昨日、当店の公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、レンジャーZ19を委託でお預かりしました。
 
IMG_7349[1].jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
先日入庫したレンジャーRT-188ですが。沢山のオプションをオーダー頂きまして、限られたスペースにどのようにビルトインさせていくか?悩みながら作業を進めています。
 
P2180926[1].jpg
パワーポールはダブル。
 
P2180934[1].jpg
エレキはウルトレックスの36ボルト。
 
P2120854[1].jpg
更にはオンボードチャージャーも追加すると当然バッテリーストレージはご覧の通りイッパイです。
 
P2180938[1].jpg
それでも何とか収めようと、パワーポールのポンプはトランサムに吊り下げて固定。
 
P2120855[1].jpg
エレキ用のバッテリー3個の内1個はさすがにフロントセンターストレージに移動させましたが、配線に気を使いますね。
 
P2120852[1].jpg
ジャンプケーブルの取り回しに一工夫して、後ろのストレージで全て充電できる配線にしました。この写真で36ボルトの取り回しと充電システムの配線図を理解できますか?
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
 
 

日本での発売が待ち遠しいハミンバードのメガ360イメージング
 
先日のブログにて予約開始のお知らせをしましたが、正規代理店である岡田商事様のご好意で発売前のメガ360イメージングのデモ機をお借りすることができましたので、2回に分けて仕様や霞水系での画像をご紹介していきます!
 
メガ360パッケージ.JPG
前編は仕様についてです。
取り付け方法は前モデルを踏襲しており、ウルトレックス用とエレキのフォルトレックス用がラインナップされてます。従来の360イメージングのウルトレックス用と比較したところ、シャフトの長さも太さも同じでした。
 
大きく異なるのが先端のポッド形状。ポッドの直径はほぼ同じ120mm弱ですが高さが147mmと旧モデルから27mmほど高くなってます。
 
360新旧比較2.jpg
形状だけではなく音波を発信する機構も変更されてます。従来の360イメージングはオイルが充填されたポッド内部で振動子が回転、オイルを介して音波が発信されてましたが、メガ360イメージングは振動子が凸上に飛び出していて音波を水中に直接発信する構造になっています。
 
IMG_7876.JPG
これによりメガ360イメージングは従来の360イメージングのウイークポイントだった、オイル漏れやオイル内へのエアー混入による映像の乱れがなくなるのでは!?と想像します。
 
メガ360イメージングはポッド部が水中に浸かっていないと振動子が回転しません。これによりバスボート走行時の振動などよる故障を抑止します。振動子を見ると上部にセンサーが付いていて振動子が水に浸かってるか、否かを判断しているようです。
 
水感知センサー.jpg
魚探本体との接続方法も変わりました。従来の360イメージングはイーサネットを介して接続していましたが、メガ360イメージングは14ピンの振動子ポートに接続します。
 
IMG_7871.JPG
メガ360イメージングからエクステンションケーブルで魚探本体に接続します
 
メガ360イメージングの駆動には従来の360イメージング同様、魚探本体とは別に電力供給が必要です。
 
IMG_7873.JPG
 専用の電源コード
 
メガ360イメージングが使用できるのHELIX G3NSOLIX G2シリーズでソフトウェアがSOLIX G2Nがバージョン3.64、HELIX G3Nがバージョン2.18であることが必要です。
 
バージョン.jpg
お持ちの魚探を最新のソフトにアップデートできないケースもあるようなので、その場合は魚探を購入された販売店にご相談ください。
 
 次回は皆さんが一番気になるメガ360イメージングの実力をご紹介します。お楽しみに!
 
 
 
 
 
 
 
 ホークスーパー1900をご成約頂きました。
 
IMG_7186[1].jpg
アルミボートをお乗りのお客様。広大な霞水系をバスボートで攻めてみたい!とご決断頂きました。
 
併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
トーナメント2020バナー.jpg
ハーツマリントーナメント2020は年間4戦のレギュラー戦と年間ランキング上位者によるクラシック行います。スケジュールは下記の通りです。
 
  • 第1戦・・・6月7日(予備日:6月14日)
  • 第2戦・・・7月5日(予備日:7月12日)
  • 第3戦(Pride of HEARTS)・・・8月9日(予備日:8月16日)
  • 第4戦・・・9月6日(予備日:9月13日)
  • クラシック・・・10月10・11日(予備日:未定)※バサクラの日程によって変更あり 
  • MORIZO CUP 2020・・・別途、お知らせします
ルールは下記ページをご参照ください。
 
 
トーナメント以外にもハゼ釣り大会などのイベントを予定しております。皆様のご参加お待ちしております!
 
 
 
 
 

釣りフェスィバルに展示したレンタル用にカスタマイズされたガーミンのトローリングモーター「FORCE(フォース)」。
 
P1171845[1].jpg
会場では『フィールドで体感してみたい!』という声を多く頂きました。
 
そこでレンタルボートのメジャーフィールドである房総リザーバーのアングラーにその実力を体感してもらうべく、「ガーミンFORCE(フォース)・ガーミン魚探体感会」を亀山ダムで開催致します!
 
P1171845.JPG
当日はガーミンの各種魚探も展示しますので展示機を見ながらその場でお見積もりも可能です。またボートにはライブスコープライトライブスコープも装備してありますので、映像を見てみたい!比べてみたい!という方も是非お越しください。
 
IMG_6819 2.JPG
 ガーミンFORCE(フォース)・ガーミン魚探体感会 in 亀山ダム
 
日時 2月16日(日)  9時〜16時 (雨天決行) 
 
場所 千葉県 亀山ダム つばきもとボート 桟橋
 
当日はつばきもとボートの桟橋にて、ガーミンFORCEとガーミン魚探を装備したレンタルボートで待機しております。陸上よりお越しの方は、つばきもとボート様の駐車場に車を止めていただきます。他店のレンタルボートで湖上よりお越しの方は、つばきもとボート様の桟橋へ係留していただき、桟橋よりボートへ乗船していただきます。体感会は15分から20分、最大定員2名を予定しております。
 
受付方法】 
 
・事前予約の場合
ハーツファインダー高橋(090-3470-1858)までお電話、もしくはハーツファインダーライン@を友達追加していただきトークで、お名前・携帯電話番号・希望時間・乗船方法(ボートから、もしくは陸上)をご連絡ください。

・当日受付の場合
ハーツファインダー高橋(090-3470-1858)まで電話もしくは湖上でお声掛けください。
 
※事前予約の方を優先てご案内させていただきます。 
 
つばきもとボート様桟橋に立てるガーミンフラッグを目印にお越しください。
 
ガーミンフラッグ.jpg
つばきもとボート様の位置です。

 
 
当日はガーミンの2020年カタログも無料配布致します。ガーミンの最新エレキやGPS魚探を見て触って頂ける絶好の機会!皆様のお越しをお待ちしております!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2月9日に開催しますガレージセールについて多くのお問い合わせを頂いております。
 
ガレージセール0209.jpg
正直、ここまで反響があるとは・・・とビックリしています。当店として初めての企画でどうなるのか見えないことろもあるので混乱を避けるために決定した当日の対応方法についてお知らせします。
 
【希望者多数のアイテムは抽選とします】
 
お問い合わせが多いのがモーターガイドTR-82です。ボート購入者・駐艇会員の方から申し込みがあり、残り2本となりました。先着順では混乱してしまう可能性もあるのでまずはすべてのアイテムを抽選とします。抽選後、売れ残ったアイテムは先着順とします。
 
尚、ボート購入者・駐艇会員の方から申し込みはこのブログをもって締め切らせて頂きます。
 
【販売するアイテムのコンディションについて】
 
販売するアイテムのほとんどが中古です。エレキはモーターが駆動することを確認してしていますが、踏み心地やシャフトの曲がり・モーター内部の状態は確認していない現状渡しとなります。新古品もございますが、保証なしの現状渡しであることをご了承ください。
 
魚探は中古のみの現状渡しです。本体のみやジャンク品も多くあります。状態は可能な限り、表示しておきますので当日に確認してください。足りない振動子や電源コードなどのパーツは新品が入手可能であればその場で注文も承ります。
 
【駐車場の開場は12時半です】
 
ガレージセール参加者への駐車場(赤印)の開場は12時半です。近隣の方にご迷惑を掛けないためにもご協力をお願いします。早く着いたらオカッパリで時間調整してくださいませ。シラウオパターンやビッグベイトで釣れてるみたいですよ。
 
駐車場.jpg
開場は13時で13時半まで希望を募ります
 
開場は13時です。お目当てのアイテムをご覧いただいて気に入った方は購入を申し出てください。13時半で一旦、締め切って抽選(ジャンケン)で購入者を決定します。
 
14時からは早い者勝ちです
 
14時から再開します。再開後は早い者勝ちです。思わぬ掘り出し物があるかもしれないのでお気軽にお越しください。
 
【支払い方法について】
 
現金・クレジットカード(一回払いのみ)・PayPayがご利用頂けます。
 
 
何だかガレージセールっぽくなくなってきましたが、皆様のお越しをお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 

 2月8・9日(日)に開催します最新アイテム体感会ではローランスの ライブサイト(Live Sight)も体感して頂けます!
 
P2041946.jpg
 ライブサイト(Live Sight)振動子
 
体感できるのはボートの前方を映し出すライブサイトフォワードLiveSight Forward)です。
 
84554340_1006752689706546_6679577965312868352_n.jpg
取水塔
 
84646111_174306937238187_6119416180106067968_n.jpg
テトラ
 
ローランスユーザーの方はトローリングモーターGHOST(ゴースト)と一緒に体感して頂ければと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、ご依頼頂いていたフルトレーラの予備検査に行ってきました。
 
IMG-3097.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
車両総重量が3トンを超えていたのでけん引車をフルトレーラの車検証に追加した上でけん引しました。
 
また、このトレーラは電磁ブレーキ仕様だったのでコントローラの設定も行いました。 
 
IMG-3090.JPG
TEKONSHA社製ブレーキコントローラー
 
TEKONSHA社製ブレーキコントローラーの設定は最初にトレーラの重量とけん引車の重量を比べてブレーキレベルを4段階から選択してその後、微速でブレーキをかけて微調整を行います。この調整をしっかり行わないと軽くブレーキを踏んだだけでもトレーラのタイヤがロックしてしまうことがあります。調整が終われば問題なくけん引することができます。
 
このコントローラーの良いところは車両の減速Gに比例してブレーキに電力(効きの強さ)を供給するので減速Gが弱ければ穏やかにブレーキがかかり、強くブレーキペダルを踏んで減速Gが大きくなれば制動力も大きくなります。停止する直前に穏やかに減速Gをかければギクシャクした動きもありません。
 
当店ではトレーラについての様々なご要望承りますので、お気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
 
 

【2020/02/05追記】
ガレージセールの詳細についてUPしました。下記リンクをご覧ください。
 
ガレージセールについて:http://www.heartsmarine.com/202002/post-1137.html
 

 
【2020/02/04追記】
当日はローランス ライブサイト(Live Sight)も体感頂けます!
 
 

 
来る2月8・9日(日)に最新アイテム体感会を開催いたします。
 
ガレージセール.jpg
当日はミンコタ ウルトレックスガーミン フォースローランス ゴーストを装備したバスボートをご用意しますので気になるエレキを湖上で体感して頂けます。
 
IMG_7128[1].jpg
IMG_7003_2.jpg

また、ハミンバードの日本代理店である岡田商事さんのご協力によりハミンバード メガ360イメージングも湖上で見て頂けます!

c020-productgroup-screen-m.jpg
最新アイテムが湖上で体感できる機会はそうありません。興味がある方は是非、ご来店くださいませ。
 
2月9日はガレージセールも開催いたします。アンカーロック機能付きエレキに載せ替えた方から下取りしたエレキや中古魚探・中古パーツなどを販売する予定です。
 
P1291874.jpg
P1291870.jpg
出品する主なパーツは当店の公式Facebookページ公式Twitterで順次お知らせしますので是非、フォローしてください。
 
ガーレージセールは当店初の試みです。中古品やジャンク品がメインになりますが、新艇から取り外した新古品も格安で販売いたしますのでお楽しみに!
 
 
 
 
 
 

 

 昨日、当店の公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、ホークスーパー1900を委託でお預かりしました。
 
IMG_7186[1].jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
年式の割にはコンディションが良くエントリーモデルとしてお勧めの一艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
レンジャー462VSをご成約頂きました。
 
IMG_6888[1].jpg
初めてのバスボートをお探しだったお客様。充実したオプションが決め手となってご決断頂きました。
 
少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 

 前編では仕様、中編では使用感や機能を紹介しましたローランスのトローリングモーターGHOST(ゴースト)。
 
 
最終回となる後編では気になるところについてお伝えします。
 
P1131756[1].jpg
1. 振動子の外付け装着は難儀!
 
GHOST(ゴースト)はブラシレスモーターです。魚探のノイズにお困りの方も注目されているエレキだと思います。
 
OI000031[1].jpg
写真を見て頂けると判ると思いますが、GHOST(ゴースト)のモーターはとても小さいです。円筒状のモーター部が短く、シャフトやスゲクもモーター(円筒)部の中央寄りなので振動子を外付けしづらい構造です。実際にローランスのトータルスキャン振動子を装着したJ-SPECのプロテクターをあててみると・・・
 
OI000037[1].jpg
前側のパーカークランプが円すい部に掛かってしまい、強く締め付けると滑ってしまう可能性があります。モーター自体が短いので従来のエレキより長く飛び出てしまいます。
 
短めのプロテクターに装着したホンデックスHE-9000振動子をあててみても・・・
 
OI000040[1].jpg
前側のパーカークランプが掛けづらいですね。モーターの先には凹部もあるので振動子を外付けするにはちょっと難儀しそうです。ローランスには振動子が埋め込まれていなくて円筒部が長いノーズコーンを発売して欲しいですね。 
 
2.ヘッドがちょっと高い!
 
GHOST(ゴーストはヘッドにモーターが内蔵されていて見た目も二段重ねになっています。結果的に従来のエレキと比べてヘッドが高いところに位置します。アンカー機能付きのエレキの中で一番背が高いです。なのでシャローを攻めるためにシャフトを上にあげるとサイドキャストする際に邪魔に感じることがあるかもしれません。
 
PC251681.jpg
3.リモコンがない!
 
GHOST(ゴースト)にはリモコンが付属しません。フットペダルにあるスイッチの設定などはネットワークしたローランス魚探で行うことになります。ローランス魚探がなくてもそのまま使うことはできますが、持っている機能を使いこなすためにはローランス魚探(HDS LIVEシリーズ・HDS Carbonシリーズ・Elite Ti2シリーズ)が必須となります。
 
IMG_7122-2.jpg
4. 魚探との連携は今のところ不明!
 
項目3.でローランス魚探が必須と書きましたが、このブログを書いている段階ではローランス魚探にGHOST(ゴースト)を操作するソフトが入っていません・・・なのでどんな連携ができるのか不明です。ローランス日本代理店のOUTBREAKさんによると2月中1月下旬にはアップデートソフトが配信される予定とのこと。配信され次第、試して当ブログでお知らせしますね。
 
5. 降ろさないと動かない!
 
GHOST(ゴーストはエレキ本体を降ろさないとペダルを踏んでもプロペラは動きません。
 
OI000046[1].jpg
出船前にプロペラが動くかどうか、確認するには写真のような角度まで降ろすしかありません。電源が入っているかどうかの確認はフットペダルにあるスイッチを押してブルーライトが点灯するかどうかで確認できます。
 
P1131744[1].jpg
6. 手動では動かせない!?
 
自動でモーターの収納角度を調整してくれるGHOST(ゴーストですが、何らかの原因で故障した場合、マウントに対してモーターが収まらないような角度だと本体を上げることができないのでは!?と心配しましたが、電源を切った上でインナーシャフトを持って力を掛けるとゆっくり回ります。
 
P1131753[1].jpg
7.コンフォートロールには入らない!?
 
オフセットトレーの一番人気だったコンフォートロール。GHOST(ゴーストのペダルはケーブルの付け根が干渉してしまいます。
 
P1131746[2].jpg
今回は下駄(厚み20mmのアルミ棒)を履かせて干渉を回避することで違和感なく操作できました。
 
P1131789.jpg
 8.全体的に大きい!
 
ヘッドが大きいこともあって他メーカーと同様、従来のエレキが付いていた位置に装着するとボートの外側に飛び出します。なのでボートカバーもキッチリと掛からなくなる可能性があります。
 
IMG_7146[3].jpg
バンブルビーではかなり飛び出ました・・・
 
3回に分けてご紹介しましたローランスのトローリングモーターGHOST(ゴースト、いかがだったでしょうか?
 
先行している2社のエレキと違う特徴もあって、どのエレキを選ぶか悩んでいる方も多いと思います。当店にはローランスGHOST(ゴーストが装着されたデモ艇がありますので実際に体感したい方はお気軽に0299-77-9212までご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 スキーターFXR20 APEXをオーダー頂きました!
 
77227509_3039982972682757_1574423564902203392_o.jpg
お乗り換えを検討されていたお客様。他メーカーと比較検討を重ねた上でご決断頂きました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。
 
FXRはデザインが一新されたNEWモデルということで注目度が高いですね。ハイテックボートさんから頂いたリーフレットもカッコいい!
 
P1211853.jpg
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートさんの正規輸入艇です。FXRが欲しい!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 前編では仕様をご紹介しましたローランスのトローリングモーターGHOST(ゴースト
 
 
中編では実際の使用感や機能について動画を交えてご紹介いたします。
 
IMG_7128[1].jpg
1.アンカーロックの精度は高い!
 
GHOST(ゴースト)は入力したポイントからズレたと認識するとすぐにポイントに戻ろうとしてモーターが頻繁に回って微調整を繰り返します。これは人間がエレキを操作してポジションを維持しようとする動作と同じ。アンカーロックの精度は高いと言えます。
 
 
 
2.ブラシレスモーターはノイズなし!
 
エレキを踏むと魚探画像にノイズが入るのが気になる・・・とお悩みの方も多いと思いますが、GHOST(ゴーストはブラシレスモーターなので魚探画像にノイズが入ることはありません!
 
 
 
3.ペダルの踏み心地や応答性はまずまず!
 
使用感に直結する踏み心地。前編で紹介したとおりGHOST(ゴーストはワイヤレスペダルです。ペダルを踏んだ時の抵抗感の調整機能はありませんが、従来のエレキの抵抗感をまずまずのレベルで再現できています。
 
ペダル操作とトローリングモーターの応答性は微調整レベルは機敏に反応してくれます。ペダルを早く大きく動かした時には少しだけタイムラグが発生しますが、気になるレベルではないです。詳しくは下記動画をご覧ください。
 
 
4.エレキの昇降は楽々!
 
GHOST(ゴーストには『デュアルアクションガススプリング』と称したダンパーが装着されているので軽々と昇降できます。また、エレキを上げる時にペダルで調整することなく、自動でモーターの収納角度を調整してくれる機能があるので大荒れの中でも両足で踏ん張って上げることができて楽チンです!
 
 
まだ、現物を見たことない方にもローランスのトローリングモーターGHOST(ゴーストがどんなものか伝わりましたでしょうか!?最終回となる後編では気になるところについてお伝えしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
多くの冬季メンテナンスをご依頼頂きまして、引き続きメンテナンス作業を進めてます。
 
P1150779[1].jpg
今回はまとめてご依頼セールを利用頂き、ガーミンのトローリングモーター「FORCEフォース」エコマップウルトラ102SVを併せて注文頂きました。
                          
P1150782[1].jpg
「FORCE」は組み立てに幾つかの手順が必要ですが、詳しい説明書と手順に必要なパーツやボルトなどが順番にパッケージされているので非常に助かります。
 
P1160789[1].jpg
P1160794[1].jpg
また、ライトライブスコープも追加したのですが、さすが!同一メーカーだけあって統一感が素晴らしい!!ステルス戦闘機を思わせるデザインですね?
 
P1160796[1].jpg
冬季メンテナンスは引き続き3月末日まで受け付けていますが、まとめてご依頼セールは1月26日までです。高機能エレキや最新魚探などご検討されている方は是非この機会にご利用ください。
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
 
 

 1/17(金)から1/19(日)にパシフィコ横浜にてフィッシング業界の一大イベント、釣りフェスティバル2020が開催されます。
 
釣りフェスティバル.jpg
各メーカーが出店する中、いつもお世話になっておりますハードベイトオンリーのトーナメント団体「H-1グランプリ」のメインスポンサーであるラッキークラフト様も出店されます。今年もラッキークラフトブース内に「H-1グランプリコーナー」ができるということで、各社の最新GPS魚探およびガーミンエレクトリックモーターの展示をさせていただけることとなりました!
 
26904478.jpg
今年は目玉アイテムとしてエレキの修理屋さんのご協力で、ガーミンのエレクトリックモーターFORCE(フォース)のレンタル用ショートカットモデルを参考出品させていただきます。実のところ私自身も現物を見ていません。どんな仕様になっているのか!?楽しみですね。 
 
FORCE.jpg
魚探展示は各メーカーの最新モデルを予定しております。
 
ローランスのクアッドコア搭載のフラッグシップモデル HDS-12 LIVE
HDS-LIVE12.jpg
ガーミンの人気ミドルクラスモデル ECHOMAP Plus 95sv
echomapplus.jpg
ハミンバードのフラッグシップモデル SOLIX 10 CHIRP MEGA SI G3N
SOLIX紹介.jpg
HONDEX バス専用モデル HE-9000
HE9000.jpg
ラッキークラフト・H-1グランプリブースは赤枠エリアとなります。
 
釣りフェス2020map.jpg
ラッキークラフトブースのH-1コーナーには。ハーツファインダー高橋も常駐して展示機の特徴などをご説明させていただきます。各メーカーの最新GPS魚探を同時に見て比較できるチャンスですので、ぜひご来場ください!
 
 
 
 
 
 
 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

もご覧下さいませ!
 
 
 

 

昨夏の発表以降、『いつ発売されるの?』・『価格はいくら?』と多くのお問い合わせを頂いたハミンバードのメガ360イメージング
 
 
mega360_2.jpg
 
c020-productgroup-screen-m.jpg
大変お待たせしました!正規代理店の岡田商事より価格は260,000円(税別)、日本発売は4月ごろとアナウンスがありましたので当店では本日よりご予約を承ります。ご希望の方は0299-77-9212にお電話いただくか、お問い合わせからご連絡ください。通販希望の方は下記リンクよりご注文ください。
 
フォルトレックス用:http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=147896535 
 
メガ360イメージングを使用するにあたり、2点ほどご注意いただきたいことがございます。
 
1.使用できる魚探本体は現行モデルのみ!
 
メガ360イメージングを使用できる本体は現行モデルのSOLIX G2シリーズHELIX G3Nシリーズ(メガイメージングプラスモデル)のみです。SOLIX G1シリーズやHELIX G2Nシリーズを含む以前のモデルでは使用できないのでご注意ください。
 
使用できる魚探本体をお持ちでない方はただ今、ピットインキャンペーンでお買い得になっておりますので併せてご購入ください。
 
ピットインキャンペーン詳細:http://www.heartsmarine.com/201912/post-1129.html
 
2.メガ360イメージングは振動子ポートに接続!
 
メガ360イメージングは魚探本体の振動子ポートに接続します。メガ360イメージングで表示できるのは360°画像とサイドイメージ画像のみです。ダウンイメージや2D画像を見たい場合は専用のYケーブルで魚探本体付属のメガイメージングプラス振動子を接続する必要があります。
HUM-720107-1-3.jpg
 
既に発売されているアメリカではコアなユーザーがメガ360イメージングと従来の360イメージングと比較できるようセットして比較画像を発信してくれてます。
 
Dual360.jpg
完璧なセッティングですね!
 
【ロックエリア】
 
比較ロックエリア.jpg
【ビーバーの巣跡】
 
比較ビーバー巣跡.jpg
従来の360イメージングは設定次第でもう少しキレイに映る気がしますが、メガ360イメージングの画像は明らかに従来のそれとは違いますね。
 
唯一無二のシステムが進化したメガ360イメージング。皆様からのご予約をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 

 ミンコタのウルトレックスに追い付け追い越せと言わんばかりに各社から発表されたトローリングモーター。ガーミンの「FORCE(フォース)」の次に発売されたのが、ローランスのトローリングモーターGHOST(ゴースト)です。 
 IMG_7144[1].jpg
昨年末、当店のデモ機となるGHOST(ゴーストを入手しましたのでいろいろとお伝えしたいと思います。前編は仕様のご紹介です。
 
1.ラインアップ
 
GHOST(ゴースト)はFORCE(フォース)同様、24Vでも36Vでも使える仕様になっています。公表されている出力は24Vの時が97Lb、36Vの時が120Lbで従来のエレキと比べて大幅にUPしてます。発売されたのはシャフト長47インチの一種類。今後、57インチと60インチが追加される予定です。
 
2.サイズ
 
シャフト長は47インチとなっていますが、どこが47インチなのかハッキリしないので他社のエレキも含めてモーターがマウントにしっかり収まるところで一番下まで下げた状態で実測してみました。
 
実測3社-2.jpg
結果は写真のようにマウントの中央からモーターの付け根までを測定したところ、意外なことにどのメーカーも約102cm(40インチ)でした。
 
※【2020/01/20追記】上記寸法はマウント中央より下の長さが一緒だったということでマウント中央より上部の長さには違いがあります。 
 
3.マウント
 
GHOST(ゴーストのマウントには『デュアルアクションガススプリング』と称したダンパーが装備されてます。また、FORCE(フォース)同様、エレキを上げる際にはモーターの収納角度を自動で修正してくれるのでペダルでモーターの角度を調整することなく、簡単に上げる事ができます。
 
P1131733[1].jpg
シャフトの高さはマウント上部にあるドアノブで調整します。ドアノブはボート内側に向いているので身を乗り出して調整する必要がないのはありがたいですね。
 
P1131727[2].jpg
本体との取り付けはウルトレックスがボルト1本に対してGHOST(ゴースト)はボルト2本。一人でも作業できるレベルです。
 
PC241640[1].jpg
マウントはメタル製で剛性は高いと思います。『360°ブレイクアウェイマウント』と称した360°全方向からの衝撃を吸収できるよう設計されています。
 
P1141797-2.jpg
4.ヘッド
 
GHOST(ゴースト)はヘッドに駆動モーターが内蔵されていているので他メーカーのようにヘッド自体がクルクルと回ることがありません。向いている方向は青色のインジケーターで確認します。シャフトもインナー・アウターに分かれているので見た目は従来のエレキそのもの。違和感なく操作できます。
 
P1131782.jpg
また、ヘッドには爪があって降ろす時には昇降用のケーブルを引っ掛けると力が入れやすくなります。
 
P1131773[2].jpg
5.モーター
 
GHOST(ゴースト)のモーターはFORCE(フォース)同様、ブラシレスモーターです。ブラシレスモーターは高効率で動作音が静かなのが特徴です。エレキを踏んだ時に魚探画面に現れるノイズに悩まされた方が多いと思いますが、GHOST(ゴーストはブラシレスモーターなので干渉する要素がありません。
 
GHOST(ゴースト)のモーターには標準で9ピンのHDI振動子が内蔵されています。現行モデルのHDS LIVEシリーズElite Ti2シリーズはもちろん、今まで販売されていた9ピン仕様のHDS・Eliteシリーズと接続することでノイズのないダウンイメージと2Dカラー画像が見ることができます。
 
P1131716[1].jpg
また、今春には発売が予定されているアクティブイメージング3in1振動子ノーズコーンと交換することで、より精細となったサイドイメージを見ることができるようになります。
000-14900-001_04.png
ノーズコーンは『プラグアンドプレイローランスソナー』と称した六角ボルト一本で脱着する仕様になっているので交換が簡単。振動子のケーブルも簡単に脱着できる仕様になっています。
 
PC251689[1].jpg
PC251684[1].jpg
GHOST(ゴーストには2枚ブレードプロペラが標準装備されています。ウルトレックスに比べるとブレード面積がちょっとだけ小さいかな!?ぐらい大きさです。
 
P1131708[1].jpg
6. べダル
 
GHOST(ゴースト)は『フライバイワイヤステアリングと称した機能によりフットペダルとエレキ本体との間には駆動用のワイヤーケーブルがありません。なのでケーブル切れやプーリーからの脱落などのトラブルのリスクが排除されています。
 
P1131779[1].jpg
ペダルの大きさは長さ30cm×幅21cmなのでほとんどのオフセットトレーに収まる大きさとなってます。水平にした状態でのペダルの高さはつま先側が12cm、かかと側が15cmです。
 
P1131746[1].jpg
他メーカーにはない特徴なのが『フリップスイッチ』と称したスイッチを左右どちらにでも移動できる機能。フットペダルにあるLOWRANCEロゴのパーツを外して二本のネジを外すだけで簡単にスイッチを左右入れ替えることができます。
 
PC241654[1].jpg
PC241659[1].jpg
GHOST(ゴースト)にはフットペダルの踏み心地を調整する機能はありませんが、踏み心地はワイヤーケーブルのそれとほぼ変わらず。違和感なく踏めます。
 
IMG_7128[1].jpg
 フットペダルにはスイッチが付いていてバッテリーを接続した後は必ずONを押す必要があります。24Vと36Vは自動で認識、通電するとランプが青く光ります。また、バッテリーのインジケーターも付いています。
 
P1131744[1].jpg
7.魚探との連携 
 
GHOST(ゴーストとローランス魚探との接続はNMEA2000ネットワークで行います。ネットワークできるのはHDS LIVEシリーズ・HDS Carbonシリーズ・Elite Ti2シリーズで魚探側での設定でフットペダルにあるスイッチでウェイポイントが入力できたり、パワーポールの操作ができるようになります。
 
IMG_7145[1].jpg
独自の仕様や機能を有したローランスのトローリングモーターGHOST(ゴースト。次回は実際の使用感などをご紹介させていただきます。お楽しみに!
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

 

 新年一艇目のご成約はバスキャットジャガーでした。
 
IMG_3254[1].jpg
昨年、スズキDF275Sの試乗艇として用意したバスキャットジャガー。中古艇の玉不足から販売することになったので以前から乗り換えをご検討されていたお客様にご紹介したところスズキDF275S搭載が決め手となって即決いただきました。
 
併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
  昨日、当店の公式Facebookページ公式Twitterでお知らせしました通り、レンジャーZ20を委託でお預かりしました。
 
IMG_7055[1] - コピー.jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
詳細を見て頂けるとわかるとおり、充実したオプションが装備されたお勧めの一艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
   昨日、当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、レンジャー462VSを委託でお預かりしました。
 
IMG_6888[1].jpg
既に詳細をUPしております。
 
 
詳細を見て頂けるとわかるとおり、充実したオプションが装備された中古艇です。
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
年末に行われたワカサギ釣りの模様を報告します。
 
PC290719[1].jpg
PC290710[1].jpg
台風の影響でドーム桟橋も被害を受けた様でしたが、何とか2棟を復旧して頂き今回の大会を開催する事ができました。ワカサギの釣果は例年通りとのことでしたが、朝一には群れが回って来ずスロースタート。
 
PC290711[1].jpg
PC290712[1].jpg
それでも金子さんチームは少しづつ釣果を重ねていますね。いつもは家族で参加なのですが今回息子さんは受験勉強中だそうです。
 
PC290726[1].jpg
QガールNo2はQさんのレクチャーで良型をゲット!!
 
PC290731[1].jpg
PC290735[1].jpg
横堀さんは今日一の大型ワカサギ。
  
PC290745[1].jpg
 嶋さんチームもコンスタントに釣っていましたね。
  
PC290722[1].jpg
PC290746[1].jpg
ハーツレンタル山本は本日絶好調。すでに5・60匹はいるでしょうか?同じドームでも場所によって差が出ているようです。
 
PC290740[1].jpg
そんな山本を見てか、榎本さんが横取りしようとしている様子。
 
PC290738[1].jpg
それでも次々と釣り上げる山本に榎本さんご立腹(笑)「いいからもう場所譲れよ?」
 
PC290747[1].jpg
PC290748[1].jpg
表彰式は恒例のユルイ感じで、皆さん景品をゲット。
 
PC290749[1].jpg

こんな感じで2019年最後のイベントを皆で楽しく過ごしました。景品をご提供してくださった皆様、ありがとうございました。   

 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ! 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 当店は本日が仕事納め。スタッフ全員で恒例の大掃除中です。 
 
PC281693[1].jpg
今年は7月に設立10周年を迎えることができましたが、秋には台風などの影響もあって慌ただしい一年だった気がします。それでもこうして年の瀬を迎えられたのもお客様のお蔭と大変感謝しております。一年間、大変お世話になりました。引き続き、来年もよろしくお願いいたします。
 
では、良いお年をお迎えくださいませ。
 
 
 
 
 
 

 ハミンバード&ミンコタの日本代理店である岡田商事さんからシーズンオフにふさわしいピットインキャンペーンの案内です!
 
ピットインキャンペーン191220.jpg
 ◆キャンペーン対象はハミンバード&ミンコタのほぼ全モデル!
 
www.humminbird.com111.png
unnamed-22.jpg
 
 
 
◆12月中に注文すると更なる特別価格!
 
残り1週間しかありませんが、12月27日AMまでにご注文頂いた方には更なる特別価格での販売です!(※納品は2020年1月10日以降になります)
 
12月27日AMまで
HELIX 9 ・・・238,000円(税別)→216,000円(税別)
HELIX 10・・・320,000円(税別)→288,000円(税別)
HELIX 12 ・・・420,000円(税別)→378,000円(税別)
 
SOLIX 10 ・・・480,000円(税別)→432,000円(税別)
SOLIX 12 ・・・620,000円(税別)→558,000円(税別)
SOLIX 15 ・・・620,000円(税別)→720,000円(税別)
 
エレキ用360°イメージング・・・200,000円(税別)→魚探同時購入で162,000円(税別)
ウルトレ用360°イメージング・・・200,000円(税別)→魚探同時購入で162,000円(税別)
トランサム用360°イメージング・・・270,000円(税別)→魚探同時購入で218,000円(税別)
 
ウルトレックス80(45インチ)・・・406,000円(税別)→365,000円(税別)
ウルトレックス80(52インチ)・・・416,000円(税別)→374,000円(税別)
ウルトレックス112(45インチ)・・・426,000円(税別)→383,000円(税別)
ウルトレックス112(52インチ)・・・437,000円(税別)→393,000円(税別)
※フォルトレックスもピットインキャンペーン対象です 
 
12月27日PMから2020年03月31日まで
HELIX 9 ・・・238,000円(税別)→221,000円(税別)
HELIX 10・・・320,000円(税別)→297,000円(税別)
HELIX 12 ・・・420,000円(税別)→390,000円(税別)
 
SOLIX 10 ・・・480,000円(税別)→446,000円(税別)
SOLIX 12 ・・・620,000円(税別)→576,000円(税別)
SOLIX 15 ・・・620,000円(税別)→744,000円(税別)
 
エレキ用360°イメージング・・・200,000円(税別)→魚探同時購入で166,000円(税別)
ウルトレ用360°イメージング・・・200,000円(税別)→魚探同時購入で166,000円(税別)
トランサム用360°イメージング・・・270,000円(税別)→魚探同時購入で235,000円(税別)
 
ウルトレックス80(45インチ)・・・406,000円(税別)→373,000円(税別)
ウルトレックス80(52インチ)・・・416,000円(税別)→382,000円(税別)
ウルトレックス112(45インチ)・・・426,000円(税別)→391,000円(税別)
ウルトレックス112(52インチ)・・・437,000円(税別)→402,000円(税別)
※フォルトレックスもピットインキャンペーン対象です  
 
◆キャンペーンは2020年3月末まで!
 
ピットインキャンペーン2020年3月末まで。気になる方はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 

 

多くの冬季メンテナンスのご依頼を頂いてますが、来年は3月からバサクラなどがあり、オフシーズンが短そう。そこでスタートダッシュを決めるべく精力的にメンテ・その他作業を進めています。
 
PC030677[1].jpg
マーキュリー4ストV8。基本メンテに加えてエンジンオイルとエレメントの交換。ならし運転後の交換は初回サービスです。
 
P4040013[1].jpg
P4040015[1].jpg
こちらフューエルメーターのセンサー交換。タンクの深さに合わせて選ぶ必要がありますが、一般的なレバー型のセンサーに比べて正確さがウリ。
 
P9290527[1].jpg
冬季メンテの定番!?フューエルホースの劣化ですが、今ではホースを触っただけでも中の状態が判るレベル。対策のホースに交換。
 
PB270669[1].jpg
PB270670[1].jpg
パワーポールのオイルも汚れていたら交換ですね。
 
P7120192[1].jpg
抜けなくなったシートポールはジャッキを使って抜く。
 
PC130684[1].jpg
メンテの合間にガーミンのエレキ[フォース]を取り付けたりしています。他にも多くの冬季メンテナンスをご依頼頂いていますが、比較的スムーズに作業が進んでいます。期限などご要望がありましたらお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
 今年も残すところ2週間。1年が経つのは早いですねぇ・・・という訳で当店の年末・年始の休業日をお知らせいたします。
 
年末年始の休業日:2019年12月29日から2020年1月3日まで
 
 
通常営業は12月28日までですが、12月29日と年明けの1月3日はスタッフが対応いたしますのでランチングやボートのお掃除等が可能です。12月29日・1月3日にご来店の際には事前にランチング専用ダイヤル090-5511-8282までご連絡ください。
 
休業期間中は大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

 このほどハーツマリンでは以前よりご要望頂いておりましたキャッシュレス決済を導入いたしました。
 
 
rakuten-pay-card-2.jpg
使用できるカード会社はVISA・MasterCard・AMEXの3社でお支払いは一括払いのみ。バスボート代金など一部の商品は対象外とさせて頂きます。
 
併せて『キャッシュレス・消費者還元事業』の加盟店としての登録を完了いたしました。これにより2020年6月30日までキャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元(他の店舗でのご利用を含めてお一人様最大月に15,000円まで)されることになります。
 
bnr_tax_cashless_point.png
詳細は下記リンクをご覧ください。
 
 
また、QR決済『PayPay』もご利用頂けるようになりました。
 
paypay-2.jpg
※『PayPay』は一回のご利用上限額目安を30,000円とさせて頂きます。また、 2019/12/16現在、『PayPay』で5%還元されるのはハーツレンタルをご利用のお客様のみです。ハーツマリンご利用のお客様は加盟店登録されるまでお待ちください。
 
現状ではキャッシュレス決済は店頭のみでのご利用に限られますが、近日中に当店の通販サイト『ハーツセレクト』でもご利用頂けるように調整中です。 
 
今後ともハーツマリンをご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
昨日は当店の忘年会でした。
 
IMG_6606[1].jpg
乾杯!
 
IMG_6636[1].jpg
IMG_6638[1].jpg
IMG_6626[1].jpg
IMG_6631[1].jpg
IMG_6760[1].jpg
竹じぃこと竹内プロのTOP50引退の挨拶や・・・
 
IMG_6677[1].jpg
IMG_6750.jpg
IMG_6683[1].jpg
来年からJBマスターズにエントリーする若手の挨拶があったり・・・
 
IMG_6707[1].jpg
IMG_6732[1].jpg
IMG_6717[2].jpg
IMG_6724[1].jpg
恒例のプレゼント交換会やジャンケン大会で盛り上がったりで楽しい宴でした。参加された皆さん、お疲れ様でした。
 
 
 
 
 
 
 今年6月にオーダー頂ておりましたレンジャーRT188が当店に届きました。
 
RT-188 (3)[1].jpg
RT-188 (4)[1].jpg
FRPになったコンソール、いいですね!
 
RT-188 (2)[1].jpg
お客様、お気に入りのエンブレム
 
早速、オーダー頂いたお客様に見て頂きました。

RT-188 (1)[1].jpg気に入って頂けたようで何よりです!

たくさんのオプションもオーダー頂きましたので来シーズンまでにしっかり仕上げさせて頂きます!もう少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 

 
先日、絶好の釣り日和の中、仲間たちとワイワイやりながらハゼ釣り大会を楽しみました。
 
IMG_6369[1].jpg
普段バス釣りでは通ることのない潮止めの水門をみんなで抜けていきます。
 
IMG_6396[1].jpg
この時期定番の6mから7mのポイントで釣り始めるが中々当たりが遠い。それでも佐久間さん良型をゲット。
 
IMG_6394[1].jpg
少し潮が動き始めたか?ハゼ釣り初参戦の私(春木)の義兄もようやくヒット!!
 
IMG_6409[1].jpg
IMG_6413[1].jpg
竹Gチームはウルトレックスとガーミン魚探を駆使してピンポイントを集中攻撃。コンスタントにヒットを重ねていましたね。
 
IMG_6402[1].jpg
Qさんチームの菅原さんゲット。隣のQさん?魚がナイですけど・・・。
 
IMG_6391[1].jpg
レンタルボートで参戦の国府田チームも楽しそう。
 
IMG_6405[1].jpg
いつもお世話になっている居酒屋さんの[味な萌]チームは家族で参加。パパが釣ったハゼにちょっとビビり気味?
 
IMG_6481[1].jpg
 全体的な釣果は良くなかったものの、皆で食べる分は何とか確保できた感じ。魚の捌きは味な萌のマスターにお願いして。パパが捌く姿に興味深々♪♪
 
IMG_6504[1].jpg
イベント恒例の焼きそばも好評でしたね。
 
IMG_6499[1].jpg
 毛根神栖ブラザーズ(笑)も熱々の豚汁に舌鼓。
 
IMG_6523[1].jpg
アフターフィッシングもハゼ釣り大会の楽しみの一つ。皆さんそれぞれ有意義な時間を過ごしていましたね。今回もこんな感じで大いに盛り上がりましたよ。
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 

  

毎年恒例ワカサギ釣りを昨年と同様、高滝湖のドーム桟橋にて開催します。寒さに耐える事なく、快適に楽しく釣りが出来るドーム桟橋で今年の釣り納めを楽しみませんか?皆様のご参加をお待ちしております。

PC299637[1].jpg

 

☆開催要項☆

◇日にち:12月29日(日)

◇集合場所:高滝湖(高滝湖観光企業組合)

◇受付時間:7:00集合

◇大会方法:ドーム桟橋にてワイワイやりながら釣りをしたいと考えます。

◇仕掛け:タックル(竿は短い物)・エサ・クーラーBOX・ライフジャケットは各自持参下さい。

◇参加費:ドーム桟橋料金1,650円+遊漁料640円/1人

◇スケジュール:

受付 7:00 
スタート 8:00-
ストップフィッシング 14:00頃
解散 15:00頃
 

 

 

 

 

事前の参加予約が必要です。定員先着20名・12月22日までに090-1422-6511(春木)までご連絡ください。

 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!  

 

 

 

 バスキャット パンテラ2をご成約頂きました。
 
IMG_5439[1].jpg
来春から霞水系を釣り込みたいとお考えだったお客様。霞水系をストレスなく走り回れてお手頃なパンテラ2をご購入頂きました。
 
少しお時間を頂きますが、来春からのバスボートライフを楽しめるようしっかり整備させて頂きますね。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 先日、トライトン19TRXを納艇致しました。
 
IMG_6337[1].jpg
IMG_6334[1].jpg
以前、当店でバスボートをご購入頂き、長くお付き合いさせて頂いているお客様。昨年のバサクラで新艇購入のご相談を頂いてから約一年。この日を迎えました。
 
IMG_6341[1].jpg
IMG_6348[1].jpg
IMG_6352[1].jpg
この日は冬晴れで絶好の納艇日和。
 
IMG_6355[1].jpg
IMG_6358[1].jpg
納艇レクチャー後は慣らし運転へ。
 
PC011494[1].jpg
PC011526[1].jpg
翌日、愛艇を牽引して地元にお戻りになりました。
 
このほどは当店で新艇をご購入頂きましてありがとうございました。遠方ではございますが、バスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
当店ではトライトン新艇のご相談を承っております。21TRX・189TRX(18TRX)をご覧いただけます。気になる方はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 

前編では仕様、中編では使用感や機能を紹介しましたガーミンのトローリングモーター「FORCE(フォース)
 
 
後編では気になるところにについてご紹介いたします。
 
IMG_5310[1].jpg
1.振動子の取り外しが大変!
 
FORCE(フォース)には標準でメガイメージ振動子GT54UHD-TMがモーター部に内蔵されており、振動子のケーブルはシャフトの中を通ってます。なので振動子を交換する際にはモーターとシャフトを分離、ヘッドも開ける必要があります。時間にして2時間程度の作業になります。
 
IMG_7065.JPG
エレキヘッドからシャフト内を振動子ケーブルが通ってます
 
他社製の振動子を取り付けるには振動子の埋め込みスペースのないノーズコーンに交換する必要があるので振動子の取り外し工賃やノーズコーン代が掛かることになります。
 
ノーズコーン.jpg
FORCE(フォース)は魚探画面に発生するノイズでお悩みの方にお勧めなブラシレスモーターを採用しているだけに振動子がないFORCE(フォース)の発売に期待ですね。
 
2.エレキ本体とマウントの脱着はちょっと大変!
 
他社のトローリングモーターはネジ1本やノブ1個で止まっていて脱着が容易ですが、FORCE(フォース)はエレキ本体とマウントを2本の太いシャフトで止めるので取り付けは簡単ではありません。一人でもできますが、二人で作業するレベルです。
 
IMG_6789.JPG
また、エレキ本体から出た電源ケーブルと振動子ケーブルがマウント内のガイドを通っているのでワンタッチで交換できる構造にはなっていません。
 
3. 降ろさないと動かない!
 
FORCE(フォース)はエレキ本体を降ろさないとペダルを踏んでもプロペラは動きません。
 
出船前にプロペラが動くかどうか、確認するには写真のような角度まで降ろすしかありません。電源が入っているかどうかの確認はフットスイッチを押してアラームが鳴るか否かで判断できます。
 
4. 手動では動かせない!?
 
自動でモーターの収納角度を調整してくれるFORCE(フォース)ですが、何らかの原因で故障した場合、マウントに対してモーターが収まらないような角度だと本体を上げることができないのでは!?と心配しましたが、ヘッド部を両手で持って力を掛けるとゆっくり回ります。
 
IMG_5280[1].jpg
5. コンフォートロールに入らない!?
 
オフセットトレーの一番人気だったコンフォートロール。FORCE(フォース)のペダルはピッタリか!?と思いきや、ほんの少し斜めになってしまいます。
 
IMG_5288[1].jpg
しかし、他社と違ってワイヤレスなのでケーブルが干渉することがありません。ちょっとした下駄を履かせることで使うことはできると思います。
 
6. クイックドローの等深線との連携はできない!
 
ガーミン魚探と言えばQUICKDRAW CONTOURS(クイックドローコンターズ)という自動等深線作図機能が有名ですが、現状ではFORCE(フォース)とガーミン魚探を連携した際にクイックドローで作図した等深線上を自動で航行する機能はありません。
 
GDサンプル.jpg
 他社には作図した等深線上を自動航行する機能があるモデルもありますので今後に期待ですね。
 
 7.シャフトが少し長い!
 
FORCE(フォース)のシャフト長は50インチ57インチの2種類。他社に比べて長めの設定です。ボートの大きさやエレキマウントの取り付け角度によってはエレキのヘッドがボートの外に飛び出す可能性があります。
 
IMG_6983 2.JPG
乾舷の低いボートに装着するならシャフトカットも一考ですね。
 
3回に分けてご紹介しましたガーミンのトローリングモーターFORCE(フォース)、いかがだったでしょうか?
 
今冬にはローランスのトローリングモーターGHOST(ゴースト)が、来春にはモーターガイドのトローリングモーターツアープロ(Tour Pro)が発売されます。また、意外なメーカーからトーリングモーターが発売されるとの噂も。今後、ますます過熱するトローリングモーター市場から目が離せませんね!
 
当店にはガーミンFORCE(フォース)が装着されたデモ艇があります。体感したい方はお気軽に魚探担当の高橋(TEL:090-3470-1858)までご連絡ください。
 
 
 
 
 
 

 

 レンジャーR71をご成約頂きました。
 
IMG_5513[1].jpg
 
今まで小型ボートで釣りを楽しんでいたお客様。自宅に駐艇できる最大サイズとなるレンジャーR71にお乗り換え頂きました。
 
トレーラーのレストア等で少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
先日、レンジャーR73を納艇致しました。
 
PB261445[1].jpg
PB261444[1].jpg
当日は小雨がパラつく真冬並みの天候でしたが、初めてのバスボートに思わず笑みがこぼれます。
 
PB261449[1].jpg
PB261454[1].jpg
操船レクチャー後は釣りでも・・・とお考えでしたが、悪天候で断念。仕切り直しとなりました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。次は愛艇の牽引ですね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2019
特別戦 MORIZO CUP
Date 2019 Nov 17
 NAME人数weightfishBig fish
優勝宮嶋 駿介23820g5 
2榎本 篤史23290g3 
3小野田 大輝22680g21500g
4森 貴敬11450g3 
5堀江 貴志21450g2 
6守 芳昭11210g1 
7笠井 克紀21150g1 
8石毛 直也21110g1 
9掛水 崚21100g1 
10柳岡 昭寿11080g1 
11村崎 陽一21070g1 
12伊藤 貴志11020g1 
13保立 拓真2880g1 
14正木 正美1870g1 
15柴田 泰1830g1 
16山本 純司2240g1 
17中村 浩之10g0 
17中澤 一美20g0 
17中林 典昭20g0 
17上田 直人20g0 
17中谷里 隆行10g0 
17竹内 俊美10g0 
17秋葉 和也20g0 
17宮家 満20g0 
17北橋 訓功10g0 
17島村 勝也20g0 
17長谷川 勝大20g0 
17松田 守彦20g0 
17安達 真秀20g0 
17横掘 進20g0 
17長尾 仁志10g0 
17根本 光太郎30g0 
17清藤 直哉10g0 
17MORIZO20g0 
 
 毎年恒例となったプロアングラー清水モリゾープロとのファン交流イベント「MORIZO
 CUP」が開催されました。天気にも恵まれ57名34チームのエントリーとなりました。
IMG_6154[1].jpgIMG_6169[1].jpg 
 
では当日の模様です。
秋特有の水温の低下は無かったですが、度重なる台風や大雨の影響で水が濁っており,厳しいコンディションが予想される中、皆さんスタートとなりました。
 
トラブルも無く、皆さん無事に帰着となりました。 
PB170657[1].jpgPB170664[1].jpgPB170638[1].jpgPB170668[1].jpg 
 
予想通り厳しいコンディションの中、上位陣はキッチリと複数の魚を持ち込んできました。
では上位入賞者です。
 
5位 堀江選手
PB170653[1].jpg
北浦の石積みでダウンショットでキャッチしたものの後が続かず、外浪逆浦移動してストレートワームの5gテキサスで2本目をキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 森選手
PB170651[1].jpg
水の回復の早かった利根川のテトラ帯に絞り、ジャークベイトで1本、シャッドテールワームの5gダウンショットの穴打ちで2本をキャッチしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 小野田選手
PB170649[1].jpg
プラクティスで見つけていた、ワンド奥でのジグandポークアシ打ちパターンをやり続け、常陸利根川のワンド状の地形にある葦にて、今回のビッグフィッシュ賞となる1500gと1kgオーバーの魚を連続キャッチに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 榎本選手
PB170639[1].jpg
常陸利根川、外浪逆浦、鰐川エリアをランガンし、スモラバやフリーリグにて3本のナイスサイズを持ち込みました 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2019年のMORIZO CUPを制したのは・・
優勝 宮嶋選手
morizo2019.jpg
北浦のワンド内にあるドックの壁にて、シャッドテールワームの5gダウンショットのスイミングで2本キャッチ後、流入河川の河口のアシにてクロー系ワームの3.5gテキサスリグにて3本をキャッチし、唯一のリミットメイクとなりました。今期はハーツマリントーナメントAOY獲得からのMORIZO CUP優勝と絶好調な一年でした。おめでとうございます!
 
ウェイン後は、MORIZO CUP恒例のBBQで交流を深めました。
IMG_6205[1].jpgIMG_6193[1].jpgIMG_6208[1].jpgIMG_6197[1].jpg 
 
表彰式後の抽選会はMORIZOさん愛用のロッドなど豪華な商品がプレゼントされました!
IMG_6272[1].jpgIMG_6269[1].jpgIMG_6281[1].jpgIMG_6292[1].jpg 
 
今回も沢山のご協賛をいただきました。
Bait Breath様、EverGreen様、DAIWA様、SUNLINE様、藤村製作所様、Teckel様、中澤さん、長谷川さん、森さん
 
IMG_6299[1].jpg
 
 参加頂きました皆さん、お疲れ様でした。次回も沢山のご参加お待ちしております。ありがとうございました!
 
 
 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE公式Twitter

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 先日、ご依頼頂いていたトレーラ新車新規登録に岩手運輸支局へ行って来ました。
通常、予備検査証をお渡ししてお客さん自身で管轄運輸支局へ行って頂いて新規登録する場合が多いのですが、オーナーさんが平日休みが取れないとの事でしたので出張でナンバー登録致しました。 
 
iwate01.png
新規登録と同時にオーナーさんのけん引車をトレーラ車検証へ記載する為、連結検討書の確認を岩手陸運支局へ。
 
このサイズのトレーラをあまり扱っていない様でかなり時間がかかりましたが、無事トレーラの車検証へけん引車記載できました。 
 
IMG_2812.JPG
岩手銘菓かもめの玉子をお土産に買って帰りました。
 
当店ではご依頼あればボートトレーラーの新規登録出張も承りますのでお気軽にご相談ください。
 
 
 
 
 

前編では仕様をご紹介しましたガーミンのトローリングモーター「FORCE(フォース)」。
 
 
中編では実際の使用感や機能について動画を交えてご紹介いたします。
 
69942898_3165068393534108_5672104802335588352_o.jpg
1.ペダルの踏み心地や応答性には違いあり!
 
使用感に直結する踏み心地。前編で紹介したとおり、FORCE(フォース)はワイヤレスペダルです。ペダルを踏んだ時の抵抗感はペダル横のネジで調整します。現状では抵抗感を最大にしても、他社のトローリングモーターと比べると軽く感じると思います。個人差はあると思いますが、慣れれば気にならなくなるレベルだと思います。
 
ペダル操作とトローリングモーターの応答性は微調整レベルは機敏に反応してくれますが、ペダルを早く大きく動かした時にはタイムラグが発生します。詳しくは下記動画をご覧ください。
 
 
2.エレキの昇降は楽々!
 
FORCE(フォース)には2本のガスダンパーが装着されているので軽々と昇降できます。また、エレキを上げる時にペダルで調整することなく、自動でモーターの収納角度を調整してくれる機能があるので楽チンです!
 
 
3.ブラシレスモーターはノイズなし!
 
ノイズが入るから・・・とトローリングモーターにサイドイメージ振動子の装着をためらっていた方も多いと思いますが、FORCE(フォース)はブラシレスモーターなので魚探映像にノイズが入ることはありません!
 
 
  
4.アンカーロックの精度は必要十分!
 
この1ヶ月間、実戦でFORCE(フォース)を使用してきましたが、アンカーロックの精度は必要十分のレベル。マウントに内蔵されてるGPSアンテナによって1秒間に10回の位置情報を取得しながら、ピンスポットでボートの位置を固定してくれます。
 
 
  
また、動画にはありませんが、設定した速度で進みたい方角に自動で操船してくれるヘディングホールド機能もあります。
 
5.ガーミン魚探でFORCE(フォース)を操作できます!
 
ガーミン魚探とエレキをWi-Fiで接続する事で、魚探から操作や様々な航法をさせることができます。
 
エレキリンク.jpg
プロペラのオンorオフやパワーのコントロール、アンカーロックができます!
 
自動操船.jpg
ポイントに向けての自動航行や指定の航跡に沿って自動航行させることも可能 
 
まだ、現物を見たことない方にもガーミンFORCE(フォース)がどんなものか伝わりましたでしょうか!?最終回となる後編では気になるところについてお伝えしたいと思います。
 
 
 
 
 
バサクラの延期に伴い日程が変更になったハゼ釣り大会ですが、現時点でご予約がまだ少ないようなので今一度お知らせいたします。
 

 

IMG_2622[1]190929.jpg
☆開催要項☆
◇日にち:12月1日(日)荒天・水位上昇は中止
 
◇受付時間:7:00集合-8:00出船
 
◇大会方法:ボーターを決め、定員内での乗り合い。各艇のポイントも声の届く範囲でワイワイやりながら釣りをしたいと考えます。アンカー・仕掛け・エサ・クーラーBOX・氷は各自持参下さい。
 
◇参加費:ボーターの方へガソリン代をお渡しください。
 
◇スケジュール:
受付 7:00 
スタート 8:00 –
ストップフィッシング 12:00頃
食事 13:00 –
解散 16:00頃 
 

※出艇数(ボーターの確保)の問題もありますので、11月29日までに必ず参加予約をしてください。ご予約は090-1422-6511春木まで。 

 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

 

毎冬恒例の冬期メンテナンスパックのご案内です。
 
12028772.jpg
シーズンオフに愛艇をしっかり点検・整備して2020年シーズンを迎えましょう!例年、シーズン直前にご依頼頂くことが多く、バタバタしてしまうので申込み時期によって価格を変更することに致しました。お早めにお申し込みください。会員様はもちろん、愛艇を持ち込み可能なビジター様も大歓迎です。
 
尚、メンテナンスの順番は希望納期をお聞きした上で原則として申し込み順に対応させて頂きます。申し込みが多数の場合は希望納期にお応えできない場合がございますので予めご了承ください。シーズンインが早いJB・NBCに参戦を予定している方は最優先でメンテさせて頂いますので2019年12月15日までにお申込みください。ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
 
2020年1月31日までにお申込み頂いた場合≫ 
基本料金
90HP以上のバスボート 18,000円(税別)
90HP未満のバスボート

16,000円(税別)

 
2020年2月1日以降にお申込み頂いた場合
基本料金
90HP以上のバスボート 22,000円(税別)
90HP未満のバスボート 20,000円(税別)
  
また、今年もまとめてご依頼SALE!(2020年1月26日まで)を実施します。
 
≪その1≫
期間中に総額30万円(税別)以上のオプションをご購入・取付して頂ける方は冬期メンテナンスパックが無料!
 
≪その2≫ 
期間中に総額15万円(税別)以上30万円(税別)未満のオプションをご購入・取り付け、ガラスコーティングやシート全面張り替えをご依頼頂ければ冬期メンテナンスパックが30%OFF! 
 
お見積り・お申し込み・お問い合わせは0299-77-9212または090-1422-6511(春木)までお気軽にご連絡ください。その際、愛艇の気になるところがありましたら併せてお伝えください。
 
※まとめてご依頼SALEと併せた受付期限は2020年1月26日まで、冬期メンテナンスパックのみの受付期限は2020年3月31日までとなります。
 
※魚探・パワーポール・エレキでもオリコローンが使用できます。お気軽にご相談ください。
 
≪冬期メンテナンスパックの作業内容≫
点検項目 作業内容

プラグ

点検・清掃・交換(交換時は別途部品代が発生します)
アイドリング 回転数点検・調整
冷却水 水圧確認
シリンダーヘッド 合わせ部の水漏れ点検・増し締め
グリスUP セルモーター・リンク類・トリム部へのグリスUP
燃料系 フィルター清掃・フューエルラインのひび割れ/漏れ点検
プライマリーポンプ 点検・交換(交換時は別途部品代が発生します)
オイル系 オイルラインのひび割れ・クランプ漏れ点検
ケーブル類 連結部点検・増し締め
ベルト類 亀裂・磨耗点検
ギアオイル オイル交換・水分混入/鉄粉有無の点検
ボルト類

エンジンマウント・その他各所の増し締め

プロペラ 欠け・ラインの巻き込み・シールの状態点検
ステアリング 各部増し締め・パワステオイル点検・エアー抜き
エンジンカウル ガタ点検・トップカウルのバフ掛け清掃
ポンプ類 ビルジ/ライブウエルポンプの作動確認
バッテリーターミナル 腐食清掃・交換
エレキ マウントガタ点検・増し締め
トレーラー バウ/ウインチ/ジャッキへのグリスUP・タイヤエアー調整
その他 不具合箇所点検
 
上記メンテナンスを実施中に不具合箇所が見つかった場合は別途、お見積もり後に修理を実施させて頂きます。
 
 
 

 

 1年が経つのは早いもので忘年会のご案内です。今年も例年通り、南月で当店の忘年会を開催いたします。
 
 
IMG_2714[2].jpg
 日にち   12月14日(土)
集合時間  17:45
集合場所  ハーツマリンクラブハウス(18:30に南月集合でも可)
会費      3,000円
 
※参加を希望される方は12月13日までに0299-77-9212までご連絡ください。
※恒例のプレゼント交換会を行いますので各自ご用意ください。
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
 
 
 

この夏、市場を席巻してるミンコタのウルトレックスに追い付け追い越せと言わんばかりに各社から新しいトローリングモーターが発表されました。
 
その中でいち早く発売されたのが、ガーミンのトローリングモーター「FORCE(フォース)」です。FORCE(フォース)は2019年ICASTでBEST OF SHOW2019を受賞した注目のトローリングモーターです。
 
IMG_7003_2.jpg
当店として1号機となるFORCE(フォース)をレンジャーZ519に装着しましたので3回に分けていろいろとお伝えしたいと思います。前編は仕様のご紹介です。
 
1.ラインアップ
 
FORCE(フォース)は24Vでも36Vでも使える仕様になっています。24Vの時は80lbの出力、36Vの時は100Lbの出力を発生します。なのでラインアップとしてはシャフト長50インチと57インチの2種類ということになります。
 
2.サイズと重量
 
シャフト長によりマウントの長さが変わります。メーカーのスペック表によるとシャフトを一番下げた状態でのエレキの仕舞寸法は50インチモデルで1,558mm、57インチモデルで1,712mmとなります。
 
重量はマウント込みで50インチが30kg、57インチが31,75kgです。ウルトレックスの45インチ112lbモデルが33kg程なのでわずかですが、FORCE(フォース)のほうが軽いです。
 
IMG_6983.jpg
3.マウント
 
FORCE(フォース)のマウントにはガスダンパーを上下合わせて2本装備されてます。エレキを上げる際にはモーターの収納角度を自動で修正してくれるのでペダルでモーターの角度を調整することなく、簡単に上げる事ができます。
 
IMG_6985.jpg
マウント上部には各種インジゲーターが装備されてます。バッテリーの残量、GPSの受信状態、Wi-Fiネットワークの受信状況のランプと、モーターパワー設定ゲージが大きく表示されてます。
 
IMG_6986.jpg
シャフトはマウントの下部にあるカラーを緩める事で高さ調整できます。
 
IMG_7004 2.jpg
4.モーター
 
FORCE(フォース)のモーターはブラシレスです。ブラシレスモーターは高効率で動作音が静かなのが特徴です。エレキを踏んだ時に魚探画面に現れるノイズに悩まされた方が多いと思いますが、FORCE(フォース)はブラシレスモーターなのでノイズがほとんどありません。
 
また、FORCE(フォース)にはメガイメージング振動子GT54UHDが内蔵されており、GPSMAP8400シリーズECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズECHOMAP UHDシリーズとの組み合わせなら振動子を買う必要はなく、メガイメージング画像を見ることができます。メガイメージング発信機能がないモデルでもサイド・クリア(ダウン)ビュー発信機能を有したモデル(ECHOMAP Plusシリーズなど)であれば455khzのサイドビューやクリア(ダウン)ビュー・2D魚探を見ることができます。
 
他メーカーにない特徴なのが、スゲクがボルトオンなこと。スゲクが障害物に激しく当たって折れたとしてもスゲクだけを交換することができます。
 
IMG_6989.jpg
FORCE(フォース)には2枚ブレードプロペラが標準装備されています。ウルトレックスに比べるとブレード面積が若干小さくなってます。
 
IMG_6978 2.jpg
5. べダル
 
FORCE(フォース)のフットペダルはワイヤレス仕様なのでエレキ本体との間にはケーブルがなく、Bluetoothで接続されます。ケーブルがないので魚探の画面にケーブルが干渉することがなく、バウ周りはかなりスッキリしますね。
 
IMG_6983.jpg
また、ケーブル切れやケーブルがプーリーから外れるなどのトラブルがありません。ペダルの大きさは長さ30.2cm×幅22.3cmなのでほとんどのオフセットトレーに収まる大きさとなってます。ペダルをほぼ水平にした状態でのペダル高さは10cmです。
 
IMG_6992.jpg
使用感に直結するフットペダルの踏み心地の強さは、サイドにあるネジで調整でペダル下部にある円盤にテンションをかける事で調整します。フットペダルの電源は、単3乾電池2本もしくは電源ケーブル接続による有線供給となります。メーカーからのアナウンスでは単3乾電池の使用で1シーズンは持つそうです。
 
IMG_6994.JPG
6.リモコン
 
FORCE(フォース)にはワイアレスリモコンが付属しており、遠隔でエレキの操作が可能です。特徴的なのはリモコンの向きを変える事で、モータの向きも連動して動くジェスチャーステアリング機能です。ボタン操作に比べて直感的な操作が可能です。リモコンは防水不沈構造となっていて水に落としても浮くので安心ですね。
 
IMG_7007.jpg
7.魚探との連携 
 
エレキと魚探のリンクもWi-Fiによるワイヤレスでの接続となります。魚探からのエレキ操作やアンカーロック・魚探で作成したルートへ自動航行させるルートフォローなど、様々な操作が可能です。
 
 
PB141421[1].jpg
後発モデルだけに様々な工夫がされてるガーミンのトローリングモーター「FORCE(フォース)」。中編では実際の使用感や機能をご紹介させていただきます。お楽しみに!
 
 
 
 
 
 
2019年ハーツマリントーナメントMORIZO CUPが開催されました。
 
PB170666[1].jpg
優勝 宮嶋選手 3,820g (5fish)
 
PB170639[1].jpg
準優勝 榎本選手 3,290g (3fish)
 
PB170649[1].jpg
3位 小野田選手 2,680g (2fish)
 
IMG_6297[1].jpg
 トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
  

もご覧下さいませ!  

 

 

スキーターの2020年NEWモデルであるFXR20 APEXをオーダー頂きました!
 
72472928.jpg
20ftオーバーへの乗り換えを検討されていたお客様。いろいろなブランドがある中で大幅にモデルチェンジしたFXR20 APEXをオーダー頂きました。少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。
 
この場を借りてスキーターの2020年モデルについてお伝えしますと昨年まで発売されていたFXシリーズは廃盤となり、FXRが後継モデルとして発売されました。コンソールデザインこそ似てますが、船体デザイン・カラーリングは一新。
 
66494806_2.jpg
66773847.jpg
66827040.jpg
FXR21L-run-LOP-0950.jpg
リギングする立場からするとリアのストレージが全開放するのは嬉しいですね。FXはバッテリーを入れ変えるためにドライバーでストレージを外す必要がありましたから・・・
 
FXR21A-bildge-compartment-8182.jpg
バウの形状も劇的に変わりました。
 
FXR_top.jpg
FXR
 
FX_top.jpg
 FX
 
一目瞭然!FXRになって足元がかなり広くなりましたね。船体のビームも97インチになりました。
 
主な仕様は以下の通りです。
 
  • ウルトレックス112 45インチシャフトが標準装備(52インチにアップグレード可能)
  • 魚探前後にハミンバード HELIX 12 CHIRP MEGA SI+ GPS G3N(米国仕様)が標準装備
  • APEXはハミンバード SOLIX 12・15にアップグレード可能
  • トレーラーホイールは18インチのブラックホイールが標準装備
  • パワーポールブレイド8ftが2本標準装備
  • FXR Lはマニュアルジャックが標準装備(油圧ジャックにアップグレード可能)
  • APEXは油圧ジャックが標準装備
カラーはFXR APEXが4種類、FXR Lが8種類から選べます。
 
FireShot Capture 231 - 2020 Skeeter FXR21 APEX Bass Boat For Sale - www.skeeterboats.com.png
FXR APEX
Skeeter FXR21 LIMITED.png
FXR L
 
ZXシリーズは19年モデルとほぼ変わりなしです。
 
47203608_2375181015829626_730146072407572480_o.jpg
当店で販売するSKEETER Boats は日本正規代理店であるハイテックボートの正規輸入艇です。来シーズンはスキーターの新艇で!とお考えのお客様はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フォース(FORCE)トローリングモーターの発売で注目されているガーミンからUHD(メガイメージング)の発信回路を内蔵したECHOMAP UHD(エコーマップUHD)シリーズが発表されました!
 
ECHOMAP UHD.jpg
ちなみにUHDはUltra High Definition Sonar System(ウルトラ ハイ デフィニション ソナー システム)の略でサイドビュー・クリア(ダウン)ビューの画像をより鮮明(メガイメージング)にするシステムです。
 
12034-UHD-sonar-at-a-glance-img_v2-b38e85f8-dd55-4546-abe2-b24ff3b614a7 (2).jpg
ECHOMAP UHD(エコーマップUHD)シリーズにはUHD(メガイメージング)サイドビュー・クリア(ダウン)ビュー・2D・GPSマップが見れるECHOMAP UHD 92sv・72svとUHD(メガイメージング)クリア(ダウン)ビュー・2D・GPSマップが見れるECHOMAP UHD 62cvがあります。 
 
◆ECHOMAP UHD 92sv・72sv◆
ECHOMAP UHD(エコーマップUHD)92sv・72svは大ヒット商品となったECHOMAP Plus(エコーマッププラス)95sv・75svをベースにGPSMAP8400シリーズとECHOMAP Ultra(エコーマップウルトラ)シリーズのみで使用できたUHD(メガイメージング)発信のオールインワン振動子GT54UHD-TMが直接接続できるモデルです。GT54UHD-TMをセットで購入すると税別45,000円もお得になるのが嬉しいですね。
 
ECHOMAP UHD 92.jpg
 
ECHOMAP UHD 72.jpg
 
外観や機能はECHOMAP Plus(エコーマッププラス)95sv・75svと同じです。フォース(FORCE)トローリングモーターにはGT54UHD-TMが内蔵されてますのでコストパフォーマンスに優れたシステム構築も可能です。
 
Garmin_primary_shot_2.jpg
フォース(FORCE)トローリングモーターはブラシレスモーターなので干渉のないUHD(メガイメージング)画像が期待できます。
 
◆ECHOMAP UHD 62cv◆
ECHOMAP UHD(エコーマップUHD)62cvはECHOMAP Plus(エコーマッププラス)65cvをベースに新開発されたGT24UHD-TMを直接接続することでメガイメージングクリア(ダウン)ビュー・2Dカラー魚探映像を見ることができるモデルです。
ECHOMAP UHD 62.jpg
141683141_o1.jpg
 
気になるECHOMAP UHD(エコーマップUHD)シリーズの価格は下記の通り。
 
 
 
発売は2020年2月を予定しています。ただ今、ご予約を承り中です。通販は下記リンクからどうぞ。
 
 
次々とニューモデルを投入するガーミン魚探のご購入や組み合わせでお悩みの方はお気軽にハーツファインダー高橋(TEL:090-3470-1858)までご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 

 

イーグル175をご成約頂きました。
 
IMG_5700[1-2].jpg
アルミボートで釣りを楽しんでいたお客様。自分のスタイルにベストサイズのボートということでご成約頂きました。
 
トレーラーのレストア等で少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 

9月よりローランスの正規日本代理店となったアウトブレイク様より大変お得な「ローランスウインターキャンペーン」のご案内が届きました! 
 
11月8日から12月20日までに50台限定でローランスHDS LIVEシリーズ振動子レスモデルをご購入された方に、高精細で探査範囲が広くなったサイドスキャン機能が特徴のアクティブイメージング3in1振動子を無料でプレゼントします。
live_キャンペーン.jpg
アクティブイメージング3in1振動子の実力はこちらのブログでご紹介しております。
 
ローランスHDS LIVEシリーズのご購入を検討されてる方にはお得なウインターキャンペーン。是非、ご検討くださいませ。
 
 
当該モデルのシステム構築などのご相談・ご質問はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。