当店ではバスボートの新艇やGPS魚探のご購入を検討されているお客様に試乗・体感頂ける試乗艇やデモ機をご用意しております。 
 
【バスボート試乗艇】
 
事前にご相談頂ければ下記モデルが試乗が可能です。
 
DSC_2434.jpg
   ・バスキャット:クーガーFTDリンクス(リギング前のパンテラクラシックも見学して頂けます)
   ・レンジャー:Z119c・Z521(Z521c、Z518も見学して頂けます)
   ・トライトン:189TRX
   ・スキーター:ZX200を見学頂けます 
 
13737542_10154408161329596_3588720035396570734_o.jpg
また、ミンコタのウルトレックスの購入を検討されている方はレンジャーZ119cに装備していますので是非、体感してください。
 
IMG_3861_1.jpg
【GPS・魚探デモ機】
 
下記モデルをいつでも見て触って頂けます。 
 
IMG_4907[1].jpg
PA311510[1].jpg
 
湖上での体感プログラムもございます。
 
各社魚探 体感プログラム:http://heartsfinder.com/?page_id=31
  
新艇もGPS魚探も決して安い買い物ではありません。実際に見て触って体感してもらうのが一番だと思います。試乗・体感については0299-77-9212かお問い合わせメールまでお気軽にご相談くださいませ。
 
 
 
 
 

 

 大変お待たせいたしました!バレット21XDCの詳細をUPしました!

IMG_8230[1].jpg
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
スキーターZX195cにウルトレックスの80lb(即納在庫がございますのでお気軽にお問い合わせください)を取り付けしました。
 
PA253523[1].jpg
P9203446[1].jpg
元々コンフォートロールオフセットトレーがセットされていたのですが、ウルトレックス用のコンフォートロールUを入れる為にデッキを加工。
 
P9203448[1].jpg
PA253527[1].jpg
さすが専用設計だけあってスッポリはまってペダルの高さも面一に。
 
PA253528[1].jpg
当店では万が一のために予備エレキを用意してあります。その時に簡単に入れ替えできるように電源ハーネスにはコネクターを取り付け。
 
PA263534[1].jpg
また、マウントの固定には通常ボルトナットを使うのですが、この年式のスキーターはご覧のような薄さ。腕の細さが自慢の私でもさすがに無理ですね。
 
PA263542[1].jpg
左のマウンティングインシュレーターもありますが、最近のヘビーウエイトエレキには耐えられません。
 
PA263537[1].jpg
そこで、アンカーナットを使用することに。
 
PA263538[1].jpg
非常に簡単にナットを裏当てすることが出来る優れモノ。
 
PA263535[1].jpg
これでボルトナットと同等の強度が確保されます。 高性能化が進み重量が増える一方のエレキですが、船体に負担を掛けない為にもチョットした作業のUPグレードが必要ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 昨日、当店の公式Facebookページでお知らせしました通り、バレット21XDCを委託をお預かりしました。
 
IMG_8230[1].jpg
速さに定評のあるバレット21XDC。コンソールにはサイドイメージが見れるHDS-7、エレキはオフセットトレー加工するなど、快適に釣りができる仕様になっています。尚、カウルとデカールはProXS250にカスタムしていますが、中身は225EFIなのでご注意くださいませ。
 
詳細をUPするまで少しお時間を頂きますが、気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 HEARTS MARINE TOURNAMENT 2017
CLASSIC
Date Oct 14,15
 NameDay1fishDay2fishTotal
優勝
柴田 泰
4340g
5
3130g
7370g 
2
長山 裕一
4230g
4
1790g
6020g 
3
笠井 克紀
4350g
5
1650g
3
6000g 
4
北橋 訓功
5110g
5
840g
5950g 
5
掛水 崚
2000g
5
3790g
5
5790g 
6君嶋 一慶4000g51340g5340g 
7保坂 英記3710g31340g25050g 
8鈴木 大三2000g32690g4690g 
9横堀 進3185g5700g3885g 
10小林 正人2670g4500g3170g 
11柳岡 昭寿0g03100g3100g 
12中谷里 隆行0g02580g2580g 
13布施 一孝300g12160g32460g 
14石毛 直也0g0950g950g 
15亀田 裕生940g10g940g 
16中村 浩之0g0780g780g 
17榎本 篤史0g00g0g 
 
シリーズ年間上位者で争われる、2017年度のクラシックが10月14日・15日に開催されました。
レギュラー戦と異なり、単日5本リミットの2日間で争われるトーナメントということで、ビッグフィッシュを持ち込むことに加え2日間安定して魚を持ち込むことがキーになることが求められる難しい試合です。
 
それでは当日の模様です。
前日から降り出した冷たい雨は2日間共に降り続き、水位変動と共に水質がクリアーアップし始めており、アングラーのアジャスト能力が問われる試合となることが予想されました。
下流域でボートレース大会が行われるということで、禁止エリアや帰着時間の確認が行われ、クラシック名物の一斉スタートで17艇がフィールへ散っていきました。
 
IMG_1493.JPGIMG_1497.JPGIMG_1500.JPGIMG_1503.JPG 
 
2日間共に雨でしたが、各選手無事に試合を終えることができました。
Big Fish賞は、1770gを持ち込んだ君嶋選手でした!
 
PA143482.JPGPA143486.JPG 
 
では、2日目のワンデイウィナーと上位入賞者です。
 
5位・ワンデイウィナー 掛水選手
PA143476.JPG
初日は常陸利根から北利根スピナーベイト、ダウンショットにてリミットメイ後入れ替えを繰り返し2桁のキャッチ。2日目は前日のヒントから少し沖目の杭やブレイクに的を絞り、ダウンショットとフットボールジグのスイミングでワンデイウィナーとなる3790gを持ち込み、唯一の2日間フルリミットでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
4位 北橋選手
PA143479.JPG
初日は常陸利根川から外浪逆浦にて、今年やり通してるチャターベイト(JACKALL ブレイクブレイド ウイニングスペック 3/8oz)がハマり、トップウエイトとなる5110gを持ち込みました。2日目は状況変化にアジャストするもののジカリグで1本の持ち込みとなりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3位 笠井選手
PA143483.JPG
風下のアシや巾着のストレッチをチャーターベイト(EVERGREEN ジャックハンマー3/8oz)で巻き倒し、リミットメイクに成功。2日目も巻き続けるも3本キャッチとなりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位 長山選手
PA143489.JPG
プラクティスで好感触得ていた常陸利根川の斜め護岸に的を絞り、初日はスピナーベイト・フットボールジグのスイミング・ジャーベイトでリミットメイク。2日目は初日の終盤に見つけたジャークベイトパターンでキャッチしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2017年のハーツマリントーナメントクラシックを制したのは・・
優勝 柴田選手!
 
PA143488.JPG
プラクティス無しで望んだ初日の朝、常陸利根川のアシで1本キャッチしたことで、アシに魚がいることを確認し、バイトの出かたからスローなアクションを意思することでリミットメイクに成功 。2日目はバイトが無いところで、杭へのジグヘッドワッキのフォーリングにアジャストしたことが功を奏し、優勝を手繰り寄せた1500gを含む3本をキャッチしたそうです。これで柴田選手はクラシック2勝目となりました。おめでとうございました!
 
表彰式後は恒例の抽選会。今回も沢山のご協賛を頂きました。
 
IMG_8176.JPGIMG_8167.JPG 
 
《ご協賛頂きました皆様》 
《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・NORIES様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・ZENAQ様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・日本サプライ様・イスズフーズ様・藤村さん・渋田さん・松田さん・正木さん・秋葉さん
 
2017年シリーズも皆様のご協力で無事に終える事ができました。選手の皆さん、お手伝い頂きました皆さん、ありがとうございました。
 
10月29日(日)にはMORIZO CUPを予定しておりますので、沢山のエントリーお待ちしております。
 
 
 
 
【2017/11/04追記】
MORIZO CUP2017は11月19日に開催します!集合時間が変わりましたのでご注意ください!
 

 
【2017/10/25追記】
10/29に予定していましたMORIZO CUP2017は台風21号の影響による増水のため延期いたします。代替日の調整ができ次第、改めてご案内させて頂きます。
 

 
242939272_624.v1479113002.jpg
毎年恒例のイベントとなりましたMORIZO CUP!今年も開催です!!
 
B.A.S.S.で活躍する清水盛三プロが主催する今大会。盛三プロ自らもゲストという立場ではなく参加者として出場してのガチンコ勝負です!真剣勝負の後はバーベキューをしながら談笑しましょう。
 
皆様のご参加をお待ちしています。
 
☆開催要項☆
◇日にち:11月19日(日)
 
◇受付場所・時間:ハーツマリンクラブハウス内で6:40から6:55
(自走で参加される方はハーツマリンドックへ6:40頃までにお越し下さい。
ドックに着いたら090-1422-6511(春木)までお電話下さい。車でお迎えに行きます。)
 
◇競技方法:キーパーサイズ20cm以上、5匹リミットの総重量で競う1艇毎のチーム戦
 
◇参加資格:駐艇・ランチング会員及び一般参加者のセミオープン戦
ハーツマリン駐艇会員以外の方が参加される場合は事前にエントリーが必要です。大会運営上、ハーツマリンドックに自走して参加される方は10艇前後を予定しています。定員になり次第、締め切らせて頂きます。
※駐艇場スペースの関係で牽引して参加される方はランチング会員・当店でボートを購入された方に限らせて頂きます。必ず事前にエントリーしてください。
 
◇参加費:5,000円/人(バーベキュー代を含む)
 
◇スケジュール:
受付 6:40から6:55
ミーティング 6:55から7:05
スタート 7:15頃から
帰着・後片付け 12:50から15:30
表彰・バーベキュー 15:30から
解散 17:00頃
 
◇表彰:1位から5位とBigFish賞
 
◇ルール:リミット・キーパーサイズ以外はハーツマリントーナメント開催ルールに準ずる
 
※お問い合わせ・申し込みは0299-77-9212(ハーツマリン)まで
 
 
 
 
 

 

 ハーツマリントーナメント2017 CLASSICの模様(写真)をフォトギャラリーにUPしました。

 

251692628_org.v1508116778.jpg

 

こちらをご覧下さい。

http://photozou.jp/photo/list/464018/9103151

 

 

 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 

 

いつもお世話になっておりますFUSIONさんがトレイル派などにお勧めなスモールクラスのバスボートを期間限定でCHALLENGEシリーズをリリースしましたので当店でも販売を開始しました!
 
2000000014.jpg
Ranger Z175 with SHO125 CHALLENGE438万円(税込・諸経費別)
 
Triton-179-TRX-.jpg
Triton 179TRX with SHO125 CHALLENGE438万円(税込・諸経費別)
 
featureImage_454.jpg
Triton 17TX with F60 CHALLENGE298万円(税込・諸経費別)
 
いずれのボートも台数限定で特別価格が設定されています。詳細は下記リンクをご覧ください。
 
※標準仕様とは一部変更がございます
 
スモールサイズのバスボートが気になっていた方はこの機会をお見逃しなく!
 
 
 
 
2016年ハーツマリントーナメントクラシック2日目が開催されました。
 
PA153515[1].jpg
優勝 柴田選手 4,240g+3,130g=7,370g (5fish+3fish)
 
PA153521[1].jpg
準優勝 長山選手 4,230g+1,790g=6,020g (4fish+2fish)
 
PA153508[1].jpg
3位 笠井選手 4,350g+1,650g=6,000g (5fish+3fish)
 
IMG_8188.JPG
トーナメントの詳細は追ってUPさせて頂きます。賞品を提供して頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
《ご協賛頂きました皆様》 

《御協賛頂いた皆様》Bait Breath様・SUNLINE様・LuckyCraft様・NORIES様・Teckel様・mibro様・K・O Garage様・ZENAQ様・OTHER SELF様・エレキの修理屋さん様・日本サプライ様・イスズフーズ様・藤村さん・渋田さん・松田さん・正木さん・秋葉さん

 

 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!

 

 

 

本日、ハーツマリントーナメントクラシック初日が行われました。以下上位陣のウエイトです。

 

 

PA143479[1].jpg

 

 

第1位北橋選手 5,110g(5本リミット)

 

 

PA143483[1].jpg

 

 

第2位笠井選手 4,350g(5本リミット)

 

 

PA143488[1].jpg

 

 

第3位柴田選手 4,240g(5本リミット)

  

 

 

 

 

 

 先日、レンジャーZ520を納艇致しました。
 
IMG_8103[1].jpg
IMG_8108[1].jpg
自分が納得できるレベルまで仕上げたいとのご要望を頂いておりましたが、シートの張り替えやパネルの交換等は時間が掛かるのでオプションの取り付けが完了した時点で一旦、納艇させて頂きました。
 
IMG_8112[2].jpg
今回は操船レクチャーのみ。パパは操船で緊張気味ですが、ママやお子様は楽しそうです。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。完璧に仕上がるまで少しお時間を頂きますが、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
昨日、準天頂衛星みちびき4号機を搭載したH2Aロケット36号機が鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、衛星を予定の軌道に投入、打ち上げが成功しました。
 
AS20171010000235_comm.jpg
 
みちびき(準天頂衛星システム)とは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システムのことで、英語ではQZSS(Quasi-Zenith Satellite System)、日本版GPSと呼ぶこともあります。
 
4機以上の衛星で衛星測位は可能ですが、安定した位置情報を得るためには、8機以上の衛星が見えることが必要とされています。しかし、GPS衛星は地球全体に配置しているため、地球の裏側で見えない衛星があり、どの地点でも概ね6機程度しか見ることができませんでした。 2018年春にみちびきが4機体制になると、このうち3機はアジア・オセアニア地域の各地点では常時見ることができます。これでみちびきはGPSと一体で利用でき、GPS衛星6機とみちびき3機を合わせて8機以上となるため、安定した高精度測位を行うことが可能になります。
 
 
これにより数メーターの誤差があった測位が1メートル以下になると期待されています。
 
GPS魚探ではすでにガーミン魚探の代理店であるG-FISHINGさんがQZSSに対応したGPSアンテナを発売しており、本体もGPSMAPシリーズ・echoMAPシリーズ共に対応しています。
 
CCI20171010[1].jpg
 ローランスも代理店のジムクォーツさんがQZSS対応の66チャンネルのGPSアンテナを開発済み。近日中に発売予定です。
  
PA101402[1].jpg
IKKI-QZ(NMEA0183)
気になる方は090−3470−1858(高橋)までお問い合わせください 
 
HDSシリーズやElite-Tiシリーズ本体もQZSSの運用が開始されたら速やかに対応ソフトをリリースする予定でPoint-1もソフトのバージョンアップでQZSSに対応予定とのことでした。
 
来春以降、GPS魚探の重要性が今まで以上に高まり、釣りのスタイル自体が激変しそうなQZSSの運用。今から楽しみですね。
 
 
 
 
 
 
 
 かねてよりご要望頂いておりました洗艇場を駐艇場内に開設いたしました。
 
PA091400[1].jpg
高圧洗浄機や掃除機を常設しておりますので愛艇をお掃除したい会員さんがいらっしゃいましたらお気軽にお声掛けください。水道もございますので愛艇を拭き掃除する際にはこちらで水くみしてください。
 
PA091397[1].jpg
併せてバッテリー倉庫を洗艇場横に新設しました。
 
PA091392[1].jpg
バッテリー充電をご希望の会員さんはコンテナ奥の充電待ちエリアにバッテリーを置いてクラブハウスにて充電の申し込みをしてください。
 
PA091389[1].jpg
今後もお客様に喜んで頂ける環境づくりを心掛けますのでよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 10月14・15日に開催されるハーツマリントーナメント2017クラシックの出場者をご紹介します。
 
IMG_7077.JPG
 
年間順位
氏 名主な戦績
1亀田 裕生
2017年AOY
2017Pride of HEARTS優勝

2

柴田 泰

11・16Pride of HEARTS優勝
2015AOY 
2013年モリゾーカップ優勝
2010年クラシック覇者
4鈴木 大三
6笠井 克紀
2014年クラシック覇者
7布施 一孝
8
保坂 英記
2015年クラシック覇者 
2010AOY
9長山 裕一 
10榎本 篤史2013AOY 
2011・12年モリゾーカップ優勝

2011・13年クラシック覇者

11北橋 訓功
 
12柳岡 昭寿
14石毛 直也
2014年AOY
15中谷里 隆行 2017年第2戦優勝
15横堀 進2017年第4戦優勝
17君嶋 一慶2016年クラシック覇者
18中村 浩之 
19掛水 守
 
20小林 正人 

シリーズ戦と違い、1名乗船の5匹リミット・2日間の合計重量で争われるクラシック。真の強さが問われる戦いとなります。
 
10/14、出船準備を終えてAM5:30にクラブハウス集合です。皆さん、優勝目指して頑張ってください!
 
 
 
 
恒例の走行会を開催いたします。ブイを浮かべてスラロームのタイムを計ったり、最高速計測などありますが、あくまでも速さを競う会ではなく、バスボートの操船技術向上を目的とした催しです。

IMG_4987[1].jpg
≪開催要綱≫
 集合日時:10月8
日(日)8:30(雨天・荒天中止)
 集合場所:ハーツマリン(ボートでお越しの方はドック。トレーラーでお越しの方は当店駐艇場) 
 参加費:無料
 終了時間:14:00頃
 
※当店の会員さん以外でも参加可能です。事前に0299-77-9212(担当 春木)までお問合せください。

 

 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!

 

 

 
 
IMG_7887[1].jpg
 IMG_7809[1].jpg
IMG_7968[1].jpg
2日間とも絶好のイベント日和でたくさんの方がご来場。当店ブースにも多くのお客様にお越しいただきました。
 
P9301027[1].jpg
P9301028[1].jpg
P9301030[1].jpg
今年もアズマバスボートクラブさんFUSIONさんエレキの修理屋さんNorth WaveさんテッケルさんOTHER SELFさんJ-SPECさんそして多くの会員さんにお手伝い頂きまして無事に終えることができました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。
 
P9301046[1].jpg
P9301036[1].jpg
22050158_1806420769398884_6645960897431543537_n.jpg
 また、HEARTS FINDER』の高橋のデビュー戦にG-FISHINGさん・ジムクォーツさん・HONDEXさんには多大なご協力を頂きました。改めて御礼申し上げます。
 
PA011281[1].jpg
PA011268[1].jpg
 バスキャットジャパンブースで日本お披露目となったパンテラクラシックの展示ではビーフリークさんに多大なご尽力を頂きましたことを感謝申し上げます。
 
ご来店頂きました皆様、ご協力頂きました関係業者の皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
 

HEARTS MARINE公式Facebookページ

もご覧下さいませ!
 
 
 
 
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ