本日、潮来マリーナで開催された北浦チャプター第5戦で当店の会員さんである梶山さんが優勝されました!

IMG_9886[1].jpg
梶山さんには当店よりオイルをプレゼントさせて頂きました!梶山さんは2週間前のハーツマリントーナメント第4戦でも優勝!ノリにノッている感じですね。おめでとうございました!
 
 
 8月下旬に入庫予定とお伝えしておりましたレンジャーZ119Cの当店在庫艇ですが、通関の関係で来週以降の入庫になります。
 
 
興味があるお客様には申し訳ございませんが、もう暫くお待ち下さい。
 
7月に開催されたディーラーミーティングで発表された15年モデルの仕様は14年モデルと大きな変更点はなかったようです。価格は改定されましたので当店のレンジャーカテゴリーよりご確認下さい。
 
当店HPのレンジャーサイト:http://www.heartsmarine.com/201310/ranger-1.html
 
もちろん、当店在庫のレンジャーZ119Cディーラー在庫のレンジャーZ119Cは改定前の価格がベースでの販売になりますので気になる方がいらっしゃいましたらお気軽に0299-77-9212までお問い合わせ下さいませ。
 
 
セルモーターが回らないとの事でお預かりしたマーキュリー125。大概モーターのブラシが減ってるのかな?と思い、カウルを開けてセルモーターを外す準備をしていたら・・・何か違和感。
 
IMG_0111[1].jpg
フライホイールがいつもより下がってないか??
 
IMG_0110[1].jpg
よーく見るとフライホイールに圧入されているリングギアが外れてブロックに干渉していました!!
 
IMG_0113[1].jpg
これが原因でセルが回らないのでは無く、セルが回せない状態だったんですね。ただ今フライホイールの交換か?修理か?思案中。出来るだけ安く仕上げたいので修理かなぁ?仕上がったらまた報告しますね。
 
 
 
 
 
 先日、バイパーコブラ180Dを納艇致しました。
 
IMG_9803[2].jpg
IMG_9808[2].jpg
当日はご夫婦でお越し頂きました。先日、納艇させて頂きましたギャンブラー2100DCもそうでしたが、最近はご家族で楽しまれる方が増えたような気がします。いいことですね。
 
IMG_9814[1].jpg
IMG_9824[1].jpg
以前からバスボートをレンタルされているだけあって難なく乗りこなされていました。
 
この程は当店でのご購入、誠にありがとうございました。今シーズン後半戦を思う存分、楽しんで下さいませ。今後ともよろしくお願い致します。
 
 
先日納艇したレンジャーZ19。すでにロランスHDS12が二台前後にセットされていたのですが、今回さらにハミンバード997の取り付けを依頼されました。
 
IMG_0103[1].jpg
 
IMG_0104[1].jpg
魚探が増えると気になるのがバッテリーへの負担ですよね?ボートの使用状況を伺うと、移動距離が短く走行時の充電もあまり期待できないとの事。そこで、今回は始動時のパワーを求めるよりも容量UPを優先したデルコボイジャー29MFに入れ替えました。
 一口に大容量バッテリーと言ってもそれぞれ特徴がありますので、バッテリーでお困りの際はお気軽に090-1422-6511(春木)までご相談ください。
 
 
 
 昨日まで実施しておりましたパワーポールカバーのセール。
 
IMG_9456[1].jpg
IMG_9446[2].jpg
お陰様でビックリするほどのご注文を頂きました。本日、日本サプライさんに生産をお願いして出来上がりは9月8日以降になります。少しお時間を頂きますが、暫くお待ち下さいませ。
 
今後も皆さんに喜んで頂ける機会を設けたいと思いますので今後のハーツマリンにご期待下さい。
 
ありがとうございました!
 
 
 先日、ギャンブラー2100DCを納艇致しました。
 
 
IMG_9709[1].jpg
IMG_9720[1].jpg
当日はご家族でお越し頂き、仲良く記念撮影です。
 
IMG_9734[1].jpg
以前、バスボートを所有されていただけあって操船はお手のもの。気持ちよく走行されてました。
 
IMG_9749[2].jpg
レクチャー後はご家族で仲良くクルージングにお出掛けされました。
 
この程は当店でご購入頂きまして誠にありがとうございました。今後とも末永いお付き合いの程、よろしくお願い致します。
 
 

 

 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2014
第4戦
Date 2014 Aug 17
 
順位NAME人数weightfishBig fish
1梶山 信之13050g3 
2保坂 英記12770g3
1240g
3中村 浩之22720g3 
4君嶋 一慶22500g3 
5鈴木 大三22490g3 
6柴田 泰12330g3 
7TAKE-G12090g3 
8福島 勇介11870g3 
9高橋 透11930g3 
10日置 典重11880g3 
11中澤 一美11780g3 
11正木 正実11780g3 
12内野 勝彦11630g3 
13榎本 篤史21550g3 
14松田 守彦21520g3 
15佐久間 寛11500g3 
16柳岡 愛21440g3 
17亀田 裕生21420g3 
18笠井 克紀11400g3 
19五味 眞廣21380g3-500gペナ 
20中谷里 隆行11230g3 
21石毛 直也11140g3 
22小暮 吉則1950g2 
23秋葉 和也1880g2 
24林 和明1780g1 
25西村 茂剛2730g3 
26安藤 憲一1360g1 
27山本 純司10g0 
28鍋島 健1-180g1-500g ペナ
29横堀 進1-320g2-500g ペナ
 
 
残暑の厳しい8月ですが、早くも2015年シリーズ戦も最終戦を迎えました。AOYやクラッシックの出場権利が決まるということで、皆さんお盆休み中も精力的にプラクティスを行っていました。
 
第3戦に引き続き、雨の影響で各エリアのコンディションに違いがある中、各選手のプラクティスでは魚をキャッチすることは容易で、いかにナイスキーパーを入れてくるかがキーとなったようです。
 
では、当日の模様です。最終戦も多くのエントリーをして頂き、皆様のご協力でスムーズなスタートができました。 
 
2015_41.jpg2015_42.jpg209244283_624.v1408536301.jpg209244292_624.v1408536909.jpg
 
午前中は肌寒いぐらいの曇り空。午後から日が出て暑くなりましたが、大きなトラブルもなく、帰着して順番に検量です。
 
209244412_624.v1408539986.jpg209244451_624.v1408536328.jpg209244483_624.v1408540132.jpg209244467_624.v1408539386.jpg 
上位入賞者の皆さんです。
 
第5位 鈴木選手
209244382_624.v1408539983.jpg
今シーズンはお立ち台寸止めが続いてましたが、最終戦にして見事入賞!常陸利根川の水門、ヘラ台等を攻略しナイスキーパーを揃えてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 君嶋選手
209244439_624.v1408539985.jpg
北利根の水門周りのバンク、北利根支流をJHワッキー、ネコリグ、ノーシンカーなどで攻めて二桁のバスをキャッチ。今シーズン初の入賞でした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 中村選手
209244471_624.v1408539386.jpg
北浦の杭で1本キャッチ後、利根川支流へ移動。ベイトフィネスによるダウンショットで1100gを含むリミットを揃え、こちらも今シーズン初のお立ち台でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 保坂選手
209244386_624.v1408539983.jpg
得意としてる利根川支流でリミットメイク。何本釣ったか数えきれないほどの魚をキャッチしてもウエイトが伸ばさせなかったが、風が吹き出したタイミングで温存しておいた実績のある水門で、今回のビッグフィッシュとなった魚をキャッチし、ウエイトアップに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最終戦を制したのは・・
優勝 梶山選手!!
209244371_624.v1408539983.jpg
前戦で優勝してもおかしくないウエイトを持ち込みながら2位でしたが、最終戦でリベンジに成功!長期のプラクティスで絞り込んだ常陸利根川のスポットを周りキロ近い魚を3本持ち込み、唯一の3kgオーバーで優勝を手繰り寄せました。使用ルアーはクランク、ホグ系ワームのテキサス、フォローにJHワッキーだっだそうです。おめでとうございました!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。
 
209244563_624.v1408538206.jpg209244595_624.v1408538236.jpg209244634_624.v1408539486.jpg209244618_624.v1408539485.jpg
 《御協賛頂いた皆様》Mega Bass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・ABC森さん・中澤さん・榎本さん・小林さん・渋田さん・松田さん・酒井さん・(順序不同)
 
209244719_624.v1408539540.jpg
第4戦をもちまして、2014シーズンのシリーズ戦は終了となりました。ご協賛して頂きました方々、参加された皆さん、ありがとうございました。AOY及び9月に行われるクラッシック出場者については、後日、ご報告させていただきます。
 
今後は10月に特別戦、11月には2015年の第1戦を予定していますので皆様のエントリーをお待ちしております!
 
 
 
一部欠品により少し遅れましたが、オートメーターが入荷しました。
 
        オートメーター。
 
IMG_9760[1].jpg
 
IMG_9772[1].jpg
 新入荷のシルバーフェイス/クロームベゼルは高級感がありますね?
 
IMG_9771[1].jpg
こちらはホワイトフェイス/ホワイトベゼル。以前からホワイトメーターは定番です。
 
早急に発送・取り付けしますので、ご注文頂いた皆様もう暫くお待ちください。
 
 
 
 
 先日、バレット20XDのオーナーさんからご注文頂いておりましたトレーラー用アルミホイールを装着しました。
 
IMG_9504[1].jpg
装着したのは15インチのZ08BM。従来の14インチから1インチUP!
 
IMG_9509[1].jpg
ゲルブラックのボートカラーとマッチして、いい感じです!ご購入、ありがとうございました。
 
 
  ハーツマリントーナメント2014第4戦の模様(写真)をフォトギャラリーにUPしました。
 
 
IMG_9646[1].jpg
 
 
 
 
 
 
 この春から実施しておりますローン特別金利3.9%の適用は新艇・中古艇のみでしたが、このほど船外機でもローンが100万円を超える場合、特別金利3.9%が適用できるようになりました!
 
IMG_1256[2].jpg
ヤマハSHO
 
1907640_747682368606068_1050356418984647561_n.jpg
スズキDF
 
IMG_6851[2].jpg
マーキュリーOptiMAX
 
エンジンのお載せ替えを検討している方がいらっしゃいましたらお気軽に0299-77-9212までご連絡下さいませ。
 
 

2014年ハーツマリントーナメント第4戦が開催され、参加艇数30艇39名が熱いバトルを繰り広げました。

IMG_9655[1].jpg
IMG_0056[1].jpg

 優勝 梶山選手 3,050g(3本リミット) 

IMG_0060[1].jpg

 準優勝 保坂選手 2,770g(3本リミット) 

IMG_0086[1].jpg

 第3位 中村選手 2,720g(3本リミット)

IMG_0075[1].jpg
 第4位 君嶋選手 2,500g(3本リミット)
 
IMG_0058[1].jpg
 第5位 鈴木選手 2,490g(3本リミット)
 
IMG_9571[1].jpg 

トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。参加して頂いた皆様、賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様ありがとうございました。

 

《御協賛頂いた皆様》Mega Bass様・SUNLINE様・Bait Breath様・LuckyCraft様・Mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・ABC森さん・中澤さん・榎本さん・小林さん・渋田さん・松田さん・酒井さん・(順序不同)

 

もご覧下さいませ! 

 
 
 

IMG_8115[1].jpg

以前からお問い合わせ頂いておりましたお客様。セール継続価格が決め手となってご成約頂きました。
 
納艇まで暫くお待ち下さいませ。ご成約、ありがとうございました。
 
 
 
先日から納艇整備を進めているギャンブラー2100ですが、追加でフェンダー一式の注文を頂きました。
 
RIMG0512[1].jpg
今回はフェンダーロックも併せてご注文。
 
RIMG0519[1].jpg

 

RIMG0516[1].jpg
クリート結びって免許取る時習ったけど、中々すぐに出来ないものです。こちらはワンタッチで脱着可能!!
 
RIMG0520[1].jpg
実際取り付けてみると凄く便利。追ってハーツセレクトでも購入できる様にしておきますね。
 
RIMG0525[1].jpg
さらに調子の悪かったボルトメーターも交換していよいよ作業も大詰め!!お約束の納艇日には間に合いそうです。オーナー様、もう暫くお待ちください。
 
 
 
 
先日ご成約頂いたバイパーコブラ180Dの納艇整備を進めています。
 
RIMG0496[1].jpg
 
RIMG0503[1].jpg
運転席の魚探はロランスとホンデックスの2台体制。ホンデックスはRAM架台でセット。
 
RIMG0500[1].jpg
エレキ側にはマルチマウントを使用して、ロランスHDS9タッチを高い位置にセット。
 
RIMG0498[1].jpg
センターステップのカーペットも張り替え完了!!まだまだ多くの手直しやアップグレードのご依頼を受けましたのでコダワリの一艇に仕上がるのではないでしょうか。それぞれ確実に作業を進めています、納艇までもう暫くお待ちください。
 
 
 
 
 
 
各地に大きな被害をもたらした台風11号。当店周辺は土曜日の夜から日曜日の朝にかけて土砂降りの雨!南からの強風は未だに吹いてます。
 
今朝も確認しましたが、今のところ当店駐艇場の被害はなし。
 
IMG_9482[1].jpg
元々、水はけが良くなるように整地した駐艇場。それでも昨日のような大雨は土壌が吸収しきれないはず。それでも水溜りがないのはこの春、設置した浸透桝が機能しているようです。
 
IMG_9487[1].jpg
雨水と一緒に流れてきたと思われる大量の落ち葉が!
 
この浸透桝、実際には排水溝と直結していて抜群の水はけ!機能するのかどうか半信半疑でしたが、設置して良かったようです。
 
そんな当店駐艇場はもう少し空きがございます。
 
駐艇場・サービスのご案内:http://www.heartsmarine.com/cat15/
 
快適な環境でバスボートライフをエンジョイできる駐艇場をお探しの方はお気軽に0299-77-9212までお問い合わせ下さい。
 
 

 

先日フェイスブックでご紹介しましたが、トライトンTr21にパワーポールを取り付けました。
 
RIMG0483[1].jpg
アダプタープレートはジャックに噛ませるタイプを選択したのですが、装着されていたジャックはボルト3本で止まってるタイプ。通常2本で取り付けるのですが、上下2本を使ってセットすると高すぎたり、低すぎたり、良い位置に納まりません。
 
RIMG0484[2].jpg
そこで、3本使用できるように、アダプタープレートに穴開け加工をしました。
 
RIMG0489[1].jpg
RIMG0492[1].jpg
これでベストな位置にセットでき、尚且つ強度的にも安心出来ますね?
 
RIMG0495[1].jpg
船体とのクリアランスも絶妙!!これだったらプレーニングの時に水圧を受けづらいでしょう。このように取り付け位置にも気を遣いながら作業を進めています。
 
 
 霞水系では人気オプションパーツのパワーポール。
 
IMG_6023[1].jpg
そのパワーポールにはトラベルカバーと称した純正カバーがあります。
 
IMG_9466[1].jpg
このカバー、トラベルというだけに普段はガレージに保管しているボートを遠征の際に装着するカバーなのでしょう。あまり耐光性がよくないようです。屋外保管していると・・・
 
IMG_9321[1].jpg
IMG_9317[1].jpg
カバー表面がボロボロになり、触ると手が真っ黒になります。
 
そんなこともあって最近はパワーポールをご購入されてもカバーを一緒にご購入されるお客様はほとんどいらっしゃいませんでした。
 
しかし、パワーポール本体もカバーをしないまま置いておくと・・・
 
IMG_9350[1].jpg
IMG_9352[1].jpg
樹脂部は白化し、黒色が灰色に。
 
そんな状況に先日、ボートカバーの作製で出張頂きました日本サプライさんが『是非、ご協力させて下さい!』と嬉しいご提案をして下さいました。
 
日本サプライさんで作製されているパワーポールカバーはボートカバーと同じ素材でポリエステル製とサンブレラ製があり、それぞれの通常価格は次の通りです。
 
IMG_9462[1].jpg
パワーポールカバー8ft・10ft(ポリエステル製) 9,180円(税込)
 
IMG_9456[1].jpg
パワーポールカバー8ft(サンブレラ製) 12,312円(税込)
パワーポールカバー10ft(サンブレラ製) 15,389円(税込)
 
両カバーとも裏地はソフト素材なので優しくカバーできます。形状は筒状でブレイド・プロ2等の現行品や廃盤になったシグネチャーモデルにも使用できる共通仕様、留め方は下のひもを縛るだけの簡単構造です。
 
IMG_9446[2].jpg
今回は日本サプライさんのご厚意により5本以上まとまれば30%オフの大特価での販売、セール期間は8月24日までです!
 
パワーポールカバー8ft・10ft(ポリエステル製) 9,180円(税込)⇒6,426円(税込)
パワーポールカバー8ft(サンブレラ製) 12,312円(税込)⇒8,618円(税込)
パワーポールカバー10ft(サンブレラ製) 15,390円(税込)⇒10,772円(税込)
 
カラーはポリエステル製はブラックのみですが、問題なのがサンブレラ製。ブラック・ネイビー・ブルー・レッドの4色あります。できればボートカバーのカラーに合せたい!という方が多いと思います。現時点でポリエステル製とサンブレラ製のネイビーは5本以上のご注文を頂いておりますのでセール決定!残りのカラーはお客様のご協力が必要です!
 
8月9日時点でサンブレラ製はネイビー・レッド・ブラックがセール価格での販売決定です!
 
なのでサンブレラ製のブルー・ブラック・・レッドの3色は以下の手順でご注文を承ります。
 
  1. 0299-77-9212までお電話して頂き、希望の素材・カラー・サイズ・数量をお知らせ下さい
  2. 5本以上のご注文になりましたらお客様にお電話でお知らせすると共に当店の通販サイトであるハーツセレクトにUPしますので改めてハーツセレクトからご注文下さい
  3. ハーツセレクトにUPされているカラーであればお電話は必要ありません。(8月9日時点ではポリエステル製とサンブレラ製のネイビー・レッド・ブラック)そのままハーツセレクトにてご注文下さい
 ≪通販サイト≫

    ポリエステル製:http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=78809500
    サンブレラ製:http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=78808968

 
ちょっとお手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
 
作製には約2週間頂きますので商品の発送は9月8日以降。出来上がり次第、発送させて頂きます。
 
皆様のお電話・ご注文をお待ちしております!
 
 

 

 
IMG_8412[1].jpg
IMG_8418[1].jpg
IMG_8425[1].jpg
IMG_8444[1].jpg
タフスキン ヤマハSHO仕様 新品本体価格 ¥30,000(税別)
 
ヤマハSHOのカッコいいロゴを剥がすことなく、JB・NBCのトーナメントに安心して出場できる、走行時にも使用可能なエンジンカバーです。

エアインテーク部はメッシュ素材で空気の通り道を確保、排気口や検水口も塞がないように作られています。また、裏地は起毛なのでエンジンカウルを優しく保護できます。

参照ブログ:http://heartsselect.blog.fc2.com/blog-entry-344.html
 
※通販サイトはこちらからどうぞ。
 
 
 
 先週末、レンジャーZ520Cを納艇致しました。
 
IMG_9360[1].jpg
IMG_9373[1].jpg
IMG_9364[1].jpg
念願の最新モデルに思わず笑みがこぼれます。
 
IMG_9388[1].jpg
レンジャーを乗り継いできたお客様なので操船レクチャーはなし。真夏の青空の下、気分上々で走行されてました。
 
当店初のレンジャー新艇、オーナーさんにお許しを頂きましたのでこだわりの仕様をご紹介します。
 
ボート全体はオーナーさんお気に入りのデザインでラッピング。最後まで上げきらないと収納できず、評判の悪い純正ジャッキはそのままでフルトンF2シリーズのジャッキを装着。ウインチもフルトンF2シリーズに交換しました。
 
IMG_9401[1].jpg
コンソールにはハミンバードの1198ホンデックスHE840を配置。
 
IMG_9407[1].jpg
ハミンバード1198はアメリカのプロの間で流行中のバスボートテクノロジーズの専用架台を取り寄せて装着しました。
 
IMG_9291[1].jpg
IMG_9418[1].jpg
フロントにはコンソール側とネットワークしたハミンバード1198とホンデックスHE820を配置。モーターガイドTR109には上げ下ろしが劇的に楽になるマウントダンパー02Gフォースハンドル、左右の首振りを制御できるトロールパーフェクトを装着。最新のパワーポールフットリモコンも装着しました。
 
IMG_9414[1].jpg
ヤマハSHO275を支えるのはボブスマシンのアクションジャック10インチ。その両側にパワーポールブレイド10ftを配置し、更にハミンバード360IMAGINGも装着。
 
IMG_9427[1].jpg
最新のバスボートパーツを搭載したレンジャーボートのフラッグシップにふさわしい1艇になりました。
 
この程は当店でご購入頂きまして誠にありがとうございました。今後とも末永いお付き合いの程、よろしくお願い致します。
 
8月下旬にはレンジャーZ119Cが入庫予定です。レンジャーの最新モデルが気になる方がいらっしゃいましたら0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 先日ご成約頂いたギャンブラー2100DCの納艇整備を進めています。
 
RIMG0463[1].jpg
RIMG0479[1].jpg
RIMG0462[2].jpg
RIMG0478[2].jpg
 使用しないオーディオや埋め込み魚探には新たにパネルを製作。
 
RIMG0470[1].jpg
毎回ギャンブラーは魚探の位置に悩みますが、HDS7タッチをこの位置にセット。
 
RIMG0473[1].jpg
この位置にセット出来るのも、シッカリ止まるマルチマウントの成せる技。
 
納艇に向けて確実に作業を進めていますのでオーナー様、もう暫くお待ちください。
 
 
 
 
 昨日で終了した 5th Anniversary SALE
期間中にはたくさんのお問い合わせを頂きましてありがとうございました。ご購入頂きましたお客様には改めてお礼申し上げます。
 
2艇となった中古艇のうち、レンジャー522DVXはセール継続!198万(税込)に値下げしての販売となります。
 
IMG_8115[1].jpg
事前にご連絡頂ければいつでも試乗可能です。ご相談・お問い合わせは0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
6年目を迎えたハーツマリン。気持ちを新たに今まで以上にお客様に喜んで頂けるよう精進して参りますので今後ともよろしくお願い致します。
 
 
 ローランスとのタッグで自動操舵を実現したモーターガイド。
 
 
対するミンコタも黙っていないと新しいトローリングモーターUlterraを発表しました。
 
Ulterra_Hero.jpg
Ulterra 最大の特徴はエレキの上げ下ろしと高さ調整をボタンひとつで行えること。
 

 
 もちろん、自動操舵の i-Pilot 機能もあります。
 
モーターガイドのワイヤレストローリングモーターXi5同様、バスボートに使用するのには違和感がありますが、老人と呼ばれる年齢になってもバスフィッシングを楽しみたいと思ったら使えるアイテムかもしれませんね。
 
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2014
 年間ランキング中間発表(第3戦終了時点) 
総重量で上位15名までがクラッシック出場となります。
 
順位NAME第1戦第2戦第3戦TOTAL
1石毛 直也3370g3820g1770g8960g
2松田 守彦2630g2790g2380g7800g
3鈴木 大三2790g2480g2270g7540g
4保坂 英記2470g3000g1550g7020g
5Take-G1690gNo4760g6450g
6榎本 篤史860g3090g2480g6430g
7柴田 泰1760g2690g1860g6310g
8山本 純司3330g730g1700g5760g
9梶山 信之No2000g3740g5740g
10笠井 克紀2380g900g2270g5550g
11増木 克敏660g1750g2860g5270g
12内野 勝彦No1740g2920g4660g
13柳岡 愛880g2180g1380g4440g
14中谷里 隆行480g2450g1450g4380g
15正木 正実No1780g2490g4270g
16中村 浩之1260g1740g1160g4160g
17日置 典重No 2380g1500g3880g 
18亀田 裕生1490gNo 2310g3800g 
19佐藤 和幸2040g1620gNo 3660g 
20林 和明1850g1790gNo 3640g 
21国府田 宏幸1640g1970gNo 3610g 
22小暮 吉則3350gNoNo 3350g 
23渡辺 智之3310gNoNo 3310g 
23西村 茂剛 1370g 1560g380g 3310g 
24鍋島 健 No720g2430g 3150g 
25横堀 進 3070g0g 0g 3070g 
26沓沢 秀樹 1940g1120gNo 3060g 
27佐藤 雅之 1170g 1520g0g 2690g 
28関 建一郎 940g1600gNo 2540g 
29嶋村 尊彦 100gNo2270g 2370g 
29高橋 透 0g1170g1200g 2370g 
30安藤 憲一 480g820g650g 1950g 
31星 直輝 1760gNoNo 1760g 
32福島 勇介 NoNo1640g 1640g 
33君嶋 一慶 150g330g
1130g 
1610g 
34宮本 明 No1500gNo1500g 
35佐久間 寛 1450gNoNo1450g 
36松尾 敦 1410gNoNo1410g 
37服部 大介 0g350g980g 1330g 
38秋葉 和也 0g920g220g 1140g 
39五味 眞廣 No1100g0g1100g 
 40石山 和夫 No740gNo740g
41小林 正人 No660gNo660g
42中澤 一美0g580g0g580g

 

 
AOY争いは今シリーズ2勝している石毛選手が頭ひとつ抜け出している状況。クラシック出場権争いかなり熾烈で100g単位でしのぎを削る大混戦!最終戦まで気が抜けない状況です。
 
注目の最終戦は8月17日。皆さん、頑張って下さい!
 
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ