当店の公式LINEアカウントで先行して情報発信しました通り、トライトン20XSを委託でお預かりしました。
 
IMG_7620_1280.JPG
 
既に詳細をUPしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20xs0727.JPG

 Triton 20XS 2013年モデル 539万円 (税込・乗り出し価格) 

 
  • 販売形式:委託
  • エンジン:マーキュリーオプティマックス225(使用時間:169時間)
  • エレキ:モーターガイドツアー109(36V仕様)
  • フロント魚探:ローランスHDS-7(古いモデルにつきジャンク扱い)
  • リア魚探:ローランスHDS-10・ハミンバード1199(両機とも古いモデルにつきジャンク扱い)
  • 3ヶ月工賃無料保証
  • 新規会員の方は駐艇場・ランチング費用1年間無料(2年目も会員継続が条件です)
  • 船検登録諸費用込み 
 
《その他装備》 4バンクチャージャー(含む昇圧器)・パワーポールブレイド8ft×2本・アトラス油圧ジャック・油圧ステアリング・フットアクセル&プロトリム・サンブレラ製ボートカバー
 
トライトン20XSを委託でお預かりしました。写真を見ていただけるとわかりますが、コンディションは上々!この年代のトライトンは中古市場にはなかなか出回らない希少なモデルだと思います。助手席側のコンソールは脱着可能なのもうれしいポイントです。
 
詳細写真はこちらです。
         
 
事前にご連絡頂ければいつでも試乗可能です。ご相談・お問い合わせは0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 
 
HERATS MARINE TOURNAMENT 2022
第2戦
Date 2022 July 3
 
 Name人数weightfishBig fish
1関和 直紀13670g3 
2岡田 政行23280g3 
3掛水 崚12350g3 
4作山 望12340g2 
5秋葉 和也22060g2 
6村崎 陽一21820g3 
7福島 勇介11680g11680g
7竹内 俊美21680g2 
9岸 博之11370g1 
10青木 潤平11240g1 
11内山 裕21230g1 
12笠井 克紀11170g1 
13宮嶋 駿介11160g1 
14川崎 隼人21110g1 
15鍋島 健1920g2 
16五味 眞廣2610g1 
16柳岡 昭寿1610g1 
18伊藤 貴志1600g1 
18大澤 雄太3590g1 
20正木 正実 1490g1 
21山本 純司 1330g1 
22小野田 大輝 20g0 
22高橋 透 10g0 
22山本 史郎 10g0 
22宮本 明 10g0 
22長尾 仁志 10g0 
22北橋 訓功 10g0 
22亀田 裕生 20g0 
22山田 紘志 20g0 
22日置 典重 10g0 
22保坂 英記 20g0 
22稲垣 卓也10g0 
22小口 健一 20g0 
22増田 康太 10g0 
22田鍋 秀和 10g0 
22中村 浩之 10g0 
22千原 勝也 20g0 
22
中林 典昭 
10g0 
 
例年に無い早い梅雨明けしての快晴の中、第2戦が開催されました。
 
少ない雨量が原因で、霞ヶ浦水系の水位が非常に低くシャローゲームは難しいさを増す展開でのトーナメントとなりました。快晴で始まったトーナメントも後半はローライトコンディションへ変わったことがどう影響したでしょうか?
 
38チーム、54名にエントリーいただき、皆様無事にウエインすることができました。厳しいゲームの中半分のチームが魚を持ち込みました。
P7030188[1].jpgP7030190[1].jpgP7030203[1].jpgP7030212[1].jpg 
 
 
Big fish賞は福島選手
P7030192[1].jpg
利根川中流域のバンクにてイヴォークZEROでキャッチしたそうです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて上位入賞者です。
第5位 秋葉選手
P7030186[1].jpg
常陸利根川の巾着周辺をイモグラブでスローにアプローチして、見えバスを仕留めたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第4位 作山選手
P7030183[1].jpg
練習でバイトを取れていた常陸利根川の巾着周りを中心に、3インチストレートワームのノーシンカーで2本キャッチし、初の入賞となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3位 掛水選手
IMG_7533[1].jpg
常陸利根川のバンク沿いをクルーズしてる見えバスを狙い、ノーシンカーワームでビッグフィッシュでリミットメイクするも、 想定外のデットフィッシュとなってしまい3位となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位 岡田選手
IMG_7535[1].jpg
常陸利根川から北利根川周辺の縦ストラクチャーをライトリグで攻略し、リミットメイクに成功したそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2022年シリーズの第2戦を制したのは・・
優勝 関和選手
P7030201[1].jpg
 
朝一に最下流のバンク沿いで羽根系ルアーで1本キャッチ、その後常陸利根川のアシをノーシンカーワッキー掛けのワームで2本をキャッチして粒揃いの魚でリミットメイクして優勝となりました。おめでとうございます!
 
表彰式の後は恒例の抽選会です。今回も沢山のご協賛をいただきました。
 
IMG_7541[1].jpgIMG_7543[1].jpgIMG_7561[1].jpgIMG_7555[1].jpg
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・Valleyhill様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・TEX 早野プロ・日置様・アイホーム様・ファクトリーウォーレン様・有泉様 
 
第3戦は8/21(日)の予定です。皆様のエントリーお待ちしております! 
 
 
 
 
 

 

 
もご覧下さいませ! 
 
 
 

 

【2022/08/12追記】
ハミンバードの正規代理店である岡田商事からターゲットロックの予約開始のアナウンスがありました。先行発売されるのはメガライブ振動子レスのメガライブ ターゲットロック アダプターキット。メガライブ振動子付きは発売未定とのことです。価格は以下の通りです。
 

HB_411840-1_ML_TL_Remote_alt4.jpgマイクロリモコン 税別24,800円

 

HB_740211-1_ML_TargetLock_M360_DualMount_alt1.jpgメガ360°とのデュアルマウント 税別39,800円

 
当店の通販サイト、ハーツセレクトにてご予約を承ります。下記リンクからご購入(ご予約)ください。

 
 

 
7月19日から開催されるICAST2022を前にハミンバードから発表されたターゲットロック。正式名はメガ ライブ イメージング ターゲットロック(MEGA Live Imaging TargetLock)です。
 
maxresdefault.jpg
 
ライブ系ソナーは基本的にエレキのシャフトやモーターに装着しますが、風向き等でエレキが向く方向とライブソナーで探査したい方向が一致しない場合、使い辛さを感じるケースがあります。

このストレスを解消するためにエレキとは別に動くシステムを先に開発・販売したのは日本のメーカー。K-CUSTOMのライブスコープローテーター、アースワンのシューティングナビゲーターなどが発売されました。
 

P6165585.JPG壊れたエレキを使った『Gシステム』
世界で初めてシステム化したのは当店だと勝手に思ってます(笑)

P6145566 (3).jpg

ライブスコープローテーター
世界で初めて電動化システムを販売したのはK-CUSTOMさんでしょう 

 シューティングナビゲーター.JPG

シューティングナビゲーター
世界で初めてライブソナーの照準を自動で保持できるシステムを
販売したのはアースワンさんだと思っています

ストレスなのはアメリカでも一緒。ライブスキャナーやライトタイトのタレット、DD26のライブフットなどが発売されています。  

LiveScanner.jpgライブスキャナー

103043813_676640752891833_5835493756122347267_n.jpgタレット

Live Foot.jpg

ライブフット

どれもK-CUSTOMのライブスコープローテーターと似たり寄ったり。個人的には設置できる位置や長さが変えられるライブスキャナーはよくできているなぁ・・・と思います。

日本・アメリカのメーカーも共通しているのは魚探メーカーが発売したシステムではないこと。汎用性があるので各メーカーのエレキに装着できて各メーカーのライブ系ソナーが装着できます。

これらに対してハミンバードのターゲットロックは魚探(エレキ)メーカーが発売した最初のシステムなります。

 

HB_710308-1_ML_TargetLock_alt6.jpg

前置きが長くなりましたが、ターゲットロックは魚探(エレキ)メーカーが発売しただけあって数段上の機能を備えたシステムになっているようでいろいろと情報を拾い集めてみました。間違っていたらごめんなさい。 

ターゲットロックはミンコタのウルトレックスに装着することが前提のシステムです。i-Pilotリンク付きのウルトレックスに装着すると、より威力を発揮します。
 
HB_710308-1_ML_TargetLock_alt1.jpg
 
また、オプションのブラケットを使用してハミンバードのメガ360°イメージングをデュアルマウントすることで、より威力を発揮するシステムです。
 
HB_740211-1_ML_TargetLock_M360_DualMount_alt3.jpg
 
では、具体的な機能を説明します。
 
◆ターゲットロック(インディペンデント モーター コントロール)
ターゲットロックとはウルトレックスとは別に制御できるターゲットロックをフットスイッチやオプションのリモコンで動かしてサーチでき(インディペンデント モーター コントロール)、発見した対象物に向けたメガライブの照準はボートポジションが動いても自動で保持できる機能です。
 
unnamed-6.png
 
 
 
インディペンデント モーター コントロールはK-CUSTOMのライブスコープローテーターやアースワンのシューティングナビゲーターが、ターゲットロックシューティングナビゲーターが実現化していますが、これから説明する機能は魚探(エレキ)メーカーだからこそできる機能です。
 
◆ミンコタステア 
ミンコタステアはウルトレックスとは別に制御できるターゲットロックをウルトレックスの動きに同期させることができる機能です。当該機能を使うためには装着するウルトレックスがI-pilot Linkモデルであることが必須となります。
 
 
 
スポットロックなどでボートをステイしている時はライブ系ソナーはエレキとは別に制御したいのですが、泳いでいる対象魚をエレキで追い回して釣るライブシューティングを行うためにはエレキにライブ系ソナーを装着しておく必要があります。なので両方の使い方をしたかったらライブ系ソナーを2台設置する必要があるのですが、ターゲットロックでは1台で2台の役割をこなすことができます。
 
◆メガライブスイープ 
メガライブスイープはターゲットロックが左右60°計120°の範囲を自動でサーチする機能です。当該機能を使うためには装着するウルトレックスがI-pilot Linkモデルであることが必須となります。
 
unnamed-7-2.png
 
サーチしている間はウルトレックスを別に動かすことができます。なのでエレキで流しながら120°の範囲をサーチ、攻める対象が魚探の画像に映ったらスポットロックして狙い撃ち!という芸当が可能です。
 
 
 
 ◆ワンボートネットワーク 
ターゲットロック・i-Pilotリンク付きのウルトレックス・メガ360°イメージング・HELIXやSOLIXをネットワークすることで
 
  1. 攻めたいエリアでスポットロック(攻めたいエリアまでウルトレックスで自動操舵も可能)
  2. メガ360°イメージングでボート周辺をサーチ
  3. 攻める対象が魚探に映ったらカーソルを合わせてスイッチオン
  4. ターゲットロック機能で攻める対象をメガライブが自動で捕捉し続ける中、画面だけを見て釣りをする
という魚探(エレキ)メーカーが発売したシステムならではの攻め方ができます!
 
ネットワークできる魚探はHELIX GEN3・GEN4シリーズSOLIX全シリーズ・APEXシリーズ 。アメリカでは7月に発売されるようで価格はメガライブとのセット品が2,999,99ドル、メガライブ抜きのアダプターキットが1,499,99ドル。
 
HB_740211-1_ML_TargetLock_M360_DualMount_alt6.jpg
 
メガ360°イメージングが一緒に装着できるデュアルマウントブラケットが199.99ドル。
 
HB_411840-1_ML_TL_Remote_Lifestyle1_square.jpg
 
手元リモコンが109.99ドルです。
 
メガライブがライブ系ソナーとしては大トリになってしまったために出遅れ感がありましたが、ターゲットロックの発売により逆襲なるか!?今後が楽しみです。
 
ハミンバード魚探のご相談・ご質問はハーツファインダー高橋(TEL 090-3470-1858)まで、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 

 

 先日、スキーターFXR20APEX新艇を納艇いたしました。

IMG_7443_1280.JPGIMG_7447_1280.JPG

オーダーをいただいて約一年。待ちに待った愛艇を爽快に操船されてしました。

IMG_7510_1280.JPG

いろいろなフィールドを楽しむとのことで愛艇をご自宅までけん引です。

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございました。これからのバスボートライフをしっかりサポートさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、トライトンTr-18を納艇いたしました。

IMG_7468_1280.JPGIMG_7472_1280.JPGIMG_7470_1280.JPG

念願のステップアップが叶ったお客様。優しい笑顔をいただきました。

IMG_7474_1280.JPGIMG_7475_1280.JPG

当日は梅雨空かと思いきや、快晴無風!気持ちよく操船されていました。

IMG_7486_1280.JPG

レクチャー後は納艇フィッシュを目指してサムアップ!

このほどは当店でご購入いただきましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2022年ハーツマリントーナメント、シリーズ第2戦 が開催されました。

P7030200-1.JPG
優勝 関和選手 3,670g (3fish)
 
P7030218-1.JPG
準優勝 岡田選手 3,280g (3fish)
 
IMG_7532-2.JPG
3位 掛水選手 2,350g (3fish?1,500g)
 
P7030182-1.JPG
P7030179-1.JPG
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
Bait Breath様・LuckyCraft様・Teckel様・mibro様・フジムラ製作所様・SUNLINE様・Valleyhill様・釣り吉ホルモン様・日本サプライ様・TEX 早野プロ・日置様・アイホーム様・ファクトリーウォーレン様・有泉様
 
 
  
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ