昨日、バスキャット パンテラクラシックを納艇致しました。
 
IMG_0483[1].jpg
IMG_0486[1].jpg
昨年7月にオーダー頂き、待つこと約9ヶ月。待ちに待った納艇に喜びのVサインです。
 
IMG_0498[1].jpg
 お乗り換えのお客様でしたので操船はお手のもの。お子様も笑顔全開!
 
IMG_0507[1].jpg
 湖上レクチャー後はご家族で楽しむことに。良いG.W.の思い出になったでしょうか!?
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。いろいろとご迷惑をお掛け致しましたが、これからのバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますね。今後ともよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
恒例の走行会を開催いたします。ブイを浮かべてスラローム走行のタイムを計ったりしますが、あくまでも速さを競う会ではなく、バスボートの操船技術向上を目的とした催しです。
 
IMG_2835[1].jpg
今回は当店保有のバンブルビーでのワンメイクを考えていますので、どなたでも気軽に操船のスキルアップができるのではないかと思います。
 
IMG_8743[1].jpg
≪開催要綱≫
 集合日時:5月20
日(日)9:00(雨天・荒天中止)
 集合場所:ハーツマリン 
 参加費:無料
 終了時間:14:00頃
 
※当店の会員さん以外でも参加可能です。事前に0299-77-9212(担当 春木)までお気軽にお問合せください。
 
 
 

  HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
 
 
 
 
 不定期連載中のバスキャット パンテラクラシックのご紹介。
 
 
その4はパンテラクラシックの気になる点についてです。パンテラクラシックのガソリンタンク容量は30ガロン約113リットルです。このクラスでは少なく感じますね。
 
P4162153[1].jpg
タンクは現状ではアルミ製ですが、いずれは樹脂製に変わるそうです
 
トーナメントで霞水系や琵琶湖などの大規模レイク全域をランガンすることを考えるとちょっと不安という方のために20リットルのガソリン携行缶を試しに持ち込んでみると・・・
 
IMG_0098[2].jpg
ピッタリ!
 
 センターストレージに2缶が余裕で入ります。深さもありますのでロッドを入れても干渉しませんし、棚を自作すればタックルなども入れることができます(携行缶をボートに積むことを推奨している訳ではありません。あくまで自己責任でお願いします)。
 
パンテラクラシックの給油口は外側に向けて開くのでボート上からガソリンを入れるのも容易です。
 
IMG_0163[1].jpg
IMG_0161[1].jpg
次にバッテリーストレージ!?と呼んでいいのか判りませんが、リアのスペースです。ハッキリ言ってかなり狭いです。
 
P4162155[1].jpg
P4162156[1].jpg
見ての通り、4ストロークエンジンを搭載した場合はオイルタンクがありませんからバッテリーをもうひとつ積んで36V仕様のトローリングモーターを使用することができますが、2ストロークエンジンを搭載した場合はビルジポンプや振動子を設置するスペースの上に棚を作るなどして設置する必要があります。
 
P4162162[1].jpg
ダブルパワーポール仕様だとポンプを2個設置する必要があります。バッテリー4個にオイルタンクとパワーポールポンプ2個を設置できるかどうか試したわけではありませんが、かなり難しいと思います。どうしても!ということであればリアのストレージやセンターストレージに設置するようになると思います。
 
最終回となる第5回はパンテラクラシックが湖上に浮かんだ時の姿勢をご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このほど当店では正規代理店であるFUSIONさんのご協力によりバレットボートの取り扱いを始めることになりました。
 
29749321_1646339085481145_6055982038144553659_o.jpg
 
バレットボートと言えばカッ飛び系のバスボート。昨今のバスボートブランドの多くが個性を失う中、創業当初から速さを追求する異色のブランドです。近年のモデルは重量化した船外機に対応するために設計変更、使いやすいデッキレイアウトを採用するなど進化を続けています。
 
26172590_1556024621179259_7286362437673174523_o.jpg
フォルムを見ているだけで男心を揺さぶるカッコ良さ、ハンドルを握ればオーナーを異次元の世界に誘い、派手なカラーやカスタマイズが似合うボートはそう多くありません。
 
そんな個性の塊ともいえるバレットボートを関東のお客様にお届けできることをスタッフ一同、喜んでおります。バレットボートの新艇が気になる方はお気軽に0299-77-9212かお問い合わせメールにてご相談ください。
 
 
 
 
 お待たせしました。チャージャー295TFの詳細をUPしました。
 
IMG_0392[1].jpg
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 
 
IMG_0478[1].jpg
 

Charger 295TF 1997年モデル 78万円 (税込・乗り出し価格)  

 
  • 販売形式:委託
  • エンジン:マーキュリー200(2ストローク)
  • エレキ:モーターガイドブルート756(12/24V仕様)
  • フロント魚探:なし
  • リア魚探:なし
  • 3ヶ月工賃無料保証
  • 新規会員の方は駐艇場・ランチング費用1年間無料(2年目も会員継続が条件です)
  • 船検登録諸費用込み 
 
《その他装備》 ワイヤーステアリング・エクステンションデッキ・ボートカバー
 
走破性に評価が高いチャージャー295TF。荒れることが多い霞水系をストレスなく走破できます。ゲルカラー部に色あせが見られますが、シートやカーペットのコンディションは良く入門艇としてお勧めの一艇です。
 
詳細写真はこちらです。
      
 
事前にご連絡頂ければいつでも試乗可能です。ご相談・お問い合わせは0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡下さい。
 
 
 
5年以上使用されなかったヤマハHPDI 200。長期不動の場合、フューエルポンプの固着は必至ですが、ここまで凄いの初めて見ました。
 
P4190052[1].jpg
出てくるガソリンは茶色。匂いも酸っぱい感じ。
 
P4190053[1].jpg
 
P4190058[1].jpg
そしてポンプはタール状を通り越して粉ふいてるし。
 
P4190061[1].jpg
とりあえず溶剤に漬け込んでみます。通常3時間ほどで洗浄できることがほとんどですが、これは一日以上かな。
 
P4200063[1].jpg
一日後、周りはキレイになったけど、電圧かけても作動せず。もう一日漬け込んでみますが、さすがに復活はムリかもしれませんね?
 
 
 
 

   HEARTS MARINE公式Facebookページ

 
 
 
 
2018年モデルのスキーターZX200をオーダー頂きました!
 
zx200-gallery13.jpg
zx200-gallery05.jpg
zx200-gallery14.jpg
いろいろなボートブランドをご検討されていたお客様。最終的には思い入れの強いスキーターからスキーターへのお乗り換えをご決断頂きました。納艇までかなりのお時間を頂きますが、楽しみにお待ちください。
 
今回の商談にはスキーターの日本正規代理店であるヴァイタルスピリット(ハイテックボート)さんに多大なるご協力を頂きました。スキーターはパッケージ販売がメインで選びやすいですね。
 
スキーターボートジャパンHP:http://www.hitechboats.jp/skeeter/
 
興味がございましたらお気軽に0299-77-9212までご相談くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 昨日、トライトン19XSを納艇致しました。
 
IMG_0335[1].jpg
IMG_0337[2].jpg
いつかはフルサイズのボートをけん引したいと考えていたお客様。理想のボートへのお乗り換えにご満悦です。
 
IMG_0330[1].jpg
IMG_0352.jpg
お乗り換えなので湖上レクチャーはなし。新たな相棒をお清めして春のデカバスを狙いに出船されました。
 
このほどは当店でご購入頂きましてありがとうございました。新たなバスボートライフをしっかりサポートさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
先日持ち込みでご依頼頂いていたチャンピオンミーンボートトレーラーの継続車検を受けに陸運支局に行ってきました。 
 
IMG_0840.JPG
3月は年度末でたくさんの車で混み合っていましたが、4月に入って比較的スムーズに検査出来る様になりました。検査も一発合格で問題ありませんでした。オーナーさん今年も安全運転でのトレールをお願いします! 
 
bb.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
こちらはトレーラーをけん引する自動車を乗り換えたオーナーさんからのご依頼でトレーラー車検証へけん引車を追加しました。
 
けん引する自動車へ950登録(けん引出来るトレーラーの総重量を記載)してあれば総重量記載範囲内のトレーラーは個別に指定しなくてもけん引出来ますが、けん引する自動車が950登録していない場合や総重量2トンを超えるトレーラーをけん引しようとする場合は、個別に連結検討書を作製してどちらかの車検証に記載しなければなりません。トレーラーをけん引する方は念のため、ご自身の車検証を確認してくださいね。 
 
当店ではトレーラーについての様々なご要望承りますので、お気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
不定期連載中のバスキャット パンテラクラシックのご紹介。
 
 
その3はリアデッキとシート下のストレージについてです。パンテラクラシックのリアデッキは少し狭めです。
 
IMG_0169[1].jpg
それでも両サイドに大きなストレージがあります。
 
IMG_0175[1].jpg
 残念ながらバーサスVS-3080は幅が足りなくて入りませんでしたが、プラノ3700を入れるとご覧の通り。
 
IMG_0179[1].jpg
 深さもあって充分な容量です
 
 バスキャットの特徴でもあるシート下のストレージ。もちろん、パンテラクラシックにもあります。
 
IMG_0172[1].jpg
 船舶検査証書などを入れておくには十分な容量です。中央は水抜き穴がありますのでクーラーBOXとして使うことができます。
 
フロントデッキへ上がるステップもクーラーBOXとして使えます。
 
IMG_0185[1].jpg
 
IMG_0182[1].jpg
 二人分の弁当を入れるにはちょっと狭いかも・・・
 
2回に分けて紹介したパンテラクラシックのストレージ。19ftクラスのバスボートの中ではトップクラスのストレージ容量だと思います。
 
第4回は良いところばかりではない!?パンテラクラシックの気になる点について紹介いたします。
 
 
 
 
 
 

 

 大変お待たせいたしました。トライトンTr-21の詳細をUPしました。
 
IMG_0267[1].jpg
 
事前にご連絡頂ければいつでもご試乗頂けます。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。 
 
 
 
 
 レンジャーのNEWモデル、Z521Lをオーダー頂きました。
 
Z521L_3.jpg
年明けからご相談を頂いていたお客様。将来のビジョンを明確に抱いて時間を掛けて環境を構築。フラッグシップであるレンジャーZ521Lをオーダー頂きました。キャンペーンはパワーポールブレイド8ftを選択されました。
 
cq5dam.web_2.jpeg
かなりのお時間を頂くことになりますが、楽しみにお待ちください。ありがとうございました。
 
レンジャー・トライトンのキャンペーンも残りわずかです。
 
 
レンジャー・トライトンの新艇をご検討のお客様がいらっしゃいましたらお気軽に0299-77-9212までご相談ください。
 
 
 
 
 
昨年から続く中古艇不足により恒例のお年玉セールができませんでしたが、委託艇でお預かりしているボートのオーナーさんにご協力を頂きましたので5月6日までスプリングセールを実施いたします。
 
IMG_9499[1].jpg

BassCat Puma 2005年モデル 348万円

 
IMG_9776[2].jpg
 Triton Tr-21X 2005年モデル 348万円
 
また、近日中に入庫予定の中古艇もセール価格で販売いたします。
 
P4032060[1].jpg
Triton Tr-21X+ヤマハSHO250 99年モデル 228万円
 
P4032056[1].jpg
Charger 295TF +マーキュリー200 97年モデル 78万円
 
P4032052[1].jpg
HAWK Super1900 +マーキュリー150 01年モデル 78万円
 
販売中の2艇はもちろん、入庫予定の3艇も現物確認・試乗が可能です。気になる方は0299-77-9212かお問い合わせメールからお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 バスキャット パンテラクラシックのご紹介 その1ではデッキの広さについてご紹介しました。
 
 
その2はフロントデッキのストレージについてです。パンテラクラシックは最近のトレンドであるセンターストレージがロッドストレージになっています。
 
IMG_0049[1].jpg
レンジャーやトライトンのそれと大きく違うのはセンターロッドストレージの幅を控えめにして右舷側のストレージの容量を増やしていることです。
 
IMG_0064[1].jpg
右舷側後方のストレージはかなりの容量です。
 
IMG_0071[1].jpg
バーサスVS-3080が余裕で入ります
 
IMG_0075[2].jpg
プラノ3700なら20個近く入れることができます
 
その1でご紹介しましたが、ストレージを開けてもロッドに干渉することがないのでストレスなく開け閉めができます。
 
IMG_0143[1].jpg
サイドのストレージからタックルを取り出すときにはアングラーがセンターストレージに腰かけることになるので使用頻度が少ないタックルや予備のロッドを入れておいて使用頻度の高いタックルはサイドのストレージを使うというのがバスキャット社のコンセプトではないかと想像します。
 
右舷前方のストレージもかなりの容量です。
 
IMG_0083[1].jpg
プラノ3700を10個近く並べることができます
 
左舷側のストレージは右舷側のストレージと比べてあまり深くはありませんが、それなりの容量があります。
 
IMG_0054[1].jpg
ロッドオーガナイザーは付いていません
 
IMG_0085[1].jpg
なんとかバーサスVS-3080が収まる深さです 
 
IMG_0147[1].jpg
センターストレージに腰掛ければ容易に取り出しができます
 
センターストレージはかなりの深さがあり、上部がロッドストレージという位置づけです。
 
IMG_0051[1].jpg
 
IMG_0066[3].jpg
上部にロッドが9本並ぶオーガナイザーが付いています。ロッドは傷つけたくないので当店で販売しているロッドクローブは必須ですね。
 
 
下部は相当な容量です。
 
IMG_0096[1].jpg
バーサスVS-3080がピッタリサイズで横に置けます
 
IMG_0091[2].jpg
ロッドを入れなければバーサスVS-3080を立てても置けます
 
 なかなか使い勝手が良いストレージになっているバスキャットパンテラクラシック。4月中であれば実物を見学して頂けますので気になる方はお気軽に0299-77-9212までご相談ください。
 
第3回はリアデッキのストレージについてご紹介いたします。お楽しみに。
 
 
 
 

 

 ガーミンECHOMAP Plus 95svローランスElite-9TiホンデックスHE-9000ハミンバード HELIX 7 SI GPS G2Nなどの売れ筋GPS魚探の購入を検討されている方に朗報です!
 
今までは10万円以上35万円未満のパーツ類のローンクレジットの金利は12.5%でした。GPS魚探の売れ筋モデルは20万円前後ですからローンクレジットで購入する場合は金利12.5%の通常クレジットを利用して頂いておりましたが、特別金利8%キャンペーンを実施いたします。
 
GPS魚探の売れ筋モデルを20万円の金利12.5%通常クレジット24回払いで購入した場合は・・・
 
FireShot Capture 90.jpg
月々10,875円、分割金利手数料27,075円となります。
 
同じく20万円を特別金利8%通常クレジット24回払いで購入した場合は・・・
 
FireShot Capture 87.jpg
月々10,090円、分割金利手数料17,090円となります。
 
今後、パーツ類のクレジットの金利は以下のとおりになります。
 
・10万円以上35万円未満・・・通常クレジット金利8%
・35万円以上50万未満・・・24回以上の支払いのニューバジェット金利5.9%
50万円以上100万未満・・・ニューバジェット金利5.9%
・100万円以上・・・ニューバジェット金利2.9%
 
ご自宅でローン審査を申込みできますのでお問い合わせからお問い合わせ内容にローン審査希望であることと購入したいパーツを記入してメールしてください。
 
 
ご負担を少なく売れ筋GPS魚探を手にすることができるこの機会を是非、ご利用ください。不明な点がございましたらお気軽に0299-77-9212までお問い合わせください。尚、今回の特別金利キャンペーンは予告なく終了することがございますので予めご了承ください。
 
 
 
 
 
昨年の3月に発表されたバスキャットのパンテラクラシック。 
 
IMG_0047[1].jpg
昨年7月にオーダー頂いたパンテラクラシックが入庫しましたのでお客様にご協力頂いて気になる特徴を何回かに分けてご紹介したいと思います。第1回はデッキの広さについてです。
 
パンテラクラシックの全幅は90インチです。最近のバスボートのトレンドは『95インチのワイドデッキ』と称するために90インチのバスキャットは『デッキが狭い』というイメージがあると思います。全幅というのは船体の一番後ろのサイズですから釣りのしやすさはフロントデッキの形状が重要です。
 
IMG_0049[1].jpg
パンテラクラシックのフロントデッキを見た方は口を揃えて『広いですね』と言われます。実際にロットを並べてみると・・・
 
IMG_0129[2].jpg
左右に5本ずつ並べた時のロッドの位置になります
 
釣りをするところに立ってみても・・・
 
IMG_0152[1].jpg
足元は広々していてストレスなく釣りができます
 
右舷側にロッドを5本並べてみると・・・
 
IMG_0103[1].jpg
パンテラクラシックは左右ギリギリにストレージを配置していないのでこの状態で右舷側後方のストレージを開けてもロッドに干渉することはありません。
 
IMG_0113[1].jpg
左舷側にロッドを5本並べてみると・・・
 
IMG_0125[1].jpg
ウルトレックスのスタビライザーに干渉しないところに収まります。よほどのことがない限り、左右それぞれに5本以上のロッドを並べることはないでしょうからデッキの広さとしては十分ですね。
 
第2回はフロントデッキのストレージについてご紹介します。お楽しみに。
 
 
 
 
 
右セレクトバナー
右レンタルバナー
右レンタルバナー
右ガイドバナー

ご案内

HEARTS MARINE
HEARTS MARINE
〒314-0122
茨城県神栖市萩原182-1
TEL 0299-77-9212
FAX 0299-77-9213
HD 090−1422−6511(春木)
http://www.heartsmarine.com/

Movable -ケータイ-

HEARTS MARINEQRコード

アーカイブ