EZトロールステップ実用例。

 先日、ご紹介したEZトロールステップ。実際にトレーラーに付けて使用してみました。使用したトレーラーはサイドステップの付いているレンジャートレーラー。付けたのはトング用のEZトロールステップです。
 
 
DSC03390[1].jpg
 
1.ボートをトレーラーに乗せた後、ウインチを巻き上げるためにボートからトレーラーに降ります。サイドステップのないトレーラーはサイド用のEZトロールステップがあると便利です。
 
 
 
DSC03392[1].jpg
 
 
2.EZトロールステップに片足を掛けてウインチを巻き上げます。今まではトングの上に足を掛けていた訳ですから安定感がまったく違いますし、ウインチを力強く巻き上げることができます。
 
 
DSC03400[1].jpg
 
3.あとは車に戻ってボートを上げます。
 
ステップがないボートだと一連の動作は細いフレーム上でやるか水の中やコケが生えたスロープ状で行うことになります。かなり不安定な作業になりますのでEZトロールステップの利便性はかなりあるのではないでしょうか。 
 
サイド用のEZトロールステップはこんな使い方もできます。
 
 
DSC03412[1].jpg
 
DSC03411[1].jpg
 
ストレージからのタックルの出し入れはその都度ボートに上がって行う必要がありますが、サイド用のEZトロールステップを使うことで簡単に出し入れができます。ステップの代わりにならないタイヤフェンダーのトレーラーに装着するとボートの昇降も楽になります。スキータートレーラー等の5cm幅のフレームにジャストフィット。レンジャー・チャンピオン等、大半のトレーラーの4cm幅のフレームには付属しているスペーサーを使用することでガタツキを防止できます。
 
 
DSC03387[1].jpg
DSC03421[1].jpg
 
アルミボートなどの小型ボートトレーラーにも装着できます。
 
 
DSC03424[1].jpg
 
DSC03423[1].jpg
 
バスボートのトングの幅は約9cmでジャストフィット。写真の小型ボート用トレーラーは7.5cmですが、付属しているスペーサーを使用することでガタツキを防止できます。更に細い場合は木板などで調整してください。
 
 
DSC03388[1].jpg
 
DSC03419[1].jpg
 
 トング用は22cm、サイド用は28cmのストレートでフラット面が確保できれば取り付け可能です。
 
 
DSC03319[1].jpg
 トングに写真ような突起物があると付かないのでご注意ください。
 
 
お客様のお話では檜原湖や印旛沼にみられる自然の地形を利用したスロープや霞・北浦・利根川にある公共のスロープでひとりでランチングする際にあると便利なアイテムでは!?とのことです。
 
価格はトング用・サイド用ともに16,800円(税込)。通販も承りますので気になる方はお気軽に0299-77-9212かこちらまでお問い合わせください。
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ