魚探用電源引き直し。

エンジン始動時に魚探の電源が落ちてしまうとの事。対策としてはバッテリーを瞬発力のあるオプティマなどに変えるのが一番ですが、それでも解消されない場合があります。今回もその一例。
 
P6082850[1].jpg
以前のボートでは元々のアクセサリーハーネスが細く、最近の大画面魚探には容量が足りないケースも。左が元々のハーネスで魚探はもちろんビルジなどのモーターもここから取っています。しかも沢山のコネクターやターミナルを経由しているし、腐食などで電圧が落ちるのは仕方がない事。右が新たに魚探専用に引き直したハーネス。
 
P6082852[1].jpg
なるべくターミナルを作りたくないのですが、運転席側の魚探電源用にコンソール下に一つ。さらに前に配線を持って行き。
 
P6082856[1].jpg
右側が最終ターミナル。左の既存のターミナルに比べると太さの違いが判るのでは?
 
P6082858[1].jpg
エレキ側の魚探で電圧を見たところ。既存の電源では11.8V。
 
P6082863[1].jpg
新たに引き直した電源では12.4Vでした。これで解消できたのでは?魚探の電源でお困りの場合は一度お気軽にご相談ください。
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ