬
2920g
No
No
550g
3470g
25
長山 裕一
1460g
No
No
1300g
2760g
26
竹G
No
No
No
2420g
2420g
27
君嶋 一慶
0g
0g
400g
2000g
2400g
28
石原 智弘
2380g
0g
No
No
2380g
29
安達 真秀
2240g
0g
No
No
2240g
30
中村 浩之
0g
1030g
1110g
0g
2140g
31
石毛 直也
No
1690g
No
No
1690g
32
柴沼 聡
No
No
No
1300g
1300g
33
横掘 進
770g
0g
500g
No
1270g
34
小林 正人
0g
1230g
0g
No
1230g
35
長尾 仁志
360g
0g
0g
790g
1150g
36
鈴木 大三
1070g
No
No
No
1070g
37
宮本 明
160g
No
0g
860g
1020g
38
杉田 宗嗣
No
No
270g
740g
1010g
39
篠崎 隆義
830g
No
No
No
830g
40
福島 勇介
No
0g
320g
320g
640g
41
戸北 健一郎
520g
0g
0g
0g
520g
 
 ハーツマリントーナメント2019年間ランキングです。全戦を通して安定したウエイトを持ち込んだ、宮嶋選手が見事AOYを獲得しました。おめでとうございました! 
miya.jpg
 
 
年間ランキング上位15名までが10月5日・6日に開催されるクラッシックへの参加権利が与えられます。
IMG_5216[1].jpg
 
 
 
クラッシック出場選手は近日中に発表致しますね。
 
 
 
 
 
 
 
もご覧下さいませ!   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月21・22日の二日間(雨天の場合、中止)、当店にてSDG MarineさんFUSIONさんG-FISHINGさんが2020年NEWモデルの展示・試乗会を開催します!展示艇の一部や試乗は当店のお客様にもご協力頂きます。
 
2020展示試乗会.jpg
【展示艇】
 
SDG MarineさんはバスキャットLynxバスキャットPantera Classicの新艇を展示いたします。
 
 
いずれもSDG Marineさんの在庫艇なのでご購入頂くことも可能です。
 
 
53711524_2717296938311258_5710190102710321152_o.jpg
 
66483320_3004226156285000_8401330414685257728_o.jpg
 
45630248_2167517900126385_6027113214041391104_o.jpg
 
61893638_2916883155019301_1635836773986729984_o.jpg
 
G-FISHINGさんはガーミンのトローリングモーター『フォース(FORCE)』を展示いたします。
 
69942898_3165068393534108_5672104802335588352_o.jpg
 【試乗艇】
 
お客様のご協力によりバスキャットLynxレンジャーZ519バレット21SSTにご試乗いただけます。試乗は2日間とも予約制で午前の部が9時から11時の2時間、午後の部が13時半から15時半の2時間となります。雨天の場合は中止させて頂きます。ご希望の方は0299-77-9212までご連絡ください。
 
また、ガーミンのトローリングモーター『フォース(FORCE)』も湖上体感できます。こちらも試乗艇と同じ予約制となりますので体感したい方は0299-77-9212までご連絡ください。
 
尚、見学のご予約は必要ありませんのでお気軽にご来店ください。
 
これだけの新艇が見られる機会はそうそうありません。たくさんのご来店をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

当店初の冠大会となる、北浦チャプター最終戦ハーツマリンCUPにご挨拶も兼ねてお邪魔してきました。
 
P9150488[1].jpg
エリアが広くバスボートの機動性をフルに使ったゲーム展開が活かせるのも、北浦チャプターならではの特徴。
 
P9150480[1].jpg
P9150485[1].jpg
P9150484[1].jpg
P9150486[1].jpg
台風直後の厳しい状況でしたが、当店の会員さんも良型を持ち込み皆さん楽しそう。
 
P9150490[1].jpg
P9150496[1].jpg
いよいよ表彰式。当店会員では宮嶋選手が5位入賞。おめでとうございます。
 
P9150505[1].jpg
サポートプロの早野選手も参加していたのですが、今回はインタビューアーに??軽快なトークで会場を盛り上げていました。
 
P9150495[1].jpg
そして栄えある優勝は3,480gを持ち込んだ田島選手。この状況で3キロUPは流石です!!おめでとうございます。
 
P9150521[1].jpg
今回初めて大会の様子を拝見しましたが、非常にアットホームでしかしながら成績でのバトルは熱く。マリーナごとのチーム団結やまたそれぞれの交流もあり、皆さん楽しんでいる様子が印象的でした。
今後も北浦チャプターを中心としてこのカスミ水系全体も盛り上がって行けるように当店もサポートさせて頂けたらと思います。
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!  
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2019
第4戦 Date July 1
 NAME人数weightfishBig fish
1保坂 英記33510g3 
2笠井 克紀12950g3 
3亀田 裕生12940g2 
4柴田 泰12900g3 
5柳岡 昭寿12880g3 
6宮嶋 駿介22830g3 
7掛水 崚22700g3 
8高橋 透22520g2 
9北橋 訓功12480g3 
10榎本 篤史12460g3 
11竹内 俊美22420g21660g
12嶋 大輔22260g3 
13伊藤 貴志22100g3 
14秋葉 和也22100g2 
14君嶋 一慶12000g2 
16松田 守彦21980g2 
17藤村 智弘21780g3 
18村崎 陽一21770g2 
19柴沼 聡11300g2 
20長山 裕一11300g1 
21宮本 明2860g1 
22長尾 仁志1790g1 
23内山 裕2770g1 
24杉田 宗嗣2740g1 
25森 貴敬1550g1 
26福島 勇介1320g1 
27山本 純司20g0 
27石原 智弘10g0 
27小野田 大輝10g0 
27
戸北 健一郎
10g0 
27中谷里 隆行10g0 
27中村 浩之10g0 
27五味 眞廣20g0 

 
残暑が厳しい中、早くも2019年シリーズの最終戦を迎えました。AOYとクラッシック出場権が決まる大事な一戦となります。サマーパターンを引きずるタフな状況で、各選手はどのような戦略で臨んだのでしょうか?
 
では、当日の模様です。
快晴の空の下、33艇、50名のエントリーとなりました。 
263077113_org.jpg263077118_org.jpg
各所でトーナメントが開催されており、人的プレッシャーも高まる事が予想される中、皆さんスタートとなりました 。
 
大きなトラブルも無く、皆さん無事に帰着となりました。
263077151_org.jpg263077134_org.jpg263077136_org.jpg263077144_org.jpg 
 
では、上位入賞者です。
Big Fish賞 Take-G
263077150_org.jpg
TOP 50のプラクティスを兼ねて参戦。常陸利根川の橋脚でキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第5位 柳岡選手
263077129_org.jpg
常陸利根川から鰐川エリアのシャローにて、ネイルリグをステイさせてバイトに持ち込んだそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 柴田選手
263077128_org.jpg
常陸利根川の実績のあるアシや杭、ブラインドのストラクチャーに対してノーシンカーワームでキャッチしました。5位の柳岡選手同様、ステイさせる事がキモだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 亀田選手
263077142_org.jpg
洲の野原の真珠棚にて、テキサスリグやネコリグにて2本のキロアップをキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 笠井選手
263077130_org.jpg
常陸利根川の上流域にて、風当たりや水の状況でエリアを絞り、サーフェイス系ワームやチャターベイトでキャッチしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最終戦を制したのは・・
優勝 保坂選手
263077139_org.jpg
利根川支流の護岸沿いを、7gラバージグスイミングにて複数の魚をキャッチして入れ替えを繰り返したそうです。
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛を頂きました!
263077194_org.jpg263077205_org.jpg263077193_org.jpg263077229_org.jpg 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・日置さん・君嶋さん・中澤さん・早野プロ
 
ハーツマリントーナメント2019の最終年間ランキングは後日ご報告させて頂きます。
 
263077230_org.jpg
 
 秋にはモリゾーCUPも予定されておりますので、皆様のエントリーをお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 

 

 今週末の9月15日はNBC北浦チャプター最終戦です。当店として初めての冠大会となります。
 
偶然にも当店の駐艇会員の日置選手が暫定1位、同じく駐艇会員の宮嶋選手が1ポイント差の暫定2位で迎えることになりました。
 
69636601_3113040422070239_2484119722916839424_o.jpg
日置選手
 
64786980_2961268000580816_5734214178374156288_o.jpg
宮嶋選手
 
大会はもちろん、ふたりのAOY争いも楽しみです。
 
今回は当店が開業10周年であり、初めての冠大会ということもあり、優勝賞品としてガーミンSTRIKER Plus 9sv とGT52振動子セット(定価117,720円)を協賛させて頂きます。
 
69636601.jpg
また、当店のサポートプロであるTOP50の早野剛史プロも参加いたします。
 
70503245_2116020325366439_1110391836498722816_n.jpg
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 昨日、SDG Marineさんが在庫艇としてオーダーしたバスキャットのリンクスパンテラクラシックが入庫しました!
 
IMG_5256[1].jpg
IMG_5266[3].jpg
 
IMG_5262[1].jpg
 
通常、オーダーして日本到着まで半年から1年掛かる新艇の実物を見てご購入頂ける絶好の機会です。2艇ともSDG Marineさんの在庫艇ですからSDG Marineさんのディーラーネットワークでご購入頂けますのでお気軽にご来店ください。
 
事前にご連絡頂ければいつでも見て頂くことが可能です。ご相談・お問い合わせは0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 スキーターSX176をご成約頂きました。
 
IMG_4766[1].jpg
数年前から中古艇をお探しでしたお客様。 ボート所有の環境構築とお眼鏡に叶う中古艇との出会いがタイミング良く重なったことでご成約頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 今まで当店で販売している中古艇は税込表記でしたが、2019年10月より予定されている消費税改定に伴い、税別表記にしました。9月中に納艇できる場合は消費税8%、納艇が10月以降になる場合は消費税10%での販売となります。
 
表記変更に併せてオーナーさんのご厚意で一部の中古艇を値下げいたしました。
 
IMG_3833[1].jpg
Triton 21HP ELITE 480万円 (税別)※実質約50万円のお値引き
 
  

IMG_4993[1].jpg

 Ranger R73  120万円 (税別)※実質約8万円のお値引き
 
 
 中古艇のご相談・お問い合わせは0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 
 
 
 
 

 

2019年ハーツマリントーナメント、シリーズ第4戦が開催されました。
 
P9010442[1].jpg
P9010459[1].jpg
優勝 保坂選手 3,510g (3fish)
 
P9010450[1].jpg
準優勝 笠井選手 2,950g (3fish)
 
P9010461[1].jpg
3位 亀田選手 2,940g (3fish)
 
IMG_5254[1].jpg
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・日置さん・君嶋さん・中澤さん・早野プロ
 
 
 
もご覧下さいませ!    
 
 
 

  

今日はTOP50のプラに来ている山岡プロのボート整備を色々お手伝い。
 
P8300410[1].jpg
以前から気になっていたパワーポール10ftから8ftへの改造計画。
 
P8300411[1].jpg
P8300419[1].jpg
思い切ってカットしてみました。
 
P8300425[1].jpg
P8300429[1].jpg
アームが短くなった分はシャフトもカットして調整。
 
P8300431[1].jpg
トリムモーターの動きが少し悪かったでブラシの交換。
 
P8300437[1].jpg
大きく削れているなどの症状は見られなかったけど、スプリングが弱くなっていたかな?
この後もエンジンオイルとエレメント・ギアオイルを交換して準備は万端!!試合では是非とも頑張って欲しいですね。
 
 

   HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!  
 
 
 
ICAST2019を機に始まったトローリングモーターの覇権争い。
ミンコタ ウルトレックスの独走は許さない!ということでローランスはゴースト(GHOST)トローリングモーター、ガーミンはフォース(FORCE)トローリングモーターを発表しました。
 
ghost-web-.jpg
000-14900-001_04.png
Garmin_primary_shot_6.jpg

Garmin_primary_shot.png

 
どちらのトローリングモーターも魚探メーカーが作ったこともあってオプション等でサイドイメージ振動子が内蔵可能です。
 
一方、ミンコタのウルトレックスはICAST2018でビルトインMEGAイメージング内蔵モデルを発表したもののICAST2019では動きがありませんでした。


 
c017-built-in-mdi-m.png
そんなミンコタがローランス・ガーミンのトローリングモーターに触発されたのか!?このタイミングでウルトレックスのビルトインMEGAサイドイメージングモデルを発表しました!
 
69442556_10156776300002547_6544939893158576128_n.jpg
c005-built-in-mega-si-transducer.png
ミンコタ曰く、『振動子の究極の保護!』というビルトインMEGAサイドイメージングモデル。これで3メーカーともサイドイメージ振動子の内蔵が可能になります。
 
ミンコタ(ハミンバード)・ローランス・ガーミンが競争して良い商品がリリースされることはユーザーにとっては喜ばしいこと。これからの争いに注目です!
 
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!  
 
  
 
 
 

 

チャンピオン203ですが、ライブウェルのリサーキュレータポンプが動かないとの事で修理依頼を受けました。
 
P8210377.JPG
ビルジやエアレーターポンプは見える位置に在りますが、リサーキュはガソリンタンクを外さないとアクセスできません。
 
P8210374[1].jpg
昔のバッテリーチャージャー。下側の取り付けボルトがタンクに隠れ外せません。タンクはこれを外さないと取れないし!!強制的に破壊ですね。
 
P8210382[1].jpg
P8210394[1].jpg
ギッチリはまっているのでチェーンブロックを使って少しづつ。それでも外れず、ストレージの淵を削ってやっと外すことに成功!!簡単に書いてはいますが相当時間掛かってます。
 
P8210386[1].jpg
見えてきたポンプ。今後のことも考えて少し手直し。
 
P8210390[1].jpg
ビルジなどと同じく、見える範囲にホースの取り回しを変えて移設。
 
P8210388[1].jpg
配線もこれでもか!!ってぐらいゴチャゴチャだったので少し手直し。
 
P8220405[1].jpg
タンクを収めても見える位置にあるので今後は簡単にモーター交換ができますね。配線も少しはスッキリしたかな?
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!  
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2019
年間ランキング中間発表 (第3戦終了時点)
 
 
Name
第1戦
第2戦
第3戦
TOTAL
1
宮嶋 峻介
3320g
2720g
2390g
8430g
2
内山 裕
2460g
3330g
2450g
8240g
3
柴田 泰
3250g
1090g
2360g
6700g
4
笠井 克紀 
3670g
2100g
680g
6450g
5
柳岡 昭寿
2650g
2770g
790g
6210g
6
松田 守彦
2930g
430g
2230g
5590g
7
掛水 崚
2210g
2600g
 610g
5420g
8
保坂 英記
1630g
2420g
1260g
5310g
9
嶋 大輔
2630g
0g
2390g
5020g
10
小野田 大輝
3090g
930g
770g
4790g
11
榎本 篤史
920g
0g
3680g
4600g
12
日置 典重
840g
No
3610g
4450g
13
北橋 訓功
1760g
1150g
1190g
4100g
14
五味 眞廣
No
3900g
0g
3900g
15
中谷里 隆行
0g
2900g
960g
3860g
16
伊藤 貴志
2630g
1200g
No
3830g
17
山本 純司
0g
3680g
0g
3680g
18
正木 正実
No
2470g
1150g
3620g
19
村崎 陽一
490g
0g
2500g
2990g
20
森 貴敬
2920g
No
No
2920g
21
藤村 智弘
2730g
No
0g
2730g
22
石原 智弘
2380g
0g
No
2380g
23
安達 真秀
2240g
0g
No
2240g
24
秋葉 和也
1400g
0g
800g
2200g
25
中村 浩之
0g
1030g
1110g
2140g
26
石毛 直也
No
1690g
No
1690g
27
高橋 透
950g
520g
0g
1470g
28
長山 裕一
1460g
No
No
1460g
29
横掘 進
770g
0g
500g
1270g
30
小林 正人
0g
1230g
0g
1230g
31
鈴木 大三
1070g
No
No
1070g
32
亀田 裕生
0g
0g
940g
940g
33
篠崎 隆義
830g
No
No
830g
34
戸北 健一郎
520g
No
No
520g
35
君嶋 一慶
0g
0g
400g
400g
36
長尾 仁志
360g
0g
0g
360g
37
福島 勇介
No
0g
320g
320g
38
杉田 宗嗣
No
No
270g
270g
39
宮本 明
160g
No
0g
160g
 
ハーツマリントーナメント2019第3戦終了時点での年間ランキングです。上位15名までにクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
シリーズ第4戦は9/1(日)に開催されます。参加される選手の皆さん、頑張って下さい!
 
※クラシックの日程を変更しております。詳しくは下記リンクをご覧ください。
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ
 
 
 
 
 
 バレット20XDをご成約頂きました。
 
IMG_5087[1].jpg
やんちゃでカッコいいバレットに憧れていたお客様。理想の一艇ということでご成約頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
昨日、チャンピオン186DCを納艇致しました。
 
IMG_5169[1].jpg
IMG_5172[1].jpg
IMG_5170[1].jpg
初めての愛艇を手に入れたお客様。ご満悦なご様子で何よりです。
 
IMG_5179[1].jpg
IMG_5187[1].jpg
操船はスムーズ。気持ちの良い夏空の下、快適クルージングです。
 
P8131130[1].jpg
メインレイクは桧原湖。残りのシーズンを愛艇で思う存分、楽しんでください。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。これからのバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2019
第3戦 Pride of HEARTS
Date Aug 4
 
 
NAME
人数
weight
fish
Big fish
1
榎本 篤史
1
3680g
3
1520g
2
日置 典重
1
3610g
3
 
3
村崎 陽一
2
2500g
3
 
4
内山 裕
2
2450g
3
 
5
嶋 大輔
2
2390g
3
 
5
宮嶋 駿介
2
2390g
3
 
7
柴田 泰
1
2360g
3
 
8
松田 守彦
2
2230g
3
 
9
保坂 英記
1
1260g
2
 
10
北橋 訓功
1
1190g
1
 
11
正木 正実
1
1150g
1
 
12
中村 浩之
1
1110g
1
 
13
中谷里 隆行
1
960g
1
 
14
亀田 裕生
2
940g
1
 
15
秋葉 和也
1
800g
1
 
16
柳岡 昭寿
1
790g
1
 
17
小野田 大輝
1
770g
1
 
18
笠井 克紀
1
680g
1
 
19
掛水 崚
2
610g
1
 
20
横掘 進
1
500g
1
 
21
君嶋 一慶
1
400g 
0
 
22
福島 勇介
1
320g
0
 
23
杉田 宗嗣
1
270g
0
 
24
山本 純司
1
0g
0
 
24
高橋 透
1
0g
0
 
24
戸北 健一郎
1
0g
0
 
24
長尾 仁志
1
0g
0
 
24
小林 正人
1
0g
0
 
24
宮本 明
2
0g
0
 
24
藤村 智弘
2
0g
0
 
24
五味 眞廣
1
0g
0
 
 
毎日30℃を超える猛暑の続く中、夏の特別戦「Pride of HEARTS」が第3戦として開催されました。酷暑の釣りが想定されるにも関わらず、31艇40名のエントリーをして頂きました。
IMG_4891[1].jpgIMG_4892[1].jpg
 
連日の晴天による高水温に加え、水位の低い厳しいコンディションという事で、難しい状況が予想される中、皆さんスタートとなりました。
 
熱中症も心配されるほどの気温でしたが、皆さん無事に帰着となりました。
P8040327[1].jpgP8040337[1].jpgP8040347[1].jpgP8040360[1].jpg 
 
では、 上位入賞者です。5位は同ウエイトで2チームが入賞となりました。
第5位 宮嶋選手
P8040353[1].jpg
外浪逆浦のトンボ公園前でサブサーフェイスベイトでキャッチ後、北浦エリアの水門周りでダウンショットを使ってリミットメイクしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第5位 嶋選手
P8040329[1].jpg
北利根川のアシとリップラップが絡むエリアでバックスライド系ワームでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 内山選手
P8040365[1].jpg
北浦から鰐川エリアでクランク等で2匹キャッチ後、北利根川にてキャロライナリグでリミットメイクしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 村崎選手
P8040364[1].jpg
北浦から常陸利根川と周り、チャターベイト、クランクでキャッチしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 日置選手
P8040331[1].jpg
北浦のドック外壁周辺で、ベイトフィッシュを意識したパターンを見つけ、ドロップショットリグで連発させ、入れ替えにてウェイトアップに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2019年のサマーバトルを制したのは・・
優勝 榎本選手
20190301.JPG
北浦中流域の風が当たるドック外壁周辺で、ビーバー形ワームをセットした3.5gフリーリグをにて、8本のキーパーをキャッチ。入れ替えを繰り返したそうです。
榎本選手は今回のPride of HEARTS優勝で、ハーツマリントーナメントのクラッシック、年間優勝を含めた3タイトルを取るグランドスラムを達成しました。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛を頂きました!
IMG_4917[1].jpgIMG_4921[1].jpgIMG_4931[1].jpgIMG_4946[1].jpg 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・TomTom工房戸村さん・石毛さん・日置さん・君嶋さん・森さん
 
第3戦終了時点の年間ランキングは後日ご報告させていただきます。
IMG_4960[1].jpg
 
クラッシッククオリファイを賭けた最終戦は9月1日(日)となります。沢山のエントリーをお待ちしております! 
 
 
 
もご覧下さいませ!  
 
 
 

 

【2019/08/19追記】
お盆休みで申し込みをお忘れの方が多いようなので締め切りを19日までとします。
 

 
先日、お伝えした通り当店の新しいロゴを覚えて頂くためにオリジナルドライTシャツを作製します。
 
132269701-3.jpg
 
こちらのドライTシャツ当店の駐艇・ランチング会員の皆さん、過去に当店でボートをご購入頂いた皆さんには無料でプレゼントいたします!
 
下記リンクから希望のサイズ・カラーをご購入ください。また、1枚2,000円(税別)で販売しますので複数枚を希望される方や当店会員ではないけど欲しい方がいらっしゃいましたらご注文ください。注文の受付期間は8/18までです。尚、ご来店できない方は送料をご負担いただくことになりますこと、あらかじめご了承ください。
 
 
併せて初夏から初秋に1枚あると便利なドライTシャツと同じ素材でできているオリジナルドライジップパーカードライジップジャケットも作製します。
 
ドライパーカー.jpg
 
 
袖にも新しいロゴを配置します。
パーカー&ジャケット_横.jpg
こちらは1枚3,000円(別)での受注販売となります。当店会員はもちろん、当店会員ではない方も下記リンクからご注文頂けると幸いです。こちらの注文受付期間は8/25までです
 
ドライジップパーカー:http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=144858273
ドライジップジャケット:http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=144859623
 
 
たくさんのご注文をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 昨日、当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、バレット20XDを委託でお預かりしました。
 
IMG_5087[1].jpg
既に詳細をこちらにUPしております。
 
 
かっ飛びバレットと言われるほどの異次元の走りにウルトレックスを装備したことで釣りのしやすさも兼ね備えた1艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月も終わり、各メーカーの2020年モデルが出揃いましたね。
 
66494806_2761399360541121_8067869613385318400_n.jpg
67367382_10157869195619113_4171640316572467200_o.jpg
NEWモデルはスキーターFXRとバスキャットジャガーでした!
 
新艇へのお乗り換えを検討されている方もいらっしゃると思います。そこで当店では『新艇お乗り換えキャンペーン!』を実施することにいたしました。
 
今、バスボートをお持ちの方が当店で各メーカーの新艇にお乗り換え頂いた場合、お乗りのボートの委託販売手数料を40%オフで承ります。
 
10月には消費税増税が予定されていますのでこのキャンペーンを有効にご利用頂ければと思います。各メーカーの新艇にお乗り換えを検討されている方がいらっしゃいましたらお気軽にお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご相談くださいませ。
 
 
 
 

 

当店の開業10周年を記念して企画していたのが、新しいロゴを考えることでした。
 
当店のロゴはハートマークがベースになっていて長方形です。
HM_LOGO.png
横長に表示したい時には当店の名前とドメインの組み合わせを利用していました。
 
IMG_25501-2.jpg
見づらい・・・
 
これだと遠目から認識できません。なので早野プロのボートをラッピングする際には文字だけを表示してもらうことに。
 
IMG_3204[2].jpg
ハッキリわかります!
 
これなら目立つということで10周年を記念して横長用のロゴをデザイナーさんに作って頂きました!
 
Hearts_Marine_LOGO_4.jpg
マークはふたつのハートをバスボートの疾走感をイメージした形状にアレンジしてもらいました。
Hearts_Marine_LOGO_8_1-C.jpg
この新しいロゴを周知させることを兼ねて10周年記念Tシャツを作製します。
 
132269701-2.jpg
 当店の駐艇・ランチング会員の皆さん、ボートをご購入頂いた皆さんには無料でプレゼントする予定です。近々、ご案内いたしますのでお楽しみに!
 
 
 
 
 
 
2019年ハーツマリントーナメント、シリーズ第3戦 Pride of HEARTS が開催されました。
 
P8040371[1].jpg
P8040326[1].jpg
優勝 榎本選手 3,680g (3fish)
 
P8040331[1].jpg
準優勝 日置選手 3,610g (3fish)
 
P8040363[1].jpg
3位 村崎選手 2,500g (3fish)
 
IMG_4958[1].jpg
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・TomTom工房戸村さん・石毛さん・日置さん・君嶋さん・森さん
 
 
 
もご覧下さいませ!    
 
 
 
 
 ウルトレックスに振動子を取り付けた場合の配線の取り回しを、私なりですが紹介します。
 
P7120197[1].jpg
 モーターの向きはプロペラが内側に、ペダルは中立の位置が前提で話を進めます。
 
P7120198[1].jpg
 
P7120228[1].jpg
 先ずは、モーターからシャフトに留めてきた配線をドライブハウジングに沿うように弛みを持たせます。この時の長さは、エレキの回転と上下に動かした時に張らない程度に短くがスマートです。
 
P7120199[1].jpg
 ポイント1)マウントのスタビライザー根本にタイラップで固定。
 
P7120200[1].jpg
 ポイント2)ケーブルブーツの根本に固定。
 
P8010325[1].jpg
 ポイント3)マウントに固定。ケーブルブーツとマウントの間はエレキを上げ畳んだ状態で長さを決める。
 
P7120216[1].jpg
 マウントに固定する時の向きにも気を使いたいですね。エレキを下した時に上を向くように。
 
P7120224[1].jpg
 全ては、エレキを下した時に指で示した所に配線を挟まれない様にするのが今回紹介した取り回し方です。実は私も初めの頃は失敗しました。最近はどのメーカーも高額な振動子ですから、注意をしながらリギングしています。
 
P7120209[1].jpg
また、マウントを上げ下げするハンドケーブルもコイルコードの内側から回した方が良いかも?
 
P7120207[1].jpg
エレキを下す時に、外側だとコイルコードのブーツに力が掛かり外れてしまっている事が何度かありました。 
 
P7120225[1].jpg
 上げる時にコードに絡みますが、どこかに力が集中する訳ではないので問題ありません。参考にしてみてください。
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 

 

レンジャーZ519エディションをオーダー頂きました!
 
cq5dam.web.2080.2080_0730.jpeg
今もレンジャーをお乗りのお客様。今月、当店に入庫した現物を見た上でお乗り換えをご決断。併せて油圧ジャックやトレーラー車検などもご依頼いただきました。かなりのお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。
 
レンジャーZ519・Z518、トライトン19TRX・18TRXの4モデルを販売中のエディション。
 
 
販売は7月末までの予定でしたが、FUSIONさんのご厚意で8月末まで販売を継続することになりました。現物や同等モデルを見て頂くことができますので気になる方はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご相談くださいませ。
 
 
 
 
バスキャットの日本正規代理店であるSDG Marineさんから嬉しい連絡がありました!バスキャットプーマFTDクーガーFTDエイラカラカルパンテラクラシックの5モデルの価格が見直され、大幅に安くなりました!!
 
60797667_10157691409509113_7932050446699462656_o.jpg
バスキャット新艇一覧:http://heartsmarine.com/newboats/?cat=3
 
お買い求めやすくなったバスキャット新艇が気になる方は是非、ご検討くださいませ。
 
また、SDG Marineさんが在庫艇としてオーダーしているパンテラクラシックカラカルクーガーFTDリンクスの4艇も一部モデルが完成したそうで当店には最初にパンテラクラシックがやってきます!カラーは当初の予定から変更されて下記のカラーになります。
 
V_01_classic.jpg
 
当店には事前にご連絡頂ければ試乗して頂けるパンテラクラシックもございますので気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
  
 
 
【2019/07/29追記】
アンテナプレゼントの対象モデルにGPSMAP7410xsvが追加されました!
 

 
 ガーミン魚探の正規代理店であるG-FISHINGから朗報が届きました!
 
1022_1222_9ax_3.jpg
GPS魚探として、ライブスコープのモニターとしてコストパフォーマンスに優れたGPSMAP1022xsv/1222xsv/1022GPS/1022GPS
 
1022_1222.jpg
GPSMAP1022xsv/1222xsv/1022GPS/1022GPSはタッチモデルではないものの、ジョグダイアルが付いていて感度・深度レンジ・レンジ(前方の距離)をタッチ以上に素早く調整することができます。
 
1222_jog.jpg
127802389.jpg
このお得なキャンペーンは台数限定なので気になる方はお早めにどうぞ。
 
当該モデルのシステム構築などのご相談・ご質問はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 昨日、当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、スキーターSX176を委託でお預かりしました。
 
IMG_4766[1].jpg
既に詳細はこちらにUPしております。
 
 
ウルトレックスやガーミンechoMAP Plus95svなど最新のオプションを装備したばかりでとても付加価値の高い1艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2019
年間ランキング中間報告(第2戦終了時点)
 
 Name第1戦第2戦TOTAL
1宮嶋 峻介3320g2720g6040g
2内山 裕2460g3330g5790g
3笠井 克紀3670g2100g5770g
4柳岡 昭寿2650g2770g5420g
5掛水 崚2210g2600g4810g
6柴田 泰3250g1090g4340g
7保坂 英記1630g2420g4050g
8小野田 大輝3090g930g4020g
9五味 眞廣No3900g3900g
10伊藤 貴志2630g1200g3830g
11山本 純司0g3680g3680g
12松田 守彦2930g430g3360g
13森 貴敬2920g
No
2920g
14北橋 訓功1760g1150g2910g
15中谷里 隆行0g2900g2900g
16藤村 智弘2730g No2730g
17嶋 大輔2630g 0g2630g
18
正木 正実
No 2470g2470g
19石原 智弘2380g0g2380g
20安達 真秀2240g0g2240g
21石毛 直也No1690g1690g
22高橋 透950g520g1470g
23長山 裕一1460gNo1460g
24秋葉 和也1400g0g1400g
25小林 正人0g1230g1230g
26鈴木 大三1070gNo1070g
27中村 浩之0g1030g1030g
28榎本 篤史920g0g920g
29日置 典重840gNo840g
30篠崎 隆義830gNo830g
31横掘 進770g0g770g
32戸北 健一郎520g0g520g
33村崎 陽一490g0g490g
34長尾 仁志360g0g360g
35宮本 明160gNo160g
36亀田 裕生 0g0g0g
36君嶋 一慶 0g0g0g
36福島 勇介No0g0g
 
 
 
ハーツマリントーナメント2019第2戦終了時点での年間ランキングです。上位15名までがクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
シリーズ第3戦は8/4(日)に開催されます。参加される選手の皆さん、頑張って下さい!
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
比較的新しいサンブレラボートカバーなのですが、破れを発見。
 
P7240272[1].jpg
P7110183[1].jpg
裏側には緩衝材が入れてあるのですが、こちらにもダメージが。
 
P7110184[1].jpg
犯人は魚探の架台。固く鋭利なものを押し付けていれば流石に防ぎきれませんね。
 
P7240293[1].jpg
 
P7240277[1].jpg
大概、タオルなどでガードしているのですが、ずり落ちていることもしばしば。
 
P7240289[1].jpg
そんな時にお勧めなのが硬式のテニスボール。切り込みを入れて被せるだけ。中はゴム材で食いつきが良くずり落ちにくい構造。
 
P7240279[1].jpg
 
P7240301[1].jpg
コンソールに魚探2台設置だと確実に架台が出てしまうので、これは必須アイテムですね。
 
P7130235[1].jpg
フロントにも架台とボートカバーが当たってしまう場合は有効です。ボートカバーを採寸する時には緩衝材の位置を気を付けていますが、魚探を追加した時などはどうしても防ぎきれません。非常にチープなアイテムですが効果は絶大!!お勧めです。
 
 
 
 
 トライトン17PROをご成約頂きました。
 
IMG_4379.jpg
お電話とメールでお問い合わせいただいたお客様。遠方にもかかわらず、お眼鏡に叶う一艇ということでご成約頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
先日、トライトン189TRXを納艇致しました。
 
IMG_4728[2].jpg
IMG_4736[1].jpg
IMG_4733[1].jpg
いつか乗り換えたいと言われていたお客様。新古艇と言っていいコンディションのトライトン189TRXが入庫する予定をお伝えしたところ、即決!トライトンからトライトンへお乗り換え頂きました。
 
IMG_4740[1].jpg
IMG_4753[1].jpg
ひと回り大きくなった愛艇の感触を味わいながらの操船、パワーやスピードの違いを楽しまれていました。
 
このほどは当店で2艇目のご購入、ありがとうござました。今まで以上のお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
大変お待たせしました!
『やる!』と宣言しながら、なかなかできなかったスズキDF275S試乗会を開催いたします!!
 
IMG_3260[1].jpg
試乗艇は20フィートオーバーのバスキャットジャガー。スズキDF275Sは20から21ftクラスのバスボートにベストマッチな船外機なのでジャガーは試乗艇としては最適だと思います。
 
期間は7月22日(月)から8月3日(土)まで。事前に0299-77-9212までご予約頂ければいつでも試乗可能です。『前から気になってるんだけど、どうなの?』って方はお気軽にご連絡ください。
 
試乗して『いいねぇ!』って思った方には当店の10周年を記念して特別価格(10周年記念SALE第2弾!)で販売させて頂きます!
 
IMG_4295.jpg
信頼性と低燃費で定評のあるスズキ船外機に載せ替える絶好のチャンス!試乗をご希望の方はお気軽に0299-77-9212までご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
最近の魚探大型化・複数設置に対応してバッテリーを大きくするのが一つの対策ですが。さらに今回はボート側の電源ケーブルを強化してみました。
 
P4100027[1].jpg
ボートはレンジャーZ520c。バッテリーから運転席コンソールまで14sqのケーブルで来ているのですが、メインのスイッチボックスまで。
 
P4100039[1].jpg
P4100029[1].jpg
通常魚探の電源を取る平端子ターミナルにはなぜか3.5sqでスイッチボックスから分岐させています。フロントエレキ側の魚探用ターミナルにも3.5sqで持って行ってるので、これはぜひ改善したい所。
 
P4100032[1].jpg
P4100034[1].jpg
スイッチボックスから同じく14sqで引き出し、ターミナルポストを設置。
 
P4100036[1].jpg
コンソールパネルを外すことなくアクセスできるように裏側に固定。
 
P4100038[1].jpg
ここから魚探電源と、さらにはフロント魚探用に8sqで引き直せば、まず配線が原因での電圧不足は防げるでしょう。比較的新しいボートでも今後この様な作業が増えるかもしれませんね。
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!   

 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2019
第2戦 Date July 7
 
 Name人数weightfishBig fish
1五味 眞廣23900g31630g
2山本 純司1
3680g
3 
3内山 裕23330g3 
4中谷里 隆行12900g3 
5柳岡 昭寿22770g3 
6宮嶋 駿介22720g3 
7掛水 崚22600g3 
8正木 正美12470g3 
9保坂 英記12420g3 
10笠井 克紀12100g2 
11石毛 直也21690g2 
12小林 正人11230g1 
13伊藤 貴志21200g1 
14北橋 訓功11150g1 
15柴田 泰11090g1 
16中村 浩之11030g1 
17小野田 大輝2930g1 
18高橋 透2520g1 
19松田 守彦2430g1 
20亀田 裕生20g0 
20秋葉 和也10g0 
20安達 真秀20g0 
20長尾 仁志10g0 
20石原 智弘20g0 
20
戸北 健一郎
10g0 
20村崎 陽一10g0 
20横掘 進10g0 
20嶋 大輔20g0 
20榎本 篤史10g0 
20福島 勇介10g0 
20君嶋 一慶10g0 
 
ハーツマリントーナメント2019第2戦が、肌寒い梅雨空の中開催されました。
連日の雨による水温低下加え、北寄りの強風で釣りができるエリアが限られることから、難しい試合が予想されました。
 
では、トーナメントの模様です。31艇、45名のエントリーとなりました。
強風が予想される事から安全についての再確認が行われ、トーナメントがスタートしました。
IMG_4550.JPGIMG_4551.JPG 
 
天気予報以上の風雨の中の釣りで各選手苦戦しましたが、各選手無事に帰着となりました。
P7070180.JPGP7070176.JPGP7070171.JPGP7070165.JPG 
 
では上位入賞者です。
第5位 柳岡選手
P7070175.JPG
常陸利根川のバスが回遊しやすい葦や水門周りにエリアを絞り、ノーシンカーやネコリグなどでバイトに持ち込んだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 中谷里選手
P7070161.JPG
常陸利根川下流の葦にて、バックスライド系のノーシンカーワームでリミットメイクに成功しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 内山選手
P7070174.JPG
風をプロテクトできるエリアとして堀割川を選択。ホグ系ワームのフリーリグでキャッチしたそうです。リグとルアーの特性を生かしてシンカー着底後のワームのグライドフォールがキモだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 山本選手
P7070162.JPG
常陸利根川上流域の葦にて、ホグ系ワームのテキサスリグのテキサスでキャッチしたそうです。カバーの再奥へルアーを入れての激しいシェイクが好反応で6本のバスをキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、大荒れの第2戦を制したのは・・
優勝 五味選手
P7070169.JPG
前週のJB戦でも好調だった、霞ヶ浦本湖と流入河川にてホグ系ワームの5gリーダーレスダウンショットでキャッチしたそうです。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛をいただきました。
IMG_4610.JPGIMG_4623.JPGIMG_4615.JPGIMG_4633.JPG 
 
《ご協賛いただいた皆様》
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・中澤さん・日置さん・君嶋さん  
IMG_4638.JPG
 
 
次回は夏の特別戦 Pride of HEARTS 8/4(日)開催となります。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
 
 
 
 
 
 
もご覧下さいませ!   
 
 
 
 
 

 

 7/12に閉幕したICAST2019。Best of showとBest Boat accessoryの2冠を達成したのがガーミンのフォース(FORCE)トローリングモーターです。
 
Force_Hero_3.jpg
 
Garmin_primary_shot_6.jpg
フォース(FORCE)トローリングモーターはアンカーロック(ウルトレックスで言うところのスポットロック機能)搭載は当然としてウルトレックスの独走を止めるために『手を組んだの!?』と思えるぐらいローランスのゴースト(GHOST)トローリングモーターと特徴が似ている上にガーミン独自の革新的な機能を有したトローリングモーターです。
 
◆ブラシレスモーター採用◆
フォース(FORCE)トローリングモーターはブラシレスモーターを採用しています。これにより、パワフルで速度が早く、静粛性が高く、軽量で省エネ、振動子への干渉がなく、耐久性が向上するなど、様々な利点を得たモーターになっています。
Garmin_primary_shot.png
◆完全ワイヤレスフットペダル用◆
フォース(FORCE)トローリングモーターはワイヤレスでありながらワイヤステアリングと同様の踏み心地を実現しています。フットペダルはエレキ本体と完全に独立しており、ボートからコードで電源を取ることはもちろん、単三乾電池でも動かすことができます。
 
Garmin_foot_pedal.png
Garmin_foot_pedal-2.jpg
 ◆24Vでも36Vでもどちらでも使用可◆
フォース(FORCE)トローリングモーターは1台で24Vでも36Vでもどちらでも使用できます!また、マウントにはバッテリーと推進力・GPS受信レベルを示すインジケーターが付いています。
Garmin_battery_meter.png
◆GT54振動子内蔵◆
フォース(FORCE)トローリングモーターには標準でGT54UHD-TM 12pin メガイメージングオールインワンCHIRP振動子が装備されています。ブラシレスモーターなので干渉がない鮮明な映像が期待できます。
 
 
Garmin_primary_shot_2.jpg
GT54UHD-TM 12pin メガイメージングオールインワンCHIRP振動子はGPSMAP8400シリーズ・ECHOMAP Ultraシリーズにしか使用できませんが、オプションのノーズコーンに付け替えることで他の振動子をパーカークランプで装着できるようになります。
 
Garmin_primary_shot_3.jpg
 ◆ガーミン魚探とリンク&高機能リモコン付属◆
 当たり前ですが、フォース(FORCE)トローリングモーターはガーミンGPSMAPシリーズ・ECHOMAPシリーズとワイヤレスでリンクします。また、フォース(FORCE)トローリングモーターにヘディングセンサーが内蔵されていることで可能となったジェスチャーステアリング機能を有した浮沈・防水リモコンが付属します。
 
Garmin_remote_control.png
詳しくはG-FISHINGさんの動画をご覧ください。 
 
 
 ◆その他◆
デュアルガスダンパー・エレキを上げる時にはペダルを踏まなくてもモーター部が自動で横に向く機能・マウントに振動子の配線を通せるアクセサリーホールがあるなど便利な機能も。
 
Garmin_primary_shot_4.jpg
 
Garmin_primary_shot_5.jpg
後発だけに付加価値の高い機能はもちろん、リモコンによるジェスチャーステアリング機能などガーミンらしい革新的な技術も盛り込まれたフォース(FORCE)トローリングモーター。
 
種類は50インチと57インチの2モデル。アメリカでの発売は2019年10月。気になる価格は50インチモデルが3,099ドルですからライバルの同等モデルより100ドルほど高くはなっていますが、ここまでくると誤差の範囲ですね。
 
garming-force-trolling-motor_76399.jpg
 魚探の勢いそのままにトローリングモーターの世界でも旋風が吹き荒れるのか!?発売が楽しみです!
 
 
 
 
 
 
昨日、スキーターFX20LEを納艇致しました。
 
P7140238[2].jpg
P7140244[1].jpg
P7140240[2].jpg今年は天候不順な日が多く、あいにくの雨模様での納艇になりましたが、待ちに待った愛艇に自然と笑みがこぼれます。
 
P7140253[1].jpg
P7140264[1].jpg
操船レクチャー後は慣らし運転も兼ねてご友人と再出船されました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。これからのバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 昨日、お伝えしたモーターガイドのツアープロ(Tour Pro)同様、ローランス初のトローリングモーターも全容が明らかになりました。
 
hero-fisherman-web-banner-3-amended-v4-2.jpg
 
その名は『ゴースト(GHOST)トローリングモーター』。
 
19_ghost-banner-footer.png
ゴースト(GHOST)トローリングモーターはアンカーモード(ウルトレックスで言うところのスポットロック機能)搭載は当然として驚くべき特徴を数多く持ったトローリングモーターのようです。
 
◆ブラシレスモーター採用◆
ゴースト(GHOST)トローリングモーターはブラシレスモーターを採用しました。これにより、パワフルで速度が早く、静粛性が高く、軽量で省エネ、振動子への干渉がなく、耐久性が向上するなど、様々な利点を得たモーターになっています。
000-14363-001_01.png
◆ワイヤレスステアリング・フリップスイッチ採用◆
ゴースト(GHOST)トローリングモーターはフライバイワイヤステアリングというワイヤレスでありながらワイヤステアリングと同様の踏み心地を実現しています。フットペダルと本体を繋ぐケーブルはとても柔らかく、本体のヘッドは青色のインジケーターが動くだけで本体は動かないのでケーブルの取り回しに苦労したり、挟まったりすることはありません。
 
lowrance-steering.jpg
lowrance-ghost-head.jpg
面白いのはフリップスイッチと言ってエレキのスイッチが左右のどちらにも取り付けが可能なこと。モーターガイドに慣れている人にも、ミンコタに慣れている人にも対応した優しい仕様になっています。
 
FireShot Capture 205 - ゴーストトローリングモーター-マウサー ローランストローリングモーター - www.lowrance.com.png
 ◆24Vでも36Vでもどちらでも使用可◆
ビックリなのがゴースト(GHOST)トローリングモーターは自動で電圧を検知するシステムを搭載、スイッチを切り替えることで1台で24Vでも36Vでもどちらでも使用できます!また、バッテリーのインジケーターも装備されています。
 
000-14900-001_001.jpg
◆アクティブイメージング3in1振動子を装着可能◆
ゴースト(GHOST)トローリングモーターは標準でHDI振動子を内蔵していますが、オプションのノーズコーンでアクティブイメージング3in1振動子を内蔵することが可能!ブラシレスモーターなので干渉がない鮮明な映像が期待できます。
000-14900-001_04.png
◆ローランス魚探と完全リンク◆
当たり前ですが、ゴースト(GHOST)トローリングモーターはローランスのHDS LIVEシリーズ・HDS CARBONシリーズ・ELITE Ti2シリーズやパワーポールとリンクが可能です。また、フットペダルにあるクイックアクセスキーを設定することでウェイポイントの入力やスクリーンショットを撮ったり、パワーポールの昇降ができたりします。
 
lowrance-integration.jpg
◆その他◆
全方向衝撃吸収マウントやリフトアシストダンパー・エレキを上げる時にはペダルを踏まなくてもモーター部が自動で横に向く機能・エレキを下す時にケーブルを引っ掛ける凹部など至れり尽くせりの機能・工夫も。
 
lowrance-mount.jpg
ad93f8e3.jpglowrance-plug.jpg
 
000-14363-001_01-02.png
後発だからとは言え、ホントに!?と疑いたくなるほどの付加価値を持ったトローリングモーターです!
 
種類は47インチ・52インチ・60インチの3モデル。アメリカでの発売は2019年10月。気になる価格は47インチが2,999ドルですからメガダウンイメージ振動子が内蔵されたウルトレックスのリンクモデルとほぼ同じですね。
 
60303f61-c8f9-49e7-bcea-1ff441d8cbd0.jpg
 ウルトレックスの独走にストップをかける会心の一撃となるのか!?発売が楽しみです!
 
 
 
 
 
 
 

 

 

【2019/07/17追記】
モーターガイドのツアープロ(Tour Pro)は『やるじゃん!』と言ってしまうようなネタも仕込んでありました。
 
ゼロ-Gリフトアシストシステム(Zero-G lift-assist system)と称したシステムにはリフトアシストダンパーのみならず、下す時のロック解除が容易にできるシステムが付いてました!
 
tourpro-1-1.jpg
 昔、日本で売られていたパワーシフターに似てるかも!?
 
また、エレキを上げ下げするケーブルが切れると大変でしたが、モーターガイドのツアープロ(Tour Pro)はブルドックロッキングラッチシステム(Bulldog Locking Latch system)という写真の赤丸部を黄矢印方向に指で押すだけで上げることができる機能が付いてます!
 
image-0717.jpg
詳しくは動画をご覧ください。
 
 
動画では簡単に上げ下げしてるけど、何気に凄い気がするのですが・・・
 
モーターガイドユーザーの皆様、発売をお楽しみに! 
 

 
アメリカ時間の9日から始ままったICAST2019。
 
ICAST-Logo-Stacked-2019_1024x1024.jpg
展示会は明日からですが、各メーカーは情報を公開。今まで実物が見えない煽り動画しか公開していなかったモーターガイドのNEWトローリングモーターの全容が判りました。
 
moi8573.jpg
 
その名はツアープロ(Tour Pro)。Xシリーズになって良い評価を得ていなかったモーターガイドが『ツアー(Tour)』という名称を復活させました。
 
tour-pro-1.jpg
ツアープロ(Tour Pro)最大の特徴はGPSアンカー搭載!(ウルトレックスで言うところのスポットロック機能ですね。)しかもGPSアンカーを搭載していながらマニュアル操作はケーブルステアリング!!(ウルトレックスはケーブルステアリング風)
 
tour-pro-2.jpg
 
モーターガイドによるとケーブルステアリングにこだわったのは左右への操作スピード。タイムラグがなく、自分が思ったスピードでコントロールできるのがセールスポイントだそうです。あとはモーター音。通常使用でもモーター音が鳴るのは気になるところ。ツアープロ(Tour Pro)はモーター音が他社モデルと比べて劇的に軽減できているそうです。
 
マウント部は全方向からの衝撃を吸収。今までのモーターガイドにはなかったリフトアシストダンパーも内蔵されています。
 
tour-pro-3.jpg
image190710-2.jpg
そして往年のモーターガイドユーザーには嬉しいメタルフットペダルの復活です!
 
tour-pro6.jpg
ローランス・ハミンバード・ガーミンのダウンイメージが見ることができるユニバーサルソナー内蔵のモデルもあります。
 
tour-pro-7.jpg
 
また、GPSアンカーを搭載していないツアー(Tour)シリーズも発表!
 
tour-1.jpg
こちらも全方向衝撃吸収マウント・リフトアシストダンパー付きでメタルフットペダル復活です。レンタルボートユーザーとしてはマウントがショートカットできるのかどうか気になるところですね。
 
今のところ、発表されているのはツアープロ(Tour Pro)・ツアー(Tour)とも45インチの82ポンドと109ポンドの2種類のみです。アメリカでの発売は2019年末。気になる価格はツアープロ(Tour Pro)が2,299ドルから。ウルトレックスとほぼ同価格ですね。ツアー(Tour)は1,399ドルからだそうです。
 
モーターガイドのFBを見たら・・・
 
66528364_10157331883063560_1856497715320455168_o.jpg
谷山商事の“モーター”伊藤さんが映ってた!詳しいレポートが楽しみです!!
 
 
『ツアー(Tour)』復活でモーターガイドの逆襲なるか!?これからの展開に要注目です! 
 
 
 
 
 
  

 

 

 

 

何度かご案内しておりますが、バスキャットの正規代理店であるSDG Marineさんがオーダーしているバスキャット各モデルをバスボート新艇/中古艇カテゴリーにUPしました。
 
 
57155415_546903569166790_8666287535586017280_n.jpg
 新艇をオーダーした場合、最低でも半年はお待ち頂くことになりますが、オーダー艇は8月には日本に到着予定。カラーや仕様に制約がございますが、ご成約頂くタイミングによっては10月に予定されている消費税増税前に納艇も可能です。
 
バスキャットのオーダー艇が気になる方はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールにてご相談ください。
 
 
 
 
一昨日、バレット21SSTを納艇致しました。
 
IMG_4491[1].jpg
バスキャットパンテラ・バレット20XDC・バスキャットエイラと乗り継いだお客様。日本に1艇しかない新たな相棒に自然と笑みがこぼれます。
 
IMG_4482[1].jpg
IMG_4485[1].jpg
お清めもしっかりして・・・
 
IMG_4495[1].jpg
エンジン始動!マーキュリーV8ProXS300独特のエグゾーストノートは男心をくすぐりますね。
 
IMG_4501[1].jpg
IMG_4506[1].jpg
IMG_4516[1].jpg
まだ、慣らし運転を終えていないので最高速アタックしたいところをグッと我慢しての快適クルーズ。
 
IMG_4542[1].jpg
納艇後はお仲間さんたちと慣らし運転へ。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。90マイルオーバーの領域へしっかりサポートさせて頂きますね。末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
荒天の中でしたが、ハーツマリントーナメント第2戦が開催されました。
 
IMG_4639[1].jpg
P7070169[1].jpg
優勝 五味選手 3,900g (3fish)
 
P7070162[1].jpg
準優勝 山本選手 3,680g (3fish)
 
P7070174[1].jpg
3位 内山選手 3,330g (3fish)
 
IMG_4561[1].jpg
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・中澤さん・日置さん・君嶋さん
 
 
 

もご覧下さいませ!   

 

 

 

 本日、当店は開業10周年を迎えました。これもひとえに当店でボートやパーツをご購入頂いたお客様、駐艇会員やレンタルボートをご利用頂いている皆様、ご支援頂いております関係業者の皆様のご支援・ご愛顧の賜物とスタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
仮店舗で営業を始めたのが、2009年7月5日。
 
20090706-1.jpg
当店で初めてバスボートをご成約頂いたのは現在、当店で魚探を担当している高橋でした。
 
20090712-1.jpg
みんな若いなぁ・・・
 
同年9月には駐艇場をオープン。
 
P1000585[2].jpg
整地はお客様の会社にお願いしました 
20090915205527eae.jpg
同年12月には完成したガレージに引っ越しを終えて売り物のボートを並べ、クラブハウスとして使うトレーラーハウスも搬入されてようやくお店としての面構えに。
 
20091216222733986.jpg
ガレージ建築もお客様の会社、引っ越しもお客様にお手伝い頂きました
 
 
P1010324[1].jpg
200912271015111b3-2.jpg
ガレージ・クラブハウスなどの電気関係もお客様にお願いしました
 
以降、駐艇会員さんの増加に併せて拡張を繰り返し、2012年12月には駐艇場にフェンスとセキュリティーを設置しました。
 
IMG_9179[1] (2).jpg
20121114214621dd4.jpg
2012111421472194c.jpg
フェンスは竹じぃこと竹内俊美プロの会社にお願いしました
 
こうして設備関係だけを振り返ってみても常にお客様に支えられた10年だったと思います。そして快くお付き合い頂きました関係業者の皆様に恵まれた10年でした。
 
これからもスタッフ一同、お客様や関係業者の皆様のご期待・ご要望に応えられるよう、今まで以上に精進してまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
ハーツマリン代表 春木 克也 
 
 
 
 
  

HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 
 

 

 日本正規代理店であるFUSIONさんにご協力頂きましてトライトン189TRX EDITION18TRX EDITIONを販売いたします。
 
189edition-2.jpg
税別500万円 詳細:189TRX EDITION
 
31852029327_9491c9e674_o (1).jpg
税別570万円 詳細:18TRX EDITION
 
189TRX EDITIONはパワーポールPro?8ft日本正規品×2本・ウルトレックス112を装備、18TRX EDITIONパワーポールPro?8ft日本正規品×2本・ウルトレックス112・ダブルアクスルを装備した特別仕様です。
 
2020年モデルから船体カラーにマッチしたシートカラーになったトライトン。
 
64995427_2308019796076194_6944747669914910720_n.jpg
 期間限定なので来シーズンはトライトン新艇で!とお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、当店のFBでお知らせしたトライトン17PROの詳細をUPしました。
 
IMG_4379.jpg
 
トレーラー車検にスズキDF115Aにアップグレードした船外機が大きなセールスポイントのトライトン17PRO。
 
事前にご連絡頂ければいつでも試乗可能です。ご相談・お問い合わせは0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 
 
 
 
 当店は7月5日に開業10周年を迎えるにあたり、これまでのご愛顧に対する感謝の気持ちを込めて記念セールを開催します。第1弾は船外機とパーツです。
 
船外機はスズキDF200ASを1台限りのスペシャルプライスで販売いたします
ご成約頂きました!
 
DF200AST_640.jpg
 
信頼・低燃費のスズキ船外機。載せ替え希望の方は現在の船外機の種類によって金額が変わりますので0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にお問い合わせください。
 
また、8月に入庫する予定のバスキャットパンテラクラシックにセール価格で搭載することも可能です。
 
1IMG_0355.jpg
パーツはパワーポールとウルトレックス。ご購入頂ければ取り付け工賃を無料にいたします。
 
61164012_2489195911125659_5158319434040868864_n.jpg
60627027_10156549346592547_387058286597242880_o.jpg
霞水系では必須アイテムとなったパワーポールウルトレックス。工賃もそれなりの金額になりますのでこの機会にご自身の釣りのスタイルに合わせてお選びください。
 
セール期間は8月4日まで。駐艇会員さんはもちろん、ボートの持ち込みも大歓迎!0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
 本日、スキーターSX170を納艇致しました。
 
IMG_4453[1].jpg
IMG_4455[1].jpg
アルミボートからのステップアップを果たしたお客様。念願のバスボートですが、ちょっと緊張気味!?
 
IMG_4463[1].jpg
IMG_4465[1].jpg
操船はスムーズ。大荒れの予報に反してベタ凪の湖上を気持ち良く走行です!
 
IMG_4470[1].jpg
操船レクチャー後は納艇フィッシュを目指してローライトで釣れそうな雰囲気満々の中、再出船です。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。バスボートのトレイルライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 独自路線を貫くハミンバードから待望のメガ360イメージングが発表されました!
 
c020-productgroup-screen-m.jpg
まずは動画をご覧ください。
 
 
ハミンバードと言えばメガイメージング!
他の魚探メーカーの群を抜く画像の鮮明さです。メガ360イメージングは文字通り従来の360イメージングをメガにしたもの。
 
screen_shot_2019-06-28_at_11.03.54_am.png
振動子を中心に最大半径125ft(約38m)を映し出します。
 
振動子の形状は従来の360イメージングと違いますね。ひと回り大きくなった感じです。
 
unnamed-20.jpg
unnamed-17-569x600.jpg
従来モデルは振動子が液封された内部で回る構造でしたが、写真を見ると外に張り出した振動子が回る感じに見えます。だとしたら液漏れなどのトラブルが減少しそうですが・・・
 
使用できるのはすべてのSOLIXシリーズSOLIX G2シリーズ発表当初はすべてのSOLIXシリーズで使用可能とアナウンスがありましたが、現在はG2シリーズで使用可能と変更されました)とHELIX G3Nシリーズ(メガイメージングプラスモデル)。アメリカでの販売価格は1,199ドルで今年の12月発売予定だそうです。
 
www.humminbird.com111.png
 種類は従来通り、エレキシャフトに取り付けるタイプとウルトレックスに取り付けるタイプの2種類です。
 
unnamed-22.jpg
 360イメージングがメガになることでガーミンのライブスコープやローランスのライブサイトと違う世界が見れるのか!?今から発売が楽しみです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 先週、開催されたレンジャーのプロダクトショーケース(ディーラーミーテング)。
 
65080354_2308462589365248_1093886122561372160_n.jpg
参加されたレンジャーの正規代理店であるFUSIONさんからの情報によるとNEWモデルの発表はなし。仕様変更としてZ521Lには最大300馬力の船外機が、Z518には最大200馬力の船外機が搭載可能になったそうです。
 
64651431_2306850326193141_4528798930640568320_o.jpg
65307858_2310093055868868_8075827732518273024_o.jpg
各モデル詳細は下記リンクをご覧ください。価格は税別表記になっております。
 
レンジャー2020年モデル:http://heartsmarine.com/newboats/?cat=1
 
2020年モデルの価格が決まりましたのでウルトレックス112とパワーポールPro2(日本正規品)2本・ダブルアクスルを標準装備した特別仕様のZ519 EDITIONを再掲載しました。
 
cq5dam.web.2080.2080-0519.jpeg
 
7月上旬には同モデルが当店に入庫予定しますので気になる方は是非、現物を見に来てください。
 
来シーズンはレンジャー新艇で!とお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二日間に渡って開催させていただいた、最新GPS魚探・エレキ体感試乗会in亀山ダム。雨天にもかかわらず沢山の方にご来場いただき、ありがとうございました。 
 
IMG_6373.JPG
最新魚探やエレキの魅力を知ってもらうには、実際のフィールドで「体感」してもらう事が一番だという思いで、カスタムエレキの第一人者である「エレキの修理屋さん」とのコラボレーションで開催しました。
 
各社の最新魚探から話題のライブスコープまで、一堂に見れるレンタルボート。 
 

IMG_6365.JPG

 

エレキのペダルから足を離しても自船位置をキープできるスポットロック機能で、レンタルボートフィッシングにも革命をもたらす、シャフトカットとオリジナルマウントを装備したカスタムウルトレックス。

IMG_6363.JPG
 
実際の魚探映像や等深線図、ウルトレックスの使用感やスポットロックの有効性など、言葉やデモ画面では伝わらない部分を体感していただき、ご来場いただいた皆様に大変ご好評をいただきました。
 
IMG_6375.JPGIMG_6383.JPG
 
 
今回のイベント開催にあたり会場提供していただいた、つばきもとボート様、魚探のデモ機をご用意していただいたG-finsing様岡田商事様ご協力ありがとうございました。
 
 
 
ご来店いただければ、各社最新魚探の実機を見て触る事が常時可能となってます。魚探購入を検討されている方は、魚探担当のハーツファインダー高橋(TEL090-3470-1858)までお気軽にご連絡ください。
 
今後も、最新魚探やエレキを体感できる現場型イベント開催していきますので、ご期待ください!
 
 
 
 
 

 

 昨日、レンジャーZ521Lを納艇致しました。
 
IMG_4297[1].jpg
IMG_4305[1].jpg
長年の夢を実現されたお客様。待ちに待った納艇に満面の笑みです。
 
IMG_4310[1].jpg
 当店にとっても初めてのレンジャーLコマンチ&マーキュリーV8ProXS250DTS仕様なのでテンションが上がりますね。
 
IMG_4313[1].jpg
IMG_4327[1].jpg
レクチャーの際は至福の時を味わうように操船されていたのが印象的でした。
 
IMG_4335[1].jpg
操船レクチャー後は魚探レクチャーへ。どこからどう見てもレンジャーはカッコいいですね!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。あとはナンバー取得を残すのみ。これからのバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
もはや必須アイテムとなったミンコタのウルトレックス。
 
Ultrex-2019_1024x1024.png
 スポットロックやアドバンストオートパイロットという機能から得られるアドバンテージはゲームチェンジャーと言っていいでしょう。当店における新艇への搭載率は100%です。
 
7a8b4ba0-ef0a-4439-8c1b-3a3ee81b1c79.jpg
 
当然、他メーカーが黙っているわけがなく、今年のクラシックEXPOではローランスとモーターガイドが7月に開催されるICAST2019でトロリングモーターを発表すると宣言しました。
 
images.jpg
images (1).jpg
ローランス版はスクープ写真!?が出回ってますね・・・
 
54002561_10157049375328560_7656795106619424768_n.jpg
モーターガイドはもったいぶった発表でした・・・
 
ローランス・モーターガイド連合が出すことは想定内でしたが、トローリングモーターブランドを持たないガーミンが出すとなると話は違ってきます。
 
garmin_tm_2.jpg
 garmin_tm.jpg
ハッキリしたことは判りませんが、スポットロック的な機能はもちろん、ガーミン魚探との連動も間違いないでしょう。こちらもICAST2019で発表とのこと。
 
GPS魚探に続き、トローリングモーターの世界も三つ巴の戦国時代に突入!覇権争いが激しくなってきましたが、選択肢が増えることはユーザーにとっては喜ばしいこと。7月が楽しみですね。
 
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 
6月に入り、バスボートブランド各社から2020年モデルのアナウンスが始まっています。
 
先日、チャージャー・ベクサス・バスキャットの正規代理店であるSDG Marineさんのディーラーミーティングが都内で開催されましたので参加してきました。
 
61824047_2313943128698408_2421160540354117632_n.jpg
バスキャット社からはケビン・ショートが来日。工場が新設されて生産能力が向上、お届けできる納期が劇的に改善されるとの説明がありました。
 
bill-rick-pierce-june-2019-copy.jpg
B.A.S.S.のHPでも紹介されていましたね
 
SDG Marineさんが在庫艇としてオーダーした8艇のバスキャットも6月中には生産が完了して8月には日本に到着するそうです。
 
57155415_546903569166790_8666287535586017280_n.jpg
リンクスクーガーFTDはマーキュリーV8ProXS250搭載!カラカルパンテラクラシックはお好みの船外機をお選び頂けます。写真右側の4艇は当店でお預かりする予定です。左側の4艇についても日本到着前であれば当店で引き取ることが可能です。

決して安くない買い物なので消費税増税前の在庫艇はお買い得感満載です!気になる方はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールにてご相談ください。各モデルの詳細・価格は下記リンクをご覧ください。
 
バスキャット詳細:http://heartsmarine.com/newboats/?cat=3
 
チャージャー・ベクサスは関西ストックになりますが、210ELITE198ELITEAVX1980AVX2080の即納艇があります。
 
61299771_568636886993458_209786874414235648_n.jpg
53274837_523447118179102_386842516030226432_n.jpg
こちらも気になる方はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールにてご相談ください。各モデルの詳細・価格は下記リンクをご覧ください。
 
チャージャー詳細:http://heartsmarine.com/newboats/?cat=12
 
バレットの正規代理店であるFUSIONさんからも2020年モデルのプライスリストが届きました。
 
P6171003[1].jpg
61953824_662844230795701_6247292470497902592_n.jpg
現在、リギング中の21SSTは7月にお披露目会的な催しを考えていますのでお楽しみに。
 
 
レンジャーボート社は今週がディーラーミーティング。
61452515_2293063680905139_8672698268196536320_o.jpg
NEWモデルの発表があるのか!?2020年モデルの価格は!?詳細が判り次第、当ブログでお知らせいたしますね。
 
 
 
 
 
チャンピオン186DCをご成約頂きました。
 

IMG_3044[1].jpg

今までレンタルボートでバスフィッシングを楽しまれていたお客様。桧原湖を中心にトレイルするため車検取得歴のあるチャンピオン186DCをご成約頂きました。併せて最新のGPS魚探もオーダー頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2019
第1戦 Date Jun 2
 
 
Name
人数
weight
fish
Big Fish
1
笠井 克紀
1
3670g
3
 
2
宮嶋 駿介
2
3320g
3
 
3
柴田 泰
1
3250g
3
 
4
小野田 大輝
1
3090g
3
 
5
松田 守彦
2
2930g
3
 
6
森 貴敬
2
2920g
3
 
7
藤村 智弘
2
2730g
3
 
8
柳岡 昭寿
1
2650g
3
 
9
嶋 大輔
2
2630g
3
 
9
伊藤 貴志
2
2630g
2
1520g
11
内山 裕
2
2460g
3
 
12
石原 智弘
2
2380g
3
 
13
安達 真秀
2
2240g
3
 
14
掛水 崚
2
2210g
3
 
15
北橋 訓功
1
1760g
3
 
16
保坂 英記
1
1630g
2
 
17
長山 裕一
1
1460g
1
 
18
秋葉 和也
1
1500g
3
 
19
鈴木 大三
1
1070g
1
 
20
高橋 透
1
950g
1
 
21
榎本 篤史
1
920g
1
 
22
日置 典重
1
840g
1
 
23
篠崎 隆義
2
830g
1
 
24
横掘 進
1
770g
1
 
25
戸北 健一郎
1
520g
1
 
26
村崎 陽一
1
490g
1
 
27
長尾 仁志
1
360g
1
 
28
宮本 明
1
160g
1
 
29
小林 正人
1
0g
0
 
29
中谷里 隆行
1
0g
0
 
29
山本 純司
1
0g
0
 
29
亀田 裕生
2
0g
0
 
29
君嶋 一慶
1
0g
0
 
29
中村 浩之
1
0g
0
 
 
ハーツマリントーナメント2019年シリーズ開幕です!

トーナメント前の話では例年以上に水位の低い状態が続く霞水系なので厳しいゲームになるのでは?と予想する選手が多かったです。
 
では、トーナメントの模様です。新たにトーナメントにエントリーされる方も加わり、34艇、46名のエントリーとなりました。 
 
IMG_4085.JPG
当日は各マリーナのトーナメントが多く開催されており、釣りするスポットを探すのにも苦労するほどの混雑ぶりでしたが、トラブルも無く無事に皆さんウェインされました。釣果のほうはローライトに適度な風も重なり、予想に反して多くの魚が持ち込まれました。
 
P6020101.JPGP6020113.JPGP6020125.JPGP6020127.JPG 
 
では、上位入賞者です。
 
5位 松田選手
P6020117.JPG
常陸利根川のアシをノーシンカーワームで攻めてキャッチ後、北浦のドックの壁打ちでリミットメイクし、野良ネズミで入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 小野田選手
P6020118.JPG
プラクティスで手応えを掴んでいた、神宮橋周辺のソダ周りに、プロトのリーチタイプポークのドロップショットでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 柴田選手
P6020106.JPG
常陸利根川のアシでファーストフィッシュをキャッチ後、南岸のゴロタ石エリアにてドロップショットで6本をキャッチして入れ替えを繰り返すもウエイトが伸びず。その後、ネコリグに切り替えて杭やアシで1200フィッシュを2本キャッチしてウエイトアップさせたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 宮嶋選手
P6020122.JPG
朝一、常陸利根川の南岸アシにてノーシンカーワームでリミットメイクに成功!外浪逆浦でシャッドテールワームのスイミングで入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2019年初戦を制したのは・・・
 
優勝 笠井選手
 
P6020104.JPG
常陸利根川のアシでプラクティスで見つけた魚をスモラバのサイトフィッシングでリミットメイク。その後、外浪逆浦の倒木エリアで野良ネズミの高速引きで入れ替えに成功し、優勝を勝ち取りました。おめでとうございます!
 
 
表彰式の後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛をいただきました。
 
masyu.JPGbeer.JPGIMG_4125.JPGbateri.JPG
 
 
《ご協賛いただいた皆様》
Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・釣り吉ホルモン様・中澤さん・日置さん・君嶋さん・秋葉さん 
 
IMG_4145.JPG
 第2戦は7/7(日) となります。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
 
 
 
 
 
もご覧下さいませ!  
 
 
 
 

 

2月に開催した最新魚探・ウルトレックス体感会in片倉ダム。ご来場いただいたお客様には実際のフィールドで最新魚探の映像を見れるという事でとても好評でした。と同時に他の湖やレンタルボート店での開催のリクエストが多くありました。
 
そんな皆様のご要望の答えるべく、カスタムエレキの第一人者である「エレキの修理屋さん」とのコラボレーションで最新GPS魚探・エレキ体感試乗会 in 亀山ダムを開催する事となりました!
62783739.jpg
◆最新GPS魚探◆ 
 
その1:ガーミン魚探の2019年注目のニューモデルECHOMAP Ultra122svにセットしたライブスコープライトライブスコープを見比べて頂けます。
 
ultra122sv.JPG
その2:ローランスアクティブイメージング3in1振動子を装着したHDS-12 LIVEの映像を湖上で見ていただけます。 
 
HDS12LIVE.JPG
 
 ◆レンタルボート用カスタムウルトレックス◆
 
レンタルボート用にシャフトとマウントをカットした、エレキの修理屋さんオリジナルのカスタムミンコタ ウルトレックス80を組み合わせたボートを試乗できます。
 
レンタルウルトレックス.JPG
 最新GPS魚探・エレキ体感!試乗会in亀山ダム
 
日時 6月22日(土)・23日(日)
 
場所 千葉県 亀山ダム つばきもとボート
 
当日は、つばきもとボートさんの桟橋にてレンタルボート2艇を用意して、各社の魚探を装備したボートとレンタルボート用ウルトレックスを装備したボートで体感・試乗会を実施します。
お時間はおひとり様20分ぐらいを予定しております。
 
 
【最新GPS魚探・エレキ体感!試乗会受付方法】 
 
・事前予約の場合
ハーツファインダー高橋(090-3470-1858)までお電話、もしくはハーツファインダーライン@を友達追加していただきトークで、お名前・携帯電話番号・希望時間をご連絡ください。

・当日受付の場合
ハーツファインダー高橋(090-3470-1858)まで電話までお電話ください。

※事前予約の方を優先てご案内させていただきます。 
 
つばきもとボート様桟橋に立てるガーミンフラッグを目印にお越しください。
 
ガーミンフラッグ.jpg
つばきもとボート様の位置です。

 
 
 
体感できるの各社魚探です。
 
・ローランス: HDS-12 LIVE
・ハミンバード:HELIX 10 CHIRP MEGA SI+ GPS G2N
・ホンデックス: HE-9000
 
ガーミン、ハミンバード、ホンデックスの2019年カタログも無料配布致します。最新GPS魚探を見て触って頂ける絶好の機会!皆様のお越しをお待ちしております!!
 
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!  
 
 
 
 
先日、ローランスの2019年モデルの新型GPS魚探のデリバリーが再開しましたが、お待ち頂いていたお客様から多くのご注文をいただきました。
 
P5260923[1].jpg
HDSシリーズ、エリートシリーズ共にモデルチェンジとなりましたが、最大の変更点は振動子がアクティブイメージング3in1振動子になったことです。
 
IMG_6238.JPG
このアクティブイメージング3in1振動子HDS LIVEシリーズHDS Carbon(Ver18.3から使用可能)エリートTi2シリーズのみに接続可能です。従来のオールインワン振動子「トータルスキャン振動子」からどのような進化を遂げたのでしょうか?実際のフィールドでその違いについてテストしてきましたのでご紹介します!
 
◆振動子サイズ及びブラケット◆
 
まずは、気になる振動子サイズについてです。長さと幅はほぼ同じですが、振動子の厚みが7mm増しました。取り付け用ブラケットは樹脂製からステンレスに変わってます。
 
エレキのモーターヘッドに取り付けたい方はJ-SPECの3in1振動子プロテクターがお勧めです。
 
振動子比較.jpg
アクティブイメージング3in1振動子:長さ 260mm、 幅 59mm、厚さ35mm
トータルスキャン振動子:長さ 260mm、 幅 59mm、厚さ28mm
 
◆455khzサイドスキャン映像比較◆ 
 
常陸利根川で「アクティブイメージング3in1振動子」と「トータルスキャン振動子」のサイドスキャン映像をHDS-12 LIVEに接続して比較してきましたので画像でご紹介します。
 
場所は当店ドッグ上流域の水門周りにある複合ストラクチャーです。水門前の石畳とブレイク下に沈み物があります。水門の中は1m切る水深。このスポットを455khzのサイドイメージでスキャンしてみました。
 
【トータルスキャン振動子】
まずはトータルスキャンの映像です。両翼30mに設定してますが左舷の25mぐらい先より音波の減衰と、かけ下がりのブレイクによって湖底が暗くなってしまいます。また水門の中のシャローは音波が届きづらく暗くなってしまってます。
 
totalcar455.jpg
【アクティブイメージング3in1振動子】
次にアクティブイメージング3in1振動子の画像です。左舷の湖底表示が明るくなっており、音波の減衰が少なく探査範囲が広くなってます。注目は水門周辺の映像です。アクティブイメージング3in1振動子ではシャローのスキャン性能が向上しており、水門内の1mを切る水深でも音波が届いてスキャンできています。シャローの釣りがメインになる霞水系の使用において大きなメリットになりますね。
 
3in1.jpg
◆800khzサイドスキャン映像比較◆ 
 
同じスポットを周波数800khzでスキャンしたところ、455khz以上の違いが現れました。
 
【トータルスキャン振動子】
シャロー側は全く写りません。ディープ側の探査範囲も15メートル程と非常に狭くなってしまい、使用状況が限られてしまいます。
 
total.jpg
【アクティブイメージング3in1振動子】
アクティブイメージング3in1振動子の800khz発信ではシャロー側も音波が届き明るく表示できます。ディープ側は音波の減衰も少なく探査範囲が狭くなることもありません。他の455khz発信の振動子と併用しなければならない時に干渉を避ける有効な設定として機能させることができます。
 
3in1car800説明.jpg
◆アクティブイメージング3in1振動子サイドスキャン画像◆
 
最後に霞水系の代表的なストラクチャーをアクティブイメージングでサーチした映像をご覧ください。
 
常陸利根川の5mのディープから垂直護岸まで積み上げられたテトラ帯です。垂直護岸基礎のシートパイルまでしっかりスキャンできています。 
 
3in1tetora.jpg
常陸利根川で有名な3隻の沈船エリアです。455khzとは思えない程の解像度で沈船の高さまでイメージできるほどしっかり映し出しています。
 
3in1boatnear455.jpg
ローランスの新型オールインワン振動子「アクティブイメージング3in1振動子」の映像はいかがだったでしょうか?使い易さに定評のあるローランス魚探が広範囲で高精細なサイドスキャンを手に入れた事で更に魅力を増したと思います。
 
ローランス魚探はまだ品薄状態が続いております。確実に手に入れるにはご予約がお勧めです。
 
 
当店ではアクティブイメージング3in1振動子映像の見れるデモ機をご用意しております。気になる方は魚探担当のハーツファインダー高橋(TEL090-3470-1858)までお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 

 

ハーツマリントーナメント2019第1戦の模様をフォトギャラリーにアップしました。
IMG_4146.JPG
こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
本日、バスキャット リンクスを納艇致しました。
 
IMG_4183.jpg
 IMG_4203[1].jpg
 
IMG_4162[1].jpg
IMG_4176[1].jpg
納艇までかなりのお時間を頂きましたが、待ちに待った愛艇にテンションMAX!お友達のほうがノリノリなのはご愛嬌です。 
 
IMG_4229[1].jpg
 操船はG.W.中に行った5日間の集中合宿の効果もあって問題なし!
 
IMG_4240[1].jpg
 レクチャー後は仲良し3人組で納艇フィッシュ目指して出船されました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。これからのバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
今年3月の発表以降、大きな注目を集めているガーミン ECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズ
 
echomap-ultra-family-2.jpg
6月中旬にはデリバリーが始まります!
 
今回、代理店であるG-Fishingのご厚意で発売前のデモ機をお借りできましたので詳細をご紹介したいと思います。
 
ultra1012.JPG
◆サイズ&重量◆
 
お約束のサイズ及び重量の測定です。ライトライブスコープユニットが内蔵されてることから、同サイズの魚探と比較すると重めです。しっかりとした架台がお勧めですね。
 
ultra重量.JPG
 エコーマップウルトラ 102sv 縦194mm 横294mm 重量 約3.1kg(マウント架台含む)
エコーマップウルトラ 122sv 縦229mm 横340mm 重量 約3.9kg(マウント架台含む)
 
◆外観◆
 
正面のデザインはECHOMAP Plus(エコーマッププラス)75sv・95svとほぼ同じでサイドに拡大縮小ボタンと4つのショートカットキーが配列されたシンプルな外観です。SDスロットはふたつで使い分けが可能です。 
 
ultra122sv.JPG
61759210_438307230335019_8830592488747040768_n.jpg
重量が増えたことでベイルマウントやコの字架台がアルミ製に変更されてます。また、ベイルマウントのロック方式もワンタッチから2段階ロック方式へ変更となり、より強固な固定が可能となってます。
 
ultraback.jpg
◆各種ポート◆
 
ネットワーク系はNMEA2000ポートが1つとイーサネットポートが2つ。イーサネットポートが2つになったことでライブスコープの接続と同時に他のECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズやECHOMAP Plus(エコーマッププラス)75sv・95svとネットワーク接続が可能となってます。 
 
emu190604.jpg
通常振動子のポートは12pin用が1つです。2019年満を持してリリースしたUHD(メガイメージング)発信のオールインワン振動子 GT54UHD-TMが直接、接続が可能です。 GT54UHD-TMは455khzのサイドビュー発信も可能なので探査距離に応じて周波数を変えることもできます。
 
GT54UHD-TM.jpg
GT8HW-IHなどのインハル振動子を別売りのYケーブルを介して使いたい場合は GT54UHD-TMを使えないのでサイド・ダウンビュー振動子GT30-TMとの組み合わせになります。
 
また、ECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズにはLVS振動子ポートが追加されたことでライトライブスコープ振動子LVS12が直接、接続可能となってます。
 
LVS12.jpg
ライトライブスコープ振動子LVS12については下記ブログをご覧ください。
 
 
 
◆電源データケーブル◆
 
ECHOMAP Plusシリーズと同じ4pinの電源データケーブルですが、電力消費量の増加に伴いヒューズのサイズが8Aに上がってます。ライブスコープと併せて使う場合は電源の供給方法も注意が必要ですね。
 
echomap電源.jpg
◆モニター描写力◆
 
モニター解像度は上位モデルに迫る1280×800ピクセル。GT54UHD-TMLVS12で捉えた精細な魚探映像を余す事なく描写する事が可能となってます。
 
ultra_side.jpg
◆ネットワーク性能◆
 
ECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズとECHOMAP Plus(エコーマッププラス)75sv・95svはイーサネット接続でライブスコープユニットの接続や魚探同士をネットワークすることが可能です。ネットワークすることでウェイポイントや魚探情報の共有はもちろん、地図情報から自動等深線作図機能クイックドローの情報まで共有可能となります。 また、同じクイックドロー情報を使用しても魚探それぞれで等深線のカラーパレット設定が可能です。
 
qd共有.JPG
 ウルトラとプラスのネットワークもパーフェクトでした!
 

最後にデリバリーですが、ECHOMAP Ultra(エコーマップ ウルトラ)102svの初回ロットは売り切れ。次ロットは6月下旬。ECHOMAP Ultra(エコーマップ ウルトラ)122svはご予約頂ければ初回ロットをお渡しできるそうです。

通販サイトはこちら:http://heartsselect.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1224172&csid=23

上位モデルと遜色ない機能が盛り込まれたECHOMAP Ultra(エコーマップ ウルトラ)シリーズ。次世代のスタンダード機モデルになると思えるほど魅力的なGPS魚探が気になる方はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)までお気軽にご連絡ください! 

 
 
 
 
 

 

 特別仕様のレンジャーRT-188トーイングパッケージをオーダー頂きました!
 
cq5dam.web.20190603.jpeg
既にご自宅にガレージを建築中のお客様。レンジャーならではのカッコ良さが決め手となってご決断頂きました。
 
併せてウルトレックスへのアップグレードなどもご注文頂きました。納艇までかなりのお時間を頂くことになりますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
令和元年初のハーツマリントーナメント第1戦が開催されました。
 
IMG_4146[1].jpg
P6020104[1].jpg
優勝 笠井選手 3,670g (3fish)
 
P6020122[1].jpg