ミンコタ ウルトレックスを使ってみました(後編)。

 先日に引き続き、ミンコタ ウルトレックスを使って判ったこと感じたことをお伝えします。後編はネガティブな点をまとめてみました。
 
1.ヘッドがでかい!
 
従来と比べるとウルトレックスのヘッドはでかいです。進行方向に大きく飛び出ています。マウントの取り付け穴はフォートレックスと同じ位置なのでそのまま使えるのですが、ヘッドがでかいので船体から飛び出る位置になる場合があります。 特に52インチシャフトのウルトレックスは要注意です。
 
IMG_3821[1].jpg
ヘッドが大きくなったことでボートカバーが被せづらくなります。
 
IMG_3891[1].jpg
レンジャー純正カバーはしっかり被せることができなくなりました・・・
 
また、桟橋やドッグの壁にボートを係留した後に上げようとするとヘッドが当たってしまうケースが考えられますのでマウントの取り付け位置を修正する必要があります。
 
2.コンフォートロールに入らない!?
 
日本でもよく売れたオフセットトレーのひとつであるコンフォートロール。後ろが丸くなっていてかっこよく見えるのが支持された理由だと思います。
 
IMAG0048.jpg
ウルトレックスのペダルは四角くなっているので一見すると入らないように見えます。コンフォートロールのサイトには互換性がないと明記されていますが、実際に入れてみると・・・
 
P3040294[1].jpg
 入っているようで入っていません。コンフォートロールの前方部はケーブルに負担を掛けないように斜め45°に立ち上がっているのですが、ここにウルトレックスのペダルが干渉してしまってペダルが斜めになってしまいます。
 
P3040296[1].jpg
コンフォートロールのオフセット量は約10.5cm。ウルトレックスのペダルに下駄を履かしてやることでペダルをまっすくに装着できるようになりますが、オフセット量が約6cmに減ってしまいます。どうしても完全なオフセットを求めたい方は四角のオフセットトレーに変更する必要があります。ちなみにコンフォートロール社はウルトレックス用のオフセットトレーを発売しています。
 
Ultrex ComforTroll photo.jpg
コンフォートロールUという名称です
 
3.ドアノブロックは使えません・・・
 
ウルトレックスはフォートレックスの倍近いお値段なので盗難が心配。取り付けがフォートレックスと同じくネジ一本なのでフォートレックス用のドアノブロックが使えると思ったのですが・・・
 
P3040291[1].jpg
ケーブルの付け根が邪魔して装着できませんでした。これは専用品の発売を待つしかなさそうです。
 
4.降ろさないと動かない!
 
ウルトレックスを搭載したボートを出船させる前にプロペラがちゃんと動くのかどうか!?チェックすべく、スイッチを押してみたのですが、動かない・・・いきなり壊れたか!?と思ったのですが、どうやら安全装置的なセンサーが付いているようで写真の角度ぐらいまで本体を傾けないとプロペラもペダルも動きません。
 
IMG_3883_2.jpg
 出船前にはプロペラが動くかどうかチェックしたいところですが、動くところまで本体を降ろすか、とりあえずインジケーターを見て通電しているかどうかを確認するしか術がありません。
 
P3040290[1].jpg
黄枠の一番上のインジケーターが光っていると通電状態です
 
5.手動では動かせない!?
 
当たり前ですが、通電していないとペダルを踏んでもモーターは首を振りません。ということは壊れるとモーターの首を振ることができなくてマウントに対してモーターが収まらないような角度だと本体を上げることができないのでは!?と心配しましたが、ヘッド部を両手で持って力を掛けるとゆっくり回ります。ただし、モーターが固着するような故障が発生すると厄介です。本体とマウントはネジ1本で取り付けられているので万が一のためにインチサイズの六角レンチセットを常備していても損はないと思います。
 

 
【まとめ】 
 
前編・後編の2回に分けてといろいろと書きましたが、お客様の評価は上々。体感してしまうと欲しくなってしまうある意味、恐ろしいアイテムです。
 
7a8b4ba0-ef0a-4439-8c1b-3a3ee81b1c79.jpg
その昔、2D魚探しかなかった時代は時間と労力を掛けてポイントを把握した人に大きなアドバンテージがありましたが、サイドイメージなどの最新魚探の登場でほとんどなくなりました。トローリングモーターも操作技術の差が釣果に大きく起因しますが、ウルトレックスの登場でその差を縮めることができます。すごい時代になりましたね。
 
一方ですべてが電気仕掛けですし、初物なので故障を心配するお客様が多くいらっしゃったのも事実です。そこで当店ではお客様に少しでも安心してご購入頂けるように以下の対応を取らせて頂くことにします。
 
代替え機をご用意します
 
当店ではウルトレックスを取り付ける際にはコネクターを取り付けて簡単に本体を脱着できるように施工します。
 
P2080869[1].jpg
代替え機として用意するフォートレックスにもコネクターを取り付けてあります。
 
IMG_3802[2].jpg
こうすることでウルトレックスが故障してもスムーズに代替え機のフォートレックスに交換、修理が完了する前でも釣りを楽しんで頂けます。代替え機がすべて出払ってしまった場合はお許しください。尚、代替え機対応させて頂くお客様は故障したウルトレックスを当店に持ち込める方に限らせて頂きます。ボートのけん引持ち込み・当店ドッグまで自走してきてもOKです。
 
予備機をコネクター仕様にします
 
今まで使用していたトローリングモーターがフォートレックスのお客様でそれを予備機として使用したいご要望があればコネクター仕様に変更させて頂きます。
 
IMG_3798[1].jpg
当店では少しでもお客様の不安を軽減できる販売を心掛けますのでウルトレックスが気になる方は是非、当店をご用命ください。日程調整して頂ければデモ機を体感することも可能なのでお気軽に0299-77-9212までご連絡ください。
 
 
 
 

 

右セレクトバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ