HEARTS MARINE TOURNAMENT 2016
特別戦 MORIZO CUP
Date Nov 5 2016
順位NAME人数weightfishBig fish
優勝安達 真秀23170g4 
2柴田 泰12800g4 
3松浦 英利22600g3 
4秋葉 和也12470g5 
5小林 静雄22470g4 
6北橋 訓功12240g3 
7清水 盛三21680g2 
8山本 史郎31600g2 
9島村 勝也21490g11490g
10林 和明11420g2 
11

内田 将太

21350g 
12君嶋 一慶21240g 
13青木 敬一21230g2 
14鈴木 大三21170g2 
15Take-G21130g1 
16保坂 英記21110g2 
17小野田 大輝2930g1 
18正木 正実1900g1 
19鍋島 健1880g1 
20森 貴敬2860g3 
21安藤 憲一2840g 
22福島 勇介2730g1 
23中澤 一美1710g1 
24五味 眞廣2630g1 
25掛水 守2540g1 
26横堀 進1390g1 
27 椚 竜治10g0 
27 高橋 透20g0 
27 榎本 篤史20g0 
27中村 浩之10g0 
27田谷 裕仁20g0 
27長尾 仁志20g0 
27柴沼 聡20g0 
27柳岡 昭寿20g0 
27堀江 貴志10g0 
27石原 智弘20g0 
27櫛田 英実10g0 
27 中谷里 隆行10g0 
27 関 建一郎20g0 
27 田中 貴浩10g0 
27 伊藤 貴志30g0 
 
B.A.S.S Elite選手の清水盛三プロが主催する交流トーナメント「MORIZO CUP 2016」がセミオープン形式で開催されました。過去最多の41チーム、70名を超えるエントリーでした。
 
242938883_624.v1479129018.jpg242938887_624.v1479129019.jpg
 
では、当日の模様です。
秋晴れの穏やかな朝、各選手は思い思いのエリアへスタートしていきました。
 
242938891_624.v1479202809.jpg242938896_624.v1479129023.jpg242938989_624.v1479202837.jpg242939042_624.v1479202845.jpg 
 
当日は予報通り、北寄りの強風が吹き荒れて厳しい試合展開が予想されました。
 
242939090_624.v1479093044.jpg242939084_624.v1479093044.jpg242939115_624.v1479202842.jpg242939066_624.v1479113001.jpg 
 
結果はかなり厳しかったようで5本のリミットメイクは僅か1人となりました。
 
では、上位入賞者です。
 
5位 小林選手
242939075_624.v1479258797.jpg
利根川のバイトが多いテトラ帯をクランクベイトで4本をキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 秋葉選手
242939093_624.v1479093044.jpg
朝一は利根川シャローでエバーグリーン クラッチヒッターでキャッチ、その後はテトラでのドロップショットで今大会唯一のリミットメイク。ワイルドハンチで入れ替えに成功したそうです。5位の小林選手と同ウエイトでしたが、持ち込んだ本数勝ちで4位となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 松浦選手
242939070_624.v1479093042.jpg
利根川テトラ帯と流入河川を攻めて1410gのナイスサイズを混ぜ、3本ながらお立ち台をゲットしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 柴田選手
242939147_624.v1479093048.jpg
利根川の反転流が当たる冠水ブッシュで2本、テトラ帯ではダウンショットを使用して2本を追加。手堅くまとめたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2016年のMORIZO CUPを制したのは・・
優勝 安達選手!
242939099_624.v1479165039.jpg
カスミ本湖西岸のウインディーサイドとなるリップラップ風裏側でシャッドで2本キャッチ後、東岸リップラップでシャッドとフィネス系ルアーで2本を絞り出し、初優勝となりました!おめでとうございます。安達選手はキャスティング鹿島店スタッフです。詳しくはお店で聞いてみてください!
 
試合後は恒例のBBQでモリゾープロと釣り談義で交流を深めました。
 
242939165_624.v1479093050.jpg 242939180_624.v1479278603.jpg 
 
表彰式後の抽選では豪華賞品の数々が配られ、今年も目玉はモリゾープロ愛用のロッドでした!
 
242939246_624.v1479202851.jpg 242939232_624.v1479202865.jpg 
 
また、当店の会員さんがお勤めのイスズフーズ様より参加者全員にもつ煮込みがプレゼントされました!
 
IMG_1643[2].jpg
お配りした持つ煮込みは下記通販サイトでご購入できますのでよろしくお願い致します。
 
イスズフーズ:http://www.isuzufoods.com/
 
今回も多数のご協賛を頂きました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。
 
Bait Breath様、EverGreen様、SUNLINE様、DAIWA様、O.S.P様、DSTYLE様、エレキの修理屋さん様、ABCマリーナ様、イスズフーズ様、山岡プロ、川又プロ、中澤様、小林様、松浦様、日置様、小野田様、岡田様
 
242939272_624.v1479113002.jpg

 参加して頂きました皆さん、お疲れ様でした。次回も沢山のご参加お待ちしております。ありがとうございました!

 

 

 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT CLASSIC 2016
Date Oct 1,2
 
 
Name
Day1
fish
Day2
fish
Total
優勝
君嶋 一慶
3780g
5
2750g
5
6530g
2
笠井 克紀
4010g
5
2130g
4
6140g
3
秋葉 和也
2900g
5
3030g
5
5930g
4
松田 守彦
2650g
4
2350g
3
4900g
5
柴田 泰
2760g
4
1930g
2
4690g
6
保坂 英記
3920g
5
730g
1
4650g
7
鈴木 大三
0g
0
4060g
5
4060g
8
長山 裕一
2150g
4
1850g
3
4000g
9
石毛 直也
1670g
2
1470g
2
3140g
10
榎本 篤志
1170g
2
1710g
2
2880g
11
竹内 俊美
1730g
3
1070g
2
2800g
12
森 貴敬
2210g
4
100g
1
2310g
13
亀田 裕生
1290g
3
720g
2
2010g
14
山本 純司
0g
0
1660g
3
1660g
15
柳岡 昭寿
670g
1
410g
1
1080g
16
柴沼 聡
1000g
2
0g
0
1000g
17
安達 真秀
380g
3
0g
0
380g
 
シリーズ年間ランキング上位者のみが参加できる2016年クラッシックが10月1・2日に開催されました。度重なる台風通過による増水で連日の水門操作により霞・利根川水系ともに状況変化が大きく、タフな試合が予想されました。
 
初日は雨模様。
 
241689479_large.v1476195018.jpg
 
少人数の試合ということで、一斉スタートによる幕開けとなりました。
 
DSC_0315.JPGDSC_0320.jpg
 
2日目は昼前から快晴無風。
 
DSC_0318.jpgDSC_0329.jpg
 
雨から曇り、そして晴れ。初日は水門開放・2日目は閉門というコンディションの変化に悩まされ、2日間通してリミットメイクできたのは僅か2人と非常に厳しい状況でした。
 
 
241689490_624.v1476022396.jpg 241689525_624.v1476153674.jpg
 
では、2日目のワンデイウイナーと上位入賞者です。
 
ワンデイウイナー 鈴木選手
241689539_624.v1476153673.jpg
前日の反省からエリアを大きく変えて常陸利根川のヘラ台や水門をヘビーダウンショットなどでアプローチし、初日のノーフィッシュから2日目はトップウエイトをマークしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5位 柴田選手
241689497_624.v1476022394.jpg
利根川支流では反応がなかったものの利根川や常陸利根川でリカバー。ブッシュや杭を得意のバックスライド系ワームでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 松田選手
241689505_624.v1476153681.jpg
北浦をメインエリアとし、ドックやオフショアのハードボトムでほとんどの魚をティムコの大吉クランクでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 秋葉選手
241689538_624.v1476164518.jpg
利根川のブッシュや杭をタイドに合わせ攻略。リミットメイクに苦しむ選手が多い中、初日は10本、2日目は7本をホグ系ワームのヘビーダウンショットで釣ったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 笠井選手
241689510_624.v1476153679.jpg
利根川中下流域メインに、初日はバンク沿いのブッシュでDゾーンに多くのバイトを得たそうです。二日目はエリアのバッティングが多く、下流域のブッシュをメインにフィッシュアローFAホッグでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2017年のクラッシックを制したのは・・・
優勝 君嶋選手
241689499_624.v1476153681.jpg
不安定な状況の中、比較的安定していた北利根川支流をメインエリアとし、フィッシュアローのフォールシェイカーのジグヘッドワッキーやネコリグなどで攻略。2Dayの試合ということで意図的に初日は釣り切らずに魚を残したことで、2日間リミットメイクに成功。今大会のBig Fishとなった1790gもキャッチして完璧な試合運びでした。繰上げでの出場で嬉しい初優勝となりました。おめでとうございました!
 
表彰式後は抽選会。今回も沢山のご協賛を頂きました。
 
241689631_624.v1476153663.jpg 241689633_624.v1476153663.jpg 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
SUNLINE様・Bait Breath様・Megabass様・LuckyCraft様・Teckel様・K・O Garage様・LABOS様・エレキの修理屋さん様・OTHER SELF様・麺や和様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・TOP50山岡プロ・TOP50薮田プロ・中澤さん・松田さん・日置さん・宮本さん
 
241689645_624.v1476153655.jpg
2016年シリーズも無事に終える事ができました。選手の皆さん、お手伝い頂きました皆さん、ありがとうございました。
 
まだシーズンは終わりません!11月にMORIZO CUPを予定しておりますので、沢山のエントリーお待ちしております。
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2016
年間ランキング 最終結果
 
 NAME第1戦第2戦第3戦第4戦TOTAL
AOY森 貴敬4080g2470g2000g2480g11030g
2梶山 信之No3720g2170g2680g8570g
3柴田 泰1900g3340g2850g310g8370g
4安達 真秀2640g430g1910g3200g8180g
5榎本 篤史2900g1670g1220g2360g8150g
6松田 守彦2050g2410g1780g1710g7950g
7亀田 裕生2200g1840g1860g 1790g7690g
8保坂 英記2080g3470g1760g320g7630g
9石毛 直也2040g330g1600g3610g7580g
10Take-G3160g430g1940g1790g7320g
11鈴木 大三780g2700g1730g1850g7060g
12柳岡 昭寿1100g1080g2400g2210g6790g
13山本 純司1990g2360g1560g500g6410g
14長山 裕一0g3390g2590g420g6400g
15笠井 克紀2880g550g1600g1230g6260g
16柴沼 聡No2070g2120g1850g6040g
17秋葉 和也2000g1480g2190g0g5670g
18君嶋 一慶1160g0g2460g1740g5360g
19中川 岳240g3810g0g1060g5110g
20高橋 芳明2630g0g1870gNo4500g
21横堀 進0g890g1510g1740g4140g
22林 和明1330g1330g1440g0g4100g
23中澤 一美1780g800g1420g0g4000g
24小暮 吉則NoNo2250g1730g3980g
25山本 靖1510g410g600g1080g3600g
26五味 眞廣No3490g0gNo3490g
27宮本 明0g1210gNo2200g3410g
28堀江 貴志No1100g630g1540g3270g
29高橋 透800g860g1470gNo3130g 
29藤村 智弘1800gNo340g990g3130g 
31中村 浩之830g0g1570g700g3100g
32服部 大介1900gNo540g510g2950g 
33掛水 守540g1600g0g790g2930g
34小林 正人1830g670gNo0g2500g
35内山 裕570gNo900g880g2350g
36 佐藤 和幸1200g1060g0gNo2280g
37 安藤 憲一2010g No No No 2010g
38 正木 正実No1720gNo No 1720g
39 長尾 仁志NoNo960g650g1610g
40 関 建一郎780gNo500gNo1280g
40中谷里 隆行0g1120g0g160g1280g
42 椚 竜治880g320gNoNo1200g
43 国府田 宏幸1030gNoNoNo1030g
44 伊藤 貴志No850gNoNo850g
45 福島 勇介810gNoNoNo810g
46 田中 貴浩0gNo0gNo0g
47 日置 典重0gNoNoNo0g
48 鍋島 健No0g0g0g0g 
 
ハーツマリントーナメント2016年間ランキングです。初戦を優勝で飾り、その後も安定したスコアーでAOYレースをリードした森選手が初参戦で見事AOYの栄冠を手にしました。おめでとうございました!
 
237039661_624.v1464601285.jpg
年間ランキング上位15名までが10月1日・2日に開催されるクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
240157404_624.v1473596013.jpg
クラシック出場が確定した選手は近日中に発表致します。
 
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2016
第4戦
Date Aug 21
 Name人数 weightfishBig fish
1石毛 直也13610g22220g
2安達 真秀23200g3 
3梶山 信之12680g3 
4森 貴敬22480g3 
5榎本 篤史22360g3 
6柳岡 昭寿22210g3 
7宮本 明12200g3 
8柴沼 聡21850g3 
9鈴木 大三21850g3 
10亀田 裕生21790g3 
10Take-G11790g2 
12君嶋 一慶1740g3 
12横堀 進1740g2 
14小暮 吉則1730g3 
15松田 守彦21710g3 
16堀江 貴志11540g3 
17笠井 克紀11230g3 
18山本 靖21080g2 
19中川 岳21060g2 
20藤村 智広1990g2 
21内山 裕1880g3 
22掛水 守2790g1 
23中村 浩之1700g1 
24長尾 仁志1650g1 
25服部 大介1510g1 
26山本 純司2500g1 
27長山 裕一1420g1 
28保坂 英記1320g1 
29柴田 泰1310g1 
30中谷里 隆行1160g1 
31秋葉 和也10g0 
31林 和明10g0 
31鍋島 健10g0 
31中澤 一美10g0 
31小林 正人10g0 
 
AOYとクラッシックへの出場権利が決定する2016年シーズンの最終戦が開催されました。
試合前に降った大雨の影響で増水、カレントが効いたフィールドコンディションをどう攻略したのでしょうか?
 
では、当日の模様です。
台風の影響が予想されましたが無事に開催、35艇48名のエントリーとなりました。
 
240157024_624.v1472465442.jpg240157219_624.v1472424018.jpg 
 
今回も皆様のご協力で、スムーズなスタートとなりました。
 
240157098_624.v1472465452.jpg240157109_624.v1472465451.jpg 
 
スタート直後は曇りでしたが、日中は厳しい日差し。風が弱い時間帯は熱中症が心配されるほどの暑さになりましたが、何事もなく無事にウエインです。 
 
240157287_624.v1472434814.jpg240157301_624.v1472434805.jpg 
 
では、上位入賞者です。
 
第5位 榎本選手
240157315_624.v1472424023.jpg
外浪逆浦の石積みと横利根川でリミットメイクと入れ替えに成功。風が吹き始めてからバイトが増えたそうです。リーダーレスダウンショットとノーシンカーでのキャッチでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 森選手
240157309_624.v1472434814.jpg
流入河川とマリーナ対岸水路でリミットメイク後、利根川で複数の入れ替えをしたそうです。ルアーはヘビーダウンショットとノーシンカーのグラブでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 梶山選手
240157365_624.v1472424024.jpg
増水で形成された、浅いアシを北浦までランガンしてリミットメイク後、カレントが利いた時に良いエリアで入れ替えに成功したそうです。メインのルアーはベイトブレス バイズノイジークローの7gテキサスでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 安達選手
240157270_624.v1472424016.jpg
北利根川の風をプロテクトしたエリアのブレイクに絡む杭で、シャッドテールワームやストレートワームのヘビーダウンショットでナイスサイズを連発させリミットメイクしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2016年シリーズ最終戦を制したのは・・・
優勝 石毛選手!
 
240157256_624.v1472424056.jpg
増水気味の利根川クリーク最奥で1400gをキャッチ後、カレントの利いた杭で今大会のビッグフィッシュとなる2200gをキャッチ。2フィッシュにもかかわらず圧巻の優勝でした。ルアーはホグ系ワームの7gテキサスリグだったそうです。おめでとうございました!
 
表彰式後は恒例の抽選会!今回も沢山のご協賛をいただきました。
 
240157408_624.v1472037266.jpg240157414_624.v1472260306.jpg240157443_624.v1472037260.jpg240157459_624.v1472028262.jpg 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・Mega Bass様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・K・O Garage様・OTHER SELF様・麺や和様・エレキの修理屋さん・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・山岡プロ・中澤さん・松田さん・高橋さん・柳岡さん・酒井さん
 
240157499_624.v1472260313.jpg
 年間ランキングは、後日改めてご報告させていただきます。2016年シリーズ戦は終了となりましたが、MORIZO CUPも予定されてます!皆様のご参加お待ちしております。
 
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMNET 2016
 年間ランキング 中間報告(第3戦終了時点)
順位
NAME
第1戦
第2戦
第3戦
TOTAL
1
森 貴敬
4080g
2470g
2000g
8550g
2
柴田 泰
1900g
3340g
2820g
8060g
3
保坂 英記
2080g
3470g
1760g
7310g
4
松田 守彦
2050g
2410g
1780g
6240g
5
長山 裕一
0g
3390g
2590g
5980g
6
山本 純司
1990g
2360g
1560g
5910g
7
亀田 裕生
2200g
1840g 
1860g
5900g
8
梶山 信之
No
3720g
2170g
5890g
9
榎本 篤史
2900g
1670g
1220g
5790g
10
秋葉 和也
2000g
1480g
2190g
5670g
11
Take-G
3160g
430g
1940g
5530g
12
鈴木 大三
780g
2700g
1730g
5210g
13
笠井 克紀
2880g
550g
1600g
5030g
14
安達 真秀
2640g
430g
1910g
4980g
15
柳岡 昭寿
1100g
1080g
2400g
4580g
16
高橋 芳明
2630g
0g
1870g
4500g
17
柴沼 聡
No
2070g
2120g
4190g
18
林 和明
1330g
1330g
1440g
4100g
19
中川 岳
240g
3810g
0g
4050g
20
中澤 一美
1780g
800g
1420g
4000g
21 
石毛 直也
2040g
330g
1600g
3970g
22 
君嶋 一慶
1160g
0g
2460g
3620g
23 
五味 眞廣
No
3490g
0g
3490g
24 
高橋 透
800g
860g
1470g
3130g
25 
山本 靖
1510g
410g
600g
2520g
26 
小林 正人
1830g
670g
No
2500g
27 
服部 大介 
1900g
No
540g
2440g
28 
中村 浩之
830g
0g
1570g
2400g
28 
横堀 進
0g
890g
1510g
2400g
30 
佐藤 和幸
1200g
1080g
0g
2280g
31 
小暮 吉則
No
No
2250g
2250g
32
藤村 智弘
1800g
No
340g
2140g
32 
掛水 守
540g
1600g
0g
2140g
34
安藤 憲一
2010g
No
No
2010g
35 
堀江 貴志
No
1100g
630g
1730g
36 
正木 正実
No
1720g
No
1720g
37
内山 裕
570g
No
900g
1470g
38 
関 建一郎
780g
No
500g
1280g
39 
宮本 明
0g
1210g
No
1210g
40 
椚 竜治
880g
320g
0g
1200g
41 
中谷里 隆行
0g
1120g
0g
1120g
42 
国府田 宏幸
1030g
No
No
1030g
43 
長尾 仁志
 No
No
960g
960g
44 
福島 勇介
810g
No
No
810g
45 
田中 貴浩
0g
No
0g
0g
46 
日置 典重
0g
No
No
0g
46 
鍋島 健
No
0g
0g
0g
 
 
 
 
 
 

 

 ハーツマリントーナメント2016第3戦終了時点での年間ランキングです。上位15名までがクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
泣いても笑っても今週末に開催される最終戦のみ。参加される選手の皆さん、頑張って下さい!
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2016
第3戦
Date July 17 
  Name   weight fish Big fish
1 柴田 泰 1 2820g 3  
2 長山 裕一 2 2590g 3  
3 君嶋 一慶 2 2460g 3  
4 柳岡 昭寿 2 2400g 3  
5 小暮 吉則 1 2250g 3  
6 秋葉 和也 1 2190g 3  
7 梶山 信之 1 2170g 3  
8 柴沼 聡 2 2120g 2  
9 森 貴敬 1 2000g 2  
10 Take-G 2 1940g 1 1940g
11 安達 真秀 2 1910g 3  
12 高橋 芳明 2 1870g 3  
13 亀田 裕生 2 1860g 3  
14 松田 守彦 2 1780g 3  
15 保坂 英記 1 1760g 2  
16 鈴木 大三 2 1730g 3  
17 笠井 克紀 1 1600g 3  
17 石毛 直也 1 1600g 3  
19 中村 浩之  1 1570g 3  
20 山本 純司  2 1560g 3  
21 横堀 進 1 1510g 2  
22 高橋 透 1 1470g 2  
23 林 和明 2 1440g 2  
24 中澤 一美 1 1420g 3  
25 榎本 篤史 2 1220g 3  
26 長尾 仁志 1 960g 1  
27 内山 裕 1 900g 3  
28 堀江 貴志 1 630g 1  
29 山本 靖 1 600g 2  
30 服部 大介 2 540g 1  
31 関 建一郎 3 500g 1  
32 藤村 智広 1 340g 1  
33 中谷里 隆行 1 0g  0  
33 中川 岳 2 0g  0  
33 鍋島 健 1 0g  0  
33 田中 貴浩 1 0g  0  
33 掛水 守 3 0g  0  
33 佐藤 和幸 1 0g  0  
33 五味 眞廣 3 0g  0  
 
今シーズンの折り返しとなる第3戦、夏の特別戦となる「Pride of HEARTS」が開催されました。
スポーニングからコンディションも回復してきたが、水温の上昇と各所で行われてる農薬散布の影響だったのか、非常にタフな試合となりました。
 
では、当日の模様です。
朝は薄曇りの微風という釣りには絶好天気となり60名を超えるエントリーとなりました。
 
 239000560_624.v1469452279.jpg239000659_624.v1469443257.jpg
 
皆様のご協力で、スムーズなランチングとスタートができました。今回のお題は何故か!?五郎丸ポーズ・・・
 
239000576_624.v1469452282.jpg239000625_624.v1469443314.jpg 
 
大きなトラブルも無く、無事に帰着してウエイインです。
 
239000763_624.v1469421708.jpg239000709_624.v1469421702.jpg 
 
上位入賞者です。
第5位 小暮選手
239000778_624.v1469421707.jpg
洲の野原の浅いバンク沿いに点在するアシや杭をノーシンカーワームのフォールでスローなコンディションの魚をバイトに落ち込んだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 柳岡選手
239000747_624.v1469434214.jpg
常陸利根川のブレイクに絡む橋脚周辺をストレートワームのネコリグやグラブのズル引きで攻略したそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 君嶋選手
239000717_624.v1469421702.jpg
北利根川の流入河川にて 5インチワームのジグヘッドワッキーでリミットメイクに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 長山選手
239000754_624.v1469421706.jpg
第2戦から連続のお立ち台。北利根川、常陸利根川のチョコレート護岸沿いにいるゴリを意識して得意としてるフットボールジグのスイミングでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今年のPride of HEARTSを制したのは・・・
優勝 柴田選手!
 
239000728_624.v1469421703.jpg
朝一に入った流入河川でハズしてしまったものの、利根川のブッシュ、常陸利根川でキロアップを入れてリミットメイクに成功。常陸利根川ではブレイクラインに近い杭やインビジブルストラクチャーでドロップショットに反応が良かったそうです。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛いただきました。
 
239000826_624.v1469421716.jpg239000816_624.v1469421816.jpg239000811_624.v1469421714.jpg239000818_624.v1469421716.jpg 
 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・Ever Green様・Mega Bass様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・K・O Garage様・麺や和様・エレキの修理屋さん・味のめんたい福太郎様(五味さん)・山岡プロ・川又プロ・中澤さん・松田さん・高橋さん・中村さん・榎本さん・関さん 
 
239000846_624.v1469421816.jpg
次戦は早くも2016年シリーズ最終戦。クラッシック出場権利を賭けた大事な1戦です。沢山のご参加お待ちしております。
 
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2016 
第2戦
Date 2016 June 26
 Name weightfishBig Fish
1中川 岳13810g31720g
2梶山 信之13720g3 
3五味 眞廣23490g3 
4保坂 英記13470g3 
5長山 裕一13390g3 
6柴田 泰13340g3 
7鈴木 大三22700g3 
8

森 貴敬

12470g3 
9松田 守彦22410g3 
10山本 純司22360g3 
11柴沼 聡22070g2 
12亀田 裕生21840g2 
13正木 正実11720g2 
14榎本 篤史11670g2 
15掛水 守31600g3 
16秋葉 和也11480g2 
17林 和明11330g3 
18宮本 明21210g2 
19

中谷里 隆行

11120g1 
20堀江 貴志11100g1 
21佐藤 和幸11080g1 
21柳岡 昭寿11080g1 
23横堀 進1890g2 
24高橋 透1860g1 
25伊藤 貴志2850g1 
26中澤 一美1800g2 
27小林 正人1670g1 
28笠井 克紀1550g2 
29

安達 真秀

2430g1 
29Take-G1430g1 
31山本 靖1410g1 
32石毛 直也1330g1 
33椚 竜治1320g1 
34中村 浩之10g0 
34鍋島 健10g0 
34高橋 芳明20g0 
34君嶋 一慶20g0 
 
梅雨時期の晴れ間となった6月中旬、2016年シリーズ第2戦が開催されました。
状況としてはスポーニング回復後の、捕食行動がエビ食いのなのか、それともイナっこなどのベイトフィッシュなのかによって、エリアやルアーが大きく変わる悩ましいコンディションでしたが、結果的には3kgをウエインしてもお立ち台に上がれないハイウエイトな試合となりました。
 
では、当日の模様です。
カスミ周辺は数日前まで連日の雨模様でしたが、この日は微風の晴れとなり状況は一変。その日を釣ることを試される一戦となりました。
 
 238325038_624.v1467625334.jpg238325041_624.v1467625485.jpg
 
今回も37艇50名を越えるエントリーとなりました。
 
 238325077_624.v1467625337.jpg238325107_624.v1467625344.jpg
 
夏を思わせる暑さでしたが、皆さん無事にウエイン。帰着後の検量も参加選手のご協力でスムーズに行うことができました。
 
 238325394_624.v1467551456.jpg238325272_624.v1467629035.jpg
 
上位入賞者です。
第5位 長山選手
238325354_624.v1467603656.jpg
外浪逆浦と北利根川のインターセクションの護岸を3/8ozフットボールジグのスイミングで攻略、粒揃いな魚を持ち込みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 保坂選手
238325264_624.v1467625486.jpg
利根川支流のインビジブルストラクチャーを得意としてるラバージグジグのスイミングでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 五味選手
238325301_624.v1467551593.jpg
常陸利根川と北利根川をクランクベイト、ストレートワームのノーシンカー攻めてモーニングバイト見事に捉え、キロオーバーの魚を2本キャッチしたそうです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 梶山選手
238325370_624.v1467551453.jpg
プラクティスでエビパターン、イナっこパターンという2つの戦略で臨みましたが、キッカーは外浪逆浦のドック周りでスモラバによるエビパターンでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、第2戦を制したのは・・・
優勝 中川選手!
 
238325379_624.v1467634511.jpg
昨年もこの時期の試合を勝っている中川選手は霞ヶ浦下流域の杭でBig Fishとなった1720gの魚を含む2匹をストレートワームのフォールでキャッチ!その後、バックスライド系ワームにてリミットメイクに成功してハイウエイト戦を見事に制しました。おめでとうございました!
 
表彰式後は恒例の抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛いただきました。

 

238325506_624.v1467560440.jpg238325536_624.v1467562292.jpg

 

 《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・Ever Green様・Mega Bass様・SUNLINE様・LuckyCraft様・K・O Garage様・麺や和様・エレキの修理屋さん・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・川又プロ・中澤さん・松田さん・渋田さん・秋葉さん・高橋さん

 

 

238325562_624.v1467596444.jpg

次戦は7/17(日) 恒例の特別戦「Pride of HEARTS」です。沢山のエントリーお待ちしております!

 

 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

 

 

 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2016 
第1戦
Date 2016 May 22
  Name   weight fish Big Fish
1 森 貴敬 1 4080g 3 1800g
2 Take-G 1 3160g 3  
3 榎本 篤史 2 2900g 3  
4 笠井 克紀 1 2880g 3  
5 安達 真秀 2 2640g 3  
6 高橋 芳明 2 2630g 3  
7 亀田 裕生 2 2200g 3  
8 保坂 英記 1 2080g 3  
9 松田 守彦 3 2050g 3  
10 石毛 直也 1 2040g 3  
11 安藤 憲一 1  2010g 2  
12 秋葉 和也 1 2000g 3  
13 山本 純司 2 1990g 2  
14 服部 大介 3 1900g 3  
14 柴田 泰 1 1900g 2  
16 小林 正人 1 1830g 3  
17 藤村 智弘 1 1800g 2  
18 中澤 一美 1 1780g 2  
19 山本 靖 1 1510g 2  
20 林 和明 2 1330g 3  
21 佐藤 和幸 1 1200g 1  
22 君嶋 一慶  2 1160g 1  
23 柳岡 昭寿 1 1100g 1  
24 国府田 宏幸 2 1030g 1  
25 椚 竜治 1 880g 1  
26 中村 浩之 1 830g 1  
27 福島 勇介 1 810g 1  
28 高橋 透 1 800g 1  
29 関 建一郎 3 780g 1  
29 鈴木 大三  2 780g 1  
31 内山 裕 1 570g 1  
32 掛水 守 3 540g 1  
33 中川 岳 1 240g 1  
34 横堀 進 1 0g 0  
34 中谷里 隆行 1 0g 0  
34 田中 貴浩 1 0g 0  
34 宮本 明 2 0g 0  
34 長山 裕一 2 0g 0  
34  日置 典重 1 0g 0  
 
会員の皆様が首を長くして待っていた2016年シーズンの開幕戦が開催されました。
 
今シーズンは全4戦の合計重量で年間成績を競います。1戦1戦のウエイトの積み重ねがAOY及びクラッシック出場権に響いていくシリーズとなります。
 
では当日の模様です。水温はこの時期らしい20℃前後でしたが、北寄りの風が強く吹いて釣りができるポイントが限られた上、魚の状態が回復系からアフターまで混在してどのようなコンディションの魚をターゲットにするかによってゲーム展開が変わってしまう難しい状況でした。また、スポーニングエリア保護を目的に禁止エリアが拡大されてることでゲームをより難しくさせました。
 
223294145_624.v1432725541-thumb-250x166.jpg 237039546_624.v1464563590.jpg
 
今シーズンも新規参加者を迎えてエントリーは39艇58名。皆様のご協力でスムーズなランチングとスタートをすることができました。
 
237039568_624.v1464577967.jpg 237039600_624.v1464691273.jpg237039583_624.v1464680569.jpg237039579_624.v1464691273.jpg
 
風が強くて心配されましたが、皆さん無事に帰着してウエインの開始です!
 
 237039673_624.v1464637256.jpg237039699_624.v1464412339.jpg
 
5位 安達選手
237039654_624.v1464685985.jpg
妙技水道から新利根川をで、スピナーベイトとチューニングを施したブラッシュホッグで複数回の入れ替えに成功。今シーズンから初エントリーで表彰台をGETしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 笠井選手
237039666_624.v1464577997.jpg
プラクティス時に常陸利根川下流域アシ際でのフロッグバイトを複数得たことで、アシに魚が入ってることを確認し、試合ではスモールラバージグで口を使わせリミットメイクに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 榎本選手
237039705_624.v1464579771.jpg
横利根・北浦・外浪逆浦と広範囲をチェック。ウエイインした魚の多くは外浪逆浦のアシ際をスモールラバージグ、クロー系ワームのゼロダンでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 Take-G (竹内選手)
237039731_624.v1464655309.jpg
常陸利根川、外浪逆浦のバンク沿いのカバーをゼロダン、ノーシンカーで攻略し1350gを含めて3Kgオーバーのウエイトで貫禄の表彰台でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2016年シーズンの第1戦を制したのは・・・
優勝 森選手!
237039661_624.v1464601285.jpg
利根川のウインディーサイドとなっていた津宮のテトラ周りにて、ジャンボグラブのスイミングでBig Fishとなる1800gを含む複数をキャッチ後、常陸利根川の沈船をヘビダンで攻めて入れ替えに成功。4kgオーバーのビッグウエイトで見事、初出場初優勝となりました。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛頂きました。
 
237039902_624.v1464322335.jpg 237039923_624.v1464318739.jpg237039905_624.v1464318736.jpg237039994_624.v1464655312.jpg
 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・Ever Green様・Mega Bass様・SUNLINE様・LuckyCraft様・K・O Garage様・麺や和様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・中澤さん・渋田さん・中村さん・竹内プロ・高橋さん
 
237040002_624.v1464509559.jpg
1年で最も釣れる時期に開催される第2戦は6/26(日)です。皆様のエントリーお持ちしております!
 
 
 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
特別戦 MORIZO CUP
 Date Nov 15 2015
順位
NAME
人数
weight
fish
Big fish
1
青木 敬一
2
3930g
4
 
2
正木 正実
1
3680g
5
 
3
榎本 篤史
2
2940g
3
1400g
4
笠井 克紀
2
2090g
3
 
5
柳岡 昭寿
1
2070g
4
 
6
清水 盛三
2
1830g
2
 
7
松田 守彦
2
1810g
3
 
8
宮本 明
2
1730g
2
 
9
高橋 芳明
2
1620g
2
 
10
福島 勇介
2
1570g
2
 
11
五味 眞廣
1
1310g
3
 
12
保坂 英記
1
1220g
1
 
13
五十嵐 将実
2
1150g
2
 
14
松浦 英利
2
770g
1
 
15
石毛 直也
1
740g
1
 
16
中村 浩之
1
730g
1
 
17
秋葉 和也
1
670g
1
 
18
田谷 祐仁
2
640g
1
 
19
山本 純司
2
490g
1
 
19
中谷里 隆行
1
490g
1
 
19
椚 竜治
2
490g
1
 
22
君嶋 一慶
1
0g
1
 
22
渋田 成正
2
0g
1
 
24
岡田 正行
2
0g
1
 
25
国府田 宏幸
3
0g
0
 
25
伊藤 貴志
2
0g
0
 
25
横堀 進
1
0g
0
 
25
掛水 守
2
0g
0
 
25
中澤 一美
1
0g
0
 
25
星 直輝
1
0g
0
 
25
鈴木 大三
2
0g
0
 
25
島村 勝也
2
0g
0
 
25
小林 正人
1
0g
0
 
25
戸村 貴彦
2
0g
0
 
25
柴田 泰
1
0g
0
 
25
鍋島 健
10g0 
 
 B.A.S.S Eliteの清水盛三プロが主催する交流トーナメント「MORIZO CUP 2015」が開催されました。セミオープン形式トーナメントということで今年も36チーム 60名を超えるエントリーとなりました。
 
では、当日の模様です。主催者であるモリゾープロからルール説明。参加者も真剣な面もちです。
 
230558931_624.v1447939044.jpg 230558935_624.v1447939044.jpg 
 
当日のフィールドコンデションは1週間で2度下がった水温と前夜に降った雨により非常にタフな状況。朝は雨模様、雨が上がると風がそよそよと吹き始めて昼からは晴れ間も出てくるという目まぐるしい変化にどう対応するのかが求められた戦いとなりました。
 
 230558992_624.v1447939044.jpg 230558960_624.v1448367178.jpg
 
230558996_624.v1448273501.jpg 230558977_624.v1448273491.jpg
 
 
第5位 柳岡選手
 
230558975_624.v1448273489.jpg
北浦上流域の杭周りをスピナーベイト、バイブレーションで4本キャッチ。型揃いのバスをウエイインしました。
 
第4位 笠井選手
 
230558953_624.v1447937068.jpg
外浪逆浦周辺のシャローを現在カスミ水系で流行ってるスイミングジグで攻めて3匹をウエイイン。アシに対しての風があたり方がキモだったそうです。
 
第3位 榎本選手
 
230558948_624.v1447939044.jpg
鰐川、外浪逆浦をランガン。エバーグリーンのウエイクマジック等を使ってシャローを中心に展開。今大会のBig Fishとなった1400gを含む3本をウエイインしました。
 
第2位 正木選手
 
230558988_624.v1447939044.jpg
流入河川と鰐川周辺のシャローで今大会唯一のリミットメイク。クリーチャー系ワームの5gテキサスとフットボールジグでキャッチしたそうです。
 
そして、2015年のMORIZO CUPを制したのは・・・
 
優勝 青木選手
 
230558967_624.v1447936968.jpg
昨年に続き、2連覇を達成!プラクティスでシャッドなどの横の動きに反応が悪い事を知り、試合当日は作戦を大きく変えて流入河川の護岸際の沈み物を5gスモラバのフォールでバイトに持ち込んだそうです。おめでとうございました。 
 
試合後は恒例となってるBBQでモリゾープロと今日の釣果などを談笑。交流を深めました。
 
230559012_624.v1447940808.jpg 230559003_624.v1447940804.jpg
 
その後、表彰式と豪華賞品の並ぶ抽選会です。目玉商品はモリゾープロ使用のロッドでした!
 
 230559059_624.v1447937058.jpg 230559081_624.v1447937144.jpg
 
230559095_624.v1447937075.jpg 230559129_624.v1447937088.jpg
 
今回も多数のご協賛を頂きました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。
清水 盛三プロ、Bait Breath様、サンライン様、エバーグリーン様、ダイワ様、小林さん、岡田さん、五十嵐さん、松浦さん
 
230559131_624.v1447938628.jpg
参加して頂きました皆さん、お疲れ様でした。来シーズンも開催を予定していますので沢山のご参加お待ちしております。ありがとうございました!
 
 
 
 
 HEARTS MARINE CLASSIC 2015
Date Oct 3,4
 
 nameDay1fishDay2fishTotal
優勝保坂 英記3290g53610g56900g
2松田 守彦3420g52020g35440g
3石毛 直也600g14690g55290g
4中村 浩之2160g43050g55210g
5日置 典重1330g23100g44430g
6山本 純司1400g32990g34390g
7中澤 一美1810g32030g23840g
8柴田 泰2160g21520g33680g
9榎本 篤志790g12690g33480g
10君嶋 一慶1610g21850g33460g
11柳岡 昭寿2340g4700g13040g
12横堀 進1320g11580g42900g
13長山 裕一1090g21710g32800g
14亀田 裕生1640g2820g12460g
15林 和明1350g21050g22400g
16笠井 克紀1610g2700g12310g
17中山 岳2270g40g02270g
 
2015年 CLASSICが10月3・4日に秋晴れの天気の中で開催されました。数日前の豪雨により発生した濁りや、水門の開放による水位変動によりタフコンディションの中でのトーナメントとなりました。
  
PA032496[1].jpg
PA032508[1].jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PA032500[1].jpg
PA032511[1].jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CLASSICだけの17艇一斉スタートで幕が明けた2日間の試合。各選手はショートバイトに悩まされたようで1日5本リミットを2日間続けるのは非常に難しい状況でした。
 
PA042549[1].jpg
 PA042556[1].jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PA032529[1].jpg
PA032536[1].jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、Big Fish賞と上位入賞者です。
 
Big Fish賞 柴田選手
 
PA032538[1].jpg
 常陸利根川の杭でバックスライド系ワームのフォーリングでキャッチしたそうです。
 
5位 日置選手
 
PA042553[1].jpg
杭をショートヘビダンで攻略。2日目にエリアを大きく変えて向かった北浦でウエイトを上げての入賞でした。
 
4位 中村選手
 
PA032533[1].jpg
両日共に北浦の杭をヘビダンでキャッチ。両日共に安定したウエイトを持ち込みました。
 
3位 石毛選手
 
PA042552[1].jpg
初日は最下位でしたが、唯一キャッチした魚でヒントを掴み、2日目にトップウエイトをマーク。入賞と2日目のワンデイウイナーとなりました。常陸利根川で5インチ ストレートワーム ネコリグとバックスライド系ワームでキャッチしたそうです。
 
2位 松田選手

PA042559[1].jpg
初日は本湖、北利根、外浪逆浦、常陸利根川と広範囲のランガンでリミットメイクしてトップウエイトをマークしましたが、二日目はミリットメイクならず。逆転を許してしまいました。ルアーは今シーズン好調なグラブ系ワームのノーシンカーだったそうです。
 
そして、2015年のクラッシックを制したのは・・・
優勝 保坂選手!
 

PA042558[1].jpg

2日間通して利根川支流を攻略。初日のリミットメイク後はエリアを温存し、2日目は持ってるスポットをすべて廻り、唯一の2日間リミットメイクに成功。本人曰く、昨年2位の反省を生かしたプラン通りのパーフェクトゲーム!ルアーは1/4oz、3/8ozラバージグ+グラブのスイミングだそうです。おめでとうございました!
 
IMG_1629[1].jpg
表彰式後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛を頂きました。
 
IMG_1649[1].jpg
IMG_1654[1].jpgIMG_1658[1].jpgIMG_1661[1].jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
《ご協賛頂いた皆様》
SUNLINE様・Bait Breath様・Megabass様・LuckyCraft様・OSP様・Fish Arrow様・SUNAGA BOAT様・ima様・Mibro様・Teckel様・PRO SHOP Ks様・K・O Garage様・LABOS様・エレキの修理屋さん様・オプティマバッテリー様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・松田さん
 
2015年シリーズも無事に終える事ができました。選手の皆さん、お手伝い頂きました皆さん、ありがとうございました。
 
IMG_1665[1].jpg
まだシーズンは終わりません。11月にMORIZO CUPを予定しておりますので沢山のエントリーお待ちしております。
 
 
 

 

 

 HEATS MARINE TOURNAMENT 2015
年間ランキング 最終結果
 
 NAME第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦TOTAL上位4戦
AOY柴田 泰1960g4320g2400g2010g4290g14980g13020g
2林 和明3000g3310g2860g1960g1040g12170g11130g
3笠井 克紀3300g2640g2320g2500g1840g12600g10760g
4中川 岳No2480g3740g3580g710g10510g10510g
5松田 守彦0g3840g2330g2160g1110g9440g9440g
6 保坂 英記2060g2540g2550g1980g560g9690g9130g
7亀田 裕生1030g2080g830g2450g3060g9450g8620g
8鈴木 大三2260g2170g1700gNo2360g8490g8490g
9横堀 進2280g2520g430g2130g1280g8640g8210g
10中村 浩之3610g1320g2640g0g420g7990g7990g
11山本 純司2160g2760g0g 0g2760g7680g7680g
12国府田 宏幸1480g1720g1850g2540g1530g9120g7640g
13柳岡 昭寿760gNo2330g2940g1260g7290g7290g
14中澤 一美0g3610g 1900g 1090g 0g6600g6600g
15西村 茂剛2500g690gNo3150g220g6560g6560g
16榎本 篤史No220g2520g1580g 2220g6540g6540g
17長山 裕一NoNo2490g 2180g 1150g5820g5820g
18日置 典重630g1030g1670g0g2220g 5550g5550g
19掛水 守NoNoNo4000g1470g5470g5470g
20君嶋 一慶1050g0g840g1500g1960g5350g5350g
21椚 竜治No1830g760g970g1550g 5110g5110g
22安藤 憲一0g0g1370g1900g1750g5020g5020g
23竹内 俊美1940g0g880g1180g980g4980g4980g
24中谷里 隆行950g180g450g2500g580g4660g

4480g 

25戸村 貴彦No1530g450g2260gNo4240g4240g 
26小林 正人0g1140g630g2450g0g4220g4220g 
27増木 克敏1610g1530g1050gNoNo4190g4190g 
28古川 亮1470gNoNo1120g1290g3880g3880g
29関 建一郎No1620g2190gNoNo3810g3810g 
30宮本 明No2120g410g1150gNo3680g3680g 
31秋葉 和也0g1300g0g540g1780g3620g3620g
32石毛 直也0g1250g680g690g820g3440g3440g
33高橋 透630g0g0g1910g800g3340g3340g
34五味 眞廣NoNo1700g1510gNo3210g3210g
35茂木 和仁2430g0gNo670g0g3100g3100g
36内野 勝彦No610g0g1130g1280g3020g3020g
37服部 大介0g1150gNoNo1830g2980g2980g
38酒井 寛NoNoNoNo2900g2900g2900g
39鍋島 健No1370g140g0g930g2440g2440g
40佐久間 寛610g1460gNoNoNo2070g2070g 
41星 直輝No1880g0gNoNo1880g1880g
42藤村 智広No1110g670gNoNo1780g1780g
43伊藤 貴志No380gNoNo1340g1720g1720g
44福島 勇介740gNo370g0gNo1110g1110g
45内山 裕No0g1090gNoNo1090g1090g
46渡辺 智之NoNoNo1070gNo1070g1070g
47佐藤 和幸NoNo1020gNoNo1020g1020g
48正木 正実No No 990g No No 990g 990g 
49富樫 孝治No810gNoNoNo810g810g
50室木 修No760g0gNoNo760g760g
51梶山 信之NoNo720gNoNo720g720g
52嶋村 尊彦0gNoNoNoNo0g0g
52日野  雅司No0gNoNoNo0g0g
52小暮 吉則NoNoNoNo0g0g0g
         
 
ハーツマリントーナメント2015最終年間ランキングです。ベスト4戦の合計重量での争いでランキングがを争い、最終戦を優勝で飾った柴田選手が見事、逆転AOYとなりました!おめでとうございます。
 
226605506_624.v1440508234.jpg
年間ランキング上位15名までは10月3日・4日に行なわれるクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
226605541_624.v1441237339.jpg
クラシック出場が確定した選手は近日中に発表致します。
 
 
 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
第5戦
Date 2015 Aug 16
 
 NAME人数weightfishBig fish
1柴田 泰14290g31480g
2亀田 裕生23060g3 
3酒井 寛22900g3 
4山本 純司12760g3 
5鈴木 大三22360g3 
6榎本 篤史22220g3 
6日置 典重22220g3 
8笠井 克紀11840g3 
9服部 大介11830g3 
10秋葉 和也11780g3 
11安藤 憲一11750g 3  
12君嶋 一慶21690g3 
13椚 竜治11550g3 
14国府田 宏幸21530g 3  
15掛水 守21470g 3  
16伊藤 貴志31340g 3  
17古川 亮21290g3 
18横堀 進11280g3 
18内野 勝彦11280g 2  
20柳岡 昭寿11260g3 
21長山 裕一11150g 3  
22松田 守彦21110g 2  
23林 和明21040g 
24Take-G980g 
25鍋島 健1930g 
26石毛 直也1820g 
27高橋 透1800g 
28中川 岳1710g 
29中谷里 隆行1580g 
30保坂 英記1560g 
31中村 浩之1420g 
32西村 茂剛2220g 
33小林 正人10g 
33中澤 一美10g 
33茂木 和仁20g 
33小暮 吉則20g 
 
昨年11月に開幕した2015年シリーズが早くも最終戦を迎えました。上位15名に与えられるクラッシック出場権を狙って手堅くまとめるのかどうか、各選手の思惑が交錯する中で開催されました。
 
フィールドコンディションは、数日前より各所で発生したゲリラ豪雨による水位上昇と若干の水温低下があり、魚の活性が上がったようで様々なルアーに反応するようになっていました。
 
では当日の模様です。
真夏時に比べて朝は涼しくなり、気持ちの良い陽気の中で各選手はスタートして行きました。なぜか!?今回のスタートでは皆さんコマネチでした・・・笑
 
 226605185_624.v1440061916.jpg226605194_624.v1440061919.jpg
 
試合中にはゲリラ豪雨にも見舞われたエリアもあったようですが、皆さん無事に帰着してウエイインです!
 
226605315_624.v1440061946.jpg226605394_624.v1440052885.jpg 
 
5位 鈴木選手
226605423_624.v1440052888.jpg
常陸利根川のヘラ台周りでリミットを揃え、水門付近の杭で入れ替えに成功したそうです。
ルアーはヘビーダウンショットとテキサスリグでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 山本選手
226605323_624.v1440061947.jpg
常陸利根川の護岸+キンチャクをフィッシュアローのDKチャターで攻略。お立ち台の決め手となった1400g近い魚は、同じようなシチュエーションのエリアでバックスライドでキャッチしたそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 酒井選手
226605435_624.v1440052890.jpg
常陸利根川のアシ、杭、ヘラ台、橋脚をスピナーベイト、TOP、バックスライド系ワームと幅広く攻め、1200gを含めてリミットメイク。今シーズン初エントリーでお立ち台をゲットしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 亀田選手
226605447_624.v1440052998.jpg
朝一は外浪逆浦、カスミ本湖、前川と広範囲に探って2本をキャッチ。常陸利根川へ戻ってブレイク絡みの杭をフラッシュユニオンのフラッシュストレートネコリグでキッカーとなる1200gを入れ、3kgを超えるウエイトを持ち込みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、年間ランキングが決まる注目の最終戦を制したのは・・・
優勝 柴田選手!
 
226605344_624.v1440043994.jpg
プラクティスで好調だった利根川支流へ直行し、バンク沿いをバックスライド系ワームのドリフトで8本をキャッチ。ビッグフィッシュ賞となった1500g近い魚を頭に全て1300gオーバーでリミットメイクに成功!2位以下を大きく引き離しての完全優勝でした。今回の優勝で柴田選手は年間ランキングでも逆転での1位となりました。おめでとうございました!
 
表彰式後は恒例の抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛頂きました。
 
 226605577_624.v1439997170.jpg226605591_624.v1440060058.jpg226605542_624.v1440056428.jpg226605613_624.v1440038592.jpg
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・OSP様・Mega Bass様・SUNLINE様・LuckyCraft様・ima様・Mibro様・Teckel様・Fish Arrow様・K・O Garage様・LABIOS様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・石毛さん・渋田さん・松田さん・戸村さん・(順序不同)
 
226605624_624.v1440056423.jpg
今大会で2015シーズンのシリーズ戦は終了となりました。ご協賛して頂きました方々、参加された皆さん、ありがとうございました。AOY及び9月に行われるクラッシック出場者については、後日、ご報告させて頂きます。
 
今後は特別戦、2016年シリーズ第1戦を予定していますので皆様のエントリーをお待ちしております!
 
 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
年間ランキング 中間報告(第4戦終了時点)
 
順位NAME第1戦第2戦第3戦第4戦TOTAL
1林 和明3000g3310g2860g 1960g11130g
2 笠井 克紀3300g2640g2320g2500g10760g
3柴田 泰1960g4320g2400g2010g10690g
4中川 岳No2480g3740g3580g9800g
5保坂 英記2060g2540g2550g1980g9130g
6松田 守彦0g3840g2330g2160g8330g
7国府田 宏幸1430g1720g1850g2540g7590g
8中村 浩之3610g1320g2640g 0g7570g
9 横堀 進2280g2520g430g2130g7360g
10中澤 一美0g3610g1900g1090g 6600g
11亀田 裕生1030g2080g 830g2450g6390g
12西村 茂剛2500g690gNo3150g6340g
13鈴木 大三2260g2170g1700gNo6130g
14柳岡 昭寿760gNo2330g2940g6030g
15山本 純司2160g2760g 0g0g4920g
16長山 裕一NoNo2490g2180g4670g
17榎本 篤史No220g2520g1580g4320g
18 戸村 貴彦No1530g450g2260g4240g
19小林 正人0g1140g630g2450g4220g
20増木 克敏1610g1530g1050gNo4190g
21中谷里 隆行950g 180g450g2500g4080g
22竹内 俊美1940g0g880g1180g4000g
22掛水 守NoNoNo4000g4000g
24関 建一郎No1620g2190gNo3810g
25宮本 明No2120g410g1150g3680g
26椚 竜治No1830g760g970g3560g
27君嶋 一慶1050g 0g840g1500g3390g
28 日置 典重630g1030g1670gNo3330g
29安藤 憲一 0g0g1370g1900g3270g
30五味 眞廣NoNo1700g1510g3210g
31茂木 和仁2430g0g No 670g 3100g
32石毛 直也0g 1520g 680g 690g2620g
33古川 亮1470gNoNo1120g 2590g
34高橋 透630g0g0g1910g 2540g
35佐久間 寛610g1460gNoNo2070g
36星 直輝No1880g0gNo1880g
37秋葉 和也0g1300g0g540g 1840g
38藤村 智広No1110g670gNo1780g
39内野 勝彦No610g0g1130g1740g
40鍋島 健No1370g 140g0g1510g
41 服部 大介0g1150g  NoNo 1150g 
42 福島 勇介740gNo370g0g 1110g 
43内山 裕NoNo1090gNo 1090g 
44渡辺 智之NoNoNo1070g 1070g 
45佐藤 和幸NoNo1020gNo 1020g
46正木 正実NoNo990gNo990g
47富樫 孝治No810g NoNo810g
48 室木 修No760g0gNo760g
49 梶山 信之NoNo720gNo720g
50伊藤 貴志No380gNoNo380g
51嶋村 尊彦0gNoNoNo0g
51内山 裕No0gNoNo0g
51日野 雅司No0g NoNo0g

 

 

ハーツマリントーナメント2015第4戦終了時点での合計重量ランキングです。最終的にはベスト4戦の合計重量での争いなので今回のランキングは参考データとなります。年間ランキング上位15名までがクラッシックへの参加権利が与えられます。
 
泣いても笑っても明後日に開催される最終戦のみ。クラシックの出場権利もありますので参加される選手の皆さん、頑張って下さい!
 
 
 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
第4戦
Date 2015 Juiy 19
 
 NAME人数weightfishBig fish
1掛水 守34000g3 
2中川 岳13580g3 
3西村 茂剛23150g3 
4柳岡 昭寿12940g3 
5国府田 宏幸22540g3 
6笠井 克紀12500g3 
6中谷里 隆行12500g3 
8亀田 裕生22450g3 
8小林 正人12450g22070g
10戸村 貴彦22260g3 
11長山 裕一12180g3 
12松田 守彦22160g3 
13横堀 進12130g2 
14柴田 泰12010g3 
15保坂 英記11980g3 
16林 和明21960g3 
17高橋 透21910g3 
18安藤 憲一11900g2 
19榎本 篤史21580g3 
20五味 眞廣21510g3 
21君嶋 一慶11500g3 
22竹内 俊美11180g 
23宮本 明21150g 
24内野 和彦11130g 
25古川 亮21120g 
26中澤 一美11090g 
27渡辺 智之11070g 
28椚 竜治1970g 
29石毛 直也1690g 
30茂木 和仁2670g 
31秋葉 和也1540g 
32山本 純司10g 
32福島 勇介10g 
32

中村 浩之

10g 
32鍋島 健10g 
 
梅雨明けとなったこの日、年に1回の特別戦となる「Pride of HEARTS」が開催されました。
台風の接近により数日前から強い南風が吹き続けたことで開催が危ぶまれましたが、無事に開催。多くの方にエントリーいただきました。
 
asa.jpg225539757_624.v1437752687.jpg225539782_624.v1437779626.jpg225539825_624.v1437779627.jpg 
 
当日は快晴&猛暑。このタフコンディションを各選手がどう攻めるか注目された大会になりました。大会終了後、選手に聞いてみると二桁釣った選手や中には20本以上釣った選手もいる一方、なかなかバイトを得ることができなかった選手もいて水質の違いや攻め方によって釣果に大きな差が出たようです。
 
P7192163[1].jpg225539844_624.v1437779422.jpg
 
Big Fishは50アップ2070gを持ち込んだ小林選手でした。
 
P7192165[1].jpg
 
5位 国府田選手
225539858_624.v1437779423.jpg
北利根、外浪逆浦、常陸利根と広く周り、ラストにバックスライド系のノーシンカーで1200gキャッチし、お立ち台を手繰り寄せました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 柳岡選手
225539841_624.v1437779422.jpg
前日プラで水面へ逃げていくスモラバのアクションに魚が反応するパターンを見つけ、常陸利根のアシを攻略。ラストに北浦最上流で入れ替えにも成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 西村選手
225539852_624.v1437779422.jpg
北利根と外浪逆浦のインターセクション周辺のリーズでチャターベイト(ジャッカル ブレイクブレイド ウイニングスペック)とバックスライド系ノーシンカーで1kg近い魚を複数キャッチできたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 中川選手
225539912_624.v1437781420.jpg
水温も高く、日差しも強いことから魚は浮いてるであろうと考え、スノヤハラ・古渡の真珠棚周りをファットイカのノーシンカーで攻略したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、灼熱の2015年のPride of HEARTSを制したのは・・・
優勝 掛水選手!
 
225539839_624.v1437779627.jpg
北浦の石積みをネコリグのステイ、常陸利根の杭周りをドロップショットで攻めリミットメイクし、常陸利根のアシ際でスイムベイト(フィッシュアロー ビビットクルーズ)で入れ替えたそうです。同船したお子さん達が大活躍!初出場で初優勝となりました。おめでとうございました!
 
表彰式後は抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛いただきました。
 
225540053_624.v1437745217.jpg225540036_624.v1437745217.jpg
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・O S P様・Mega Bass様・SUNLINE様・LuckyCraft様・ima様・Mibro様・Teckel様・Fish Arrow様・Pro Shop K's様・K・O Garage様・LABIOS様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・中澤さん・白根さん・石毛さん・渋田さん・松田さん・中村さん・(順序不同)
225540057_624.v1437752676.jpg
 第5戦は8月16日。早くも2015年シリーズ最終戦となります。次戦も沢山のご参加お待ちしております 。
 
 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
年間ランキング 中間報告(第3戦終了時点)
 
順位NAME第1戦第2戦第3戦TOTAL
1林 和明3000g3310g2860g9170g
2柴田 泰1960g4320g2400g8680g
3笠井 克紀3300g2640g2320g8260g
4中村 浩之3610g1320g2640g7540g
5保坂 英記2060g2540g2550g7150g
6中川 岳No2480g3740g6220g
7松田 守彦0g3840g2330g6170g
8鈴木 大三2260g2170g1700g6130g
9中澤 一美0g3610g1900g5510g
10横堀 進2280g2520g430g5230g
11国府田 宏幸1480g1720g1850g 5050g
12山本 純司2160g2760g 0g4920g
13増木 克敏1610g1530g1050g 4190g
14亀田 裕生1030g2080g830g3940g
15関 建一郎No1620g2190g3810g
16日置 典重630g1030g1670g3330g
17西村 茂剛2500g690gNo3190g
18柳岡 昭寿(愛)760g0g 2330g3090g
19竹内 俊美1940g0g880g2820g
20榎本 篤史No220g 2520g2740g
21椚 竜治No1830g760g2590g
22宮本 明No2120g410g 2530g
23長山 裕一NoNo
2490g
2490g
24茂木 和仁2430g0gNo2430g
25佐久間 寛610g1460gNo2070g
26戸村 貴彦No1530g450g1980g
27石毛 直也0g1250g680g1930g
28君嶋 一慶 1050g0g840g1890g
29星 直輝No1880g0g1880g
30藤村 智広No1110g670g1780g
31五味 眞廣NoNo1700g1700g
32中谷里 隆行950g180g450g1580g
33鍋島 健No1370g140g1510g
34古川 亮1470gNoNo1470g
35安藤 憲一0g 0g  1370g1370g
36秋葉 和也0g1300g0g1300g
37小林 正人0g640g630g1270g
38服部 大介0g 1150g No 1150g 
39福島 勇介740gNo370g1110g
40内山 裕No0g1090g1090g
41佐藤 和幸NoNo1020g 1020g
42正木 正実NoNo990g 990g
43富樫 考治No810g No810g
44室木 修No760g 0g 760g
45梶山 信之NoNo720g 720g
46高橋 透630g0g0g630g
47内野 勝彦No610g0g610g
48伊藤 貴志No380gNo0g
48嶋村 尊彦 0gNo No0g
48日野 雅司 No0gNo0g
      
 
ハーツマリントーナメント2015第3戦終了時点での合計重量ランキングです。最終的にはベスト4戦の合計重量での争いなので今回のランキングは参考データとなります。
 
残りは2戦。AOYやクラシック出場圏内である15位を目指して頑張って下さい!
 
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
第3戦
Date 2015 Jun 21
 NAME人数weightfishBig fish
1中川 岳1
3740g
3
 
2林 和明22860g3 
3中村 浩之12640g3 
4保坂 英記12550g3 
5榎本 篤史22520g3 
6長山 裕一12490g3 
7柴田 泰12400g3 
8柳岡 昭寿12330g3 
8松田 守彦22330g3 
10笠井 克紀12320g31600g
11関 建一郎22190g3 
12中澤 一美11900g2 
13国府田 宏幸11850g3 
14鈴木 大三21700g3 
15五味 眞廣21700g2 
16日置 典重21670g2 
17安藤 憲一11370g1 
18内山 裕11090g3 
19増木 克敏21050g3 
20佐藤 和幸11020g2 
21正木 正実1990g3 
22竹内 俊美2880g2 
23君島 一慶1840g1 
24亀田 裕生2830g1 
25椚 竜治2760g3 
26梶山 信之1720g2 
27石毛 直也1680g2 
28藤村 智広1670g1 
29小林 正人1630g1 
30戸村 貴彦2450g1 
30中谷里 隆行1450g1 
31横堀 進1430g1 
32宮本 明2410g1 
33福島 勇介1370g1 
34鍋島 健1140g1 
35高橋 透10g0 
35山本 純司10g0 
35星 直輝10g0 
35室木 修10g0 
35秋葉 和也10g0 
35内野 勝彦10g0 
 
2015年シリーズも折り返しとなる第3戦が梅雨空の中、開催されました。
今回も40艇を超える会員さんがエントリー。当日は霞水系各所でトーナメントが開催されており、他選手とのエリアのバッティングも考慮したゲームメイクが求められる試合となりました。
 
では、当日の模様です。
今回は受付時に選手全員へBait Breth様より各種ワームがプレントされました。ミーティグにおいては午後の悪天候を考慮した1時間早い帰着と他のトーナメントを考慮したデットスローエリアの確認を行い、スタートとなりました。
 
 224382738_624.v1435218206.jpg224382742_624.v1435218206.jpg
 
悪天候を避けていつもより1時間繰り上げた帰着でウエイインされたのはアフターを思わせるコンディションの魚が多く、700から800gの魚をベースにキロ前後の魚を混ぜられるかどうかが上位進出のカギとなる状況だったようです。
 
 224382851_624.v1435221618.jpg224382884_624.v1435203604.jpg
 
5位 榎本選手
224383001_624.v1435203622.jpg
エリアは横利根川のコンフィデンスがもてる短いストレッチのみで1500gのキッカーフィッシュを含め、リミットメイク。ルアーはOSPドライブクローのゼロダンだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 保坂選手
224382839_624.v1435234239.jpg
利根川支流にてラバージグのスイミングで20本近い魚をキャッチ。入れ替えを繰り返し800g平均でまとめました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 中村選手
224383055_624.v1435203627.jpg
北浦の杭をドロップショットでバイトがあるもフックオフが連続したが、風が吹き出したタイミングでバイズクローのテキサスに変えたところで魚をキャッチ。これで気持ちが落ち着いてメインとしていたドロップショットでリミットメイク。水温上昇でアオコが発生していたが関係なくバイトがあったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 林選手
224383043_624.v1435203622.jpg
プラで好調だった利根川へ行くもキーパー1本のみで終了。新たな展開として鰐川から常陸利根川のマンメイドストラクチャー攻めにシフトしてからキロフィッシュを含めてミットメイクに成功。メインルアーはフラッシュユニオン・フラッシュストレートのネコリグだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして第3戦を制したのは・・・
優勝 中川選手!
224382916_624.v1435203616.jpg
霞本湖の杭周りでファットイカのリアクション気味なアクションにグッドコンディションのバスが反応することを見つけて1400gを頭に全てキロアップでリミットメイク。2位以下を大きく引き離したぶっちぎりのウエイトで初優勝となりました。
 
表彰式後は抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛頂きました。
 
224383187_624.v1435203642.jpg224383189_624.v1435203642.jpg 
 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・O S P様・Mega Bass様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Mibro様・Teckel様・Fish Arrow様・Pro Shop K's様・K・O Garage様・LABIOS様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・日置さん・石毛さん・渋田さん・松田さん・竹内さん・中村さん・榎村さん(順序不同)
 
224383195_624.v1435219832.jpg
第4戦は年に一度の特別戦「Pride of HEARTS」です。沢山のご参加をお待ちしております!
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
第2戦
Date 2015 May 24 
 NAME人数weightfishBig fish
1柴田 泰14320g31500g
2松田 守彦23840g3 
3中澤 一美13610g3 
4林 和明13310g3 
5山本 純司12760g3 
6笠井 克紀12640g3 
7保坂 英記12540g3 
8横堀 進12520g3 
9中川 岳12480g3 
10鈴木 大三12170g3 
11宮本 明22120g3 
12亀田 裕生22080g3 
13星 直輝21880g2 
14
椚 竜治
11830g3 
15国府田 宏幸21720g2 
16関 建一郎31620g2 
17増木 克敏31530g3 
18戸村 貴彦21530g2 
19佐久間 寛21460g2 
20鍋島 健11370g1 
21中村 浩之 11320g1 
22秋葉 和也11300g1 
23石毛 直也11250g1 
24服部 大介11150g3 
25藤村 智広11110g2 
26日置 典重11030g 1 
27富樫 孝治 1810g2 
28室木 修1760g1 
29西村 茂剛2690g2 
30
小林 正人
1640g 3 
31内野 勝彦1610g 1 
32伊藤 貴志2380g 1 
33
榎本 篤史
2220g 1 
34中谷里 隆行1180g 1 
35高橋 透1 0g0 
35内山 裕10g0 
35安藤 憲一10g0 
35日野 雅司20g0 
35茂木 和仁20g0 
35君嶋 一慶10g0 
35TAKE-G 0g0 
35柳岡 愛 20g0

 

 
昨年の11月に開幕した2015年シリーズ第2戦がスポーニングも終盤に差し掛かった5月末に開催されました。試合当日は安定した水位で薄曇の微風とアングラーにとっては釣りしやすいコンディションでしたが、ミッドからアフタースポーン、回復系の魚まで様々な状態の魚が混在しており、どのコンディションの魚を狙うかがキーとなる試合でした。
 
では当日の模様です。
今回、OTHER SELF様より釣り専用テーピングの試供品を協賛して頂きましたので受付時に配布。皆さん、興味津々のご様子でした。
 
 223294145_624.v1432725541.jpg223294154_624.v1432729202.jpg
 
エントリーはハーツマリントーナメント最多となる42艇60名!ランチングの混乱が心配されましたが、皆様のご協力でスムーズにスタートできました。
 
223294185_624.v1432722788.jpg223294192_624.v1432722797.jpg
 
スタートから8時間後、ウエイン開始。この時期らしいビッグウエイトが続出しました!
 
223294306_624.v1432729227.jpg223294423_624.v1432717424.jpg 
 
上位入賞者です
5位 ハーツレンタル 山本選手
223294294_624.v1432723119.jpg
朝一にフロッグパターンを試すもスカートバイトばかりだったことから魚のコンディションはスローだと判断。風裏となった常陸利根川の千葉県側バンクに点在するハードボトム、水門、葦等をゲーリーのヤマセンコーノーシンカーで攻め複数回の入れ替えでウエイトを上げたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 林プロ
223294344_624.v1432726903.jpg
JBカスミのプラとして本湖を廻るがバイトが遠かったことから本湖のインレットへエリアを変更したことが功を奏し、ゲーリーのヤマセンコーノーシンカーのステイでバイトを得たそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 中澤選手
223294405_624.v1432706152.jpg
エリアは北浦。プラクティスではドックでのシャッドパターンが好調 だったが、当日は沈黙。横の動きからフォール主体でフィッシュアローFAホッグのテキサスリグで壁打ちにシフトしたところ早々とリミットメイク。エリアを変え外浪逆浦のドックの壁打ちでキッカーとなる1300gをキャッチしたそうです。ドックの石積みでは無く、垂直護岸でバイトが集中したそうです。
 
 
 
 
2位 松田プロ
223294337_624.v1432726864.jpg
朝一にフロッグでの浅いバイトからスローな釣りに変更、常陸利根川のへら台周辺をネコリグで攻めキロフィッシュでリミットメイクに成功。日が高くなり常陸最下流で再びフロッグゲームで勝負したところティムコのアーマーガエルで1500gのキッカーを釣り上げ、トータル3840gという優勝してもおかしくないウエイトを持ち込みました。
 
 
 
 
 
 
 
そして、ハイウエイト続出の第2戦を制したのは・・
優勝 柴田選手!
223294466_624.v1432706194.jpg
 3本トータルウエイトは圧巻の4320g!前日プラクティスでは利根川のポテンシャルの低さを確認し、常陸利根周辺を攻めきることを決め、他選手とのバッティングの少ないブレイク隣接の杭や小さなインビジブルストラクチャーのランガン。ゲーリーのファットイカで1400g平均の魚でリミットメイクしビッグウエイト持ち込みました。優勝おめでとうございました!
 
表彰式後は恒例の抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛頂きました。
 
 223294612_624.v1432703516.jpg223294690_624.v1432700743.jpg223294574_624.v1432700741.jpg223294546_624.v1432703374.jpg
 
《御協賛頂いた皆様》O S P様・Mega Bass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・OTHER SELF様・Teckel様・Fish Arrow様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・日置さん・石毛さん・渋田さん・松田さん・(順序不同)
 
223294712_624.v1432714038.jpg
第3戦は6/21(日)の予定です。皆様のエントリーをお待ちしております!
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2015
第1戦
Date 2014 Nov 8
 
 Name人数weightfishBig fish
1中村 浩之13610g
3
1950g
2笠井 克紀13300g3 
3林 和明13000g3 
4西村 茂剛22500g3 
5茂木 和仁22430g3 
6横堀 進12280g3 
7鈴木 大三22260g2 
8山本 純司12160g3 
9保坂 英記12060g3 
10柴田 泰11960g2 
11Take G21940g3 
12増木 克敏31610g3 
13国府田 宏幸21480g2 
14古川 亮21470g2 
15君島 一慶11050g3 
16亀田 裕生21030g2 
17中谷里 隆行1950g2 
18
柳岡 昭寿
1760g1 
19福島 勇介1740g1 
20高橋 透1630g1 
20日置 典重1630g1 
22佐久間 寛2610g1 
23小林 正人10g0 
23中澤 一美10g0 
23安藤 憲一10g0 
23嶋村 尊彦20g0 
23服部 大介10g0 
23松田 守彦10g0 
23秋葉 和也10g0 
23石毛 直也10g0 

 

秋も深まる11月。早くも2015年シーズン開幕です!
 
今シーズンは年を跨いで年5戦を開催。5戦中ウエイト良い4戦のトータルウエイトで争うフォーマットとして年間成績を競います。全戦は出場しなくてもシリーズランキング争いに加われる仕組みとなっております。
 
試合当日の状況は朝の冷え込みも少しずつ始まり、水温は低下傾向であるものの17℃前後で推移。ベイトフィッシュもまだ各レンジに散っており、シャローからディープまで可能性のある非常に絞り込みづらいコンディションでした。
 
214138721_624.v1415978704.jpg214138686_624.v1415980679.jpg214138679_624.v1415987248.jpg214138670_624.v1415984114.jpg 
 
上位入賞者です。
5位 茂木選手
214138689_624.v1415985663.jpg
最近ボートを購入されて今回が初参戦の中、見事に入賞。前日プラで納艇初フィッシュをキャッチした北利根の東関道テトラでのヘビダンで2匹、鰐川のシャローをネコリグ攻めてリミットメイクしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 西村選手
214138682_624.v1415966935.jpg
利根川支流で粘り、石積みのシャロー側をクランクで攻略してリミットメイクに成功したそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 林選手
214138663_624.v1415986426.jpg
利根川のディープ隣接のテトラをブリッツExDRで攻めて900gをキャッチ。その後、下流域のバンクに点在する杭をノーシンカーのイモグラブでスローに攻め、複数の魚をキャッチして入れ替えを繰り返し、ウエイトアップに成功したそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 笠井選手
214138649_624.v1415986595.jpg
プラクティスで見つけたベイトフィッシュが確認できるシャローのチャターベイトパターンをやり切り、全てキロオーバーの魚でリミットメイクに成功。TOP50北浦戦でもウイニングベイトとなったジャッカルのブレイクブレイドWSのみでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2015年シーズンの初戦を制したのは
優勝 中村選手!
 
214138652_624.v1416042676.jpg
ハーツマリントーナメントには初年度から参戦。5年目にして念願の初優勝です!1950gの魚を持ち込み、ビッグフィッシュ賞も獲得しました。北浦の1.5mから3m前後の枕にストレートワームのダウンショットを中層にステイさせてバイトに持ち込んだそうです。
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山の景品をご協賛頂きました。
 
 214138832_624.v1415978977.jpg214138909_624.v1415859556.jpg214138902_624.v1415859561.jpg214138879_624.v1415992398.jpg214138816_624.v1415980036.jpg214138876_624.v1415783425.jpg
 
《御協賛頂いた皆様》O S P様・Mega Bass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・PRO SHOP HKR様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・小林プロ・山岡プロ・片岡プロ・中澤さん・日置さん・石毛さん・渋田さん・松田さん・岡田さん・(順序不同)
 
214138915_624.v1416024924.jpg
 2015年シーズンの第2戦は来年の5月頃を予定しております。スケジュールについては後日、当ブログにて発表致します。来年も皆様のご参加お待ちしております!
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT
特別戦 MORIZO CUP
Date Oct.5
順位NEME人数weightfish
1青木 敬一25110g5
2君嶋 一慶14380g5
3柴田 泰14250g5
4MORIZO23910g5
5鍋島 健13450g3
6福島 勇介23110g5
7笠井 克紀23090g5
8小暮 吉則33070g4
9佐藤 和幸12760g4
10石毛 直也12010g2
11中村 浩之21960g4
12保坂 英記11850g4
13戸村 貴彦21460g2
14鈴木 大三11340g2
15井上 泰徳2830g2
16宮本 明2700g2
17大高 哲也2580g2
18榎本 篤史2520g1
19佐久間 寛1210g1
20秋葉 和也2200g1
21小林 静雄20g0
21松田 守彦20g0
21中嶋 英三20g0
21中澤 一美10g0
21中谷里 隆行10g0
21柳岡 愛20g0
21正木 正実10g0
 
毎年恒例となってる、アメリカB.A.S.Sエリート選手 清水盛三プロ主催の交流トーナメント「MORIZO CUP」が開催されました。セミオープン大会ということでビジターの方からもエントリーをして頂きました。フィールドコンディションは台風に刺激された前線により、朝から強い雨と北風となり、穏やかだった前日と大きく変わった天候にどうアジャストして、「その日を釣る」かを試される試合となりました。
 
では、当日の模様です。モリゾープロも他の選手と一緒にスタート抽選、真剣勝負です。
 212113970_624.v1413018952.jpg212113980_624.v1413018954.jpg
土砂降りの中、各選手スタートです!
212114041_624.v1413024868.jpg212114061_624.v1413019000.jpg 
強い風雨が心配されましたが、各選手無事に帰着。ウエイン開始です。
 212114144_624.v1412916350.jpg212114123_624.v1412916340.jpg
上位入賞選手の皆さんです。
5位 鍋島選手
212114189_624.v1412916349.jpg
増水傾向の常陸利根川シャローに絞り、ローライトで活性の上がった魚をファーストムービング系を巻き続けてバイトに持ち込み、3本ながら、3kgオーバーを持ち込みました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 MORIZO選手
212114168_624.v1412997883.jpg
大荒れの中、プレッシャーの低いと思われるカスミ本湖へ行ったが風の影響が予想以上だったため、大きく移動を決意。利根川支流でスイミングトルゥーパー、バイズクローのテキサスリグ等で見事にリミットメイク。スケジュールの都合上、ノープラクティスでしたが、過去の経験から見事アジャストに成功しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 柴田選手
212114130_624.v1412916339.jpg
エリアは利根川中流域をセレクト、ブッシュをランガンし、バイズクローのゼロダンで1700gフィッシュを含む4kgオーバーをキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 君嶋選手
212114319_624.v1413032115.jpg
強い風を避け、カスミ水系の流入河川をセレクト。ジグヘッドワッキーでリミットメイクし多数の入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2014年のMORIZO CUPを制したのは・・・
優勝 青木選手
212114110_624.v1413019028.jpg
常陸利根川の水門をランガン、途中で魚のポジションの変化をし知り、中層に狙いを絞ったところクランクベイトに今大会のビッグフィッシュとなった1990gをキャッチ。トータル5kgオーバーで試合を制しました。おめでとうございました!
 
試合後は、お楽しみとなってるBBQでモリゾープロと交流を深め、豪華賞品の並ぶ表彰式と抽選会です
212114266_624.v1412950762.jpg212114243_624.v1412950733.jpg212114404_624.v1412998847.jpg212114380_624.v1412950887.jpg 
 
今回も多数のご協賛を頂きました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。
清水 盛三プロ、ダイワ様、サンライン様、エバーグリーン様、Bait Breath様、がまかつ様、小林様、岡田様、今井様(順位不同)
 
212113975_624.v1413018954.jpg
モリゾープロは今年も利根川にて10月26日・27日に開催されるバサーオールスタークラシックに出場、活躍を楽しみにしています!当店も全力でサポートさせて頂きます!!
 
 
 
  HEARTS MARINE CLASSIC 2014
Date Sep 27、28
 
  Day1fishDay2fishTotal
1笠井 克紀3260g52640g55900g
2保坂 英記
4010g
51140g15150g
3林 和明2040g33070g45110g
4正木 正実2270g51480g23750g
5亀田 裕生1300g22100g23400g
6柴田 泰340g12970g53310g
7梶山 信之980g21540g12520g
8中村 浩之720g21300g32020g
9榎本 篤史1280g2710g11990g
10石毛 直也1160g3720g21880g
11日置 典重1210g30g91210g
12中谷里 隆行880g2310g11190g
13山本 純司540g1200g1740g
14Take-G0g0670g1670g
15松田 守彦0g00g00g
16内野 勝彦0g00g00g
17柳岡 昭寿0g00g0

0g

 
2014年 CLASSICが9月27・28日に開催されました。直前に通過した台風の影響で両日ともに強い北風が吹き続け、参加選手にとってはかなり厳しい条件下でのトーナメントとなりました。
 
では当日の模様です。
 211767841_624.v1412162644.jpg211767883_624.v1412160031.jpg211768233_624.v1412153581.jpg211768261_624.v1412162481.jpg
 
クラッシック名物の一斉スタートで2日間にわたる戦いが始まりました。
強風が心配されましたが、皆さん無事に帰着。2日間共にリミットメイクに成功したのはわずか一人と厳しい状況だったようです。
 
 211768019_624.v1412330635.jpg211768062_624.v1412330636.jpg
 
では、ビッグフィッシュ賞&上位入賞者です。
 
ビッグフィッシュ賞 梶山選手
 
211768334_624.v1412165462.jpg
 
2日目にビッグフィッシュ狙いでスピナーベイトを巻き続けキャッチしたそうです。
 
5位 亀田選手
 
211768373_624.v1412148753.jpg
 
1日目はカスミ本湖東岸、2日目は外浪逆浦をセレクト。ブレイク絡みの杭で風を考慮した重めのジカリグに5インチのクローワームをセットしてキャッチしたそうです。
 
4位 正木選手
 
211768382_624.v1412168916.jpg
 
利根川支流と常陸利根川で沈船やヘラ台・杭等のマンメイドストラクチャーをスローに攻めて初日はリミットメイクに成功。二日目は反応の良かった常陸利根に絞り釣ったそうです。
 
3位 林選手
 
211768396_624.v1412161406.jpg
 
初日はプラクティスで好調だった常陸利根川のテトラ周りのスピナーベイト。2日目は常陸利根川のピンスポットをランガンしてライトリグで攻略。2日目のワンデイウイナーも獲得しました。
 
2位 保坂選手
 
P9270010[1].jpg
 
2日間とも利根川支流に絞って強風の中、あえて人の少ない風下のバンクをヘビダンでキャッチしていったそうです。 
 
そして2014年クラッシックを制したのは・・・
優勝 笠井選手!
 
211768364_624.v1412148750.jpg
 
二日間共に利根川のブッシュや杭等のマンメイド系を攻め続け、二日間ともリミットメイク!ルアーはフィッシュアローFAホッグの7gテキサスリグ。バイトに持ち込むまでのルアーアクションのパターンを見つけてから多くのバイトが得られるようになり、初日は12バイトあったそうです。2日目はカレントが少なくなり苦戦したそうですが、少しでもカレントのあるスポットを探してバイトに持ち込んだそうです。毎年、秋の試合では上位入賞しても優勝まで手が届きませんでしたが、ようやく掴んだ初優勝です。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛をいただきました。
 
211768689_624.v1412144979.jpg211768832_624.v1412145359.jpg
 
《御協賛頂いた皆様》
SUNLINE様・Bait Breath様・Megabass様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・松田さん 
 
今大会で2014年シリーズも無事に終える事ができました。参加して頂きました皆さん、お疲れ様でした。
 
2015年シリーズは初戦を11月に予定しております。来シーズンもたくさんの方のご参加をお待ちしております。
 
1年間ありがとうございました。
 
211768928_624.v1412168848.jpg
 
 
 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2014
年間ランンキング 最終結果
 
ハーツマリントーナメント2014年シリーズのAOYに輝いたのは石毛選手でした! 
 
206473124_624.v1404217262.jpg
石毛選手は来シーズンのエントリーフィーが免除となります。おめでとうございました!
同時に9月27日・28日に開催するクラッシックの出場者も決定。上位15名までがエントリーとなります。
 
209244552_624.v1408702265.jpg
 
順位NAME第1戦第2戦第3戦第4戦TOTAL
AOY石毛 直也3370g3820g1770g1140g10100g
2鈴木 大三2790g2480g2270g2490g10030g
3保坂 英記2470g3000g1550g2770g9790g
4松田 守彦2630g2790g2380g1520g9320g
5梶山 信之No2000g3740g3050g8790g
6柴田 泰1760g2690g1860g2330g8640g
7TAKE-G1690gNo4760g2090g8540g
8榎本 篤史860g3060g2480g1550g7980g
9笠井 克紀2380g900g2270g1400g6950g
10中村 浩之1260g1740g1160g2720g6880g
11内野 勝彦No1740g2920g1630g6290g
12正木 正実 No 1780g2490g1780g6050g
13 柳岡 愛880g2180g 1380g 1440g 5880g 
14 山本 純司3330g730g 1700g 0g5760g 
14 日置 典重 No2380g 1500g 1880g 5760g 
16 中谷里 隆行480g2450g 1450g 1230g 5610g
17 増木 克敏660g 1750g 2860g No 5270g 
18 亀田 裕生1490g No2310g 1420g 5220g 
19 林 和明1850g1790g No 780g 4420g 
20 小暮 吉則3350g No No 950g 4300g 
21 君嶋 一慶150g 330g 1130g 2500g 4110g 
22西村 茂剛1370g1560g 380g 730g 4040g 
23高橋 透 -500g 1170g 1200g 1930g 3800g 
24佐藤 和幸 2040g 1620gNo No 3660g 
25国府田 宏幸 1640g 1970g No No 3610g 
25福島 勇介 No No 1640g 1970g 3610g 
27渡辺 智之 3310g No NoNo3310g 
28沓沢 秀樹 1940g 1120g NoNo 3060g 
29鍋島 健 No 720g 2430g -180g 2970g 
30佐久間 寛 1450g No No 1500g 2950g 
31横堀 進 3070g0g 0g -220g 2850g 
32佐藤 雅之 1170g 1520g 0g No 2690g 
33関 建一郎 940g 1600g No No 2540g 
34五味 眞廣 No 1100g 0g1380g 2480g 
35嶋村 尊彦 100g No 2270g No2380g 
36中澤 一美 0g 580g0g 1780g 2360g 
37安藤 憲一 480g 820g 650g 360g 2310g 
38秋葉 和也 0g920g 220g 880g 2020g 
39星 直輝 1760g NoNo No 1760g 
40宮本 明 No1500g No No 1500g
41松尾 敦 1410gNo No No1410g
42服部 大介 0g350g 980g 0g1330g 
43石山 和夫 No 740g NoNo 740g
44小林 正人 No 660gNo No660g 
 
 
2015年シリーズの第1戦は11月9日を予定しています。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
 
もご覧下さいませ!
 
 
 
 

 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2014
第4戦
Date 2014 Aug 17
 
順位NAME人数weightfishBig fish
1梶山 信之13050g3 
2保坂 英記12770g3
1240g
3中村 浩之22720g3 
4君嶋 一慶22500g3 
5鈴木 大三22490g3 
6柴田 泰12330g3 
7TAKE-G12090g3 
8福島 勇介11870g3 
9高橋 透11930g3 
10日置 典重11880g3 
11中澤 一美11780g3 
11正木 正実11780g3 
12内野 勝彦11630g3 
13榎本 篤史21550g3 
14松田 守彦21520g3 
15佐久間 寛11500g3 
16柳岡 愛21440g3 
17亀田 裕生21420g3 
18笠井 克紀11400g3 
19五味 眞廣21380g3-500gペナ 
20中谷里 隆行11230g3 
21石毛 直也11140g3 
22小暮 吉則1950g2 
23秋葉 和也1880g2 
24林 和明1780g1 
25西村 茂剛2730g3 
26安藤 憲一1360g1 
27山本 純司10g0 
28鍋島 健1-180g1-500g ペナ
29横堀 進1-320g2-500g ペナ
 
 
残暑の厳しい8月ですが、早くも2015年シリーズ戦も最終戦を迎えました。AOYやクラッシックの出場権利が決まるということで、皆さんお盆休み中も精力的にプラクティスを行っていました。
 
第3戦に引き続き、雨の影響で各エリアのコンディションに違いがある中、各選手のプラクティスでは魚をキャッチすることは容易で、いかにナイスキーパーを入れてくるかがキーとなったようです。
 
では、当日の模様です。最終戦も多くのエントリーをして頂き、皆様のご協力でスムーズなスタートができました。 
 
2015_41.jpg2015_42.jpg209244283_624.v1408536301.jpg209244292_624.v1408536909.jpg
 
午前中は肌寒いぐらいの曇り空。午後から日が出て暑くなりましたが、大きなトラブルもなく、帰着して順番に検量です。
 
209244412_624.v1408539986.jpg209244451_624.v1408536328.jpg209244483_624.v1408540132.jpg209244467_624.v1408539386.jpg 
上位入賞者の皆さんです。
 
第5位 鈴木選手
209244382_624.v1408539983.jpg
今シーズンはお立ち台寸止めが続いてましたが、最終戦にして見事入賞!常陸利根川の水門、ヘラ台等を攻略しナイスキーパーを揃えてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 君嶋選手
209244439_624.v1408539985.jpg
北利根の水門周りのバンク、北利根支流をJHワッキー、ネコリグ、ノーシンカーなどで攻めて二桁のバスをキャッチ。今シーズン初の入賞でした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 中村選手
209244471_624.v1408539386.jpg
北浦の杭で1本キャッチ後、利根川支流へ移動。ベイトフィネスによるダウンショットで1100gを含むリミットを揃え、こちらも今シーズン初のお立ち台でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 保坂選手
209244386_624.v1408539983.jpg
得意としてる利根川支流でリミットメイク。何本釣ったか数えきれないほどの魚をキャッチしてもウエイトが伸ばさせなかったが、風が吹き出したタイミングで温存しておいた実績のある水門で、今回のビッグフィッシュとなった魚をキャッチし、ウエイトアップに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最終戦を制したのは・・
優勝 梶山選手!!
209244371_624.v1408539983.jpg
前戦で優勝してもおかしくないウエイトを持ち込みながら2位でしたが、最終戦でリベンジに成功!長期のプラクティスで絞り込んだ常陸利根川のスポットを周りキロ近い魚を3本持ち込み、唯一の3kgオーバーで優勝を手繰り寄せました。使用ルアーはクランク、ホグ系ワームのテキサス、フォローにJHワッキーだっだそうです。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。
 
209244563_624.v1408538206.jpg209244595_624.v1408538236.jpg209244634_624.v1408539486.jpg209244618_624.v1408539485.jpg
 《御協賛頂いた皆様》Mega Bass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・ABC森さん・中澤さん・榎本さん・小林さん・渋田さん・松田さん・酒井さん・(順序不同)
 
209244719_624.v1408539540.jpg
第4戦をもちまして、2014シーズンのシリーズ戦は終了となりました。ご協賛して頂きました方々、参加された皆さん、ありがとうございました。AOY及び9月に行われるクラッシック出場者については、後日、ご報告させていただきます。
 
今後は10月に特別戦、11月には2015年の第1戦を予定していますので皆様のエントリーをお待ちしております!
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2014
 年間ランキング中間発表(第3戦終了時点) 
総重量で上位15名までがクラッシック出場となります。
 
順位NAME第1戦第2戦第3戦TOTAL
1石毛 直也3370g3820g1770g8960g
2松田 守彦2630g2790g2380g7800g
3鈴木 大三2790g2480g2270g7540g
4保坂 英記2470g3000g1550g7020g
5Take-G1690gNo4760g6450g
6榎本 篤史860g3090g2480g6430g
7柴田 泰1760g2690g1860g6310g
8山本 純司3330g730g1700g5760g
9梶山 信之No2000g3740g5740g
10笠井 克紀2380g900g2270g5550g
11増木 克敏660g1750g2860g5270g
12内野 勝彦No1740g2920g4660g
13柳岡 愛880g2180g1380g4440g
14中谷里 隆行480g2450g1450g4380g
15正木 正実No1780g2490g4270g
16中村 浩之1260g1740g1160g4160g
17日置 典重No 2380g1500g3880g 
18亀田 裕生1490gNo 2310g3800g 
19佐藤 和幸2040g1620gNo 3660g 
20林 和明1850g1790gNo 3640g 
21国府田 宏幸1640g1970gNo 3610g 
22小暮 吉則3350gNoNo 3350g 
23渡辺 智之3310gNoNo 3310g 
23西村 茂剛 1370g 1560g380g 3310g 
24鍋島 健 No720g2430g 3150g 
25横堀 進 3070g0g 0g 3070g 
26沓沢 秀樹 1940g1120gNo 3060g 
27佐藤 雅之 1170g 1520g0g 2690g 
28関 建一郎 940g1600gNo 2540g 
29嶋村 尊彦 100gNo2270g 2370g 
29高橋 透 0g1170g1200g 2370g 
30安藤 憲一 480g820g650g 1950g 
31星 直輝 1760gNoNo 1760g 
32福島 勇介 NoNo1640g 1640g 
33君嶋 一慶 150g330g
1130g 
1610g 
34宮本 明 No1500gNo1500g 
35佐久間 寛 1450gNoNo1450g 
36松尾 敦 1410gNoNo1410g 
37服部 大介 0g350g980g 1330g 
38秋葉 和也 0g920g220g 1140g 
39五味 眞廣 No1100g0g1100g 
 40石山 和夫 No740gNo740g
41小林 正人 No660gNo660g
42中澤 一美0g580g0g580g

 

 
AOY争いは今シリーズ2勝している石毛選手が頭ひとつ抜け出している状況。クラシック出場権争いかなり熾烈で100g単位でしのぎを削る大混戦!最終戦まで気が抜けない状況です。
 
注目の最終戦は8月17日。皆さん、頑張って下さい!
 
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2014
第3戦 Pride of HEARTS standings
Date 2014 July 20
 
順位NAME人数weightfishBig fish
1竹内 俊美14760g32280g
2梶山 信之13740g3 
3内野 勝彦12920g3 
4増木 克敏32860g3 
5正木 正実12490g3 
6榎本 篤史22480g3 
7鍋島 健12430g3 
8松田 守彦22380g3 
9亀田 裕生22310g3 
10笠井 克紀12270g3 
10鈴木 大三22270g3 
10嶋村 尊彦22270g3 
13柴田 泰11860g3 
14石毛 直也11770g2 
15山本 純司11700g2 
16福島 勇介11640g3 
17保坂 英記11550g3 
18日置 典重 1 1500g3 
19中谷里 隆行 1 1450g3 
20柳岡 愛  2 1380g 
21高橋 透  1 1200g 
22中村 浩之 11160g 
23 君島 一慶 21130g 
24 服部 大介2980g 
25安藤 憲一 1650g 
26西村 茂剛 2380g 
27秋葉 和也 1220g 
28
横堀 進 
10g 
28佐藤 雅之 1 0g 
28五味 眞廣 1 0g 
28中澤 一美  1 0g 
 
梅雨明け寸前の微妙な天候の中、恒例の特別戦 Pride of HEARTSが開催されました。
大会前日にゲリラ豪雨があった影響でカスミ水系は増水気味、利根川は濁り気味とエリアによって状況が違うようでした。そんなフィールドを各選手はどのように攻略したのでしょうか?
 
では、当日の模様です。心配されたゲリラ豪雨も無く、スムーズにスタートすることができました。
 
207606406_624.v1406029921.jpg207606444_624.v1406029640.jpg207606460_624.v1406027868.jpg207606473_624.v1406027885.jpg 
 
そして皆さん無事に帰着。帰着時間を5艇ずつ15分間隔にして即検量することで高水温による魚のダメージを最小限にするよう努めました。
 
207606572_624.v1406026666.jpg207606616_624.v1406026679.jpg207606679_624.v1406027746.jpg207606744_624.v1406028310.jpg 
 
上位入賞者の皆さんです。
 
第5位 正木選手
207606708_624.v1406030057.jpg
常陸利根川下流域の水門周りのハードボトムに的を絞り、ナチュラルカラーのワームを使用したドロップショット、ノーシンカー等でスローにアプローチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 増木選手
207606738_624.v1406026727.jpg
利根川のクリークマウスでキャッチ後に黒部川へ移動、水門周りで入れ替えを行ったそうです。ルアーはファットイカ、ジカリグだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 内野選手
207606713_624.v1406026714.jpg
常陸利根川下流域のアシを得意のファットイカで攻略、自分の釣りをやりきり結果へ繋げました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 梶山選手
207606607_624.v1406026672.jpg
プラで好調だった北利根川をゲーリーグラブのテールカットノーシンカーで攻略し、狙い通りのビッグフィッシュ1400gをキャッチ。その後、常陸利根川のバンクをスローに攻め入れ替えに成功したそうです。アシはプレッシャーが高いので垂直護岸に狙いを変えたのがキーだったそうです。優勝してもおかしくないウエイトで初のお立ち台でした。
 
 
 
 
 
 
 
そして、2014年のPride of Heartsを制したのは・・・
優勝 竹内選手!
 
207606588_624.v1406027232.jpg
前日のプラクティスでバイトのみを取った利根川のブッシュ打ちを行い、1匹目が今大会のBig fishとなった2,280gの50アップ!!この魚をヒントに流れの当たるブッシュに的を絞って1300クラスを2本キャッチ。その後もキロフィッシュを数本キャッチしたが入れ替えできなかったという、あっぱれなゲーム展開でした。ルアーはBait Breth バイズクロー3.5の7gゼロダン。強いカレントの中のカバー打ちを想定してセレクトしたサンラインのShooter16lbがブッシュでの強引なファイトを可能にしてくれたそうです 。おめでとうございました!

表彰式の後は恒例の抽選会です。
 
 207606941_624.v1406107482.jpg207606931_624.v1406111583.jpg207606865_624.v1406097692.jpg207606946_624.v1406087205.jpg
 
《御協賛頂いた皆様》Mega Bass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・K-custom様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・榎本さん・嶋村さん・Qさん・黒木さん(順序不同)
  
207607005_624.v1406116982.jpg
次戦で早くも最終戦。クラッシック出場権を賭けた戦いとなります。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
 
 HEARTS MARINE TOUNAMNENT 2014
第2戦 standings
Date 2014 Jun 29
 
順位 NAME 人数 weight fish Big fish
1 石毛 直也 1 3830g 3
1550
2 榎本 篤史 2 3090g 3  
3 保坂 英記 1 3000g 3  
4 松田 守彦 2 2790g 3  
5 柴田 泰  1 2690g 3  
6 鈴木 大三 2 2480g 3  
7 中谷里 隆行 1 2450g  3  
8 日置 典重 1 2380g 3  
9 柳岡 愛 2 2180g 3  
10 梶山 信之 1 2000g 3  
11 国府田 宏幸 3 1970g 3  
12 林 和明 1 1790g 3  
13 正木 正実 1 1780g 3  
14 増木 克敏 2 1750g 3  
15 内野 勝彦 1 1740g 3  
15 中村 浩之 1 1740g 3  
17 佐藤 和幸  1  1620g 3  
18 関 建一郎 2  1600g 3  
19 西村 茂剛 2  1560g 3  
20 佐藤 雅之 1  1520g 1  
21 宮本 明 2  1500g 2  
22
高橋 透
1 1170g  2  
23 沓沢 秀樹 1 1120g 3  
24 五味 眞廣 1  1100g 2  
25 秋葉 和也 1 920g 2  
26 笠井 克紀 1 900g 2  
27 安藤 憲一 1 820g 2  
28 石山 和夫 1 740g 1  
29 山本 純司 1 730g 2  
30 鍋島 健 1 720g 1  
31 小林 正人 1 660g 2  
32 中澤 一美 2 580g 1  
33 服部 大介 1 350g 1  
34 君嶋 一慶 2 330g 2  
35 横堀 進 1 0g 0  
 
ゲリラ豪雨が各地を襲い、不安定な天候が続く今年の梅雨。そんな中、ハーツマリントーナメント2014 第2戦が開催されました。魚もスポーンから回復傾向となってきて、バスフィッシングのベストシーズン!どのようなゲームだったのでしょうか?では、当日の模様です。
 
雨が心配されましたが、ランチング中には止んでスムーズにスタートすることができました。
 
 206472978_624.v1404215690.jpgのサムネール画像206472989_624.v1404215235.jpgのサムネール画像206473001_624.v1404215682.jpg206473032_624.v1404215684.jpg
 
試合中は、水門の開放による水位の変動、そして暴風雨後の晴天と目まぐるしくコンディションが変化しましたが皆さん無事に帰着してウエインです!
 
206473063_624.v1404215436.jpg206473096_624.v1404213540.jpg206473184_624.v1404211044.jpg206473238_624.v1404211055.jpg
 
前戦に続き上位3名は3kg越えの結果となりました。
 
5位 柴田選手
206473210_624.v1404211043.jpg
常陸利根川の水門開放していることからシャローを捨てブレイクに近い杭をジカリグで攻略、二桁のバスをキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 松田選手
206473091_624.v1404217409.jpg
北浦のオダ、杭等でリミットメイク。上流域のアシで狙い通り、フロッグで1500gのバスを仕留めたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 保坂選手
206473255_624.v1404211062.jpg
利根川支流の護岸際をキーパー場として2桁の魚をキャッチ。同じ水門をタイミングを計りながら攻めてキロフィッシュを2本入れたそうです。ルアーはファットイカでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 榎本選手
206473171_624.v1404213568.jpg
ワニ川、横利根川と周り、2人で20本近い魚を入れ替え続けたそうです。ハンドメイドのスモラバによるスローフォルが肝だったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして優勝は・・・第1戦に続き2連勝の石毛選手!
206473124_624.v1404217262.jpg
 タイドを見て水位の高い利根川のクリークがハマルと読み、朝から直行。ノーシンカーで2本キャッチ後、ポッパー(ワンズバグ)にて今大会のビッグフィッシュとなる1550gをキャッチ、見事な2連勝でした。
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛を頂きました。
 
206473369_624.v1404211905.jpg206473440_624.v1404216169.jpg206473543_624.v1404211665.jpg206473581_624.v1404211298.jpg
 
《御協賛頂いた皆様》Mega Bass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・TOP50山岡プロ・中澤さん・星さん・榎本さん・正木さん・小林さん(順序不同)
 
206473762_624.v1404211672.jpg
次戦は7/20。特別戦となるPride of Heartsです。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT2014
第1戦 standings
Date 2014 May 25
 
順位NAME人数weightfishBig fish
1石毛 直也23370g3 1600g
2小暮 吉則23350g3 
3山本 純司13330g3 1600g
4渡辺 智之23310g3 
5横堀 進13070g3 
6鈴木 大三22790g3 
7松田 守彦22630g3 
8保坂 英記12470g3 
9笠井 克紀12380g3 
10佐藤 和幸12040g3 
11沓沢 秀樹11940g2 
12林 和明11850g3 
13星 直輝21760g3 
13柴田 泰11760g3 
14Take-G11690g2 
15国府田 宏幸31640g2 
16亀田 裕生21490g2 
17佐久間 寛31450g3 
18松尾 敦11410g2 
19西村 茂剛21370g3 
20中村 浩之11260g3 
21佐藤 雅之11170g1 
22関 建一郎3940g2 
23柳岡 愛2880g2 
23榎本 篤史2860g1 
24増木 克敏2660g1 
25中谷里 隆行1480g1 
26安藤 憲一1480g1 
27君島 一慶2150g1 
28嶋村 尊彦2100g1 
29
秋葉 和也
10g0 
29高橋 透10g0 
29中澤 一美20g0 
 
 会員の皆様が心待ちにしていた、ハツマリントーナメントの2014年シーズンが開幕です!
 今年はレギュラー戦のリミット数が全戦3本となったことで接戦が期待でき、ゲームの組み立て方が変わる事が予想されます。
 
では、第1戦の模様です。
34艇55名と多くの方にエントリー頂きました。ミーティングの後は皆様のご協力でスムーズにランチング、思い思いのエリアへスタートして行きました。
 
204404220_624.v1401094724.jpg204404266_624.v1401094793.jpg204404236_624.v1401094750.jpg204404337_624.v1401094880.jpg
 
当日は薄曇りの弱い南と絶好の釣り日和!他のマリーナトーナメントも多く開催されており、エリアのバッティングやフィッシングプレッシャーが気になる状況でしたが、トラブル無く全員無事に帰着。ウエインの始まりです!
 
 204404671_624.v1401095226.jpg 204404590_624.v1401095147.jpg
 
上位入賞者の皆様です。入賞者はすべて3kg超えでした。
 
5位 横堀選手
204404518_624.v1401095068.jpg
常陸利根川の新しいゴロタ石エリアをネコリグやスモラバでスローに攻め、見事に初のお立ち台GET!沖までこぼれたスポットを狙ったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 渡辺選手
204404468_624.v1401095017.jpg
初参戦で見事入賞!北浦のアフター回復に的を絞り、ドロップショットでキャッチ。風が吹いてる時だけバイトが集中したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 ハーツレンタル 山本選手
204404449_624.v1401095000.jpg
プラクティスには行けなかったが、ここ数日レンタルボートのお客様が表層系のルアーに高反応という話を聞き、朝からフロッグのみをキャストし続けたそうです。今大会のビッグフィッシュ1600gを含め見事にリミットメイク。ルアーはTeakeのワッカーだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 小暮選手
204404654_624.v1401095208.jpg
エリアは利根川。ファーストバイトから横の動きに好反応と感じ、ワンナップシャッドでブッシュが絡むサブサーフェイスをスイミングさせてバイトを得たそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして優勝は・・ 石毛選手!
204404545_624.v1401095095.jpg
昨年の同時期の試合を見事2連覇。前日プラで昨年のパターンが機能しない事を確認できたので、今年から参戦してる茨城チャプターの練習も兼ねカスミ本湖をセレクト。矢板系のシャローストラクチャーを7gヘビダンで攻略。同ウエイトのビッグフィッシュとなる1600gも持ち込み僅差で優勝を手繰り寄せました。おめでとうございました!
 
表彰式の後は、恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛を頂きました。
 
204404849_624.v1401095413.jpg204404865_624.v1401095429.jpg204404882_624.v1401095445.jpg204404940_624.v1401095497.jpg
 
 《御協賛頂いた皆様》MegaBass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・藤木プロ・山岡プロ・武田プロ・中澤さん・日置さん・榎本さん・星さん・嶋村さん(順序不同)
 
第2戦は6/29(日)です。次戦も多くのエントリーをお待ちしております!
 
204404962_624.v1401095522.jpg
 
 
 
 HEARTS MARINE CLASSIC 2013
Date Oct 12、13
 
 NAMEDay1fishDay2fishTOTAL
1榎本 篤史4430g54230g58660g
2笠井 克紀4730g41500g26230g
3竹内 俊美3950g41060g15010g
4君嶋 一慶2620g52160g54780g
5柴田 泰2870g41820g34690g
6保坂 英記3540g51130g24270g
7柳岡 昭寿2710g51550g34260g
8松田 守彦2580g41650g24230g
9日置 典重790g12760g43550g
10秋葉 和也580g12650g53230g
11高橋 透1680g31370g23050g
12中谷里 隆行2010g4840g12850g
13嶋村 尊彦2080g50g02080g
14戸村 貴彦450g11430g21880g
15中澤 一美1090g2550g11640g
16日野 雅司0g0710g1710g
 
シリーズ戦上位者のみで争われる2013年シリーズCLASSICが10月12・13日に開催されました。
両日とも暑いぐらいの好天に恵まれ、絶好のトーナメント日和となりました。水温は例年よりも高い状態。秋の魚を狙うのか、夏の魚を狙うのか選手を惑わせる要素の多い試合となりました。
 
189611321_624.v1381884130.jpg189611337_624.v1381884663.jpg189612280_624.v1381884418.jpg189612041_624.v1381920388.jpg
 
初日は西からの強風、2日目はピーカン無風とまったく違うコンディションに対応力が試される状況でした。

 

189612085_624.v1381884664.jpg189612608_624.v1381884461.jpg189612812_624.v1381728377.jpg 189612760_624.v1381733099.jpg

 

2日間ともリミットを達成したのはわずかに2名だけでしたが、選ばれし16名だけにタフコンディションでも釣ってきたなという印象を受けました。

では、上位入賞者です。

3位 竹内選手
189612173_624.v1381884656.jpg
エリアは利根川を選択。初日はブッシュ+キーになるマンメイドを見つけ、1400gを含む4kgオーバーを持ち込みました。使用ルアーはベイトブレスのハスキーとバイズクローポートリーのゼロダン。
2日目は冷え込みと人的プレッシャーによりタフな状況となり、フックオフを連発、1匹のみのウエイインとなりました。

 

 

 

 
2位 笠井選手 

189612120_624.v1381884656.jpg

自分が得意としてる秋の釣りを行ったところ、常陸利根川の縦ストで今回のビッグフィッシュ賞となった1450gを含む1400クラス3本が連発、初日のトップウエイトをマーク!ルアーはフィッシュアローのFAホッグテキサスリグだったそうです。
2日目はバイトが無くなった常陸利根川に見切りをつけて利根川で複数キャッチし、2位を死守しました。

 

 

 

 
そして2013年のクラッシックを制したのは・・・
WINNER 榎本選手!
 
189612551_624.v1381884460.jpgシリーズ戦AOYが、2Dayトーナメントのクラッシックも見事に制覇!
1日目は北浦の石積みをワイルドハンチのブルーバックチャートで攻略し、1400gを含む4kgオーバー。
2日目はクローワームのゼロダンで鰐川周辺のマンメイド撃ち、1400オーバー2本を含む唯一の4kgオーバーで、2位以下に大きなウエイト差でブッチギリの優勝でした。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛をいただきました。
 
《ご協賛いただいた皆様》Bait Breath様・Megabass様・SUNLINE様・Fish Arrow様・Lucky Craft様・Teckel様・アズマバスボートクラブ様・AUTREC様・K.O garage様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・中澤さん・嶋村さん

189611640_624.v1381884655.jpg189611748_624.v1381884655.jpg189611783_624.v1381884655.jpg189611769_624.v1381884655.jpg

2013年シーズンも無事に終える事ができたのも、参加者並びにご協賛いただいたメーカー様・会員様のおかげです。2014年シリーズは今年の11月から5戦を予定しています。来シーズンも楽しみながらも本気で参加できるトーナメントを目標に努めて参ります。一年間ありがとうございました。

189611843_624.v1381927261.jpg

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 
特別戦 MORIZO CUP 2013
DATE Oct 6

順位

NAME人数weightfish
1柴田 泰14560g5
2柳岡 昭寿12830g5
3宮本 明22770g5
4松田 守彦22740g4
5国府田 宏幸32310g3
6服部 大介12260g2
7関 建一郎32020g2
8佐藤 和幸11840g2
9鍋島 健11750g4
10青木 敬一21680g2
11増木 克敏21670g3
12笠井 克紀21510g2
13榎本 篤史21500g2
14清水 盛三11450g2
15西村 茂剛21210g2
16内野 勝彦11160g2
17酒井 寛21000g2
18

横堀 進

1930g2
19沓沢 秀樹1880g1
20菅澤 英生2850g1
21安藤 憲一1820g2
22中村 浩之1720g1
23秋葉 和也1700g1
24竹内 俊美2660g1
25古谷 明3620g1
26小林 静雄2510g1
27石毛 直也1500g1
28高橋 透200
28

五十嵐 東植

100
28君嶋 一慶100
28石山 和夫100
28中谷里 隆行100
28嶋村 尊彦200

 

来年開催されるBASSMASTER CLASSICへの出場権を獲得した、清水盛三プロが主催する交流トーナメント「MORIZO CUP」が開催されました。セミオープンの大会ということで他のマリーナからの参加もあり、今年も沢山の方にエントリーして頂きました。
フィールドコンディションは、台風通過から続く濁りと秋特有の水温低下が続いており、リミットを揃えるのも厳しいタフな状況でした。各選手はこの状況をどように打開していったのでしょうか?
 
では、当日の模様です。モリゾープロもこの試合にエントリーして真剣勝負です。
 
189189743_624.v1381313422.jpg 189189736_624.v1381313419.jpg
 
ランチング後、各選手は思い思いの場所へスタート!
 
 189189779_624.v1381313439.jpg 189189749_624.v1381313423.jpg189189795_624.v1381313446.jpg 189189862_624.v1381313456.jpg
 
ファーストフライトは13時に帰着。そして、ウエインの始まりです!
 
RIMG0067[1].jpg RIMG0087[1].jpgRIMG0079[1].jpg RIMG0071[1].jpg
 
上位選手の皆様です
5位 国府田チーム
RIMG0070[1].jpg
 常陸利根川の縦ストラクチャーをボウワームのネコリグで3本をキャッチしお立ち台をゲット!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 松田チーム
RIMG0077[1].jpg
 北浦から外浪逆浦の杭、ドックの壁、ハードボトムをネコリグやクランクベイトで攻略し4本をキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 宮本チーム
RIMG75[1].jpg
北浦上流域の杭周りにてラバージグ、ストレートワームネコリグ、スピナーベイトで4本をキャッチ。その後、外浪逆浦の沈みテトラにてダウンショットで入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第二位 柳岡選手 
IMG_2i.jpg
北浦上流域の杭にて、エバーグリーンのサイドステップやFSRなどの巻物を中心にストレートワームのヘビダンでフォローを入れて、リミットメイクに成功したそうです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2013年のMORIZO CUPを制したのは・・
WINNER 柴田選手
RIMG0076[1].jpg
前日のプラクティスで常陸利根川のバンクで反応が良いエリアを見つけたが、試合当日は若干減水していたことで、若干沖のストラクチャーに狙いを変えて4本をキャッチ。その後、利根川へ移動して今トーナメントのビッグフィッシュ賞となった1700gフィッシュをベイトブレス・バイズクローポートリーのゼロダンでキャッチ!更にブッシュで900gをキャッチし、2位以下に大差をつけての優勝でした。おめでとうございます!
 
試合後は恒例のBBQでモリゾープロと交流を深め、豪華賞品が並んだ表彰式&抽選会が行われました。
 

189189898_624.v1381405307.jpg189189925_624.v1381405727.jpg

189190233_624.v1381313537.jpg 189190020_624.v1381313494.jpg 
 
今回も多数のご協賛をいただき、ありがとうございました。
清水 盛三プロ、Bait Breath様、サンライン様、エバーグリーン様、ダイワ様、エレキの修理屋さん、AUTREC様、K.O.Garage様(小暮さん)、柳岡さん、小林さん、岡田さん、竹じぃさん
 

189190252_624.v1381318978.jpg

今年も利根川にて10月26日、27日に開催されるバサーオールスタークラッシックにモリゾープロも出場!活躍を楽しみにしています!
 
※フォトギャラリーにウエイインの写真がUPされていませんでしたが、追加しました。ご覧下さい。
 
  
もご覧下さいませ!
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2013
年間ランキング最終結果
 
ハーツマリントナメント2013年シリーズのAOYに輝いたのは榎本選手!
 
IMG_0677[2].jpg
榎本選手は来年のシリーズ全戦、エントリーフィーが免除となります。おめでとうございました!同時に10月12・13日に開催するクラッシックの出場者も決定!上位15名までがエントリーとなります。
 
IMG_0684[1].jpg
2014年シリーズは11月に第1戦を予定しています。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
 NAME第1戦第2戦第3戦第4戦TOTAL
AOY榎本 篤史2780g3380g1500g2410g10070g
2保坂 英記1990g2620g700g3410g8720g
3秋葉 和也1330g3460g880g2730g8400g
4柴田 泰2300g2980g1310g1700g8290g
5石毛 直也3570g1140g2210g1280g8200g
6戸村 貴彦1530g3930g1200g890g7550g
7中谷里 隆行1680g590g1150g3870g7290g
8高橋 透650g4780g0g1280g6710g
9日野 雅司1970g1900g990g840g5700g
10嶋村 尊彦2580gNo2190g770g5540g
10柳岡 愛210g990g1280g3060g5540g
12松田 守彦3000g370gNo2160g5530g
13笠井 克紀1050g2560g0g1880g5490g
14日置 典重No2780g800g1560g5140g
15国府田 宏幸2480gNo410g2200g5090g
16中澤 一美890g3510g610g0g5010g
17君嶋 一慶2430g1130g1430gNo4990g
18西村 茂剛760gNoNo

3830g

4590g
19服部 大介1390g710g0g2330g4430g
20沓沢 秀樹2480g660g1220gNo4360g
21浅野 裕也1230g1650gNo1360g4240g
22山本 純司0g1560g980g1680g4220g
23中嶋 英三1440gNo1360g1370g4170g
24亀田 裕生270g2070gNo1460g3800g
25小林 正人0g1430gNo2130g3560g
26内野 勝彦No1420g0g1550g2870g
27竹内 俊美2610g0g0gNo2610g
28佐藤 和幸1770g660gNoNo2430g
29石山 和夫790g1350gNoNo2140g
30横堀 進0g1940g0gog1940g
31宮本 明1630g300gNoNo1930g
32梶山 信之No1730gNoNo1730g
33正木 正実NoNo1050g570g1620g
34関 建一郎940g330gNoNo1270g
34中村 浩之0g0g1270g0g1270g
36安藤 憲一230g350g0g660g1240g
37鍋島 健NoNoNo1050g1050g
38増木 克敏560gNoNoNo560g
39小暮 吉則NoNoNo550g550g
40室木 修200gNoNoNo200g
41田島 嘉之NoNo0gNo0g
 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 HEARTS MARINE TOUNAMENT 2013
第4戦 standings
Date 2013 Aug 18
 
 ボーターNAME人数weightfishbig fish
1中谷里 隆行13870g5 
2西村 茂剛23840g5 
3保坂 英記13410g51530g
4柳岡 愛23060g5 
5秋葉 和也12730g5 
6榎本 篤史22410g5 
7服部 大介12330g4 
8国府田 宏幸22200g5 
9松田 守彦22160g4 
10小林 正人12130g5 
11笠井 克紀21880g3 
12柴田 泰11700g3 
13山本 純司11680g3 
14日置 典重11560g2 
15内野 勝彦11550g3 
16亀田 裕生21460g3 
17中嶋 英三11370g2 
18浅野 裕也11360g3 
19高橋 透11280g2 
19石毛 直也11280g2 
21鍋島 健11050g1 
22戸村 貴彦1890g2 
23日野 雅司2840g3 
24嶋村 尊彦2770g2 
25安藤 憲一1660g2 
26正木 正実1570g1 
27小暮 吉則2550g3 
28

横堀 進

10g0 
29中村 浩之10g0 
30中澤 一美20g0 

 

記録的な猛暑が続く8月。早くも2013年シリーズ最終戦が開催されました。
AOY、クラッシック出場権が決まる今回は、逆転AOYを狙う選手や手堅くスコアーをまとめてクラッシック出場権を決めたい選手など、さまざまな思惑を秘めた試合となりました。
 
では、試合の模様です。
当日も天気予報の必要が無い快晴。暑さを予感させる朝でした。
 
185288172_624.v1376907122.jpg185288188_624.v1376907139.jpg
 
 皆様のご協力で今回もスムーズなSTARTを行う事ができました。
 
185288289_624.v1376907222.jpg185288207_624.v1376907159.jpg185288364_624.v1376907292.jpg 185288440_624.v1376907379.jpg
 
第5位 秋葉選手185288595_624.v1376907506.jpgシャローでの反応の悪さから常陸利根川のディープに狙いを変え、ライトリグのローテーションで見事リミットメイクに成功。
 
第4位 柳岡選手
185288583_624.v1376907494.jpgプラクティスでベイトが豊富だった北浦上流域でプロダクティブなスポットを見つけ、ミノーやライトリグで二桁のバスをキャッチ!初のお立ち台をGET。毎週通ってる努力が実りました!
 
第3位 保坂選手
185288670_624.v1376907564.jpg得意の流入河川で狙っていた魚のキャッチに成功し、ビッグフィッシュ賞も同時に獲得。2kgオーバーの魚を掛けるも痛恨のフックオフが悔やまれました。
 
第2位 西村選手
185288640_624.v1376907541.jpg流入河川の上流域にてバスベイトでキロUP。陽が高くなってからはシェードに付いた魚をスモラバ、ノーシンカーで攻略。優勝まで30g差の僅差でした。
 
そして、最終戦を制したのは・・・
 
優勝 中谷里選手
185288862_624.v1376907767.jpg
高水温でもカレントによって魚の反応が良くなる利根川をチョイス。シチュエーションを変えてく中で風下側のアシで反応の良いストレッチを発見。粘り強く打ち続け、リミットメイクに成功!優勝を手繰り寄せました。使用したルアーはホグ系ワームの自作チェリーリグだったそうです。優勝おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も多くのご協賛をいただきました。
 
《御協賛頂いた皆様》Mega Bass様・Fish Arrow様・Bait Breath様・Lucky Craft様・Teckel様・アズマバスボートクラブ様・AUTREC様・K・O Garage様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・小林さん・中澤さん(順序不同)
 
185289020_624.v1376907945.jpg185289198_624.v1376908123.jpg
 185289172_624.v1376908098.jpg 185289038_624.v1376970572.jpg
 
185289318_624.v1376908230.jpg
第4戦で年間順位を争うシリーズ戦は終了です。AOY及びクラッシック出場者が決定しました。後日、ご報告させていただきます。
 
2013年シリーズ戦は終わりましたが、10月6日に特別戦・11月10日に2014年シリーズの開幕戦を予定しております。今後も沢山のエントリーお待ちしております!
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2013
年間ランキング中間発表(第3戦終了時点) 
総重量で上位15名までがクラッシック出場となります。
 
順位NAME第1戦第2戦第3戦TOTAL
1榎本 篤史2780g3380g1500g7660g
2石毛 直也3570g1140g2210g6920g
3
戸村 貴彦
1530g3930g1200g6660g
4柴田 泰2300g2980g1310g6590g
5秋葉 和也1330g3460g880g5670g
6高橋 透650g4780g0g5430g
7保坂 英記1990g2620g700g5310g
8中澤 一美890g3510g610g5010g
9君嶋 一慶2430g1130g1430g4990g
10日野 雅司1970g1900g990g4860g
11嶋村 尊彦2580gNo2190g4770g
12沓沢 秀樹2480g660g1220g4360g
13笠井 克紀1050g2560g0g3610g
14日置 典重No2780g800g3580g
15中谷里 隆行1680g590g1150g3420g
16松田 守彦 3000g 370gNo 3370g
17 国府田 宏幸2480g No 410g 2890g
18浅野 裕也 1230g1650g  No2880g
19 中嶋 英三1440g No  1360g2800g
20 竹内 俊美2610g 0g  0g2610g
21山本 純司 0g1560g 980g 2540g
22 柳岡 愛 210g990g 1280g 2480g
23 佐藤 和幸1770g 660g No
2430g
24亀田 裕生270g  2070gNo 2340g
25石山 和夫790g 1350g No2140g
26 服部 大介1390g 710g 0g 2100g
27横堀 進 0g 1940g0g1940g
28 宮本 明1630g 300g No  1930g
29 梶山 信之 No1730g No 1730g
30小林 正人0g 1430gNo  1430g
31内野 勝彦No 1420g 0g  1420g
32 関 建一郎940g  330gNo 1270g
33中村 浩之0g  0g1270g1270g
34正木 正実 No No1050g1050g
35西村 茂剛 760g NoNo 760g
36
安藤 憲一230g 350g0g580g
37
増木 克敏 560gNoNo 560g
38室木 修200gNoNo200g
39田島 嘉之NoNo0g 0g

 

AOY争いは暫定1位の榎本選手から4位の柴田選手までの差が約1kgで誰が取ってもおかしくない状況です。クラシック出場権争いは暫定15位の中谷里選手を中心として前後1kgの範囲に13名がひしめく大混戦。
 
注目の最終戦は8月18日。皆さん、頑張って下さい!
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2013
第3戦 Pride of Hearts
Date 2013 July 28
 
 ボーターNAME人数weightfishbig fish
1石毛 直也12210g4 
2嶋村 尊彦22190g4 
3榎本 篤史11500g5 
4君嶋 一慶11430g2 
5中嶋 英三11360g2 
6柴田 泰11310g3 
7柳岡 愛21280g2 
8中村 浩之11270g3 
9沓沢 秀樹11220g11220g
10戸村 貴彦11200g1 
11中谷里 隆行11150g3 
12正木 正実11050g1 
13日野 雅司2990g2 
14山本 純司1980g1 
15秋葉 和也1880g2 
16日置 典重1800g2 
17保坂 英記1700g2 
18中澤 一美2610g1 
19国府田 宏幸3410g1 
20竹内 俊美10g0 
20高橋 透10g0 
20笠井 克紀20g0 
20横堀 進10g0 
20服部 大介10g0 
20安藤 憲一10g0 
20内野 勝彦10g0 
20田島 嘉之10g0 
 
連日猛暑が続く中、夏の特別戦 Pride of HEARTSが開催されました。
梅雨明け後晴天が続いていましたが、試合前日に各所で記録的なゲリラ豪雨に見舞われ、水位の上昇や水門の開放など、大きな状況変化がありました。この状況変化が魚の活性に大きな影響を与えることとなりました。
 
では試合当日の模様です。
夏らしい穏やかな朝でした。皆さんのご協力でスムーズなSTARTすることができました。
 
183702568_624.v1375599140.jpg 183702766_624.v1375610262.jpg183702621_624.v1375610225.jpg 183702731_624.v1375610258.jpg

 

 各選手暑さに負けることなく無事に帰着。そしてウエインです。
 
183702844_624.v1375611008.jpg183702838_624.v1375611008.jpg183702932_624.v1375488589.jpg 183702921_624.v1375488582.jpg
 
 
ビッグフィッシュ賞 沓沢選手
183702909_624.v1375488579.jpg
 常陸利根川のアシからブレイクまでを、クリスタルSのスロー巻きでキャッチ!ブレイク側の反応が良かったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 上位入賞者の皆さんです。
第5位 中嶋選手
183702881_624.v1375611019.jpg
 黒部川の垂直護岸をスワンプクローラーのドロップショットで打ち続けて、ショートバイトに悩まされましたが、なんとか搾り出したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 君嶋選手
183702867_624.v1375611019.jpg
 プラクティスで反応の良かった利根川のクリークへ直行。プラン通り複数のバイトを得る事が出来ましたが、やはりショートバイトに悩まされ2本のキャッチに成功。ルアーはフィッシュアローのFAホッグ テキサスリグでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 榎本選手
183703024_624.v1375488636.jpg鰐川で反応の良いストレッチを発見。ドライブクローのテキサスリグで多数のキーパーをキャッチして唯一のリミットメイクに成功。ペナルティーで減点されるもお立ち台を死守しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 嶋村選手 

183702891_624.v1375488558.jpg

 利根川の支流へロングドライブを決行。ファットイカのノーシンカーが好反応だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 
そして、タフコンディションの第3戦 Pride of Hearts を制したのは・・・
優勝 石毛選手!
 
183702924_624.v1375526571.jpg
今年、二度目の優勝となった石毛選手。前回、優勝した第1戦と同じ利根川のクリークを選択。スローで丁寧なアプローチに反応する事が解り、我慢の展開でしたが4本をキャッチ!ルアーも第1戦と同じベイトブレスのバイズクロー5gテキサスだったそうです。おめでとうございました。
 
表彰式の後は恒例の抽選会です!
 
183703238_624.v1375410164.jpg183703080_624.v1375522229.jpg183703126_624.v1375458018.jpg 183703263_624.v1375410169.jpg
 
表彰後は恒例の抽選会です。今回も沢山のメーカー及び個人 の皆様にご協賛頂きました。
メガバス様、ラッキークラフト様、フィッシュアロー様、サンライン様、アズマバスボートクラブ様、Teckel様、山岡 計文プロ(ティムコ様)、竹内プロ(ベイトブレス様)、K.O.Garage (小暮さん)、味のめんたい福太郎様(五味プロ)、中澤さん、小林さん、君嶋さん、戸村さん ありがとうございました。
 
次回は早くも2013年シリーズ最終戦となります。沢山のご参加お待ちしております!
 
183703445_624.v1375522429.jpg
 
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT2013
年間ランキング中間発表(第2戦終了時点)
総重量で上位15位までがクラッシック出場となります。
 
順位NAME第1戦第2戦TOTAL
1榎本 篤史2780g3380g6160g
2戸村 貴彦1530g3930g5460g
3高橋 透650g4780g5430g
4柴田 泰2300g2980g5280g
5秋葉 和也1330g3460g4790g
6石毛 直也3570g1140g4710g
7保坂 英記1990g2620g4610g
8中澤 一美890g3510g4400g
9日野 雅司1970g1900g3870g
10笠井 克紀1050g2560g3610g
11君嶋 一慶2430g1130g3560g
12松田 守彦3000g370g3370g
13沓沢 秀樹2480g660g3140g
14浅野 裕也1230g1650g2880g
15
日置 典重
No2780g2780g
16竹内 俊美2610g0g2610g
17嶋村 尊彦2580gNo2580g
18国府田 宏幸2480gNo2480g
19佐藤 和幸1770g660g2430g
20亀田 裕生270g2070g2340g
21中谷里 隆行1680g590g2270g
22石山 和夫790g1350g2140g
23服部 大介1390g710g2100g
24
横堀 進
0g1940g1940g
25宮本 明1630g300g1930g
26梶山 信之No1730g1730g
27山本 純司0g1560g1560g
28中嶋 英三1440gNo1440g
29小林 正人0g1430g1430g
30内野 勝彦No1420g1420g
31関 建一郎940g330g1270g
32柳岡 愛210g990g1200g
33西村 茂剛760gNo760g
34安藤 憲一230g350g580g
35増木 克敏560gNo560g
36室木 修200gNo200g
37中村 浩之0g0g0g

 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2013
第2戦 standings
Date 2013 June 30
 
ボーターNAME人数weightfishbig fish
1
高橋 透 4780g 1390g 
2戸村 貴彦 3930g  
3中澤 一美 3510g  
4秋葉 和也 13460g  
5榎本 篤史 3380g  
6柴田 泰 2980g  
7日置 典重 2780g  
8保坂 英記 2620g  
9笠井 克紀 2560g  
10亀田 裕生 2070g  
11横堀 進 1940g  
12日野 雅司 1900g  
13梶山 信之 1730g  
14浅野 裕也 1650g  
15山本 純司 1560g  
16小林 正人 1430g  
17内野 勝彦 1420g  
18石山 和夫 1350g  
19石毛 直也 1140g  
20君嶋 一慶 1130g  
21柳岡 愛 990g  
22服部 大介 710g  
23沓沢 秀樹 660g  
23佐藤 和幸 660g  
24中谷里 隆行 590g  
25松田 守彦 370g 

 
26安藤 憲一 350g  
27関 建一郎 330g  
28宮本 明 300g  
29竹内 俊美 0g  
29中村 浩之 0g 
29正木 正実 0g  
 
 梅雨ど真ん中の6月。バスフィッシングにはベストシーズンに第2戦が開催されました。試合前に続いた雨の影響か、カスミ水系は珍しく水位が若干高い状態が維持されており、フロッグやノーシンカーでのシャローゲームが好調なようでした。
 
今回も33艇、46名と沢山の会員さんにエントリー頂きました。皆さん、率先して連結などを手伝って頂けるのでスムーズにスタートができます。ありがとうございます!

 

181418301_624.v1372922439.jpg181418357_624.v1372934544.jpg181418343_624.v1372932650.jpg 181418525_624.v1372914625.jpg

 

試合中は快晴無風から突然のスコールとめまぐるしく天候が変化しましたが、皆さん無事に帰着。ウエイン開始です!
 
181418750_624.v1372922189.jpg181418819_624.v1372931247.jpg181418662_624.v1373008546.jpg 181418810_624.v1372951138.jpg
 
ここからは上位の皆さんです。
第5位 榎本選手
181418722_624.v1372916548.jpg
 得意の北浦で各所をランガン。
ワイルドハンチ、バイズクロー、ドライブクローのローテーションでリミットメイクできたそうです。

 

 
 
 
 
 
 
 
第4位 秋葉選手
181418700_624.v1372908305.jpg
 朝一は得意の常陸利根川でトネスプラッシュ、その後掘割川で1本キャッチ、再び常陸利根川へ戻りスモラバ、ジグヘッド、ドロップショットを駆使してリミットメイクしたそうです。ワームはキャンドテールとディトレーター
でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 中澤選手 
181418691_624.v1372908403.jpgハーツマリンでも最多の釣行日数を誇る中澤さん。初のお立ち台です!

 

外浪逆浦の杭とヘラ台周りで、ノーシンカーやバックスライド系ワームでリミットメイク。いつも以上にスローなアクションが効果的だったそうです

 

 

 

第2位 戸村選手

181418784_624.v1372929034.jpgカスミ本湖の比較的バンクに近い杭周りで数本キャッチ後、季節先取りで沖の杭を攻めるも不発、その後戻りながら最後に常陸利根川の杭でリミットメイクできたそうです。ルアーはバンドークローの5gテキサスでした。

 

 

 

 

 

そして、第2戦のウイナーは・・・この記事を書いてる私、高橋でした。
181418582_624.v1372908280.jpg利根川のバンクからブレイクまでのブラインドブッシュを、mibro バレッドヘッド、トネスプラッシュ、シャローロール、ファットイカでリミットメイク&入れ替えをしました。後半に降り出した雨がファーストムービングへの反応を良くしてくれました。併せてビッグフィッシュ賞も獲得できました。 たまには良い事あるもんですね。
 
表彰後は恒例の抽選会です。今回も沢山のメーカー及び個人 の皆様にご協賛頂きました。
メガバス様、ラッキークラフト様、ラビオス様、サンライン様、アズマバスボートクラブ様、藤木淳プロ(イマカツ様)山岡 計文プロ(東レ様・ティムコ様)、小林 知寛プロ(エバーグリーン様)、深江真一プロ、竹内プロ(ベイトブレス様)、K.O.Garage (小暮さん)、味のめんたい福太郎様(五味プロ)、中澤さん、日置さん、日野さん、小林さん、ありがとうございました。
 
181418995_624.v1372844837.jpg181419069_624.v1372844834.jpg181418898_624.v1372936484.jpg 181419191_624.v1372850101.jpg
 
次回、第3戦は毎年恒例の「Pride of Hearts」です!沢山のご参加お待ちしております。
 
181419214_624.v1372938394.jpg

 HEARTS NARINE公式Facebookページ

HEARTS SELECT スタッフブログ

HEARTS RENTAL スタッフブログ

もご覧下さいませ!

 

 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2013
第1戦 standings
Date 2013 May 26
 
 ボーターNAME人数weightfishbig fish
1石毛 直也13570g31620g
2松田 守彦23000g3 
3榎本 篤史12780g3 
4竹内 俊美12610g3 
5嶋村 尊彦22580g3 
6沓沢 秀樹12480g3 
6国府田 宏幸22480g3 
8君嶋 一慶22430g3 
9柴田 泰12300g3 
10保坂 英記11990g3 
11日野 雅司 21970g2 
12佐藤 和幸11770g2 
13中谷里 隆行11680g2 
14宮本 明11630g2 
15戸村 貴彦21530g3 
16中嶋 英三11440g3 
17服部 大介11390g2 
18秋葉 和也11330g2 
19浅野 裕也11230g2 
20笠井 克紀11050g1 
21関 建一郎2940g1 
22中澤 一美2890g1 
23石山 和夫1790g2 
24西村 茂剛2760g2 
25高橋 透1650g1 
26増木 克敏2560g1 
27亀田 裕生2270g1 
28安藤 憲一1230g1 
29柳岡 愛2210g1 
30室木 修1200g1 
31小林 正人10g0 
32山本 純司10g0 
33横堀 進10g0 
34中村 浩之1og0 
 
 
4月に開催予定だった第1戦が強風で順延となり、第2戦が予定されていた5月26日が2013年のハーツマリントーナメントの開幕戦となりました。
 
 魚のコンディションはプリからアフターそして回復傾向の固体まで様々で、狙う魚によって多くのパターンが存在する状況でした。また、当日はNBCチャプターや他のマリーナトーナメント等が多数開催されており、人的プレッシャーもいつも以上となり、厳しい試合が予想されました。
 
それでは、大会の模様です。
第1戦ではスポーニング絡みの魚への配慮として3本リミットでの試合となりました。また協賛していただいてるGRANBASS様よりライブウェルトリートメントのレジュネベイドが各選手に配布され、キープした魚への負担を極力少なくする事を各選手に協力していただきました。

 

178697478_624.v1369820237.jpg 178697519_624.v1369820237.jpg178697645_624.v1369820237.jpg 178697602_624.v1369820237.jpg178697562_624.v1369820237.jpg 178697590_624.v1369820237.jpg

 

朝から吹き続けた南風に悩まされまたが、皆さん無事に帰着と検量です!

 

178698033_624.v1369820237.jpg 178698121_624.v1369820237.jpg178697914_624.v1369820237.jpg 178697893_624.v1369820237.jpg178698142_624.v1369820237.jpg 178698087_624.v1369820237.jpg

 

上位の皆様です。
第5位 嶋村選手
178697981_624.v1369820237.jpg
朝一に向かった外浪逆浦を30分で見切り、黒部川への移動を決断。本流と流入河川にてスモラバでキャッチしたそうです。エリアのアジャストが功を奏しました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 竹内選手
178698004_624.v1369820237.jpg
JBカスミで熟知してるカスミ本湖をセレクト
本湖東岸のドック周りをランガンするも不発に終わったが、東浦に入り風が強く吹き出したタイミングで、連続キャッチに成功したそうです。
使用ルアーは、ベイトブレスのバイズシュリンプ4.5インチ(カラーブラックブルーラメ) 1/4ozテキサスリグ。ボトムでホップをさせるアクションが効果的だったそうです。
 
 
 
 
 
 
第3位 榎本選手

178697850_624.v1369820237.jpg

 北浦の石積みに入るも反応が悪いため、ドック周りへエリアを変更。これが吉と出てリミットメイクに成功したそうです。
チャート系のクローワームに反応が良かったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 松田選手
178697970_624.v1369820237.jpg
得意としてる北浦の杭をランガンするも不発。3位の榎本選手と同じく、ドック周りへエリアを変更しバイトを得ることができたそうです。
ベイトブレスのベイン5.5やレッグワームなどでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、2013年の初戦を制したのは・・
WINNER 石毛選手!

178698056_624.v1369820237.jpg

前日のプラクティスで魚はキャッチ出来なかったが、水質の良くベイトフィッシュが豊富だった利根川のクリークを見つけ、大潮ということもあり夜に魚が供給されてることを期待して試合当日はそのエリアへ直行。風が吹き出したタイミングでバイトが得たそうです。ビッグフィッシュ賞の50アップを含むナイスサイズのバスを3本揃え見事初戦を制しました!
使ったルアーはベイトブレスのバイズクロー3.5(カラーは ダークレッドブルークロー)の5gテキサスだったそうです。おめでとうございました!!
 
表彰式の後は、恒例の抽選会です。今回も沢山のメーカー及び個人の皆様にご協賛いただきました。
 
メガバス様、フィッシュアロー様、清水 盛三プロ(エバーグリーン様、サンライン様、ベイトブレス様)、ラビオス様、ルアーマガジン様、アズマバスボートクラブ様、アウトレック様、GRANBASS 前田様、K.O.Garage 小暮さん、味のめんたい福太郎様(五味さん)、中澤さん、竹内プロ、小林さん、君嶋さん、日置さん
 
ありがとうございました。
 

178698326_624.v1369820237.jpg178698255_624.v1369820237.jpg178698468_624.v1369820237.jpg 178698529_624.v1369820237.jpg

次回の第2戦は6月30日 になります!沢山のエントリーお待ちしております。
 
178698574_624.v1369820237.jpg

 HEARTS NARINE公式Facebookページ

HEARTS MARINE CLASSIC 2012 
Date Oct 20、21
 
 NAMEDay1fishDay2fishTOTAL
1竹内 俊美2670g52330g35000g
2松田 守彦2460g32160g24620g
3保坂 英記3300g5630g13930g
4柴田  泰1220g22390g53610g
5鍋島 健1600g31350g22950g
6山本 純司1570g31070g22640g
7内野 勝彦1030g11460g22490g
8榎本 篤史1770g3470g12240g
9石毛 直也450g21410g11860g
10亀田 裕生1050g10g01050g
11安藤 憲一0g0900g2900g
12正木 正実0g0650g1650g
13服部 大介0g0510g1510g
14
中嶋 英三
0g0300g1300g
15笠井 克紀0g00g00g
16中村 浩之0g00g00g
 
年間成績上位の選手のみが出場できるハーツマリン CLASSICが10月20・21日に開催されました。2Daysで争われるため、レギュラー戦と違い2日間通して魚をキャッチする安定感が求められます。 両日とも天候に恵まれましたが、 モリゾーカップ以降続いてる水質の悪化や水温低下の影響で、各選手厳しい状況のの中での試合だったようです。
 
それでは当日の模様です。
すばらしい朝焼けの中、各選手の受付と準備が始まりました。ベイトブレス様より選手全員にバイズシュリンプがプレゼントされました。
158736405.v1351853052.jpg 158736375.v1351853047.jpg158736421.v1351853051.jpg 158736469.v1351853050.jpg
 
クラッシックは迫力ある一斉スタートです。
 
158736498.v1351853051.jpg 158736436.v1351853057.jpg
 
両日共に穏やかな釣り日和となりました。
 
158736518.v1351853052.jpg 158736550.v1351853047.jpg
 
両日のウエインです!

158736579_624.v1352027100.jpg 158736762_624.v1352026550.jpg158736641.v1352026727.jpg 158736689.v1352026544.jpg

ビッグフィッシュ賞は石毛選手がゲット、Day2に設定されてるワンデイウイナーには柴田選手。 

158736834_624.v1352026730.jpg 158736657_624.v1352026516.jpg

 

3位 保坂選手
158736563_624.v1352027596.jpg
北浦から黒部川まで広範囲に拾っていき、表彰台をゲット!
シャロークランクが有効だったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 松田選手
158736900.v1352026581.jpg
ベイトブレスのベインによる、杭打ちにて連日1400gオーバーの魚を持ち込みました。
さすが北浦チャプター2年連続チャンピオン 。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、栄えある2012年ハーツマリンクラッシック優勝者は・・・
竹内選手!
158736610.v1352026726.jpg
得意とする霞本湖のシャローを攻略!バイズクローテキサスリグとワイルドハンチをシチュエーションによりローテーションし、スコアメイクしたそうです。これでAOY、サマーバトル、クラッシックを制覇。ハーツマリントーナメントグランドスラム達成までモリゾーカップのみとなりました。優勝おめでとうございました!
 
表書式の後は、恒例の抽選会。バサーオールスターのプラで来られていたモリゾープロからも多数のMODOルアーをプレゼントしていただきました。その他にもメガバスロッド、バッテリー、リール等、豪華な抽選会となりました。
 

《御協賛頂いた皆様》

SUNLINE様・Bait Breath様・Megabass様・UN Limited様・K・O Garage様・日本サプライ様・味のめんたい福太郎様(五味さん)清水盛三プロ・山岡プロ・小林さん・日置さん・松田さん(順序不同)

158737399_624.v1352026706.jpg 158737421.v1351993319.jpg158737443.v1351848974.jpg 158737501.v1351993322.jpg
 
一年間無事にハーツマリントーナメントを終えることができたのも、参加者並びにご協賛いただいたメーカー様・会員様のおかげです。来年もみんなが仲良く楽しめるトーナメントを目標に頑張りますので、沢山のエントリーをお待ちしております。一年間ありがとうございました。
158737868_624.v1351950054.jpg
 
 

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT CLASSIC
Date Oct 20 Day1
RIMG0598[1].jpg
 
RIMG0601[1].jpg
2012年の締めくくるクラシックが始まりました!ゲームの組み立てが難しい2Dayトーナメントです。台風の影響も心配されましたが、気持ちの良い秋晴れでのSTARTとなりました。選手の皆さん、二日目も頑張ってください!

順位NAMEweightfish
1保坂 英記3300g5
2竹内 俊美2670g5
3松田 守彦2460g3
4榎本 篤史1770g3
5鍋島 健1600g3
6山本 純司1570g3
7柴田 泰1220g2
8亀田 裕生1050g1
9内野 勝彦1030g1
10
石毛 直也450g2
11正木 正実0g-
11中嶋 英三0g-
11笠井 克紀0g-
11安藤 憲一0g-
11中村 浩之0g-
11服部 大介0g-

 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 
特別戦 MORIZO CUP
DATE Sep 23
 
順位NAME人数weightfish
1
榎本 篤志23300g5
2松田 守彦13010g4
3日置 典重2
2970g
4
4柴田 泰12380g5
5中嶋 英三32370g3
6関 建一郎32320g4
7君嶋 一慶22030g3
8古谷 朗21990g3
9
柳岡 愛
21960g3
10井上 泰徳21950g
11保坂 英記21840g
12青木 敬一21790g3
13清水 盛三21510g
14室木 修11210g
15福山 清孝21090g2
16嶋村 尊彦11070g 
17正木 正実11020g 
18中澤 一美1940g
19
服部 大介1920g
20斉藤 幸男1890g
21内野 勝彦1760g
22
田中 賢爾
2520g
23高橋 透 1500g
23 小林 正人1500g
25 笠井 克紀2330g