エリートプロが乗るバスボート2018。

 前回に引き続き、B.A.S.S.サイトで公開されたエリートプロが乗るバスボートについて調べてみました。
 
 
公開されたボートで一番多かったのは昨年同様、レンジャーで26艇。
 
shimizu_morizo-43.jpg
清水盛三プロは昨年乗っていたZ521cを継続使用
 
omori_takahiro-68.jpg
大森貴洋艇は最新のZ520L
 
昨年の20艇から増えているのはFLWからの移籍組が増えたからでしょうか!?
 
fukae_shin-22.jpg
FLWから移籍した深江真一プロは新艇が間に合わなかったようでZ520cで出場
 
次に多かったのがトライトンで20艇。こちらも昨年の16艇から数を増やしています。
 
ashley_casey-100.jpg
2015年のクラシックを制したケーシー・アシュリー艇
 
フェニックスは昨年とほぼ同じ17艇。
 
hackney_greg-79.jpg
フリッパーで有名なグレック・ハックニー艇
 
このあとスキーターの15艇、ナイトロの13艇、バスキャットの12艇と続きます。
 
palaniuk_brandon-99.jpg
昨年のAOY、スキーターの顔となったブラントン・パラニューク艇
 
vandam_kevin-77.jpg
ナイトロと言えばケビン・バンダム
 
iaconelli_michael-13.jpg
 マイク・アイコネリ艇 写真を見る限り、リンクスではないようです
 
少数派はアルミのエクスプレスボートが2艇、ファルコンが1艇、ブレーザーが1艇。
 
lowen_bill-42.jpg
morris_rick-9.jpg
rojas_dean-47.jpg
スキーターからブレーザーに乗り換えたディーン・ロハス艇
 
大きな変化と言えば昨年は7艇もあったレジェンド。昨夏、レンジャー・トライトン・ナイトロ・ストラトスと同じバスプロショップス傘下のホワイトリバーマリングループに買収されたのが影響しているのかどうか判りませんが、公開された写真の中には1艇もありませんでした。
 
lane_chris-8.jpg
レジェンドの顔だったクリス・レーンはナイトロに乗り換え
 
あと、気になるのがバスマスタークラシックで発表される予定のベクサスというNEWブランド。
 
 
レンジャーの創業者が絡むNEWブランドだけに注目度は高いです
 
どんなボートが発表されるのか判りませんが、来年のシェアが大きく変動する可能性もあって楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ