昨年、好評でした船外機載せ替えキャンペーン、今年もやります!
 
IMG_0459[1].jpg
3月26日までにスズキ船外機をご依頼頂いた方には全モデルをキャンペーン価格で提供させて頂きます!もちろん、100万円以上のローンであれば特別金利2.9%適用です。
 
今回の目玉はDF9.9BS。
 
IMG_8212[1].jpg
以前、当ブログでご紹介したことがあるDF9.9BS。
 
 
9.9馬力とは思えないトルクとスピードを発揮するエンジンです。今回、二度と設定できない特別価格で提供できます。2ストロークエンジンを搭載されているアルミボートユーザーの方はこの機会に是非、ご検討ください。尚、DF9.9BSは台数に限りがございますので気になる方はお早めにお問い合わせください!
 
そして待望のDF200Aのマットブラック仕様、DF200ASTが登場!
 
16819076_1434937819879253_8705693875316693644_o.jpg
18から19ftクラスのバスボートにお乗りの方にお勧めのDF200AST。3月2日から横浜で開催されるジャパンインターナショナルボートショー2017で展示されるNEWカラーが早くもキャンペーン価格で提供できます。
 
駐艇会員の方はもちろん、愛艇を持ち込み可能なビジターさんも大歓迎です!お気軽に0299-77-9212までご相談くださいませ。
 
 
 
 
 
 先日、チャンピオンミーン16を納艇致しました。
 
IMG_7661[1].jpg
IMG_7666[1].jpg
一目惚れしたボートの納艇にオーナーさんの喜びもひとしおです。
 
IMG_7669[1].jpg
スズキのDF115A SSもボートカラーとマッチしてカッコいい!
 
IMG_7679[1].jpg
湖上レクチャーの後、ハンドルを握った時に最高の笑顔を頂きました。
 
IMG_7682[1].jpg
元々、ステアリング仕様のビッグアルミを乗られていたので操船はお手のもの。気持ちよく走行されていました。
 
この程は当店でご購入頂きましてありがとうございました。これからのバスボートライフを満喫してください。今後とも末永いお付き合いの程、よろしくお願い致します。 
 
 
 
昨日のブログでもお知らせしましたが、さわらマリンフェスタに展示するスズキDF115Aマッドブラックのリギングをしています。
 
P4150615[1].jpg
鉄枠にて厳重に梱包されてきます。
 
P4150617[1].jpg
バスボートだけでなく、海のプレジャーボートにも人気のマッドブラック。やはりカッコいい!!
 
P4150619[1].jpg
P4150621[1].jpg
カウルを外して配線・配管の引き込み中。
 
P4150627[1].jpg
何とか完成かな?ボートとの色目もマッチしてイイ感じに仕上がりました。
 
明日・明後日はさわらマリンフェスタのスズキブースでお待ちしております。
 
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 今週末の4月17・18日にバサクラ会場でお馴染みの水の郷さわらでさわらマリンフェスタが開催されます。
 
image.jpg
当店では昨年同様、スズキマリンさんからのご依頼でスズキDF115Aマットブラック仕様を搭載したバスボートを展示する予定です。
 
IMG_8608[1].jpg
昨年の展示艇
 
エンジンも先程、入荷。明日、気合でリギングする予定です。
 
IMG_6383[1].jpg
お時間がございましたら是非、水の郷さわらまで足をお運びくださいませ。
 
 
 
 
先日入荷したNEWイーグル155ハーツマリンエディションのリギングを進めています。
 
PB200216[1].jpg
もちろんエンジンはスズキのDF70。
 
PB200219[1].jpg

PB200224[1].jpg

NEWイーグルの目玉は、何と言っても魚探が埋め込みできるコンソール。テンプレートを作成して慎重に加工していきます。
 
PB200225[1].jpg
スズキのエンジンは、ロランスの画面にエンジン情報がモニター出来るインターフェイスがリリースされているので、今回はそちらもセット。
 
PB200234[1].jpg
回転数・速度・燃料消費量・燃費etcなど表示されます。燃料消費量は実際エンジンECUの「これだけ噴け」との指示から計算されるので、流量センサーより正確かも。追って実測値などもご報告したいと思います。
 
 
 
 
 
以前からお伝えしています通り、スズキの船外機の多くはリーンバーン(希薄燃焼)制御システムを採用しています。
 
DCF00115[1].jpg
リーンバーン(希薄燃焼)制御システムはエンジンの動作状態をモニターしてエンジンの回転数に応じて希薄な混合気を送り、高効率な燃焼が得られるよう自動調整するシステムです。これにより使用頻度の高い回転域の燃費がかなり向上しています。
 
では、実際にどのくらいの燃費なのか先日、スズキDF200Aにお載せ替え頂きました会員さんに協力してもらって実測してみました。
 
IMG_9354[1].jpg
ボートはチャージャー295VF。計測に使用したのはローランスHDS-7タッチと流量計。これで燃費をモニターしてみました。
 
IMG_9674[1].jpg
まずは3,000回転をキープして走ることに。
 
IMG_9720[3].jpg

 

IMG_9713[3].jpg
安定したプレーン走行できるギリギリの回転数でボートに対する水の抵抗が大きいせいでバラつきが大きいと感じましたが、リッター2.8キロから3.2キロぐらいを表示。
 
次に4,000回転で走行。
 
IMG_9693[4].jpg
IMG_9685[4].jpg
気持ち良く走れる回転域ではリッター2.3キロから2.7キロぐらいを表示。
 
最後は5,000回転。
 
IMG_9696[5].jpg
IMG_9700[5].jpg
ボートが浮いて滑走状態だからなのか、バラつきが少なくてリッター1.6キロから1.7キロぐらいをキープ。
 
ボートの種類や水面のコンディションなどにより違いは出るでしょうが、今回のケースではポイントからポイントに移動する時など、使用頻度の高い回転域ではリッター2.5キロ平均といったところでしょうか。会員さんのお話では以前のEFIエンジンと比べると燃費が70から80%ぐらい向上したんじゃないかなと。しかもガソリンはレギュラー指定。『コストパフォーマンスに優れたエンジンだね』とご評価頂きました。
 
会員さんの粋な計らいで『気になる方にはいつでも試乗してもらっていいですよ』と言って頂きました。もしDF200Aが気になる方がいらっしゃいましたら都合を合わせて頂ければご試乗可能です。0299-77-9212までお気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
チャージャー295VFのオーナーさんにご依頼頂きましたマーキュリー200からスズキDF200Aへの載せ替え。
 
IMG_9354[1].jpg
ハーツマリントーナメントにベストな状態で出場できるよう、慣らし運転でご来店頂きました。
 
IMG_9358[1].jpg
エンジンの静寂性には大変驚いたご様子。当日は南からの強風が吹き荒れていたので運転席からではエンジン音が良く聞こえないくらい。
 
IMG_9371[1].jpg
慣らし運転はこの日のうちに完了。翌日、トーナメントのプラの合間を縫って燃費の計測にご協力頂きましたので後日、当ブログでご報告したいと思います。
 
この程は当店でエンジンをお載せ替え頂きましてありがとうございました。生まれ変わった愛艇で思う存分、釣りを楽しんで下さい。
 
 
 
 昨年より本格的にスズキマリンの船外機の販売に力を入れてきましたが、お客様にご協力頂けたことで霞水系唯一のスズキマリン店になりました。
 
 
スズキマリンからマリン店の証である看板を頂きましたので当店の会員さんに取り付けてもらいました。
 
IMG_9224[1].jpg
IMG_9229[2].jpg
マリン店になったことで今まで以上に有益なサービスを提供できるようになります。スズキの船外機に興味がございましたらお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
 
当店からのスズキ船外機情報:http://www.heartsmarine.com/new-boat/cat53/
 
今後のスズキ船外機&ハーツマリンにご期待下さい。
 
 
 
当店フェイスブックでもお知らせしましたが、スズキDF200Aの慣らし運転を行っています。
 
P5141452[1].jpg
先ずは低回転で初期慣らし。アイドリングの静かさに感動!!
 
P5141515[1].jpg
浮いている姿勢もまずまず。
 
P5141504[1].jpg
ボートとのマッチングを見るために湖上へ。プレーニングのスピードや加速性能・ハンドリングを感じながらプロペラやジャックの位置を調整します。
 
P5141456[1].jpg
今後、慣らし運転が終わった辺りでロランスHDS7にてトップスピードを確認してみたいと思います。さらに燃料流量計をセットして燃費などを検証しますので、お楽しみに!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 先月末、発売されたBasser誌の成田紀明プロ連載『ボートバカ一代』に当店で取材協力させて頂きましたスズキ4ストロークエンジン後編が掲載されました。 
 
IMG_9140[1].jpg
 IMG_9143[1].jpg
 
エンジンのフィーリングを文章にするのは難しいと思いますが、成田プロは判りやすく解説されてます。是非、Basser誌をご購読下さい。 
 
今回の掲載を見たから!?という訳ではないでしょうが、タイミング良くスズキDF200Aをご注文頂きました。壊れないという評判とリーンバーン制御システムによる最も使用する回転域での低燃費が魅力的だったそうです。
 
PDF用ボタン.jpg
また、2.9%の特別金利が背中を押してくれたともおっしゃって頂けました。お客様が少しでも喜んで頂ける環境構築を心掛けているので嬉しいお言葉でした。
 
当店では今後もスズキの4ストロークエンジンの良さを知ってもらうためにいろいろな取り組みをしていきたいと思っています。今後にご期待下さい。
 
 
 

 

先日『さわらマリンフェスタ』に展示したトライトン17PRO/スズキDF115SSのプロペラのセットアップ中。
 
P4231354[1].jpg
P4231366[1].jpg
標準設定のアルミプロペラをピッチ違いで幾つか試してみたり。
 
susprop.jpg
さらにはオプション設定のステンレスプロペラまでも。
 
P4231362[1].jpg
今回のトライトン17PROはDF115SS搭載が予想されるボートの中で最大クラスだと思います。前回のチャンピオンミーン16は最小クラス。この2台でプロペラのデーター取りが出来たので、今後はどんなボートに搭載しても対応できると思います。是非一度ご相談ください。
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 昨日は当店が気になるイベントが佐原周辺で開催されていたので午後からイベント巡りに出掛けました。
 
まず最初に訪れたのは水の郷さわらで開催された『第11回!茨城ボートフェア - さわらマリンフェスタ』。
 
IMG_8574[1].jpg
IMG_8579[1].jpg
IMG_8573[1].jpg
各メーカーのボートやエンジン、水上バイクの展示と試乗会がメインの催し。スズキマリンさんのブースには当店が搬入したトライトン17PRO+スズキDF115SS!
 
IMG_8585[1].jpg
IMG_8588[1].jpg
IMG_8604[1].jpg
IMG_8608[1].jpg
IMG_8611[2].jpg
元々、オフショアボートのイベントですからバスボートの展示はインパクトがあったのではないでしょうか。中にはこのトライトンを目当てにご来場頂いた方もいらっしゃったようで展示協力させて頂いて良かったです。
 
GW前半にはトライトン17PROの商談を兼ねたスズキDF115SSの試乗会を開催致します。詳細は後日、お知らせ致しますので楽しみにしていて下さい。
 
続いて向かったのはH-1グランプリ2015第1戦が開催されている松屋さん。
 
IMG_8618[1].jpg
到着した時には帰着が始まっていました。2日前に降った雨の影響で川が濁っていて釣果が心配されましたが、ハードルアーの強さなのか!?コンディションの良いバスがたくさんウエイインされてました。
 
IMG_8626[1].jpg
IMG_8635[1].jpg
IMG_8640[1].jpg
IMG_8649[1].jpg
参加者は余裕の100名オーバー!今年も熱い戦いが繰り広げられそうですね。当店も微力ながらご協力させて頂きます。
 
以上、簡単ではございますが、イベント巡りのご報告でした。
 
 
 
昨日の当店FaceBookページにもUPしましたが、待望のスズキDF115SSが入荷しました。
 
P4111279[1].jpg
P4111287[1].jpg
P4111298[1].jpg
マットブラックカラーがカッコいい!
 
早速、中古艇として売り出す予定のトライトン17PROに搭載、いい感じです。
 
P4111301[1].jpg
どこよりも早く当店にDF115SSが入荷したのは今週末、水の郷さわらで開催される『第11回!茨城ボートフェア - さわらマリンフェスタ』のスズキマリンさんブースに展示するためです。
 
header.jpg
たまたまエンジンレスの中古艇の入荷とイベントの開催が同時期だったのでご協力させて頂くことになりました。お時間がありましたら4月19日の10時から16時の間にバサクラ会場と同じ水の郷さわらにご来場下さいませ。
 
P4111305[1].jpg
イベント後はGW前半に当店にてトライトン17PROの商談も兼ねた試乗会を実施予定です。気になる方は楽しみにしていて下さい。 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 チャンピオンミーン16のオーナーさんからご依頼頂きましたマーキュリー90からスズキDF115Aへの載せ替え。
 
IMG_8222[1].jpg
ペラの選定等のテストランが終わったので先週末、納艇致しました。
 
IMG_8270[1].jpg
IMG_8273[2].jpg
以前からご相談頂いていて念願のNEWエンジンに自然と笑みがこぼれます。
 
IMG_8277[1].jpg
IMG_8303[1].jpg
新しい相棒の無事を祈念してお清めした後、慣らし運転へ出掛けられました。
 
慣らしが終わった翌日はお友達と釣り。釣果には恵まれなかったそうですが、圧倒的な燃費の良さやトップスピードの向上、静粛性にご満悦でした。
 
この度は当店でエンジンを載せ替えて頂き、ありがとうございました。燃費が向上した愛艇で思う存分、霞水系を走り回って下さいね。
 
 
 
 先日、発売されたBasser誌の成田紀明プロ連載『ボートバカ一代』に当店で取材協力させて頂きましたスズキ4ストロークエンジン前編が掲載されました。
 
IMG_8228[1].jpg
 
IMG_8214[1].jpg
成田プロがDF200Aをどう評価したのか!?後編を含め、Basser誌を是非、ご購読下さい。
 
当店では琵琶湖を中心に耐久性と低燃費が評価されてシェアを拡大しているスズキの4ストロークエンジンを霞水系においてもマーキュリー・ヤマハに続く新たな選択肢として提案すべく、キャンペーンや試乗会を企画してきました。
 
19ftクラスのバスボートにマッチする直列4気筒200馬力エンジンDF200Aの発売や近々、リリースされる予定のマットブラックカウルを身に纏ったSSシリーズ、B.A.S.S.の宮崎友輔プロのサポートなどなど、バスボートユーザーが注目する出来事とタイミングよく重なったこともあって霞水系のお客様にも関心を持って頂けるようになりました。
 
 
IMG_6080[1].jpg
 
suzuki-DF-SS-series-615.jpg
 1604624_426255604198054_1168119784546812243_n.jpg
IMG_8222[1].jpg
この流れを加速すべく、4月には新品のスズキ4ストロークエンジンを搭載した中古艇やスナガのNEWイーグル155をご用意。試乗会等を企画したいと考えております。
 
IMG_6249[1].jpg
スズキの4ストロークエンジンが気になるお客様がいらっしゃいましたら0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 
名古屋のキープキャスト、横浜のジャパンインターナショナルボートショー2015で参考出品されたスズキマリンのDF115SS&DF150SS。
 
DCF00115[1].jpg
反応は上々だったようで今春の発売に向けての準備が整いつつあるようです。スズキマリンさんから毎月送られてくるスズキインフォメーションには市場の反応によってはDF300SS(アメリカではDF250SS)の発売も!?との記載が! 
 
DCF00140[1].jpg
B.A.S.S.の宮崎友輔プロが今シーズンからRanger Z520c+SUZUKI DF250SSでEliteシリーズを戦うことでも注目されているスズキマリンのマットブラックSSシリーズ。
 
10987346_426643897492558_27738934280616810_n.jpg
1604624_426255604198054_1168119784546812243_n.jpg
 
受注生産でいいのでカウルのデザイン毎に展開してくれると全てのクラスのバスボートに展開できてバスボートユーザーの気持ちをグッと引き寄せるんだけどなぁ・・・。今後のスズキマリンに期待しましょう!
 
 
 
 昨年、発売された4ストローク直列4気筒エンジンのスズキDF200A。
 
 
600_1366C3A05DD1D2C2E05130A083C6DBD99.jpg
 
スズキのエンジンは琵琶湖のガイドの方々を中心に高耐久性・低燃費(レギュラーガソリン指定)エンジンとして高い支持を得ているものの霞水系ではあまり普及していません。実際、当店でも高馬力エンジンは搭載したことがなかったのでテスト・試乗用としてオーダー。試乗艇となるギャンブラーにリキングしました。
 
IMG_5606[1].jpg
IMG_5625[1].jpg
偶然にも船体カラーとマッチしていたこともあっていい感じ!
 
IMG_5633[2].jpg
ドックでエンジンを始動してみるととても静かで風が強いとエンジンが動いていることが判らないぐらい。テスト走行してみましたが、立ち上がりも良くてトルクを感じる走りでした。後日、エンジンの高さやペラの大きさなどを調整したいと思っています。
 
日程を決めて試乗会を企画する予定ですが、事前にご連絡頂ければいつでもご試乗を承ります。気になる方は0299-77-9212までお気軽にご連絡下さい。
 
また、試乗会を実施後はギャンブラー+スズキDF200Aの組み合わせのままで中古艇としてスペシャルプライスでの販売を予定していますので気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからご連絡下さい。
 
 
 
先日、発売になったDF200A。スズキマリンさんよりサービス講習会の案内があったので参加してきました。
 
PC180656[1].jpg
 
PC180657[1].jpg
DF175をベースとしながらも、吸気系のセミダイレクト化やセンサー追加により空燃比管理の向上・ピストン変更により圧縮比UPに至るまで、多くの変更が行われているようです。
 
PC180662[1].jpgPC180666[1].jpg
気になっていたカウルのダクトですが、吸気システム変更がゆえの形状だそうです。重量はDF175とほぼ同じ(オプティマックス200と同等)なので、19フィート前後のバスボートにベストマッチでしょう。
 
PC180655[1].jpg
 
PC180649[1].jpg
 
PC180652[1].jpg
燃費性能や信頼性に高い評価を受けているスズキの船外機。この重量で200馬力を望んでいた方も多いと思います。そこで当店では来年1月にDF200Aを搭載したバスボートを試乗艇としてご用意致します。プロペラの選択などバスボートに合ったセッティングを出した上で皆さんに体感して頂きたいと思います。
 
お楽しみに!!
 
 
 
 
先週、募集を開始しましたスズキ船外機モニター。
 
スズキマリンバナー.jpg
興味がある方は多いようで既に数名の方からお問い合わせ・ご相談を頂きました。ご質問も多く頂きましたので改めてスズキ4ストロークエンジンのメリット・デメリットをお伝えしようと思います。
 
メリットその1・・・燃費向上
最大のメリットが燃費の向上です。リーンバーン制御システムを搭載したスズキの4ストローク船外機は従来の2ストロークエンジンと比べると同等の馬力であれば1日の釣行で消費する燃料は半分ぐらいになると思います。しかも混合オイルが必要ないので費用対効果は絶大です!
 
メリットその2・・・無鉛レギュラーガソリン推奨
他メーカーの船外機のラインナップの中にはハイオク指定がありますが、スズキの4ストローク船外機は全てのクラスにおいて財布に優しい無鉛レギュラーガソリン推奨です。
 
メリットその3・・・耐久性
元々、海のボート用として設計されているエンジンですから耐久性は群を抜いています。琵琶湖でガイド業を営んでいる方の多くがスズキの船外機を選ばれているのも耐久性を評価しているからです。
 
デメリットその1・・・重量増
これはスズキの船外機に限ったことではなく、多くの4ストロークエンジンに言えることですが、従来の2ストロークエンジンと比べるとエンジン重量の増加は避けられないデメリットです。載せ替えを検討されている方は同時に馬力UPをお考えのようですが、船体とのバランスを考えるとお勧めできないケースが出てきます。
 
デメリットその2・・・トップスピードの低下
元々、海のボート用として設計されているエンジンですからトルク重視になっています。従って従来の2ストロークエンジンと比べると同等馬力であればトップスピードが遅くなることが多いです。だから馬力UPを考える方が多くなるのですが・・・
 
これらのデメリットを軽減するために開発されたのが今月末に発売となるDF200Aです!
 
簡単にまとめてみましたが、載せ替えをご検討されている方が所有されているボートや既存のエンジンによって載せ替えの可否や推奨エンジンがかなり変わります。気になっている方はお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。
 
 

 

 いつもお世話になってますスズキマリンから6月にプレスリリースがあった新しい200馬力4ストロークエンジンが11月より発売になります。
 
 
140604.jpg
 
 
DF200AはDF175に採用されている直列4汽筒エンジンをベースに作られていて従来の6汽筒の200馬力エンジンより40kg近い軽量化!
 
DF175は琵琶湖のバスボートユーザーを中心に高耐久で低燃費と評価されているエンジン。そんなエンジンがそのまま200馬力になる訳ですからエンジンの載せ換えを検討されている方にとっては面白い存在になりそうです。
 
当店ではスズキマリンの船外機を取り扱っておりますので気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 当店では12ftクラスのフルリグバスボートをレンタルしていますが、以前から高出力・低燃費で評判の4ストロークエンジン スズキDF9.9BSが気になっていました。
 
IMG_8217[1].jpg
ならば試してみるしかない!ということでレンタルボートのひとつであるウィザード395に搭載してみました。
 
IMG_8210[1].jpg
IMG_8212[1].jpg
4ストロークエンジンということでかなり大きいと思っていましたが、2ストロークエンジンとそんなに変わらず。違和感もありません。
 
早速、湖上でテストランです。
 
IMG_8274[1].jpg
IMG_8243[1].jpg
4ストローク特有の静かなエンジン音からアクセルを開けるとトルクフルなスタート!9.9馬力とは思えないスピードで驚きました。これで混合オイルいらずの低燃費ですから人気が出るのも当然だなと実感できました。
 
当店では事前にご連絡頂ければいつでもご試乗が可能です。今ならSALE価格で販売させて頂きますので載せ替えをご検討されているアルミボートユーザーの方がいらっしゃいましたら0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にお問い合わせ下さい。2014年7月をもって終了しております)
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ