P1020627[1].jpg

先日ご成約を頂いたチャンピオン198を納艇に向けて整備をしています。

P1020641[1].jpgオフセットトレーも合わせてご注文頂き、オーナー様が持ち込みになった魚探も、配置に気を使いながらセットアップ。

P1020643[1].jpg運転席側は、埋め込みを希望されていましたが、サイズ的に不可能でしたので、それに沿う様にステーを加工して正面に取り付けました。

P1020645[1].jpgまだまだエンジンの整備や細かい所まで気を使って整備しますので、オーナー様、もうしばらくお待ち下さい。

P1020596[1].jpgしばらく動かしていなかった(1年以上)エンジン。当然と言うか多くはエンジンがかかりません。

P1020597[1].jpgキャブレターの場合は、キャブの詰まりが考えられますが、EFIはこのセパレータータンクの中に有る高圧フューエルポンプの不動が原因です。イグニッションをONにした時にポンプの作動音が聞こえないので、すぐに分かります。

P1020599[1].jpgP1020601[1].jpg分解してみると案の定ガソリンがタール状、さらに固形状になっていました。ポンプの外側でこれだけ汚れている訳ですから内部もかなりの詰まりが予想されます。

P1020603[1].jpgポンプ本体は非分解式なので、強力なクリーナーの液にドブ漬けする事、丸一日。

P1020606[1].jpgハーネス(自作)を使い、ポンプを任意に正回転・逆回転させて、徐々に内部の汚れを落として行きます。スムーズに回る様になればOK。

P1020609[1].jpgP1020612[1].jpg汚れ具合にもよりますが、この方法でほとんどのモーターが復活します。モーター自体高価ですので、なるべくお客様に負担を掛けない様に修理したいですからね。

頻繁にエンジンを掛けてあげるのが一番ですが、しばらく掛けずにいたエンジン、不安に思われたら是非一度ご相談下さい。

P1020286[1].jpg

CHAMPION198のご成約を頂きました。お客様には今後とも末永いお付き合いと、ご満足の頂けるサービスをご提供出来る様サポートさせて頂きます。またCHAMPION198には多くのお問い合わせを頂きありがとうございました。これからも質の高いボートをご提供して参りますので、よろしくお願い致します。ご成約ありがとうございました。

P1020617[1].jpgP1020618[1].jpg

Ranger Z20を納艇いたしました。利根川で釣りする事が多いとの事でしたので、閘門の操作をレクチャーしながら利根川へ。しかし大大減水の為、仕方なく黒部川にてロランスHDSストラクチャースキャンの映りを確認したりしながらノンビリと楽しい一日を過して頂きました。

P1020620[1].jpgさらに初バスまでGETして、大変満足した様子でした。これからも末長いお付き合いよろしくお願いいたします。

 

P1020572[1].jpgP1020576[1].jpg

BULLET 20 XDCの中古艇が入荷しました。現在、最高の状態で皆様にご紹介出来る様に洗艇・整備を進めています。詳しい仕様・価格は近日UP予定ですが、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

P1020581[1].jpg

本日6月20日、北浦にてチャプター北浦第2戦イマカツCUPが開催されました。ハーツマリンからは、スポット参戦で竹内選手と山本選手が参加し、見事竹内選手が5位、山本選手に同船?した小方選手が4位に入賞しました。小方くん、久しぶりに霞水系での試合、ボーターを差し置いてリミットを揃えるとはサスガですね!おめでとうございます。

HEARTS MARINEトーナメント第2戦の結果をこちらにUPしました。是非ご覧下さい♪♪

また大会の模様(全写真)はこちらにUPしましたので、ご確認を。

 
HEARTS MARINE TOURNAMENT 2010  
第2戦 Standings 
Date 2010 June 13
 順位
ボーター NAME
 人数  weight  big fish
優勝
五味 眞廣
1 6360g 2190g
2
酒井 寛
2
4540g
2080g
3
 佐久間 寛
2
4110g
 
4 高橋 透 2 3720g  
5 柴田 泰 1 3360g  
6 戸村 貴彦
3
3210g  
7 西村 茂剛
2
3170g
 
8
鈴木 大三 2 3150g  
8 保坂 英記 2
3150g
 
10 安藤 憲一 1 2920g  
11
亀田 裕生 2 2610g  
12 山本 純司
1
2090g  
13 竹内 俊美 1 1950g  
14 松尾 敦 2 1810g  
15 小林 正人 2 1370g  
16
中村 浩之 1 1190g  
17 新名 宏一郎 1 1170g  
18  日野 雅司 2 1130g  
19 石毛 直也 1 1010g  
20
中島 英三
1 900g   
21 仁神 壮雄 1 840g   
22
笠井 克紀 1 790g   
22
 榎本 篤史
1 790g   
24  横堀 進 2 655g   
25
 中谷里 隆行 1 430g   
26  石山 和夫 1 0  
27 内野 勝彦 1 0  
 トーナメント時の詳しい写真はこちらです。
 
JB TOP50北浦戦の翌週、ハーツマリン トーナメント第2戦が開催されました。
今回はサイズだけではなく、キャッチ数でも勝負できる5本リミット制で争われました。
当日は、強い南風や常陸利根川の河口堰開放による急激な減水などのイレギュラーな状況が重なりその日のコンディションに合わせるアジャスト能力を問われる試合になりました。
 
前週の日本を代表するTOP50の試合結果から、非常に厳しい試合が予想されましたが、結果としては、2kgオーバーが2本も持ち込まれるなど、近年まれにみる高いウイニングウエイトが出た試合となりました。
 
では、試合の模様です。
今回も沢山のエントリーがありがとうございます。
ミーティング2.jpg
 
 
 ランチングもスムーズに進み、6:15より6フライトに分かれてSTARTです!
  start.jpg
 
 
 強い南風が心配でしたが、皆さん無事に帰着することができました。ウエイン開始です!
(実はこの時点で、すでに1時間前に五味選手は帰着&ウエインを済みでした・・なぜだ??)
   ウエイン.jpg
 
 
今回の上位入賞者です。
第5位 柴田選手 3360g (Boat:ブレイザー190)
 
ウエイン7.jpg
戦うサラリーマンは帰らなくてはならくなり、表彰式の前に帰ってしまい、コメント聞けませんでした。
利根川で釣ってきたようです。
数本のグットサイズをネットイン寸前でフックオフしたようで、悔しがっておりました。
利根川復調の兆しか??
 
2戦連続のお立ち台は流石!
毎回、遠方からのエントリーありがとうございます。
 

 

   

第4位 高橋選手 3720g (Boat:Ranger185VX)
ウエイン8.jpg利根川支流にてスモラバとZAPPUインチワッキー&スワンプクローラーをバンクのシチュエーションに合わせてローテーションさせ、7本をキャッチ
久々に楽しいトーナメントを満喫できました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 佐久間選手(写真はパートナーのマー様) 4110g(Boat:Bullet 20)
 
ウエイン11.jpg
利根川支流のクリークにてバズベイト等を駆使してキャッチしたそうです。
以前良い釣りを経験した、エリア/ルアー等がピッタリはまったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 酒井選手 4540g(Boat:SKEETER)
ウエイン10.jpg
利根川支流の風裏側のストレッチにて、ジャッカルのフリックシェイク JHワッキーにてキャッチ
2kgオーバーはバンクのゴミ溜り内より引き出したそうです。
 
2kgオーバーでも、ビッグフィッシュ賞をGetできないとは。。
 
 
 
 
 
 
 
優勝 五味選手 6360g(Boat:GAMBLER2100)
ウエイン3.jpg朝一より前日プラクティスで好感触だった、麻生方面へ直行。その後ワニ川でリミットを揃えたとの事。
すべての魚をシャローストラクチャーでベイトブレス バイズクロー3.5インチのテキサスでキャッチしたそうです。
優勝に十分なウエイトと確信できたことと、魚へのダメージを考慮して、予定の1時間以上前に余裕の帰着・・
 
お見事でした!
 
 
 
   
 

賞品3.jpg 

賞品.jpg 賞品10.jpg

  

今回も沢山のご協賛いただきました。ありがとうございました。
Bait Breath様、ZAPPU様、エレキの修理屋さん様、AUTREC様、UN Limited様、K.O.Garage様MICROPTERUS様(日野様)、味のめんたい福太郎様(五味様)、榎本様、小林様、宇野様、加藤様、仁神様、エコパンダ様

 

 
  
 
 
参加者皆様のご協力で無事に第2戦も終える事ができました。ありがとうございました。
 
※お知らせです。10/23、24に開催予定だった HEARTS MARINE クラッシックの日程を
  10/16、17に変更となりました。ご承知おきください。
 
次回は7/18。高額商品が懸かった、真夏の特別戦です。沢山のエントリーをお待ちしております!
 

 

P1020571[1].jpg

トレーラーのブレーキパッドを交換しました。

P1020570[1].jpg外してみてビックリ!!偏磨耗してるし、あと1ミリも残っていません。このまま使用してたらディスクまで交換となっていたでしょう。

P1020569[1].jpgこちら新品。ブレーキ鳴きを防いだり馴染みを良くする為に、パッドの面取りをしています。

P1020566[1].jpgキャリパーのピストンを押し込む為に、即席でピストンコンプレッサーを作って押し込みました。

オーナー様、これで安心して琵琶湖や八郎潟に遠征出来ますね。

HEARTS MARINE トーナメント2010のクラッシック開催日程を変更しました。

変更前:10/23・24  変更後:10/16・17

申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

ハーツマリントーナメント第2戦の帰着から表彰式までの写真をUPしました。

P1020520[1].jpgこちらのサイトをご覧下さい。

http://photozou.jp/photo/album/464018

ハーツマリントーナメント第2戦の受付からスタートまでの写真をUPしました。

P1020435[1].jpgこちらのサイトをご覧下さい。

http://photozou.jp/photo/album/464018

P1020555[1].jpg2010年ハーツマリントーナメント第2戦が開催され、参加艇数27艇40名が熱いバトルを繰り広げました。

P1020519[1].jpg上位入賞者の皆様。

P1020479[1].jpg優勝の五味選手 6360g (5本リミット)

P1020481[1].jpg

準優勝の酒井選手 4540g

トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。参加して頂いた皆様、賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、本当にありがとうございました。

P1020505[1].jpg《御協賛頂いた皆様》

Bait Breath様・ゲインコーポレーション様・エレキの修理屋さん様・AUTREC様・UN Limited様・K.O.Garage様・MICROPTERUS様(日野さん)・味のめんたい福太郎様(五味さん)・榎本さん・小林さん・宇野さん・加藤さん・仁神さん・エコパンダさん(順序不同)

明日はハーツマリントーナメント2010第2戦です。
 
天気は何とか雨は降らない予報。最高のトーナメントになりそうです。お陰様でたくさんの会員様が参加を予定してくれています。ありがとうございます。
 
誰が優勝するのか!?皆さん、頑張ってくださいね。

P1020426[1].jpg

ハーツマリンの第2戦を前にしてバタバタしてる毎日ですが、今回の依頼は「プラグがかぶる」との事でした。まずはプラグの交換をしましたが変わらず、6発中2発が死んでる状況。点火系から燃料・インジェクターを点検して異常なし、結局EFIのコンピューターユニットの不良でした。写真の物は社外のユニットで大きく性能が上がる訳ではないのですが、純正品はお高いですし今回の様に壊れてしまった時の代替品として良いのではないでしょうか?

今週末の6/13にハーツマリントーナメント2010第2戦が開催されます。
 
携帯電話のメールアドレスを登録頂いた会員の皆様にはハーツマリンからのお知らせと称して大会開催のご連絡をさせて頂きましたが、着信拒否設定になっている会員様もいらっしゃるようで何名かはエラーで返ってきました。なので改めてメールした内容をお知らせします。
 
当日は5時からクラブハウスで受付します。
参加費として参加者1人につき5,000円頂きます。参加費とは別に初めて参加される方は入会金としてボーター1人につき5,000円頂きます。当日はできるだけお釣りがないようお願いします。
悪天候が予想される場合、開催・中止の判断は前日にメール・HPにてご連絡します。
お手数ですが、参加・不参加の予定を6/11までにご返信下さい。参加返信後のキャンセル、不参加返信後の当日参加でもOKです。
 
以上のメールが届いていないお客様、アドレス未登録のお客様がいらっしゃいましたら大会に参加されるかどうかのご予定を春木までご連絡頂けると助かります。もちろん、連絡なしの当日参戦もOKですよ。
 
 
皆様の参加をお待ちしております!

P1020406[1].jpgP1020411[1].jpg

Comfor Troll(オフセットトレー)のカラーバージョンを取り付けてみました。船体の白に合わせてホワイトを選択、非常に爽やかなイメージにまとまりました。オーナー様如何ですか?

P1020393[1].jpgP1020398[1].jpgP1020403[1].jpgカリングビーム。アルミ製でT型のグリップがとても持ちやすい天秤です。トーナメントなどで魚の入替えの時、まだ見た目や持った感じで選んでいませんか?迷った魚を引っ掛けて持ち上げれば一目瞭然、ほんの数グラムが勝敗を分けるかもしれません。

販売価格 ¥2,200(税込み)

P1020400[1].jpgP1020396[1].jpg

タックルラック。両面テープで何処にでも取り付け可能。常に使用するプライヤーやニッパー・ハサミなどはもちろん、ルアーも掛けて置けばボートのデッキはスッキリ!使いたい時に何時でも取り出せるので非常に便利。

販売価格 ¥2,500(税込み)

 
IMG_7612[1].jpg
IMG_7648[1].jpg
IMG_7632[1].jpg
IMG_7651[1].jpg
 ストレージロックバー 新品本体価格 ¥44,000(税別) 取り付け工賃別
 
両側のロッドストレージと中央のストレージをステンレス製のバーですべてロックすることのできるセキュリティーアイテムです。付属する鍵は引張って外そうとすると警報が鳴るようにセットすることができます。トレイル中や食事などの際、桟橋に係留してボートから離れる時などにご使用下さい。アメリカで活躍している清水盛三プロも使用しているアイテムです。
 
※通販サイトはこちらからどうぞ。
 
 
 
 
IMG_1647[1].jpg
 

Troll  Perfect (トロールパーフェクト) 新品本体価格 ¥4,500(税別) 

エレキのペダルを踏んだ時の重さ調整を湖上で簡単に行える便利アイテムです。荒れてキャビテーションを起こした時ののコントロール性能、エレキのみで使用する時の直進性を得るのに最適です。モーターガイド用・ミンコタ用とあります。

※通販サイトはこちらからどうぞ。

 

 

 

P1020383[1].jpgP1020389[1].jpg

最高の天気につられて、在庫艇をキレイにしてみました。もともとキレイな状態でしたが、さらに細かい所にまで手を入れて、ご覧の通りトレーラもピカピカ!

チャンピオンをご検討中のお客様、最高の状態にて試乗出来ますので、是非ご来店をお待ちしております。

セーブフェイス2.jpg
 
 Save Phace (セーブフェイス) 新品本体価格 ¥12,000から(税別)
 
雨や冬場のバスボート走行には必需品であるSave Phace (セーブフェイス)。夏場に多い虫よけにも最適です。上記カラー以外のカラーも取り揃えております。お好みのカラーをお選び下さい。
 
※通販サイトはこちらからどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ