先日、いつもお世話になっているスナガさんがご来店。2021年のNEWモデル、イーグル156のリーフレットを頂きました。
 
P9226076-0922.JPG
イーグル156はけん引免許不要のバスボートとして人気だったイーグル155の後継モデルでGPSロック付きエレキ搭載を前提として再設計。
 
slide_03.jpg
コンソールデザインはローランスの12インチが埋め込めてイーグル205シリーズの流れを踏襲するようなデザインに変更されました。 
 
slide_06-0922.jpg133080297_2878370642405660_4728804598349907039_n.jpg
 船体もイーグル155よりひと回り大きくなって釣りのしやすさや安定性が向上しています。 
 

182847317_4754740447875366_8702589269092650664_n.jpg

左がイーグル155、右がイーグル156

156サイズ.jpg
デッキレイアウトはイーグル155を踏襲、使いやすさは健在です。
 
slide_09.jpgslide_08.jpgslide_10.jpgslide_11.jpg
ガソリンタンクは埋め込み、船内には波当たりの衝撃を吸収するウレタンフォームが充填されているのも『バスボート』を作ることにこだわっているスナガさんならでは。
 
slide_12.jpg199931987_4685209158161829_4487505277606528886_n.jpg
走りは動画をご覧ください。
 
 
グレードアップしたイーグル156。気になる価格はミンコタのウルトレックス80にマーキュリーの60馬力4スト船外機かヤマハの70馬力4スト船外機を搭載して 税込403.7万円(オプションや登録費用別)からです。
 
slide_02.jpg
 当店ではイーグル新艇のご相談を承ります。来春はイーグル新艇で!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
ハーツマリントーナメント2021-66.jpg
2021年9月9日に発表された緊急事態宣言延長に伴い、ハーツマリントーナメント2021のスケジュールを下記の通り、変更いたします。
 
  • 第1戦・・・10月17日(予備日:10月24日)
  • 第2戦・・・11月21日(予備日:12月05日)

  ※状況によっては第2戦を11月7日に前倒しする可能性あり

今年は多くの会員さんが参加できる大会を優先こととし、クラシックは中止いたします。MORIZO CUP 2021は第2戦との共催を含め、スケジュールを調整いたします。
 
参加を予定されてた皆様にはいろいろとご迷惑をお掛け致しますが、スケジュールの調整をお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、レンジャー522DVXを委託でお預かりしました。
 
Ranger522dvx-14.jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
 
 
 
 チャンピオン181をご成約頂きました。
 
IMG_4903.JPG
レンタルボートやご友人のバスボートで釣りをされていたお客様。いつかはマイボートを!という思いを実現すべく、ご成約頂きました。
 
少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、ヒッチメンバーの取り付けを行いました。ご相談頂いたのは当店一押しの中華料理店『十八番』のマスター。
 

1060139564.jpg当店から車で3分。お勧めはレバニラ定食やチャーハンです!

乗ってこられたのは見たことがない車。
 

IMG_4732_R.jpgカッコかわいい!

ロシア製のバン、『UAZ(ワズ)』という車だそうです。
 
当店では配線等の問題があり、基本的にヒッチメンバーを外車に取り付けるのはお断りしているのですが・・・
 
IMG_4735_R.jpg『UAZ(ワズ)』はスカスカ!
 
これなら装着できそうということでお引き受けしました。
 
IMG_5141_R.jpg
 
作業は3時間ほど。当店で扱うヒッチメンバーは信頼と実績のファクトリーウォーレンさんのドロータイト!
 
IMG_5151-2.jpgIMG_5152_R.jpg
良い感じに仕上がりました。『十八番』のマスターはライギョハンター。アルミボートを牽引して大物を狙いに行くそうです。
 
当店ではヒッチメンバー取り付けのご相談を承ります。お気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 何度かお伝えしている2022年モデルのスキーターZXR情報。
 
 
先日、スキーターの日本正規代理店であるハイテックボートさんから2022年モデルスキーターZXR・ZXのカラーパッケージ写真を頂きましたのでご紹介します。ZXR・ZXとも8パターンから選べます。
 
【ZXRカラー】
 
スライド2.JPGスライド3.JPGスライド4.JPGスライド5.JPGスライド6.JPGスライド7.JPGスライド8.JPGスライド9.JPG
【ZXカラー】
 
スライド11.JPGスライド12.JPGスライド13.JPGスライド14.JPGスライド15.JPGスライド16.JPGスライド17.JPGスライド18.JPG
 
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートさんの正規輸入艇です。事前にご連絡の上でご来店いただければFXR20APEX・ZXR20・ZX200の現物を見て頂くことが可能です。
 
来シーズンはスキーターZXR・ZX新艇で!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何度かお伝えしている2022年モデルのスキーターFXR情報。
 
 
先日、スキーターの日本正規代理店であるハイテックボートさんから2022年モデルスキーターFXRのカラーパッケージ写真を頂きましたのでご紹介します。FXR APEXは6パターン、FXR Limitedは8パターンから選べます。
 
【APEXカラー】
 
apex_1.JPGapex_2.JPGapex_3.JPGapex_4_3.jpgapex_5.JPGapex_6.JPG
 
Apex#4と#6は写真でありませんでしたが、#4はアメリカの販売ディーラーから写真を拝借しました。
 
【Limitedカラー】
 
Limited-1.JPGLimited-2.JPGLimited-3.JPGLimited-4.JPGLimited-5.JPGLimited-6.JPGLimited-7.JPGLimited-8.JPG
スキーターらしいカラーはもちろん、マットグレーやライムグリーンなど近年のトレンドカラーをしっかり押さえている感じですね。
 
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートさんの正規輸入艇です。事前にご連絡の上でご来店いただければFXR20APEX・ZXR20・ZX200の現物を見て頂くことが可能です。
 
来シーズンはスキーターFXR新艇で!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当店会員さんが釣りに来られる際に事前に確認してほしいサイトをまとめてみました。 
 
【天候と風速】
ボートフィッシングで必ずチェックしたいのが天気予報と風予報です。霞水水系は海が近いこともあって強風が吹くことが多いです。
 
 
ハーツマリントーナメントではウェザーニュースで風速10m/s以上の予報だと中止(釣りにならない)にします。
 
 
tenki.jpの風速予報はウェザーニュースの半分ぐらいです。風速5m/s以上の予報が出ていると釣りにならないケースが多いです。
 
 
長期予報と視覚で訴える予報が確認できます。風速(m/s)予報はtenki.jpに近い感じです。
 
【水位】
バスフィッシングにおいて水位は大きなファクターにひとつです。また、大雨や台風の後は水位が上昇して当店が利用している漁港の水門が通過できない可能性があります。水位は必ずチェックするようにしましょう。
 
◆ 常陸利根川水位 日川 (当店に一番近い常陸利根川水位)
 
4月から12月は水位1mを平水として管理していると思われます。水位が1.5mを超えると漁港の水門を通過することができなくなります。
 

72450292_3280501488657464_2420634110507614208_n.jpg72573714_3280502008657412_4671933470308564992_n.jpg護岸も冠水します

◆ 利根川水位 一之目分 (当店に一番近い利根川水位)
 
水位1mから1.2mを平水として管理していると思われます。潮の満ち引きで水位が変わりますので変化を見ながら利根川をどう攻略するか、考えるのも利根川釣行の楽しさのひとつです。
 
IMG_1189[1].jpg
 水位が2mを超えると利根川下流の河川敷は冠水します
 
 
通常は閉門している常陸利根川下流の水門、通称『逆水門』。
 
常陸水門.jpg
開門していると常陸利根川に流れが発生、タイミングによっては大減水を引き起こす要因になります。必ずチェックしておきたい項目のひとつです。
 
【水温】
水温もバスフィッシングにおいて大きなファクターです。
 
◆ 常陸利根川水温 日川 (当店に一番近い常陸利根川水温)
 
◆ 利根川水温 小見川 (当店に一番近い利根川水温)
 
 
 釣行前には必ず天気・風速・水位・水門操作情報は確認することをお勧めします。無理せず、安全にバスボートフィッシングを楽しみましょう!
 
 
 
 

 

 先日、レンジャーZ119を納艇致しました。
 
P8091907.jpgP8091911.jpgP8091910.jpg
お仕事が忙しくてなかなか日取りが決まりませんでしたが、待ちに待った納艇に笑顔のサムアップです!
 
P8091914.jpgP8091922.jpg
P8091923.jpg
 納艇レクチャー中は常に笑顔。喜んで頂けるとこちらも嬉しくなります。
 
P8091929.jpg
 レクチャー後はご友人と納艇フィッシュ目指して出船です!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 チャンピオン161をご成約頂きました。
 
以前、チャンピオンをお乗りだったお客様。手ごろな大きさと4スト船外機が決め手となってご成約頂きました。併せてたくさんのオプションもオーダー頂きました。
 
少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ご注文頂いたトレーラー用アルミホイールの出荷準備作業です。
 
IMG_4740.jpeg
入荷したアルミホイールを検品後、オーダーメイドした専用のダンボールへ梱包していきます。
 
IMG_4940.jpeg
アルミホイールを保護するため ダンボールはWフルート(約8mmの厚さ)材質を2重構造にして、重量物などの箱に多く使われるダンボールの材質です。運送中の損傷に対する保険もかけていますので安心してご利用下さい。
 
ホイールのマッチングやご不明な点などあればお気軽にご相談下さい。
 
TEL :080-8854-1285 (ホイール担当 山本)
FAX :0299-77-9213
E-MAIL :heartsrental@gmail.com
 

 

 

昨日、レンジャーZ519を納艇致しました。
 
IMG_5110-2_R.jpgIMG_5115-2_R.jpgIMG_5114-2_R.jpg
ピカピカの新艇に喜びのVサインです。
 
IMG_5120-2_R.jpgIMG_5121-2_R.jpg
 
ボートを所有されているお客様だけあって操船はお手のもの。
 
IMG_5124-2_R.jpg
納艇レクチャー後は新たに導入したGPS魚探の操作方法を当店の魚探担当がレクチャーさせて頂きました。
 
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
当店ではレンジャー新艇のご相談を承ります。9月に日本に到着するZ518もご紹介できます。レンジャー新艇をお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
先週、バスキャットのディーラーミーティングが開催されて3艇のNEWモデルが発表されましたので情報を拾い集めてみました。
 
whats-new-2022-EIA.jpg
プロジェクトステレスと称して開発が進められていたそうです
 
◆目玉はプーマSTS!
 
プロジェクトの目玉はプーマSTSです。
 
223663106_10160148912784113_7837627650881822479_n.jpg
STSはソフトタッチシリーズの略でプーマSTSは一昨年のNEWモデルとして発表されたジャガーと同様、ソフトな乗り心地・波さばき・濡れない走行を実現するハルデザインを持つシリーズとのこと。
 
224392602_10160153843414113_8965495730177384177_n.jpg
プーマSTSはレイアウトこそプーマFTDを踏襲しつつもリンクスやカラカルと同様のワイドデッキになりました。
 

デッキ比較.jpg並べて比較するとフロントデッキが広いのがよくわかりますね

 
バウはGPS魚探が2台レイアウトできるデザインに、エレキペダルのオフセットも前後に調整できるようになりました。
 
Stealth-2022-4-scaled-2.jpg
 バウにGPS魚探2台は当たり前の仕様に・・・
 
プーマSTS詳細について説明した動画もご覧ください。
 
 
◆マーゲイの後継モデル!
 
ボブキャットはマーゲイの後継モデルです。
 
Photo-Jul-19-10-46-39-AM-scaled.jpg
サイズや搭載馬力はマーゲイと一緒。マーゲイのフロントデッキは賛否が分かれるデザインでしたが、ボブキャットは使い勝手やフロントデッキへのアクセスが良くなりましたね。
 
Margay_cockpit-1-8-scaled.jpg
マーゲイのフロントデッキ
 Photo-Jul-19-10-43-25-AM-scaled.jpg
ボブキャットのフロントデッキ
 
◆50周年記念モデル!
 
デラックス・トーナメント 『ロン』はバスキャット創業時に作られたボートを50周年を記念して復刻したモデルです。
 
220270462_10160138257389113_4144734355975942976_n.jpg
 日本では売れるかどうか微妙ですが、アメリカのSNS上では『クール』とか『買います!』というコメントがチラホラ。
 
◆挑戦的なオプション類!
 
NEWモデル以外に2022年モデルから採用されたオプションや標準仕様の情報も発表されました。
 
プーマSTSの写真にもあるようにプレミアムシリーズ(ジャガー・クーガー・プーマ・エイラ・カラカル)はオプションでEVAデッキが選択可能になりました。
 
Photo-Jul-19-9-49-22-AM-scaled-e1626717311557.jpg
 FRP製のステップボックスは少し小さめにアップデート。 
 
Photo-Jul-19-9-50-04-AM-scaled.jpg
 リモートドレンシステムはプレミアムシリーズで標準装備。
 
Photo-Jul-19-12-01-44-PM-1-scaled.jpg
 ラッチはワンプッシュで開閉できるタイプに。
 
トレーラーには見たことがないハンドブレーキシステムが標準装備。
 
Photo-Jul-18-3-10-06-PM-1-scaled.jpg
 NEWモデルの3艇や新しいオプションなどの写真は下記リンクをご覧ください。
 
 
今回、ご紹介した3艇のNEWモデルを含め、バスキャット新艇が気になる方はお気軽に0299-77-9212か当店の公式ラインお問い合わせメールからご連絡くださいませ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

レンジャーZ520をご成約頂きました。
 
Z520-14.jpg
前々から気になっていたお客様。程度の良さとお値引きが決め手となってご成約頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 

船外機の載せ替えをお考えのお客様に朗報です!マーキュリーの代理店であるキサカさんがバージョンアップキャンペーンを実施中です。 
 
キャンペーン210719-2.jpg
発売以降、人気を博しているマーキュリー4ストローク船外機。気になる方にとってはかなりお得なキャンペーンです。
 
◆キャンペーンの対象は4ストローク船外機SeaPro・FXSシリーズ
 
今回のキャンペーン対象はマーキュリー4ストローク船外機の下記モデルになります。
 
m-seapro.jpg
SeaPro シリーズ:40・60・75・90・115・150・200・225・250・300馬力
 
repower-engine-collage-proxs-2.jpg
FXS シリーズ:115・150・200・225・250・300馬力
 
 
◆キャンペーン対象モデルをご注文頂くと、もれなくリギングキットプレゼント!
 
キャンペーン対象モデルをご注文頂くとパネルマウントやSC1000システムタコメーターなどのリギングキットをプレゼントいたします。
 
single_flush-panel_mount_control_11892.jpg__1000x750_q85_autocrop_size_canvas_subsampling-2_upscale.jpg
ダウンロード.jpeg
ご希望の方にはSC1000システムタコメーターからマークモニターにアップグレードが可能です。
 
 
mercmonitor.png__1000x750_q85_autocrop_size_canvas_subsampling-2_upscale.png
 
 また、Tシャツもプレゼントいたします。
 
 ◆キャンペーンは2021年11月30日まで!
 
キャンペーンは2021年11月30日まで。8月1日まで実施している当店の12周年記念セールと組み合わせるとかなりお得なキャンペーンになります。
 
 
駐艇会員はもちろん、愛艇の牽引持ち込みや当店ドッグまで自走での取り付け大歓迎です!気になる方はお気軽に0299-77-9212までお問い合わせください。 
 
 
 
 
  
   
 
 
 

 

先日、スキーターZXR20新艇を納艇致しました。
 
IMG_5077-2_R.jpgIMG_5091-2_R.jpgIMG_5082-2_R.jpg
オーダー頂いたのが昨年の9月。待ちに待った納艇に笑顔全開です!
 
IMG_5093-2_R.jpgIMG_5101-2_R.jpg
当日は梅雨の合間の絶好の納艇日和。操船中も常に笑顔でレクチャーしているこちらも嬉しくなっちゃいました。
 
IMG_5108-2_R.jpg
レクチャー後はサムアップで出船です!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。これからのバスボートライフをしつかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
当店では事前にご連絡の上でご来店いただければFXR20APEX・ZXR20・ZX200を見て頂くことが可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日、当店の公式LINEアカウント公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、チャンピオン181が入庫しました。

 
公式LINEアカウントで先行して情報発信しております。新艇や中古艇をご検討の方は是非、お友達追加してください
 
IMG_4932_R.JPG
既に詳細をUPしております。
 
 
全体に良いコンディションを維持。トレーラーをCチャンネル鋼でフルレストアしているのが、お勧めポイントです。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212や公式LINEアカウントお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 

 

先日、レンジャーZ518を納艇致しました。
 
P7071822_R.jpgP7071827_R.jpgP7071824_R.jpg
以前、バスボートを所有されていたお客様。念願の復活に喜びのVサインです!
 
P7071832_R2.jpg
元バスボートオーナーですから操船はお手のもの。
 
P7071838_R.jpg
レクチャー終わりには可愛いポーズを頂きました。
 
IMG_5033_R.jpgIMG_5063_R.jpg
納艇後はボートとカラーを合わせた愛車で牽引して帰路へ。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。これからのバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
当店ではレンジャー新艇のご相談を承ります。9月に日本に到着するZ518もご紹介できます。レンジャー新艇をお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、レジェンドドミネーター202XLDを納艇致しました。
 
P7041796_R.JPGP7041800_R.JPG
P7041798_R.JPG
お友達のボートで釣りを楽しんでいたお客様。あいにくの梅雨空でしたが、念願の愛艇にガッツポーズです!
 
P7041803_R.JPG
無事を祈念してお清めして・・・
 
P7041814_R2.JPGP7041813_R.JPG
良い感じで操船されていました。
 
P7041818_R.JPG
 
レクチャー後はVサインで出船です!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。お友達のライバルとしてハーツマリントーナメントでの活躍を楽しみにしています。
 
 
 
 
 
 
昨日、当店の公式LINEアカウント公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、チャンピオン161が入庫しました。
 
公式LINEアカウントで先行して情報発信しております。新艇や中古艇をご検討の方は是非、お友達追加してください
 
champion161-08.jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
エンジン使用時間は23時間という慣らしが終わったレベルと言っていい、スズキDF115を搭載したチャンピオン161。船体はレストアしてありますので年式を感じさせない状態です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212や公式LINEアカウントお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、チャージャー395TFを納艇致しました。
 
IMG_5006_R.JPG
IMG_5013_R.JPGIMG_5010_R.JPG

どうしてもバスボートが欲しかったお客様。念願の愛艇にマスク越しでもわかる笑顔のVサインです。
 
IMG_5014_R.JPGIMG_5028_R.JPGIMG_5031_R.JPG
今後は愛艇と共に大会にも出てみたいとのこと。バスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
委託でお預かりしているレンジャーZ520。
 
Z520-07.jpg
オーナーさんのご厚意により大幅なプライスダウンです。
 
 
玉が少なくなっている状況でフルオプションの中古艇をお探しの方には朗報ですね。
 
 
 
  
 
 
 
 
先週末、レンジャーZ519新艇を納艇致しました。
 
IMG_4633_R.JPGIMG_4638_R.JPGIMG_4635_R.JPG
新型コロナ感染症の影響もあり、ボートやGPS魚探などの入荷が遅れてどうなることかと思いましたが、ご希望の仕様でリギングが完了。待ちに待った愛艇に喜びのVサインを頂きました。
 
IMG_4644_R.JPGIMG_4646_R.JPG
お乗り換えのお客様なので操船はお手のもの。梅雨空でしたが、気持ち良く操船されていました。
 
このほどは当店でお乗り換え頂きましてありがとうございました。新たなバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
当店ではレンジャー新艇のご相談を承ります。来シーズンは新艇を!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
昨日、お知らせした 2022年モデルスキーターFXR続報と一緒に2022年モデルスキーターZXR情報もハイテックボートさんに頂きましたのでご紹介します。
 
まずはアメリカのボートディーラーであるBassBoat4Saleが撮影した動画をご覧ください。 
 
 
2021年モデルのZXRからの変更点はフロントのデッキレイアウトがFXRと同じになったこと、センターシートもFXRと同じスタイルになったとのことです。
 
199784063.jpg
 観音開きのストレージもそれなりに魅力的でしたが・・・ 
 
Zdxa3Ii.jpg
 シートっぽく見えませんが、柔らかくて座り心地は悪くないです
 
主な仕様は以下の通りです。
 
  • ウルトレックス112 45インチシャフトが標準装備(52インチにアップグレード可能)
  • 魚探はフロントがハミンバード HELIX 9 (米国仕様)、コンソールがハミンバード HELIX 12 (米国仕様)が標準装備(変更不可)
  • ミンコタのラプターがが2本、標準装備
  • マニュアルジャックが標準装備(油圧ジャックにアップグレード可能)
  • トレーラーホイールはブラックシルバーの14インチが標準装備
展示艇の通り、ミンコタのラプターが2本、標準装備されるそうです。
 
カラーは変更があり、8パターンからお選び頂けます。
 
 
ZXR_1-4.jpgZXR_5-8.jpg
FXR同様、実物の写真ではないのでちょっとイメージしづらいですが、今後の情報を待ちましょう。
 
当店では事前にご連絡の上でご来店いただければFXR20APEX・ZXR20・ZX200を見て頂くことが可能です。
 
 
 

  

先日、勇み足で2022年モデルスキーターFXR情報を当店ブログにUPしたところ、ハイテックボートさんのブログでご紹介頂き、恐縮しております。
 
ハイテックボートさんのブログ:VITAL SPIRIT Staffのブログ
 
そんな心優しいハイテックボートさんからスキーターFXRの2022年モデルの情報を頂きました!すでにハイテックボートさんのブログにUPされていますが、備忘録として当店ブログにもUPいたします。
 
まずはアメリカのボートディーラーであるBassBoat4Saleが撮影した動画をご覧ください。 
 
 
 
 2021年モデルのFXR APEX・FXR Limited・FXR Select(カラーオーダー)と比較してボートの変更点は先日お伝えした通りでした。
 
 
参考までにコンソールデザインだけでもこれだけの変更点が! 
 
196732245_387174056059913_4908005947199776858_n.jpg
主な仕様は以下の通りです。
 
 
  • ウルトレックス112 45インチシャフトが標準装備(52インチにアップグレード可能)
  • Limitedの魚探は前後にハミンバード HELIX 12 (米国仕様)が標準装備
  • APEXの魚探はハミンバード HELIX 12・15(米国仕様)が標準装備
  • APEXはハミンバード SOLIX 12・15にアップグレード可能
  • トレーラーホイールはAPEX・Limited共にブラックシルバーの18インチが標準装備
  • ミンコタラプター8ftが2本、標準装備
  • APEXは油圧ジャックが標準装備
  • Limitedはマニュアルジャックが標準装備(油圧ジャックにアップグレード可能)
 
カラーは変更があり、FXR APEXは2022年モデルから1パターン増えて6パターン、FXR Limitedは8パターンから選べます。
 
【APEXカラー】
 
apex_1-3.jpgapex_4-6.jpg
 【Limitedカラー】
 
Limited_1-4.jpgLimited_5-8.jpg
 実物の写真ではないのでちょっとイメージしづらいですが、今後の情報を待ちましょう。
 
当店では事前にご連絡の上でご来店いただければFXR20APEX・ZXR20・ZX200を見て頂くことが可能です。
 
 
 
 
 

 

バスマスタークラシックのエキスポでレンジャーZ520R以上のインパクトがあったのが、トライトン21XRTです。
 
20_TRFI_21XRT_R00230rttcbw.jpg
なにせレンジャーZ520Rとは比べ物にならないほどのモデルチェンジ。ここまで劇的に変わるのは珍しいですね。トライトンの日本正規代理店であるFUSIONさんが現地に行って動画をUPしてくれていますのでご覧ください。
 
 
 
 
とにかく驚きなのが魚探のレイアウト。コンソールはレンジャーZ520RがHDS-12LIVEが2台、オンダッシュだったのに対してトライトン21XRTはインダッシュ!
 
21-XrT_img204537_1000.jpg
メーター類はレンジャーZ520Rと同様にタッチパネル。 
 
21-XrT_img204534_1000.jpg
コンソールデザインはトライトンとは思えないほど。
 
199157664_2880319475512887_1540088193206137649_n.jpg
バウはHDS-12LIVEが2台、横並びで配置できるデザイン。 
 
21-XrT_img204535_1000.jpg
 船体も劇的な変化が。明らかにガンネルより上が薄い(低い)!
 
21-XrT_img204514_1000.jpg
 薄い(低い)のでボートデカールや排水口がガンネルより下に配置されてます。
 
21-XrT_img204515_1000.jpg
モーターウエルの形状もトライトンとは思えない形状変更。 
 
20_TRFI_21XRT_2.jpg
釣りをしている写真を見てもガンネルの位置が今までのモデルと違うのでめっちゃ浮いているように見えます。
 
21-XrT_img204581_1000.jpg
とにかく変わったところが多すぎてビックリです。FUSIONさんがどう走りに影響するのか!?解説されていますので下記動画をご覧ください。
 
 
 
FUSIONさんもビックリしている感じですね。
 
20_TRFI_21XRT_R00199rt-2.jpg
劇的な変化を遂げたトライトン21XRT。早く乗ってみたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バスマスタークラシックのエキスポではいくつかのバスボートメーカーからNEWモデルの発表がありました。その中でもビックリしたのがレンジャーZ520Rです。
 
22_RAFI_Z520R_R009-b.jpg
ディーラーにも事前情報が知らされていなかったようで発表数日前にリーク写真がSNSにアップされた際にはかなりザワつきました。
 
 
レンジャーの日本正規代理店であるFUSIONさんが現地に行って動画をUPしてくれていますのでご覧ください。
 
 
特に気になるところと言えば、コンソールでしょうね。
 
RZ520R_1.jpg
展示艇のコンソールにはローランスのHDS-12LIVEが2台、マウントを使用することなく装着されています。また、メーター類がなくなり、右側にあるタッチパネルですべてコントロールするになりました。
 
RZ520R_4.jpg
横から見るとダイレクトにGPS魚探が装着されるようなデザインになっていますね。これって数年前からフェニックスボートのエリートシリーズで採用されているアイデアです。
 
921_Elite_02.jpg
フェニックスが採用した時には大きな話題にはなりませんでしたが、理にかなったアイデアですね。
 
バウはGPS魚探が正面を向くデザインになりました。
 
RZ520R_3.jpg
 シートはシェルバックと称した樹脂とコンポジットされたデザインに。
 
201266526_2879576962253805_6732887470475818058_n.jpg
それ以外にもレンジャーならではのカッコ良さを追求した変更点があります。こちらの動画も参考になると思いますのでご覧ください。
 
 
 
何だかんだ言ってもレンジャーはカッコいいですね。
 
当店ではレンジャー新艇のご相談を承ります。来シーズンはレンジャー新艇で!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日のスキーターFXR情報に続いて2022年モデルのスキーターZXR情報について拾い集めてみました。
 
198902452-2.jpg
大きな変更点はフロントのデッキレイアウト。
 
199515867.jpg
特徴的な観音開きのセンターストレージがFXRと同じく一枚蓋のストレージに。
 
199784063.jpg
助手席側のストレージはロッドストレージとワイヤーベイト用のラックがあるストレージの2分割だったのが、1枚蓋に。
 
198902452.jpg
展示艇にはミンコタのラプターが2本装着されています。2021年モデルのZXRはパワーポールが1本のみでオプションで2本にすることができませんでした。2022年モデルは標準仕様が2本なのか!?オプションで2本装着できるのか!?興味がつきませんね。
 
いずれにしても日本正規代理店であるハイテックボートさんの正式アナウンス待ちですね。当店では事前にご連絡の上でご来店いただければ現行モデルのFXR20APEXとZXR20を見て頂くことが可能です。
 
スキーター新艇が気になる!というお客様はお気軽に0299-77-9212か当店の公式ラインお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2022年モデルスキーターFXR20APEX、2艇目をオーダー頂きました!
 
200308919_4701864916496788_1133046661737703498_n.jpg
 2022年モデルは未だに仕様も価格も確定していませんが、先週末に開催されていたバスマスタークラシックのエキスポに2022年モデルのFXR20が展示されていたようなのでいろいろと情報を拾い集めてみました。 
 
2022fxr.jpg200692482_4701865009830112_4625199639923393867_n.jpg
 コンソールデザインはアップデートされたヤマハSHOのカウルデザインに合わせてアップデートされたようです。
 
FireShot Capture 025.jpg
 他にもハンドルやメーターなどのデザインが変わったようです。
 
FireShot Capture 024.jpg
 コンソールの足元はトレンドになりつつあるEVAフローリングに。
 
199492820_4701865136496766_8089245223751019289_n.jpg
 シャローアンカーはパワーポールからミンコタのラプターに変更なのかな!? いずれにしても日本正規代理店であるハイテックボートさんの正式アナウンス待ちですね。かなりのお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。
 
当店では事前にご連絡の上でご来店いただければ現行モデルのFXR20APEXとZXR20を見て頂くことが可能です。
 
スキーター新艇が気になる!というお客様はお気軽に0299-77-9212か当店の公式ラインお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
スキーターZX200をご成約頂きました。
 
 
ZX200-11.jpg
琵琶湖で乗ることができる環境対策船外機が搭載された中古艇をお探しだったお客様。お値打ち価格と程度の良さが決め手となってご購入頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
チャージャー395TFをご成約頂きました。
 
395TF-03.jpgエントリーモデルをお探しだったお客様。ご予算内で満足できるオプションが装備できることが決め手となってご成約頂きました。
 
オプションが揃うまで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
先日、チャンピオン193DCを納艇致しました。
 
IMG_4540_R.JPGIMG_4544_R.JPG
当店を通じて先輩から譲り受けた念願の愛艇にマスクをしていても笑顔なのが判りますね。
 
IMG_4547_R.JPGIMG_4549_R.JPGIMG_4563_R.JPG
今までバスボートに乗る時は先輩の助手席でしたが、これからは自ら操船することに喜びがあふれてましたね。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2022年モデルのスキーターFXR20APEXをオーダー頂きました!
 
Skeeter_VF250_2U7A3116.jpg
2022年モデルは仕様も価格も決まっていませんが、少しでも早い納艇を希望されているお客様の意向をスキーターの日本正規代理店であるハイテックボートさんにご相談したところ、生産枠確保という形でオーダーを受け付けて頂きました。かなりのお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。
 
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートさんの正規輸入艇です。事前にご連絡の上でご来店いただければ現行モデルのFXR20APEXとZXR20を見て頂くことが可能です。
 
スキーター新艇が気になる!というお客様はお気軽に0299-77-9212か当店の公式ラインお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
昨日、バスキャット納艇月間大トリとなる4艇目のバスキャットジャガーを納艇致しました。
 
IMG_4508_R.JPGIMG_4514_R.JPGIMG_4511_R.JPG
半年前からバスボートの購入についてご相談頂いていたお客様。妥協せずに待ち続けた結果、理想の1艇と出会い、この日を迎えました。
 
IMG_4517_R.JPGIMG_4519_R.JPGバスキャットジャガーが持つポテンシャルに感動されてました。
 
IMG_4539_R.JPG
この後、見事に納艇フィッシュをゲット!念願のバスボートライフは幸先の良いスタートになったようです。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨晩、東京都などに発出されている緊急事態宣言が6月20日まで延長されることが決定されました。
 
延長に伴い、6月6日に予定しておりましたハーツマリントーナメント2021第1戦は延期いたします。新たなスケジュールは近日中にお知らせいたします。
 
参加を予定されていた皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
トライトンTr-20XHPを納艇致しました。
 
IMG_4465-2_R.jpg
IMG_4469-2_R.jpg
IMG_4473-2_R.jpg
G.W.に仮納艇させて頂いておりましたが、ガラスコーティングが完了しましたので本日、改めて記念撮影させて頂きました。
 
IMG_4180-2_R.jpg
仮納艇時の走行写真。気持ち良さそうです!
 
IMG_4480-2_R.jpgIMG_4492-2_R.jpg
同クラスからお乗り換えのお客様なので操船は慣れたもの。ピカピカになった愛艇で元気に出船です!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。 
 
 
 
 
 

 

先日、レンジャー188VSを納艇致しました。
 
IMG_4427_R.JPG
IMG_4434_R.JPG
IMG_4432_R.JPG
納艇前にご自身でピカピカに磨き上げた愛艇に喜びのVサインです。
 
IMG_4441_R.JPG
IMG_4449_R.JPG
IMG_4461_R_2.jpg
お乗り換えだったので操船はお手のもの。絶好の釣り日和の下、回復系を狙いに再び出船です。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バスキャット納艇月間と化している5月。3艇目となるバスキャットカラカルを納艇致しました。
 
IMG_4388_R.JPG
IMG_4393_R.JPGIMG_4401_R.JPG
『そろそろ乗り換えたいなぁ・・・』というお客様のリクエストに応えるべく、バスキャットの日本代理店であるSDGマリンさんにご協力頂き、この日の納艇となりました。
 
IMG_4404_R.JPG
IMG_4406_R.JPG
IMG_4407_R.JPG
お乗り換えだけあって操船はお手のもの。余裕のVサインです。
 
IMG_4420_R.JPG
レクチャーはそこそこに納艇フィッシュを目指して出船。後でお話を聞いたらナント!1投目に釣ったそうです。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。幸先良い納艇になって何よりです。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バスキャットプーマ203ハイブリット新艇を納艇致しました。 
 
IMG_4319 (2)_R.JPG
IMG_4322 (2)_R.JPG
何艇も乗り継いでおられるお客様でしたので霧雨の中、動作確認メインの納艇となりました。
 
当店としても初めてのプーマ203ハイブリットでしたので仕様をご紹介します。
 
IMG_4324 (3)_R.JPG
IMG_4335 (2)_R.JPG
IMG_4341 (2)_R.JPG
IMG_4382 (2)_R.JPG
IMG_4348 (2)_R.JPG
ブラックをベースにアクセントのレッドがマーキュリー4ストV8のR300のデザインとマッチしてますね。
 
IMG_4357 (2)_R.JPG
IMG_4363 (2)_R.JPG
コンソールにはガーミンのECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ) 102svと使い慣れたハミンバード1198をオリジナル架台で配置。
 
IMG_4375 (2)_R.JPG
IMG_4370 (2)_R.JPG
バウはライブスコープにガーミンのECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ) 102svとハミンバード1198をオリジナル架台で配置しました。
 
IMG_4345 (2)_R.JPG
プーマ203ハイブリットのカッコ良さと速さに満足して頂けたようです。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、バスキャットクーガーを納艇致しました。
 
IMG_4281_R.JPGIMG_4284 (2)_R.JPG
買うならバスキャット!とお考えだったお客様、念願の愛艇に気合の入った表情です。
 
IMG_4289_R.JPG
IMG_4293_R.JPG
もちろん、操船も気合で!
 
IMG_4306_R.JPG
操船レクチャー後は一新して頂いた魚探のレクチャーへ。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レンジャー188VSをご成約頂きました。
 
188VS-03.jpg
愛艇のオプションを充実させるか、オプションが充実したボートに乗り換えるか、検討されていたお客様。お眼鏡に叶うレンジャー188VSへのお乗り換えをご決断されました。
 
オプションの追加やパーツの移設等で少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 
 昨日、イーグル175を納艇致しました。
 
IMG_4202 (2)_R_550.JPGIMG_4205 (2)_R_550.JPG
深夜までのお仕事でお疲れの中、少しでも早く!ということでこの日の納艇となりました。
 
IMG_4206 (2)_R_550.JPGIMG_4209 (2)_R_550.JPG
オプションで油圧ステアリングを付けてこともあり、軽快に操船されてました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
委託でお預かりしているスキーターZX200。
 
ZX200-02.jpg
オーナーさんのご厚意により大幅なプライスダウンです。
 
 
更にご希望のお客様には当店在庫のミンコタフォルトレックス中古美品を税込11万円でお譲りしますのでサンブレラ製ボートカバーを加え、魚探のセレクト次第では税込300万円前後で乗り出すことが可能です。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先月、3回に分けてお知らせしたモーターガイドのNEWモデル、ツアープロ。
 
 
お陰様で多くの反響を頂き、既にご予約も頂いております。
 
そんなモーターガイドのツアープロで試すことができていなかった振動子内蔵タイプを日本代理店である谷山商事さんのご厚意により、お借りすることができましたので追加編としてお伝えします。
 
P4185270 (2)_R.JPG
1.アダプターケーブルが必要です
 
モーターガイド ツアープロの振動子内蔵モデル(ツアーの振動子内蔵モデルも同様です)は2Dの83/200kHzに加えて455/800kHzのダウンイメージにも対応します。しかも、ローランス・ハミンバード・ガーミン魚探が利用できる太っ腹仕様です。各メーカーの魚探に対応するための専用のアダプターケーブル(税込7,150円)が用意されています。
 
P4045174 (2)_R.JPG
2.内蔵振動子の実力は!?
 
今回、当店で所有する各魚探メーカーのデモ機を装着して湖上で使ってみました。
 
【ローランス】HDS-9Carbon
 
P4045194 (2)_R.JPG
170983662_756991211852468_498841818113881955_n.jpg
【ハミンバード】HELIX-10 G2N
 
P4045187 (2)_R.JPG
172720380_788012745254012_3491858437445781069_n.jpg
【ガーミン】echoMAP UHD 92sv 
 
P4045192 (2)_R.JPG
172560886_1128877757538072_1086138350741404285_n.jpg
2Dはどのメーカーでも綺麗に表示。ダウンイメージも455kHzはノイズも少なく、綺麗に映りました。モーターの個体差や相性があると思いますが、今回のテストでは800kHzで干渉によるノイズが見られました。
 
177328115_509222013422604_6934369110614493835_n.jpg
3.ローランスとの連携
 
モーターガイド ツアープロ(Tour Pro)を使ってみました(前編)でお伝えしたローランス魚探との連携について動画撮影しましたのでご覧ください。
 
まず紹介するのはローランス魚探に記録したウエイポイントまで自動航行させてポイントに到着すると自動的にアンカーモードに変わる機能です。
 

次に紹介するのはローランス魚探上にルートを作成してルート上を自動で航行させる機能です。
 
 
 
追加編、いかがだったでしょうか。GPSロック付きトローリングモーターの中では日本最安にもかかわらず、『なかなかやるな!』というのが、率直な印象です。
 
前回、『日本発売は4月中旬から下旬かなぁ・・・』とお伝えしましたが、世界的に問題になっている輸送遅延に巻き込まれているのか!?5月中旬から下旬になりそうな感じです。
 
ご予約頂いているお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、楽しみにお待ち頂けると幸いです。
 
 
 
 
 
 
先日、レンジャーZ519を納艇致しました。
 
IMG_4150_R.jpg
IMG_4153 (2)_R.JPG
お乗り換えの駐艇会員さんだったのでいつものアングルでの撮影をうっかり失念・・・もちろん、操船はお手のものです。
 
操船レクチャー後は春のデカバスを求めて出船。
 
IMG_4162 (2)_R.JPG
IMG_4165 (2)_R.JPG
ご依頼いただいているオプションが届かず、仮納艇状態にもかかわらず、Vサイン。ありがとうございます。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。お待たせしているオプションは届き次第、施工させて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
昨日、公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、チャージャー395TFとレンジャー188VSを委託でお預かりしました。
 
両中古艇とも既に詳細をUPしております。
 
395TF-11.jpg
チャージャー395TF
 
 
188VS-03.jpg
レンジャー188VS
 
 
 レンジャーZ119をご成約頂きました。
 

Z119-01.jpg

買うならレンジャーとお考えだったお客様。デッキの広さやコンディションの良さが決め手となってご成約頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 
昨日、公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、レンジャーZ520を委託でお預かりしました。
 
Z520-03.jpg
 
 
 
 
 
 
イーグル175をご成約頂きました。
 
イーグル175-1.jpg
将来的には牽引していろいろなフィールドをトレイルしたいお客様。充実した装備にトレーラー車検取得歴があることが決め手となってご成約頂きました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
先日、レンジャー195vxを納艇致しました。
 
IMG_3583_R.jpg
IMG_3582_R.jpg
すいません、いつものアングルを撮り損ねてしまいまして写真が少ないですが、初めての愛艇に喜んで頂けました。
 
愛艇でトレイルされるということで納艇レクチャー後はトレーラーの点検方法やトラブル時の対応などをレクチャーさせて頂きました。
 
IMG_3587_R.jpg
IMG_3592_RR.jpg
納艇後はご自宅まで初牽引!
 
IMG_3595_R.jpg
IMG_3618_R.jpg
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後も末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。 
 
 
 
 
【21/03/26追記】
気になるところをひとつ書き漏らしました。今のところ、シャフト長が36インチと45インチの2種類しかありません。旧ツアーやXシリーズにラインアップされていた50インチが発売されるのかどうか、気になるところです。
 

 
前編では仕様、中編では使用感や機能を紹介しましたモーターガイドのツアープロ。
 
 
最終回となる後編では気になるところをお伝えします。
 
P3164995_R.jpg
1.ヘッドがデカい!
 
現物を見た人は必ず感じるだろうヘッドの大きさ。ハッキリ言ってデカいです。
 
P3205030_R.jpg
モーターガイドのX5と比較すると高さで4cm、長さが5cm、幅は6cmほど大きいです。ただ、ブログを書くために湖上に出たり、写真を撮ったりしているうちに慣れてきましたので皆さんも慣れると思いますよ。
 
2. 降ろさないと動かない!
 
ツアープロは他メーカーと同じくエレキ本体を降ろさないとペダルを踏んでもプロペラは動きません。
 
P3205086_R.jpg
出船前にプロペラが動くかどうか、確認するには写真のような角度まで降ろすしかありません。この角度まで降ろすとインジケーターが点灯します。
 
P3265138_R.jpg
また、バッテリーを繋いだ時にはピッいう音が鳴ります。
 
3. 再度、スイッチを押すことで解除! 
 
ツアープロはピンポイントGPSアンカーを解除するためにはもう一度、ピンポイントGPSアンカーのスイッチを押すか、ペダルのスイッチを踏む必要があります。
 
P3205044_R_2.jpg
ちなみに他メーカーはペダルを踏むだけで解除されます。
 
4.コンフォートロールには入らない!?
 
オフセットトレーの一番人気だったコンフォートロール。ツアープロのペダルはケーブルの付け根が干渉してしまいます。 
 
P3164946_R.jpg
今回は35mm厚の木を下駄代わりにして、干渉は下の写真レベルでした。
 
P3265136_R.jpg
5.全体的に大きい!
 
ツアープロはヘッドが大きいこともあって今までのトローリングモーターよりは大きいです。既存のボートカバーではキッチリと掛からなくなる可能性があります。
 
P3225111_R.jpg
 バンブルビーではかなり飛び出ました・・・ 
 
6.価格は日本最安!
 
一番気になる価格ですが、GPSロック付きトローリングモーターの中では日本最安!
 
他メーカーと比較して一番価格差がないモデルでも税別48,000円ほど安いです。
 
7.発売時期は!?
 
日本代理店の谷山商事さんによると日本発売は4月中旬から下旬ぐらいかなぁ・・・とのことでした。当店では予約を承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。
 
以上、3回に分けてご紹介しましたモーターガイドのツアープロ、いかがだったでしょうか?当店には全メーカーのGPSロック付きトローリングモーターのデモ機があります。気になるモデルを湖上で比較検討できますのでお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
 
前編では仕様をご紹介しましたモーターガイド ツアープロ。
 
 
中編では実際の使用感や機能について既に当店のSNSで発信している動画を交えてご紹介いたします。
 
P3205024_R.jpg
1.ピンポイントGPSアンカーは優しくポジションキープ! 
 
ツアープロはポジションからズレたと認識して戻ると言うより、ポジションをキープするため細かくペラを回している感じでモーターが前後左右に頻繁に動くことなく、優しくポジションキープしてくれます。
 
 
2.アンカー用モーターの駆動音は気にならないレベル!
 
ツアープロのピンポイントGPSアンカー用モーターの駆動音はかなり静かで、気になるレベルではありません。また、インジケーターを見ると優しく動いているのが判ってもらえると思います。
 
 
3.ペダルの応答性はピカイチ!
 
ツアープロはケーブルステアリング方式を採用しているだけあってペダルの応答性はかなり良く、踏み込み以上に回ることも、遅れもありません。従来のトローリングモーターを踏んでいる感じですね。
 
 
まだ、現物を見たことない方にもモーターガイドのツアープロがどんなものか伝わりましたでしょうか!?実際に使ってみると従来のトローリングモーターに近い使用感を目指してるんだろうなぁ・・・と感じます。事実、他メーカーをビックリさせるような新しい機能は搭載されていません。これがモーターガイドの答えなんでしょうね。
 
最終回となる後編では気になるところについてお伝えしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
GPSロック付きのトローリングモーター最後発の発売となったモーターガイドのツアープロ(Tour Pro)。ツアープロが発表されたのは2019年7月のICAST2019。
 
 
P3164985_R.jpg
かなりの時間が掛かりましたが、まもなく日本で発売されます。
 
今回、モーターガイドの日本代理店である谷山商事さんのご厚意でツアープロのTR Pro 82デモ機をお借りすることができましたのでいろいろとお伝えしたいと思います。前編は仕様のご紹介です。
 
1.ラインアップ
 
ツアープロは24V仕様のTR Pro 82と36V仕様のTR Pro 109の2種類。シャフト長と振動子内蔵との組み合わせで計5種類が発売されます。
 

 

2.サイズ
 
スペック上は45インチのシャフト長ですが、どこが45インチなのかハッキリしないのでモーターがマウントにしっかり収まるところで一番下まで下げた状態で実測してみました。
 
tp_all_2.jpg
写真のようにマウントの中央からモーターの付け根までを測定したところ、他メーカーより少し短めの約98cm(38.5インチ)でした。 
 
3.マウント 
 
ツアープロのマウントにはモーターガイド初の油圧ダンパーを搭載。『ゼロGリフトアシストシステム』と言うだけあって他メーカーと比べても軽い力で揚げ降ろしできます。また、ブルドックロッキングラッチシステムにより揚げ降ろし用のケーブルが切れても手動で簡単に揚げ降ろしできます。
 
 
 
シャフトの高さを調整するノブはワンタッチロック仕様で簡単に開け閉めができるようになっています。
 
P3205009_R.jpg
本体との取り付けはボルト2本。一人でも作業できるレベルです。
 
P3205017_R.jpg
マウントはメタル製。『360°ブレイクアウェイマウント』と称した360°全方向からの衝撃を吸収できるよう設計されています。 
 
P3205019_R.jpg
赤く塗装されているのがカッコいい!
 
P3205027_R.jpg
ツアープロにはスタビライザーと振動子の配線を隠すことができるカバーが標準装備されています。
 
P3205065_R.jpg
借り物なのでスタビライザーはカットしてません・・・
 
P3205067_R.jpg
 配線カバー
 
4.ヘッド
 
ツアープロはローランスのGHOST(ゴースト)と同様、ヘッドに駆動モーターが内蔵されていているので他メーカーのようにヘッド自体がクルクルと回ることがありません。向いている方向は赤色のインジケーターで確認します。シャフトもインナー・アウターに分かれているので違和感なく操作できます。
 
P3205038_R.JPG
5.モーター
 
モーターはX5と同じだと思います。
 
P3205026_R.JPG
振動子内蔵モデルは2Dの83/200kHzに加えて455/800kHzにも対応。ローランス・ハミンバード・ガーミン魚探が利用できます。
 
tp_moter.jpeg
 
 
ツアープロには新設計されたKATANAプロップが標準装備。NASAとマーキュリーのテクノロジーを融合、最大30%のバッテリー消耗を軽減したプロペラだそうです。
 
P3205103_R.jpg
6. ペダル
 
ツアープロは『THE TOUR IS BACK』と言うだけあってノーフレックスメタルフットペダルが復活!大きさは長さ31cm×幅23cmでほとんどのオフセットトレーに収まる大きさとなってます。 
 
P3205041_R.jpg
また、ツアープロはケーブルステアリング方式を採用。ピンポイントGPSアンカー用のモーターが起動していなくてもフットペダルで動かすことができます。
 
踏んだ時の硬さは付属するリモコンで5段階で調整が可能。他メーカーのモデルにはない機能ですね。
 
P3225106_R.jpg
旧ツアー愛用者にとっては思わず『この感じだよ!』と言っちゃう踏み心地です。
 
7.魚探との連携
 
ツアープロはNMEA2000ネットワークでローランスと連携が可能です。 
 
P3205077_R.jpg
P3205080_R.jpg
左サイドにメニューが表示され、ツアープロの操作やナビゲーションが可能です。
 
奇をてらうとなく、今までのトローリングモーターの延長線を狙った感じがするモーターガイドのツアープロ。次回は実際の使用感などをご紹介させていただきます。お楽しみに!
 
 
 
 
 
 
 
バスキャットクーガーをご成約頂きました。
 
クーガー-3.jpg
いろいろなボートを検討した結果、買うならバスキャット!とお考えだったお客様。試乗後には即決!併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
ローランスユーザー待望のライブビュー振動子アクティブターゲットライブソナー(ActiveTarget Live Sonar)
ATソナー.jpg
初回の国内入荷数が少なく、オーダー頂いたお客様にはお待たせしておりますが、当店にデモ機が入荷しましたので商品の詳細と湖上テストの結果をお伝えします。
 
P2164722_R.jpg
◆商品詳細◆
 
アクティブターゲットライブソナー(ActiveTarget Live Sonar)を使用できるローランス魚探は、イーサネットポートがあるHDS -LIVEシリーズ、HDS-Carbonシリーズ、Elite-FSシリーズになります。
 
FS-9背面.jpeg
アクティブターゲットライブソナー(ActiveTarget Live Sonar)の振動子で受信した情報をモジュールで処理してイーサネットを介して魚探本体でモニターする事になりますので3in1振動子との併用が可能です。
 
アクティブターゲットライブソナー(ActiveTarget Live Sonar)の振動子以外に同梱されているパーツはモジュール(ブラックBOX)・専用電源ケーブル・魚探本体への接続用4.5mイーサネットケーブル・エレキシャフト用マウントキット・エレキモーターマウントキットになります。
 
AT各種パーツ.jpeg
長方形の形をしてる振動子の大きさは高さ82.4mm×横幅149.8mm×厚み58mmです。同梱されてるマウントでエレキシャフトやモータへ取り付けが可能です。
 
AT振動子.jpeg
発信出力及び周波数は今のところ不明。角度の違う3個の振動子から音波を発信しているようです。
 
AT振動子正面.jpeg
エレキシャフトマウントキットではフォワード・ダウン・スカウト(横)のいずれにも可変できます。
 
ATフォワード.jpeg
フォワードモード 
 
ATダウン.jpeg
ダウンモード 
 
ATスカウト.jpeg
スカウトモード 
 
アクティブターゲットライブソナー(ActiveTarget Live Sonar)の振動子と魚探との間には、データを処理するモジュール(ブラックBOX)が配置されます。端子は左からトランスデューサー入力・魚探へ出力するイーサネット・電源となります。本体はIP67規格の防水・防塵となっております。重量は1.8kgあるので、荒波の中を走行するバスボートはしっかりとした固定が必要ですね。
 
ATボックス.jpeg
◆湖上インプレッション◆
 
まずは3mラインのブレイクに沈むストラクチャーをフォワードモードでシャロー側からダウンヒルに映してみました。
 
AT水門3.png
広角の表示範囲でボートの真下からブレイク下まで広く映し出してます。ストラクチャーの高さや形がしっかり把握できますね。ローランスのヘディングセンサー付き外部アンテナPoint-1を接続していると振動子の向きが表示可能になり、画面上からウェイポイントを入力することができます。
 
次に取水塔で試してみました。
 
取水塔.jpeg
 
取水塔2.jpg
 2本柱とその周りにサスペンドしてる魚がしっかり映ってます。ここで下の写真のルアーを取水塔沿いに落とし中層でスイミングさせてみました。
 
ビーバー.jpeg
その動画がこちらです。
 
 
中層をスイミングさせたルアーに魚が驚いて逃げる姿までしっかり映ってますね。 
 
続いて、霞水系では使うケースが多いと思われるスカウトモードを石畳が敷かれている水門前で試してみました。
 
AT水門写真.jpeg
 
スカウト水門2.jpg
水門前に広がる水中の石畳みの張り出しがしっかり確認できますね。 
 
次に1mのシャローフラットに沈む大型沈船でスカウトモードを試してみました。
 
スカウト沈船.jpg
沈船の位置も確認でき骨組みの状態もしっかり把握できます。手前の白い部分は船外機だと思われます。 
 
ローランスのライブビュー振動子、アクティブターゲットライブソナー(ActiveTarget Live Sonar)の性能はいかがだったでしょうか?ライブビュー振動子に新たな選択肢ができたことで魚探システム全体の選択肢が広がりましたね。
 
当店ではアクティブターゲットライブソナー(ActiveTarget Live Sonar)を取り付けたデモ艇を用意しております。事前にご連絡・日程調整させて頂ければ湖上で実際の映像をお見せする事も可能です。ローランス魚探のご相談・ご質問はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HEARTS MARINE 公式LINEアカウント

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

HEARTS MARINE公式Instagram

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 
 

 

昨日、当店の公式LINEアカウント公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、スキーターZX200を委託でお預かりしました。
 
公式LINEアカウントで先行して情報発信しております。新艇や中古艇をご検討の方は是非、お友達追加してください 
 
ZX200-08.jpg
 
 
 
 
 
 
トライトンTr-20XHPをご成約頂きました。
 
IMG_2425_R.JPG
走りと釣りやすさが向上できるボートにお乗り換えを検討していたお客様。試乗してもらったところ、 お眼鏡に叶うボートということでご成約頂きました。
 
パーツの類の移設や改めてオーダー頂いたオプションの取り付け等で少しお時間を頂きますが、完成を楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
先日、 トライトン20XS HP ELITEを納艇致しました。
 
157946444_1362950280731028_8181812349356810272_n_R.jpg
遠方からお越し頂いたお客様。シーズンインに合わせてご成約から3ヶ月近く経っての納艇に喜びのサムアップです。
 
156858987_235839301607381_7624853399700909064_n_R.jpg
 
155868962_260309722242592_5635774576099398406_n_R.jpg
 トライトンからトライトンへのお乗り換えなので操船はお手のもの。
 
156217349_214973987080327_7628401547575253149_n_R.jpg
レクチャー後にも記念撮影してこの日のスケジュールは終了。あとは陸送して納艇完了となります。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。遠方ではありますが、可能な限りサポートさせて頂きますので今後も末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
  
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 冬季メンテナンスを進めていますが、その他に併せてご依頼頂いた作業も同時に進めています。
 
PC171413-1.JPGシリンダーヘッドの合わせ面から水漏れが確認されたのでガスケットの交換。
 

PC171415-1.JPG

残ったカスをこそぎ落とすのが大変な作業。色々なスクレーパーを駆使して少しづつ・・・。
 
P8091242-1.JPG
P8091244-1.JPG
 こちらはスキーターZX190。ヘルム用ストライドマウントを使用してガーミンエコマップを正面に配置。
 
P3021655-1.JPG
P3021657-1.JPG
トライトン19XS。こちらはスペーサーなどは必要なくそのまま取り付けできます。
以前のスキーターやトライトンはメーター回りの強度が足りません。魚探を正面に取り付けたい時にはコンソールで一番強度があるヘルムポンプ取り付け部に抱かせる、ヘルム用ストライドマウントが役に立ちますね。
 
P6201162-1.JPG
P6201164-1.JPG
取り外した架台や配線の引き込み痕などはゲータースキンを貼って見栄え良く。目隠しだけでなく、ロッドが当たる所に貼るのもイイかも?
 

P1151476-1.JPG

P1151467-1.JPG
 こちらはローランス  ゴーストのHDI振動子をアクティブイメージング3in1振動子に交換。

P1151471-1.JPG
P1151472-1.JPG
 ノーズコーンを外すと後はコネクター接続だけ。配線の引き直しなど一切必要なしで簡単でです。
 
もうすぐシーズンが始まりますのでラストスパートで作業を進めています。冬季メンテナンスの受付は3月末日までです。まだ申し込みされていない方はお早めにお申し込みください。
 
 
 

 HEARTS MARINE 公式LINEアカウント

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

HEARTS MARINE公式Instagram

もご覧下さいませ!
 
 
 
 

 

大変ご好評いただいております当店のオリコローン。
 
 
中古艇は金利3.9%の最長96回払いですが、高年式の中古艇は新艇並みの価格の場合も多く、最長96回払いだと月々の負担が大きくなることも。そこでオリコさんに相談したところ、借りる金額が500万円以上の中古艇に限り、最長120回払いをお選び頂けることになりました!
 
総額500万円の中古艇を従来の最長である96回の月々均等払いでローンを組むと・・・
 
ローン96回払い.jpg
月々の支払いは60,714円となります。 
 
同じく総額500万円の中古艇を120回の月々均等払いでローンを組むと・・・ 
 
ローン120回払い.jpg
月々の支払いは50,385円となり、約10,000円ほど軽減できます。ギリギリの返済プランで釣りに行く回数が少なくなっては本末転倒。負担軽減の一助になれば幸いです。
 
気になる方は下記試算サイトでシミュレーションしてみてください。
 
※支払い回数96回以上で試算する場合は試算条件の艇区分を新艇にしてください
 
月々の負担額を軽減して高年式の中古艇を手に入れることができる支払い自由型ニーバジェットローン最長120回払い。是非、ご利用くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 発売されると噂されるも公式にはアナウンスなし。なのにアメリカの主要小売店では予約を受け付けているハミンバードのライブ系ソナー、メガライブイメージング(MEGA Live Imaging)。
 
1110486_primary-5.jpg
 
未だにハミンバードのSNS等では情報発信がありませんが、数日前にこっそりとホームページにUPされました。
 
 
メガライブイメージング(MEGA Live Imaging)はガーミンのライブスコープ、ローランスのアクティブターゲットライブソナーと同様に3方向のライブ映像を映し出すことができます。
 
megalive_3.jpeg
横方向はランドスケープモードと呼ぶそうです
 
1110486_alt02.jpg 1110486_detail01.jpg
フォワード
 
1110486_alt01.jpg
ダウン
 
1110486_alt03.jpg
 ランドスケープ
 
現時点ではリーク的な映像が出回っていないのでどんなレベルは判りませんが、ハミンバード特有の鮮明さを期待しちゃいますね。
 
現時点で明らかになっていることをまとめますと・・・ 
  • 付属するシャフトマウントで取り付けることで振動子の向きを3方向に変更可能
  • オプションのヘディングセンサー付き外部アンテナ(AS GPS HS)と組み合わせることでライブ映像からポイントのマーキングが可能
  • 他社ライブ系ソナーにあるブラックボックスはなく、イーサネットケーブルを介してGPS魚探と接続
  • 使用できるモデルはHELIX GEN3・GEN4シリーズ、SOLIX全シリーズ・APEXシリーズ
特筆すべきはメガライブイメージング(MEGA Live Imagingにはガーミンのライブスコープ、ローランスのアクティブターゲットライブソナーにはあるブラックボックスが存在しないということ。実現すれば装備を簡素化したいレンタルボートユーザーにとっては嬉しい仕様ですね。
 
あと、気になることが。ホームページには『メガライブイメージング(MEGA Live Imaging)はウルトレックスと一緒に使うように設計・推奨されます』との記載が。これが何を意味するのか!?今のところ不明です。
 
発売時期は気の早いアメリカの小売店が今夏に発売予定とアナウンスしています。気になる価格は約1500ドル。 ガーミンのライブスコープ、ローランスのアクティブターゲットライブソナーと同じ価格帯なので日本でも同じぐらいの価格で販売されることを期待したいですね。
 
ライブ系ソナーとしては大トリとなったハミンバードのメガライブイメージング(MEGA Live Imaging)。続報が楽しみです。
 
 
 
 
 
 
ご報告が遅れましたが、チャージャー295TFを納艇致しました。
 
IMG_3047_R.jpg
IMG_3052_R.jpg
当店の駐艇会員さんのボートに乗せてもらって釣りを楽しんでいたお客様。遂にご自身の愛艇を手に入れて喜びのVサインです!
 
IMG_3057_R.jpg
IMG_3063_R.jpg
船舶免許を取得されて間もない納艇でしたが、気持ち良く操船されていました。
 
IMG_3070_R.jpg
機器の不具合でご迷惑をお掛けしましたが、納艇レクチャー後はご友人とクルージングへ。ご友人が操船している写真なのはご愛嬌ですね。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございます。今後も末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
  
 
 
 
 
 
 先日、スキーターの日本正規代理店であるハイテックボートさんからスキーター2021年モデルのカタログが届きました。
 
P2194729_R.jpg
欲しい方は当店までお越しくださいませ
 
既に最上位モデルのFXRシリーズと2021年NEWモデルであるZXRシリーズの情報は当ブログにてお伝えしておりますので今回はZXシリーズの情報をお伝えいたします。
 
 
ZXシリーズにはZX225・ZX200・ZX150の3モデルがあります。
 
ZX225は限りなく20フィートに近い19フィート11インチの船体にヤマハSHO250が搭載できるモデルです。
 
ZX225-run-1-3853.jpg
観音開きのセンターストレージが特徴です。
 
2021-ZX225-OVH-open.png
主な仕様は以下の通りです。
 
  • フォルトレックス112 45インチシャフトが標準装備(52インチに変更可能)
  • ウルトレックスにアップグレード可能
  • 魚探はフロントがハミンバード HELIX 9 CHIRP MEGA DI+ GPS G4N(米国仕様)、コンソールがハミンバード HELIX 12 CHIRP MEGA SI+ GPS G4N(米国仕様)が標準装備(変更不可)
  • マニュアルジャックが標準装備(油圧ジャックにアップグレード可能)
ZX200は19フィート6インチの船体にヤマハSHO200が搭載できるモデルです。
 
ZX200-run-4-1368.jpg
デッキレイアウトはセンターストレージが最近のトレンドである大型タイプなのが特徴です。
 
2021-ZX200-OVH-open.png
主な仕様は以下の通りです。
 
  • フォルトレックス80 45インチシャフトが標準装備
  • ウルトレックスにアップグレード可能
  • 魚探はフロント・コンソールともハミンバード HELIX 7 CHIRP GPS G4N(米国仕様)が標準装備(変更不可)
  • マニュアルジャックが標準装備(変更不可)
ZX200は18フィート6インチの船体にヤマハSHO165が搭載できるモデルです。
 
ZX150-run-0372.jpg
デッキレイアウトはオーソドックスタイプ。ふたつあるセンターストレージのうち手前がクーラーボックスになっています。
 
ZX150-OVH-open.png
主な仕様は以下の通りです。
 
  • エッジ70 42インチシャフトが標準装備
  • マクサム80かフォルトレックス80にアップグレード可能
  • 魚探はコンソールにハミンバード HELIX 5 CHIRP GPS G4(米国仕様)が標準装備(変更不可)
  • マニュアルジャックが標準装備(変更不可)
ZXシリーズのカラーは8パターンがお選び頂けます。
 
ZX_A_white11.jpg
ZX_B_white1.jpg
ZX_C_white1.jpg
ZX_D_white1.jpg ZX_E_white1.jpg
ZX_F_white1.jpg
ZX_G_white1.jpg
ZX_H_white1.jpg
FXRやZXRのカラーパターンもカッコ良いですが、往年のカラーパータンが好きなスキーターファンも多いと思います。
 
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートの正規輸入艇です。事前にご連絡の上でご来店いただければZX200を見て頂くことが可能です。
 
スキーターZXシリーズが気になる!というお客様はお気軽に0299-77-9212か当店の公式ラインお問い合わせメールからご連絡くださいませ。