Gフォースハンドルに関するお知らせ

 当店でGフォースハンドルをお買い上げ頂きましたお客様にお知らせです。
 
IMG_7979[1].jpg
昨年秋に発売され、人気商品となりましたGフォースハンドルですが、当店のお客様でハンドルが割れるという事象が数件確認されております。ハンドルは樹脂製ですから激しく引っ張ったり、使用過多や経年劣化により割れる可能性はありますが、確認されている事象は取り付け直後であることから調べてみました。
 
IMG_7966[1].jpg
割れたGフォースハンドル
 
IMG_7967[1].jpg
シールを剥がすと2本のビス
 
IMG_8003[1].jpg
分解してみるとご覧のような状態でした
 
ワイヤーの留め金具が収まっているポジションで多いのがラバー直下。
 
IMG_8001[1].jpg
IMG_8008[1].jpg
このポジションでも十分機能すると思われますが、ハンドルを成形した時のバラつきやエレキのロックの硬さなどでハンドルを引っ張った時にビスが止まっていた2本の柱の間を無理やり通過してしまうと・・・
 
IMG_8011[1].jpg
ここまで広がるのだから割れる可能性大!
 
稀なケースだと思いますが、これが原因ではないかと推定しました。
 
【当店が推奨する対応方法】
 
まず、ご自身のGフォースハンドルを見て留め金具がラバー直下にあるかどうか確認して下さい。
 
IMG_7972[1].jpg
この場合、そのまま使用し続けてビスを止める2本の柱の間を通過するとハンドルが割れてしまう恐れがあります。
 
当店としては柱の下まで留め金具を引き込むことをお勧めします。ラバーの直下で留め金具をハンドルに対して90°になる様に回して柱の下まで引き込んで下さい。
 
IMG_8013[1].jpg
 引き込む前の状態
 
IMG_8016[1].jpg
引き込んだ後の状態
 
IMG_7975[2].jpg
シールが貼られていない側の隙間から確認できます
 
 留め金具がこの位置にあれば取り付け直後に割れることはないでしょう。
 
エレキ・ワイヤー・ハンドルのうち一番耐久性のないのはハンドルです。使い続けると一番先に壊れると思います。Gフォースハンドルは握りやすいハンドルと伸びないワイヤーによって今までのような力を掛けなくてもエレキのロックが解除できますので優しく引っ張って下さいね。
 
ご購入頂きましたお客様にはお手数をお掛けいたしますが、次回出船時に確認して頂けると幸いです。
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ