ハーツマリントーナメント2018 第2戦の模様(写真)をフォトギャラリーにアップしました。
 
P6240073.JPG
こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 5月の発表以降、当店のお客様も興味津々なマーキュリー V8 4ストロークエンジン。
 
250hp_v8_proxs_fs_port_rear_3-4_050718.png__700x1000_q85_autocrop_crop-0,0_size_canvas_subsampling-2_upscale.png
 先週末にウィスコンシン州ミシシッピーリバーで開催されたB.A.S.S.エリートシリーズ第6戦にて実践投入されました!
 
1w4a9041.jpg
ケビンバンダム
 
_ac12993.jpg
 ボイドダケット 
 
img_3010.jpg
 スキートリース
 
 いずれのプロもマーキュリーのサポートプロですね。
 
アメリカのボートディーラーには6月からデリバリーが開始されているようです。
 
35812676_10156805969274113_7649144434130419712_o.jpg
35270242_10155640019748481_5619681342053679104_n.jpg
キサカさんのお話だと当初の予定より早くなって今秋には日本でもデリバリーされるとのこと。今から発売が楽しみです!
 
 
 
 
 
2018年ハーツマリントーナメント、シリーズ第2戦が開催され、参加艇数36艇49名が熱いバトルを繰り広げました。


IMG_1287[1].jpg

 

 

P6240123[1].jpg
 優勝 森選手 4,190g(3本リミット) 
 
P6240124[1].jpg
   準優勝 宮嶋選手 3,720g(3本リミット)
 
P6240125[1].jpg
 第3位 小林選手 3,310g(3本リミット)
 
 

トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。参加して頂いた皆様、賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様ありがとうございました。

 

P6240098[1].jpg

 

《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・日本サプライ様・フジムラ製作所様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・早野プロ・中澤さん・日置さん・君嶋さん・Qさん・小林さん・秋葉さん

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 昨日、トライトンTr-21を納艇致しました。
 
IMG_1171[2].jpg
IMG_1174[1].jpg
今春、船舶免許を取得して念願だったバスボートを購入されたお客様。喜びのVサインです!
 
IMG_1184[2].jpg
湖上レクチャー中は緊張した面持ちでしたが、ハンドルを握ってもらうと満面の笑み!
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。お仲間さんとのバスボートライフを楽しんで頂けるようサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
ついにリリースされた、話題のガーミンサイドビュー・クリアビュー専用超高精細スキャンソナーシステムGCV20+GT34TM 振動子セット(以下UHDシステム)。
 
霞水系ではどのような映り方をするのか!?テストしてきました!
 
IMG_3480.jpg
UHDシステムは振動子よりサイドビューで1120khz、クリアー(ダウン)ビューで800khzの高周波帯音波を発信する事で、詳細に水中の情報を捉え魚探に写真描写で表示させることができるシステムです。
 
接続できる機種はGPSMAPシリーズECHOMAP Plus 75・95sv・AQUAMAPシリーズで、サイドビュー回路を持たないモデルでも、イーサネット接続することで超高精細なサイド&クリア(ダウン)ビューを表示させることができます。
 
同封パーツは発信回路と魚探接続用のイーサネットポートからなるソナーブラックボックスと、専用振動子GT34-TMとなっており、魚探本体と接続するためのイーサネットケーブルや樹脂マウントも同封されております。
 
IMG_3420 3.jpg
振動子サイズは長さ198mm、幅39mm、厚み22mmと近年の高性能振動子としてはコンパクトサイズでバスボートのトランサムにはもちろん、トランサム用アダプターを使用してレンタルボート用のサイドマウントポールへの取り付けやエレクトリックモーター用アダプターを使用することでエレキモーターヘッドへの取り付けも可能です。
 
IMG_3415.jpgIMG_3487.JPG
ソナーブラックボックスサイズはIPX7防水仕様となっており、サイズは縦190mm、横250mm、厚み60mm、個別に電源の確保が必要です。イーサネットポートが3つ装備されハブとしての機能もありますので、イーサネットポートがひとつしかない魚探でもpanoptix等のイーサネット機器の同時接続も可能です。
 
IMG_3418.jpg
GPSMAP922xsを使用して常陸利根川のメジャーなインビジブルストラクチャーを探査してきた画像をご紹介します。
 
まずは水門前に広がる石畳とブレイク下の沈み物の画像です。 石畳の輪郭が鮮明に出ていますね。
 
18JUN18_0921_00.png
次にブレイク沿いに3艇の沈船が沈む画像です。沈船の骨格の判別できます。また左側のチョコレート護岸末端に組まれてるシートパイルの凹凸も確認できます。
 
18JUN18_1006_00.png
最後は積み上げられたテトラがディープまで続くエリアです。テトラのさらに沖にタイヤが沈んでるのも、はっきり確認できますね。
 
18JUN18_1040_00.png
このテトラ帯の上をクリアービューで確認するとテトラの形や組まれてる数、隙間の有無が明確に判別できます。
 
18JUN18_1048_01.png
従来の455khz振動子でもインビジブルストラクチャー存在の把握には十分でしたが、今回リリースされたUHDシステムでは映像の輪郭がよりハッキリ出るので、ストラクチャーの細かい形まで映像化することができます。
 
高精細画像魚探の選択に一石を投じたガーミン魚探。 Panoptix live Scope発表など新技術を次々投入するなど目が離せませんね!
 
当店では超高精細スキャンシステム GCV20+GT34ーTM振動子セットのデモ機を用意しておりますので、実際の映像を見て確認したい方はお気軽にハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)かお問い合わせメールまでご連絡ください。
 
 
 
 
 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ! 
 
 
 
 
 バスキャットエイラをご成約頂きました。
 
IMG_0726[1].jpg
遠方よりご来店頂きましたお客様。コンディションの良さが決め手となってご成約頂きました。納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 
 バスキャットプーマをご成約頂きました。
 
IMG_9582[1].jpg
以前、バスボートを所有されていたお客様。復活にあたりバスキャットプーマをお選びいただきました。納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 トライトンTr-21Xをご成約頂きました。
 
IMG_9776[2].jpg
遠方よりご来店頂きましたお客様。以前からトライトンをお探しだったとのことでご成約頂きました。併せてたくさんのオプションもご依頼いただきました。
 
納艇まで少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ちくださいませ。ご成約ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
【2018/08/06追記】
ガーミン公式スポンサードプロトーナメンターであるTOP50の佐々選手が桧原湖で実釣テストした映像をご覧ください。落下するルアーに反応するバスの様子やバイトの瞬間など今までの魚探では考えられない映像が鮮明に記録されています! 
 
 
ライブスコープのご予約は下記リンクからどうぞ。
 
 

 
革新的なソナーテクノロジーを次々に提案し続けるガーミンからUltra High Definition Sonar System(ウルトラ ハイ デフィニション ソナー システム)に続く新技術、Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープが発表されました!
 
R_ECHOMAPPlus93sv.jpg
 
cf-lg-97e6e30d-2a81-4728-b2e4-b034f2e0aa05.jpg
Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープ は他のGPS魚探メーカーにはない、前方を探査できるPanoptix(パノプティクス)という3Dライブソナーが進化したものです。
 
百聞は一見に如かず!まずは動画をご覧ください。
 
 
 
 今までのPanoptix(パノプティクス)は2Dのライブ映像(ライブビューフォワード)でした。
 
B-LiveVu-Forward-Large-1.jpg
ライブビューフォワード
 
Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープはボートを静止した状態でも最大で60m先までのストラクチャーはもちろん、ベイトフィッシュの動きや対象魚がルアーに反応している様子など静止画ではなくカメラで撮影されたかのような動画映像を見ることができます
 
Panoptix LiveScope(パノプティクス ライブスコープは前方を見るLiveScope Forward(ライブスコープフォワード)と直下を見るLiveScope Down(ライブスコープダウン)の2種類があり、いずれの映像もひとつの振動子で見ることができます。
 
LiveScope Forward(ライブスコープフォワード)
 
LiveScope Down(ライブスコープダウン)
 
使用できるモデルはGPSMAPシリーズはもちろん、ECHOMAP Plus 75sv・95svでも可能です。日本での発売時期は9月頃、価格は税別30万円です
 
攻めの姿勢が続く、ガーミン魚探。気になる方はお気軽にハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)かお問い合わせメールまでご連絡ください。
 
 
 
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
  
 
 
 

HEARTS MARINE TOURNAMENT 2018

第1戦
Date Jun 3
 
 Name人数weightfishBig fish
1保坂 英記13150g3 
2
藤村 智弘
33120g3 
3君嶋 一慶13110g3 
4長山 裕一23070g3 
5森 貴敬22980g31300g
6柳岡 昭寿12690g3 
7横堀 進12580g3 
8宮嶋 駿介22340g3 
9大根 正一21800g2 
10山本 純司11600g2 
11中村 浩之11590g2 
11鈴木 大三21590g2 
13小林 正人11150g1 
14亀田 裕生21130g2 
15柴田 泰11090g2 
16杉田 宗嗣11070g1 
17柴沼 聡21060g1 
18伊藤 貴志21050g2 
19
小暮 吉則
21000g2 
20笠井 克紀1930g1 
21嶋村 尊彦1920g1 
22北橋 訓功1890g1 
23小野田 大輝1860g1 
24石原 智弘1830g2 
25中谷里 隆行1700g1 
26高橋 透1620g1 
27安藤 憲一2510g1 
28堀江 貴志 1260g1 
29西平 守安20g0 
29中澤 一美10g0 
29
秋葉 和也
10g0 
29榎本 篤史20g0 
29福島 勇介10g0 
29長尾 仁志10g0 
 
ハーツマリン トーナメントの2018年シリーズが、ついに開幕となりました!
昨年に引き続きスポーニング保護を目的に、5月のトーナメント開催を自主規制とした事で、6月のスタートとなった第1戦、スポーニングからの回復が遅れ気味の難しいコンディションでの開催となりました。
 
では、トーナメントの模様です。延期されたJB霞ヶ浦が同日開催になってしまったことを考慮し、ダブルエントリーも対応し、39艇、53名のエントリーとなりました。
IMG_0933[1].jpgIMG_0941[1].jpg 
 
多数のボートランチングでしたが、皆さんのご協力でスムーズなスタートとなりました。
P6030041[1].jpgP6030026[1].jpg 
 
晴天無風に加え、各マリーナでトーナメントが開催されてた事で、人為的なプレッシャーも強まり非常にタフなコンディションとなりました。
 
暑い一日となりましたが、無事に帰着です。試合前の選手間の話では1匹釣るのも厳しいとの声もありましたがが、予想に反し多くの魚が持ち込まれました。
P6030050[1].jpgaaa.jpgP6030067[1].jpgP6030052.JPG 
 
では、上位入賞者です。
5位 森選手
P6030049[1].jpg
利根川のテトラ帯でウエイクミノーで今大会のビッグフィッシュ賞となった1300gを含む魚をキャッチ後、常陸利根川へ戻り下流域の沈船で入れ替えに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 長山選手
P6030069[1].jpg
ファーストフライトだった事から、朝一に常陸利根川の葦に入り、ミノーとフロッグでキャッチ。その後は東関道テトラや常陸利根川のキンチャク周りでクランクで入れ替えをしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 君嶋選手
P6030047[1].jpg
プラクティスで好感触を得ていた常陸利根川のハードボトムが絡むキンチャクを、2.5インチのクローワームをセットしたヘビーダウンショットで攻略し7本のキャッチに成功しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 藤村選手
P6030063[1].jpg
北浦 八幡ワンド奥の葦を5インチストレートワームのネコリグで攻略。葦から離れたところまでボトムを這わせる事がキーだったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年シリーズの開幕戦を制したのは・・
優勝 保坂選手
P6030059[1].jpg
 
利根川支流のバンク沿いをラバージグ+グラブのスイミングで攻め、10本以上のキロフィッシュを入れ替え続け、30gの僅差で優勝を勝ち取りました!おめでとうございます
 
表彰式の後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛をいただきました。
IMG_0982[1].jpgIMG_0976[1].jpgIMG_1002[1].jpg 
 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・OTHER SELF様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・早野プロ・中澤さん・君嶋さん・秋葉さん 
 
第2戦は6月24日(日)となります。沢山のエントリーをお待ちしております!
 
IMG_1009[1].jpg
 
ハーツマリントーナメント2018 第1戦の模様(写真)をフォトギャラリーにアップしました。
 
256159117_624.v1528260842.jpg
こちらをご覧ください。
 
 
 
 
当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、チャージャー295TFを委託でお預かりしました。
 
既に詳細をUPしております。
 
IMG_1069[1].jpg
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 
IMG_1037[1] - コピー.jpg
 

Charger 295TF 1997年モデル 128万円 (税込・乗り出し価格)  

 
  • 販売形式:委託
  • エンジン:マーキュリー200(2ストローク)
  • エレキ:モーターガイドツアー781v(36V仕様)
  • フロント魚探:ローランスHDS-7Gen2タッチ(日本語モデル)HDI振動子+Point-1
  • リア魚探:ローランスHDS-7Gen3タッチ(日本語モデル)+ストラクチャースキャン、ホンデックスHE-6301
  • 3ヶ月工賃無料保証
  • 新規会員の方は駐艇場・ランチング費用1年間無料(2年目も会員継続が条件です)
  • 船検登録諸費用込み 
 
《その他装備》 パワーポールブレイド8ft・油圧ステアリング・フットアクセル・プロトリム・オフセットトレー・エクステンションデッキ・ボートカバー
 
走破性に評価が高いチャージャー295TF。シングルコンソールにオフセットトレー&パワーポールで釣りがしやすい仕様になっています。経年に伴うキズや色あせなどがありますが、年式の割には良いコンディションを維持しています。
GPS魚探も充実!何も追加することなく、乗り出せるお勧めの一艇です。
 
詳細写真はこちらです。
      
 
事前にご連絡頂ければいつでも試乗可能です。ご相談・お問い合わせは0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 
2018年ハーツマリントーナメント、シリーズ第1戦が開催され、参加艇数34艇48名が熱いバトルを繰り広げました。
IMG_1011[1].jpg

 

P6030059[1].jpg
 優勝 保坂選手 3,150g(3本リミット) 
 
P6030063[1].jpg
   準優勝 藤村選手 3,120g(3本リミット)
 
P6030047[1].jpg
 第3位 君嶋選手 3,110g(3本リミット)
 
 

トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。参加して頂いた皆様、賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様ありがとうございました。

 

IMG_0944[1].jpg

《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・エレキの修理屋さん様・OTHER SELF様・フジムラ製作所様・日本サプライ様・味のめんたい福太郎様(五味さん)・片岡プロ・早野プロ・中澤さん・君嶋さん・秋葉さん

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遂に発売となったハミンバード SOLIXシリーズのご紹介。
 
 
最終回はSOLIXシリーズの操作性についてです。
 
33709770_1964553803557914_5451039721759178752_o.jpg
SOLIXシリーズは、その2のハードウェアー編でもご紹介した通り、マルチタッチパネルを導入したことで、画面上のアイコンをタッチし希望の画面やメニューダイレクトに展開できるようになり、飛躍的に操作性が向上しました。スマートフォンでは当たり前のフリックやスワイプ操作にも対応してます。
 
snp0508185837.jpg
豊富なメニュー画面もダイレクトタッチで展開させ操作が可能です。
 
snp1128171508.jpg
一番多く利用されるのがポイントマーキングです。魚探画面上に現れた変化をダイレクトにタッチすることでマーキング位置を決定することができます。
 
mark.jpg
マーキングアイコンは100種類15色のアイコンをタッチで簡単に選択できます。
 
snp0524181248.jpg
snp0524181440.jpg
名前等の入力はキーパッド方式が採用され、スムーズな入力が可能となってます。
 
snp0524183001.jpg
地図の拡大縮小も画面をダイレクトに2本の指でピンチ操作することで可能です。
 
IMG_3296 2.JPG
コンビネーション画面のカスタマイズも非常に簡単です。まずフレームレイアウトを選択します。
 
snp0524182946.jpg
希望のフレームを指定し、入れたい画面をタッチし選択するだけで、カスタマイズできます。
 
snp0524182935.jpgsnp0524181730.jpg
湖上で釣りをしながら操作することの多い魚群探知機。操作効率が上がることでキャスト数も上がり、リズムも良くなることが、釣果に繋がります。
 
以上、3回にわたってお伝えしたハミンバード SOLIXシリーズのご紹介、いかがだったでしょうか?操作性の面で後塵を拝していたハミンバード魚探がマルチタッチを手に入れて大きな進化を遂げました。当店ではデモ機を用意して見て体感していただける環境をご用意しておりますので、ご購入を検討されてる方のご来店をお待ちしております!
 
 
 
 

 HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
  
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ